2017年8月18日 (金)

超夕立が降りました

時刻は15時10分です。
今日は午前と午後に激しい夕立がありました。
夕立を超えていると思いました。
スコールというものを体験したことはないけど、これはもうスコールに近いのでは?と思ったほどです。

午前の夕立の時は、空きペットと空きアルミ缶をリサイクルに持って行った帰りでした。
傘なんか持っていませんから、通りかかった雑貨店で雨宿りさせてもらいました。
うかつにも携帯電話も不携帯、少しばかり焦りました。
下の孫が、サークルに行くので早めにお昼を食べる、と言っていたからです。
けれども、雨は思ったより早く上がって、無事に家に帰りお昼に間に合いました。

午後の雨が降り出したときは眠くて仕方がなかったので、ごろんと横になりました。
そのまま寝てしまって目覚めたら止んでいました。
「寝てしまったわ。今は何もしたくない病でね。」というと、
おじいさんは黙っていましたが、あちらもどうやら何もしたくない病みたいです。
ほんとに何もしないもの。(ほとんど一日中テレビの前)

ブログ開始11周年記念日が近づいています。
そして、その少し先には、80歳の誕生日が待っています。
この「70歳代」のカテゴリーともお別れです。
「卒業」と思った方が寂しくないですね。
80歳になっても、よろしくお願いします。
それまでには、この「何もしたくない病」から抜け出していたいです。

2017年8月16日 (水)

やる気をなくしています

すっかりやる気のない人間になってしまって、悲しい限りです。
昨日は、(決まりきった家事以外には)これということもせずに一日が過ぎました。
強いて言えば、スーパーのリサイクルステーションに、古紙を少しばかり持って行ったことでしょうか。

今日したのは、(これはおじいさんには内緒ですが)、庭木の下枝を切り落としたくらいです。
下枝が邪魔で、草取りができないからです。
おじいさんに見つかったら、怒るかな、笑うかな、たぶん怒ると思いますよ。

昨日の古紙出しも、今日の庭木の下枝切りも、本当はどうしてもしなければならないことではありません。
しなければならないことは他にあるのに、それを一日延ばしにしているのです。

やる気のない自分が嫌だな、なさけないな、と思いながら、夕方が来てしまいます。
今日ももう夕方ですよ。
明日は、しゃんとして暮らせるかな?たぶん無理でしょうね。
気になって仕方のない、しなければならないことに手をつけたいのですけどね。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。。

2017年8月15日 (火)

今日は年金支給日

 銀行のATMは込んでいるだろうな。
駐車場も満車にちがいない。
そういうのが嫌で、支給日に預金を引き出すのをやめた。
年金が入る1週間前くらいに、生活費を下ろすことにしたのだった。
ほとぼりが冷めた頃に記帳に行けば良いのだ。

 何年前であったか、年金支給日に銀行に行くとプレゼントがもらえると教えてくれた人がいた。
「何が頂けるのですか?」と、案内係の女性に尋ねると、通帳の提示を求められた。
年金の入金を確かめてから渡されたのは、ピンクの包装紙に包まれたトイレットペーパー1個だった。
”ありがとう”の文字が印刷されていた。
そのトイレットペーパーは、今もトイレの棚の片すみに置いてある。
使う気がしないし、もう二度ともらう気にもなれない。

 案内係の女性から、年金入金確認を受けねばならなかったあの瞬間の「嫌な感じ」を、今も忘れない。
たった1個のトイレットペーパーのために、何かを失くしたような気持だった。
大切な、それがなかったら家族は生きてこられなかった年金。
夫66歳、私60歳から始まった孫育ても、その年金があったからこそ可能だったのだ。

 通帳の中身を見られた時の「嫌な感じ」と引き換えに手に入れた、”ありがとう”の文字の踊るピンクのトイレットペーパーは、私にとってただの景品ではない気がしている。

2017年8月14日 (月)

お盆日記

ごみ集積所までは、私の足で往復500歩はある。
今朝出すごみは重かったので、ショッピングカートに乗せて行った。
おじいさんに、少しでも楽をしてもらいたいからなのだ。

昨夜はおじいさんだけが酷く暑がっていた。
今朝も何だかだるそうにしている。
「買い物は夕方行こう」と言っているので、内緒で朝の間に私が自転車で行くことに決めた。
ポストにはがきを入れてくる、と嘘をついて出かけるしかない。
ゴミ出しの時も思ったけど、おじいさんばかりに頼っていられない時期が来ているのだ。
私はあの人よりは6歳若いのだから、頑張らねば。

昨日は風があって凌ぎやすかった。
教会の礼拝にも行けた。
行きのJRは、いつもの2倍くらいの人が乗っていた。
と言っても1車両に15人くらい。
お盆のためだったのだろう。
お盆の13日に教会に行く私は、やっぱりキリスト教なのだと、あらためて思った。
帰りの列車はがら空きで、私の町の駅で降りたのは私ひとり。

上の孫は勤務、下の孫はスーパーへアルバイト、老人だけの静かな朝。
よそのお宅は、にぎやかなお盆だろうか。
おじいさんに上手に嘘をついて買い物に行かねば、と考えているところである。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2017年8月12日 (土)

朝一番でお墓参り

 朝ごはんを早めにすませた老人ふたりで、お墓に参りました。
日よけ蚊よけにと、腕カバー、農作業用の帽子を身に付けて。



P1160732_640x480

 先月のお参りで供えた榊は、真っ茶っ茶に枯れていました。
周りを見渡せば、こんなに枯れた供花のお墓はありませんでした。
明日はお盆の入りですもん。

 ほっとした気持ちで帰る途中に見た田んぼはすっかり黄色くなり、稲の穂が頭を垂れていました。
お盆が過ぎたら稲刈りです。
まだまだ暑さは続くと思うけど、季節は秋へと移り変わろうとしているのがわかりました。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

«涼しい格好で過ごしたいから

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方