« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の記事

2007年7月29日 (日)

暑い日の手作りは・・・

朝一番にしたのは2種類のお茶沸かし。

「日本茶」と「麦茶どくだみ茶ミックス」

大きなヤカンにそれぞれ1杯ずつです。

P1010679 涼しい間にと、朝食の前にミシンもちょこっと・・・

これ、何です?

ポケットティッシュ入れではないですよね。

P1010682 エコバッグ縫いましたの。

手芸屋さんが、ナイロン生地を安くしてくれました。

軽いし上のように小さくたためます。

P1010694 私は歩きの買い物には

このカートをゴロゴロ引いて行くのですが、

この中に布袋を2~3枚放り込んで行きます。

今朝縫ったナイロン製も、そういう1枚に加えます。

こう暑いと、あんまり根気のいる物は縫えません。午後もちょこっとだけです。

P1010676 孫姉妹が

小さい時はいたスカートの

後ろ部分です。

P1010677 前の部分は

昨秋ブックカバーにしました。

今日は残りの後ろ部分で

P1010691 ギンガムチェックを内布にして

ミニの手提げを作りました。

昨日のお昼に孫に盛り付けを任せたP1010673_1

ありあわせ材料の皿うどんです。

台所であんまり火を使いたくないので、

電子レンジ調理を取り入れています。

うどんもレンジでチンしてから冷水にさらしました。

今夕はもやしのナムルも、鶏だんごも、いり玉もレンジで作りました。

こんなことで大丈夫かな?と、一抹の不安を抱きながらしていますが・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ←参加しています。

2007年7月27日 (金)

手提げ袋の作り方 1、裏なしの場合

ご訪問ありがとうございます。

今日は、一重仕立ての手提げ袋の作り方について記したいと思います。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

袋布は34×88、(好みの大きさに)

持ち手は(8~10)×(42~50) (好みの幅、長さに)2枚

袋の縫いしろは両端が1~1,5、上部は3,5です。

写真はクリックで拡大できます。

P1010645tesagubukuro1_2

持ち手を作ります。幅の中心に折り目をつけ、両側から折ります。

中心は1ミリ開けると出来上がりがきれいです。

それをさらに中心に向って折ります。

                 * * *

P1010647motitedekiagari2

アイロンでぴちっと押さえたら両端をステッチで押さえます。

私は,丈夫なようにステッチを4本縫いました。


                * * *

持ち手ができたら、 袋の本体の表面の入れ口3,5の深さまで 縫い付けます。

P1010648motitekariduke4



                  * * *

裏から見たところは,このようになっています。


P1010653_1karitukeurakara5


                 * * *

 袋の両側を縫い合わせます。袋縫いにしますので、 はじめは表布の端から0,5のところを縫います。


P1010660hitoenotesagehukuronui6

              * * *


次に裏返しにして1センチ内側を縫います。


P1010661_3hitoenotesagehukuronui27

                 * * *

次に袋の上部(入れ口)を 1センチと2,5センチの3つ折りにして縫います。

入れ口の端をステッチで押さえて、出来上がります。


P1010663hitoenotesagemituorinui_29

           P1010662_1hitoenotesagekannsei10

ごらん下さいまして、ありがとうございました。
この記事は、日本ヴォーグ社の「手づくりBagはじめの一歩」を参考にしました。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

 

              

2007年7月20日 (金)

グラニーバッグ わたし流に

P1010575 グラニーバッグを作ろうと

思い立ちましたが、

持ち手が細いのが

私には気になるのでした。

それで、わたし流に考えて

こんなのを作りました。

持ち手の幅が広いと

肩や腕に重みがかかりません。

スモック刺繍をしたかったので、P1010576

横幅を広く裁ちました。

出来上がりは、

巾が約50cm、

深さが約29cm、

表布も内布も木綿です。

内側のポケットは真ん中で区切りをつけて、

物の出し入れの邪魔にならないように

内布の下の方に付けてあります。

照るでもなく、降りもせず、あまり暑くもない日が続いています。

孫姉妹の学校も、今日で1学期は終わりです。

楽しい夏休みを過ごせるといいなと、思っています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

2007年7月16日 (月)

スモック刺繍のこどもスカートⅡ/孫はフェルトで・・・

今日は海の日、からりと晴れました。

台風4号はこの地方には上陸しませんでしたが、ひどい雨でした。

雨戸を閉めきった家の中で、不安な気持ちを紛らわせるには

縫い物しかなかったです。

P1010520 小4の孫、かりんはフェルトでカード入れを作りました。

小物づくりの本の型紙は私がコピーしてやりましたが、

後は全部自分で縫っていました。

私は爺ちゃんに「あれを用意したか?」とか、

「乾電池はあるか?」とか言われて落ち着きませんでしたが、

かりんのスカートを何とか仕上げました。P1010543

最近、スモック刺繍が

あまりぱっとしませんけれど・・・

東京の孫、ノンに作ったのとは

ギンガムのチェックの

大きさも色も少し違います。

私は寸法もいい加減で、「このくらいか?」などと作るので、

同じものは絶対というほど出来上がりません。

P1010394_3 ノンに送ったスカートの写真が

残っていました。

何はともあれ、ノンとかりん、

小4ふたりのスカートを作り終えて

ほっとしました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ ←参加しています。

2007年7月13日 (金)

物置から自作紙芝居

先日、物置に籠ってがらくたの整理中、

捨てたとばかり思っていた自作の紙芝居が出てきました。

「公園の犬と猫」

96年ごろ、当時4歳だった孫娘ねーさんのために描いたものでした。

稚拙きわまりないしろものですが、ブログに残したいと思いまして・・・


Img_0001 ある日、ねーさん犬が公園に行くと、小さな猫がミウミウとないていました。

「どうしたの?ねこちゃん」

「すてられたの、おうちがわからないの」

「かわいそう!おなかすいたの?ミルクあげるわ」

Img_0002 あくる日、赤い靴をはいた女の子が公園にやってきました。

「ねこちゃん、わたしのおうちへおいで。おかあさんが、ねこをかってもいいといったのよ」

こうして猫は女の子といっしょに公園から姿を消したのです。

その様子を見ていたのは、猫を捨てた人でしたが、安心して行ってしまいました。

Img_0003_3 女の子は猫にコロロという名前をつけました。

コロロはミルクを飲みキャットフードやお魚を食べて、とても立派な猫に成長したのです。

首には、銀色の鈴をつけてもらいました。

Img_0004_1 ある日コロロとねーさん犬が公園で出会いました。

「あーら、おひさしぶり、ねこちゃん、おおきくなったわね」

「いぬさんも、おおきくなったね。きれいなリボンね。わたしのなまえコロロなの」

「コロロ?じゃあコロニャンとよぶわ。コロニャン、このちかくの とらおばさんのところへ あそびにいこうよ」

Img_0005 コロロと とらおばさんは お相撲をとりました。

ねーさん犬は、行司です。

「ハッケヨーイ、ノコッタ ノコッタ」

コロニャンは とらおばさんを投げとばしました。

「コロニャンのかちィ~」

負けたとらおばさんは、おしりをすりむいてしまいましたとさ・・・

息子夫婦と孫がスープのさめない隣にいた、まずは平穏だった日々を思い出してもと、とっくの昔に捨てたと思っていたのです。

その頃は宇宙の何かだった妹のかりんに読み聞かせたら、「ふ」とも「う」ともつかぬ声を出し、目で笑っていました。

とんでもないハンドメイドを、最後までご覧下さってありがとうございました。P1010510_1

布物は、まだまだ出来上がっておりません。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2007年7月 9日 (月)

夏はノーエプロン?スモック刺繍しましたが・・・

P1010416 「夏、エプロンする?」

「しないわ」

この季節、

私も余程のことがない限りは

エプロンをつけません。

でも、前掛けなら・・・と、また作りました。

スモック刺繍もあっさりとした感じにしました。P1010415_1

何かぱっとしないので、

押入れにしまってありましたが、

今朝見たら

「まあ、こんなもんでしょうな」と

赦す気になりました。

仕方がないではありませんか!

P1010494 小4の孫のかりんは、

昨日は珍しく友だちと遊ばず、

こんなものを作りました。

小物作りの本を見ながらの、

ブックカバーです。

ジグザグミシンを怖そうにかけ、

手縫いにも苦労していましたが・・・

私は小物を作りました。

この前、絵に描いてみた通帳を入れておく袋です。

イメージ通り?形もねじれました。Kurozi_1 P1010487_3

もうすぐ

夏休み

18日で

小学校の給食は終わり。

たぶんその頃は

高校も

短縮授業になるでしょう。

また、夏休みが来ます。

この週は、少しのんびりしておきたいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ←参加しています。

2007年7月 7日 (土)

なまけようと思いましたが・・・

P1010476 曇り空で星は見えませんでした。

雨が降らなかっただけましでしょうか。

七夕の笹かざりも何とか作りました。

孫姉妹も大きくなって、少し面倒くさそうでしたが、

せっかく爺ちゃんが採ってきてくれた笹を無駄にしてはと、

短冊も書いたのでした。

ねーさんは「家内安全」「無病息災」などと

オヤジみたいなことを書き、

かりんは「しなないようにして」ですって。

私もねーさんも大笑いしました。

自分が「死なないように」と言う意味なのですから・・・P1010481_1

かりんは普段から、まじなのかふざけているのか

解からない事を言ったりしたりする子です。

でもそのかりんも、夜には何度も外に出て、

星も見えない空を見上げていました。

P1010483 今日もミシン仕事はしましたが、

ブログに載せるようなものは縫いませんでした。

かりんのスカートのスモック刺繍もまだまだです。

何か頭がすきっとせず、更新をやめようと思いましたが

やっぱり書きました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ

2007年7月 6日 (金)

エコバッグ・風呂敷で・・・

P1010474 エコバッグ、マイバッグを持つ人が多くなりました。

今日は、あまり縫わなくても出来るエコバッグの作り方を、記したいと思います。

ごらんの通り風呂敷で作ったものですが、

たくさん物が入ります。

この中には、私のジーパン、半袖Tシャツ、木綿のパーカーが

入っております。

作り方というほどのものでもありませんが、色紙を使って図を描いてみました。Imgeko1_1

興味を持たれましたら、クリックで拡大して見て下さいね。

図に描きましたが、これは手縫いでも充分です

私のは図の(3)のように、切り落としてあります。

この場合は斜め布になりますから、

縫ってから切ると楽です

使うときは上端を結びあわせます。

P1010475 そして、この袋のいい点は、

使わない時は縦に四つ折りしてから、

きれいな3角形にたためることです。

こうしてバッグの底や、スラックスの後ポケットに入れておけます。

別に風呂敷のまんまでもいいわけですが、

これなら子どもにも使いやすいのではと思います。

もう明日は土曜日、今夕から雨になると言われています。

この辺りは少雨ですが、梅雨末期は油断ができません。

孫姉妹のねーさんの方は、今日で期末テストが終わります。

妹のかりんが学校から帰ったら、七夕のササかざりを作る予定です。

ササは、爺ちゃんが昨日採って来てくれましたから ☆ ☆ ☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方