2020年7月11日 (土)

神経過敏というのかピリピリして

今日のじいさんは威張ってはいない。
言葉少なで、じっと考え事をしていることが多い。
頼まれたものを持って行くと、黙って机をトントンと叩いてここに置けといわんばかり。

「家に帰って来たという実感が湧いて来た?」と聞いたら、
「ないのう」と言う返事。
私には理解できない心の状態なのだろう。

昨日じいさんが言っていたことを思い出す。
「いままで抑えつけられてきたから・・・」
病院の医師や看護師さんが、じいさんを抑えつけたとは思えない。
じいさんは、自分で自分を抑えつけて入院生活をして来たのだろう。
心も疲れ果てているのかも知れない。

退院の前日、入院費の概算を医事課に尋ねることになっていた。
電話をかけたら、今から計算して2時以降に電話をくれるということだった。
じいさんにメールで伝えると、じいさんは2時過ぎに電話をして来た。
「わかったか?」
「いえ、向こうから教えてくれるから待っているの」
「こっちから聞かなきゃだめだ、そんなことでは仕事にならん、電話しなければいかん」

仕方なく電話をかけたら、席を外していた担当者が急いで戻ってきて電話に出てくれた。
「すいませんねえ、患者がせかしてくるもんですから」
と、笑って詫びたら担当者も笑って、大体の額を教えてくれた。
じいさんには、すぐに電話をしたが、(病人のくせに人をせかして)と腹が立った。
今思えば、病人だから待っていられなくて、私をせっついて来たのだった。

じいさんは、もう寝ている。
じいさんにとって、明日はどういう日になるのだろう。
ピリピリは少しはましになるであろうか?
じいさんが、この家で穏やかに過ごせるまでには、まだ時間かかかりそう。

* * * * * 

ブログ村のカテゴリーをかわりました。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

 

 

2020年7月10日 (金)

無事に退院しましたが"(-""-)"

じいさん、今日のお昼前に退院してまいりました。
姉さん孫が荷物運びを一手に引き受けてくれ、すごく助かりました。
駐車場まで3往復もして、じいさんの病院生活用品を家に持ち帰ってくれました。

じいさん、怖い顔して威張っています。
「今まで抑えつけられていたんだから、しばらくは我慢してくれ」だと・・・(>_<)

今一番困っているのは、じいさんの着る物です。
「これは、着丈が長すぎる」
「こいつは袖が短くて腕が出る」

先日直した浴衣も、再び直さねばなりません。
明日はまた衣料品店で、何か探します。
今夜だけは、綿サッカーの新品パジャマで我慢してもらいます。

病院の病衣のようなわけには行きませんものね。
(そんなに云うんなら、また病院に戻りますか?)
などとは決して言ってはなりませぬ。
ここが、我慢のしどころでございます。

じいさんは、紙製品の下着で帰ってきました。
夜用は準備してありましたが、昼用は買ってなかったので、慌てて姉さんに薬局に連れて行ってもらいました。
M?L?サイズがわからず、家に戻ってじいさんが病院からつけて帰ったのを見に戻って、また、買いに行きました。
じいさんは、杖をついてトイレにも行けますが、やっぱりまだ紙製品でないと駄目なんですね。

シャワーも一人でできるのでほっとしました。
買っておいたシャワーチェアーが役に立ちます。
洗面台の前で、自立して髭剃りもしていました。
転ばないように、そっと陰から見守っていましたけど。

お昼も夕飯も食欲はあり(ほお~っと驚くほど)安心しました。
とにかく、今は何があっても逆らわないようにいたします。

* * * * * 
ブログ村のカテゴリーをかわりました。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

 

2020年7月 9日 (木)

メールのやり取りにも疲れて

昨日の夕方、若い者たちが帰宅する前に、じいさんとメールで話をした。

毎日のメールにも疲れましたね。貴方もお疲れ様でした
ごめんなさい すみません
返信がないと死んじゃったのかとか、鬱になったのではとか心配してね、馬鹿でしたよ私は。それで疲れてしまったというわけ
ごめんなさい 私もくたびれました

じいさんは、メールは苦手だった。
元気だった時のメールは「はい」とか「了解しました」の返信がほとんど。
入院してからは、そういうわけには行かなかったから、疲れたと思う。

私が必死でメールを送り続けたのは、第一に「鬱」状態になられたら困ることだった。
じいさんは、けっこう気難しい性格で、若かった頃は気に入らないことがあると、10日間以上もものを言わずに心を閉ざす人だった。
今回の入院では、人間としての尊厳がどうのこうのと言っておられないような経験をしたことだろう。
じいさんは、恥ずかしがり屋で、遠慮しでもある。
黙ってじっと耐えることが少なくなかったに違いない。

* * * 

退院、通院のために、ケアマネさんが市役所でもらって来てくれた介護タクシー券。

P7090393-640x480 

家のじいさんは、このタクシー券は使えない。(使う必要がない)
対象は、寝たきりの方で、歩行が全介助の方(つたい歩きも出来ない方)とある。
じいさんは、杖をついて歩けるようになっている。
昨日電話して下さったケアマネさんには「普通のタクシーを頼んで帰りますから」と伝えた。

6月16日の転院の時のじいさんは、担架に載せられ、リフト付きの病院の車で移動させてもらった。
今回は、普通のタクシーで家に帰れる。
こんな嬉しいことはない。

* * * * * 

ブログ村のカテゴリーをかわりました。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

 

2020年7月 8日 (水)

疲れたなあ、昼寝でもしよう

昨日は、ケアプランセンターと福祉用具レンタル販売会社に、電話でじいさんの退院日時を伝えた。
ケアマネさんは事務所にいなかったが、今朝になって家に電話をして下さった。
福祉用具会社は、レンタル用の室内歩行器と、

P7080390-480x640

購入希望のシャワー用の椅子を先刻届けて下さった。

P7080392-478x640

退院したら、すぐにこの椅子でシャワーをしたいだろうな、と考えていたらじいさんからメールが来た。
「今、シャワーに入ってきました。前の病院で風呂1回、こちらでシャワー1回です」

前の病院では機械浴をさせてもらった。
こちらのシャワーは、全く自分一人でできたのだろうか、
もう着替えも自分でするのだろうか、
詳しいことはわからないが、久しぶりにさっぱりさせてもらうことが出来て良かったのだ。

じいさんの入院生活も今日で47日目である。
47日間で、何通のメールを送ったことだろう。
メールはまどろっこしくて、ほとほと疲れる。
全体像がつかめなくて、ストレスがたまる。
それでも、メールに頼らなければ、じいさんとつながることはできなかった。

面会禁止、電話も原則禁止、このコロナ禍のただ中に入院しなければならなかったのが不運だった。
ドジなじいさん、ドジな家族・・・
しみじみ疲れたなあ、午後から昼寝でもしようか。
しばらく何も考えないようにしよう。

* * * * *
ブログ村のカテゴリーをかわりました。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

 

2020年7月 7日 (火)

歩行器にたよって

じいさんが入院している病院の3者面談に、
昨夜は姉さん孫といっしょに行ってきた。
転院してから4回目だが、退院の日取りなどが決まると予想して、
降りしきる雨の中を、少し緊張して出かけた。

「本人が来るまで待ちましょう」と主治医は言われ、
3人で待つうち、じいさんは大きな歩行器にすがるようにして部屋に入って来て
自分で椅子に腰かけた。
胸まであるコルセットを装着して、窮屈そうに見える。

医師の説明は、
椎間板炎はまだ完治せず膿が残っている。
しかし、3週間の点滴が終ったので、抗菌薬を内服薬に変え、
自宅退院と言うことも考えた、とのことだった。

「どうしますか?」
と、じいさんの気持ちをたずねて下さる。
「もう、限界ですね、精神的におかしくなってきています」とじいさん。
じいさんの顔を改めてみたら、病人らしくない顔になっている。
もとの眼光鋭いじいさんの顔、坊主刈りにしてあった髪が伸び、くせ毛がきれいなウエーブを形作っている。

P7050387-640x480

今週中の自宅退院が決まった。
これもじいさんの気持ちを優先、朝の10時だという。
(忙しくなるぞ、でもその日は姉さんが公休で良かった!)

じいさんは、椅子から立ち上がり、また歩行器を頼りに病室に帰って行く。
その歩行器にすがってトイレに行き、たまには看護師さんと廊下を散歩していることもわかった。
同室の方々は、それぞれ退院、転院したらしく、
じいさんは現在はひとりぼっちだそうで、自宅退院を望む気持ちがよくわかった。

* * * * * 

ブログ村のカテゴリーをかわりました。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

 

«じいさんは看護師さんに叱られ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方