2017年9月21日 (木)

今日の予定

今日はスーパーへ買い物に行く日。
公休日の姉さん孫の車で行く予定。
姉さんは、スーパーに行く前にガソリンを入れると言っている。
たとえ千円でも渡そうかな。
姉さんは、たびたびと車を出してくれているのだから。

P1160814_640x480

午後にはおじいさんと家のお墓に参りたい。
本当は昨日の彼岸の入りに参るべきであった。
何かと家の用事があって今日に延ばした。

Photo

実家のお墓は近くなのにご無沙汰している。
お盆は暑さで無理だった。
自分の誕生日が来たら、そっと一人でお参りしよう。
身体の弱かった私は世話の焼ける子どもだった。
それでも何とか80歳まで生きられた。
東京の孫と、下の内孫の成人式まで、あと一息だ。
つらいことも多い人生だけれど、絶える強さは父母からもらったと思っている。


Photo_2

ブログ村の「70歳代」とは、今週でお別れです。
長い間、お世話になり、本当にありがとうございました。
「80歳代」に変りますが、これからもよろしくお願いいたします。

2017年9月19日 (火)

2学期が始まる「希望の会」

「希望の会」は私たちの老人会の名称。
夏休みが終り、今日から2学期が始まる。
9時から児童公演の草取りをする。
きれいになった公園で、10時にはグランドゴルフを始めることになっている。
11時30分からは地区公民館を会場に誕生会がある。
7月8月9月生まれの会員は、お祝いをしてもらえる。(私は9月生まれ)

草取りが終わったらすぐに家に帰り、服を着替えて誕生会に出席しよう。
おしゃれをしたいわけではないけれど、作業衣のままで誕生会は嫌だ。
おじいさんは、草取りだけ参加して、誕生会には行かないと言っている。
誕生月以外の人も出席して、拍手でお祝いするけれど、うちのおじいさんは欠席。
私が祝ってもらうのを見るのが照れくさいのだろう。
おじいさんは、そういう人なんだ。
私は別に寂しくもない。

12月は、おじいさんが誕生会をしてもらう番だけれど、私は遠慮した方がいいのかな。
いつもは閻魔顔のおじいさんも、ミニ花束とケーキをもらって思わず恵比寿顔になるのだろう。
そういうところを、私に見られたくないと思うのだ。
武士の情けというか、私は行かない方がいいような気がしている。

2017年9月18日 (月)

台風が過ぎ去り

台風18号の直撃は受けなかったが、庭は荒れている。
公園から、吹きちぎられた木の葉が飛ばされて来て、ひどいことになっている。
一度にきれいにしようと思っても無理、少しずつ片つけて行く。

低木の小紫は、何事もなかったような顔をしていた。
こちらは台風が来る数日前に撮ったもの。↓


P1160761_640x480

P1160788_640x480

P1160777_640x499

すぐ近くにはヘクソカズラが↑
小紫と比べると、どうかと思う名前だけれど、優しくてきれいな花だと思う。

P1160779_640x480


今日は敬老の日。
厳しい夏の暑さも何とか乗り越え、今日の日を無事に迎えることができた。
これ以上のプレゼントがあろうかと、しみじみと感謝。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

2017年9月15日 (金)

あら!一線を越えてる

庭の朝顔の花が減ってきている。
一昨日は37輪で、昨日は28輪、そして今朝は23輪だった。
花数は少なくなって行くが、花の色は深みを増しているような気がする。


P1160799_640x480

一線を越えて、お隣の方で咲いている花もある。

P1160797_480x640

あらら、二輪そろって!

P1160798_480x640

まあね、お隣にサービスするのもいいでしょう。
でも、お隣は無人の畑。
草が茫々。
せっかくのサービスも、張り合いのないことで。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

連休中はブログをお休みいたします。
本記事のコメント欄も閉じています。
読者の皆様、良い連休をお過ごしください。

 

2017年9月14日 (木)

ボールを投げた

 昨日、都会に住むAさん、(高校時代の同級生)に手紙を書き送った。
Aさんは、被害妄想に捕らわれているのではないかと、私は思う。
認知症の初期のような気もしている。

 同じく高校時代の同級のBさんや私に「わたし困っているの」とか「戦いなのよ」などと長い電話をかけてくることがあるが、話の中身はさっぱり要領を得ない。
「田舎と違って、相談に行く窓口もないの」と言っていたので、手紙でAさんの家の近くに地域包括支援センターがあることを知らせたのだった。
センターの電話とファックス番号も記し、「気が向いたら相談してみてね」と書き添えた。


Photo

 経済的に困っているわけでもなく、世間体を気にするAさんのことだから、相談に行くかどうかはわからない。
それでも私はやっぱり手紙を書いた。

 私の投げたボールを、Aさんがキャッチしてくれるかどうかはわからない。
けれども、ただ遠くから気にかけているだけではいられなかった。
後のことは、天にお任せするのみ・・・


 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

«ため息が出そう

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方