2017年11月18日 (土)

声だけの夢

声だけの夢を見たのは初めてです。

「〇ちゃん、生きとるかん!」
何も見えない暗闇の中で、父方の叔母の元気な声がしました。
サ高住にいる叔母は93歳、私にはもう、叔母はこの叔母だけしかいません。
その叔母が、13歳年下の私に「生きとるかん!」とは。

けれども、全然違和感ありません。
叔母はお茶目な人なんです。
私は布団の中で笑っていました。
(これは夢なのか?現実なのか?)と思いながら。

叔母にハガキを書いた日の夜の夢でした。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年11月17日 (金)

やりくりを生き甲斐に (ーー;)

たった今、裏庭から草刈り機のエンジン音が聞こえてきた。
エンジンかかったんんだ!
まぐれだろうか?

「草刈り機がいよいよダメだ、鎌で刈るしかない」と、ぼやく爺様に、
「しばらく買えないわ、物置の屋根直しにお金が出て行くから」
と、言ったばかりだった。

物置が雨漏りするようになり、修理の見積もりをしてもらったら12万円かかるということだった。
痛いけれど、雨漏りのする物置のままでは困ってしまう。
せめて、あとウン年でも使いたいと思って、屋根直しを頼んだのだ。Photo草刈り機は春まで我慢してもらおう。
今度買う時は、女にも使いやすい軽いのがいい。
春が来るまでにお金を貯めよう、と思った時に気がついた。
来年一月は自家用の軽自動車の車検だ。
ありゃあ~!

けれども、その車検も何とか乗り越えよう。
そして、草の伸びる季節までに草刈り機のお金貯めよう。
やりくりを生き甲斐にして頑張るゾ。

認知症予防にもなるやろか?

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年11月15日 (水)

鬱陶しいったらありゃしない

化粧品の宣伝の電話がかかってきた。
「奥様でいらっしゃいますか?」
「いいえ、私は留守番の年寄りなんです。伝えておきますから」
「では、よろしくお願いいたします。ごめん下さいませ」

向こうさん、だまされて、あっさり電話を切って行ったよ。
奥様って誰のこと?
あの世に行っちゃった息子の嫁でしょうね。
「伝えておきます」なんて言ったけど、ホラーな話よね。

ところで、年寄りも化粧くらいはするわよ。
ま、いいや、しつこくなくて助かった。

Photo_2

こういう電話の後、家の爺様必ず聞いてくるの。
「誰?」または「何?」って。
説明するのが面倒くさくてね。
「誰でもいいでしょ、あなたには関係ない」
なんて言ったらエライことになる。
爺婆戦争勃発ね。

鬱陶しいったらありゃしない。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年11月14日 (火)

サ高住の叔母にハガキを

 先週末の夜8時過ぎ、サ高住にいる父方の叔母が電話をしてくれました。
元気そうでほっとしました。
実は私は、叔母に電話するのを避けていたのです。
電話どころか、ハガキも残暑見舞い以降は出していませんでした。

 サ高住の秋祭りに来ないか、と言われるのを恐れていたからです。
秋祭りに行けば、踊りの輪に入らなければなりません。
もう、踊りはとっくに卒業したし、後で疲れが出るので出来ることなら見学で済ませたいのです。
けれども、叔母は姪が秋祭りに来て、踊りにも参加することが一つの自慢だったようでした。
ごめんなさい、私はもう踊りはしませんと言えなくて、秋祭りの季節が過ぎるのをじっと待っていたのでした。

 「手紙、頂戴!」と叔母は電話の終りに叫ぶように言いました。
今日は叔母にハガキを書きました。
シクラメンのイラストをPCで探してプリントして。
Photo
 叔母は、80歳の年に「年賀状は止める」と、宣言しました。
自分の書く文字の劣化が許せなかったようでした。
それなのに、80歳の私には「手紙、頂戴!」です。
自称”手紙魔”だった私も、手紙を書くことが少なくました。
漢字の横棒が、3本だったか、2本だったか忘れたり、点があったかなかったかとか、あやふやで、一々調べて書かねばなりません。
けれども、手紙はまだ止めたくないから、頑張りました。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年11月13日 (月)

びんぼな直し物(*_*;

春秋に家で着るベストに、ちょっと困った点がありました。


P1160915_640x480
着ているうちに、裾の折り返しがくるんと上向きに反り返って来るんです。
嫌だな、何とかしたいなと思っていましたが、ひらめいたのがこの↓布切れの活用です。

             P1160922_640x480 P1160884_640x480

丈の長すぎたエプロンから切り取った布切れを、ベストの裾に縫い付けたらどうかと思ったんです。
重ね着風になって、可愛いではないですか!
P1160947_640x480
布の裁ち目にジグザグミシンをかけ、ベストの裾に二度縫いしただけです。
これでエプロンの切れ端も無駄にならずに済みました。
P1160949_640x480
着る本人は、可愛いなどという年ではありませんが、
ベスト自身が可愛くなったわけでして。(笑)
こういうびんぼな直し物、果てしなく続いて行きそうです。sweat01

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

«ちょっとした直しもの、片つけものなど

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方