« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の記事

2007年8月31日 (金)

手作り帽子 八王子で再会

P1020098 ノンままの作った帽子をかぶった、ねーさん、ノン、かりんです。

今週、ノン母子、私とねーさん、かりんの5人は河口湖に2泊、富士急ハイランドで楽しい時間を過ごしたのでした。

これはノンまま、手作り帽子屋の帽子ですP1020102

モーばあも、ノンまま作の帽子で出かけました。

いろいろ迷ったのですが、

P1020106 なるべく目立ちやすいのを選んだのでした。

さて、この富士急ハイランド行きは、ノンが春ごろから企画してくれました。

夏休み終了まぎわの28日朝9時、私と孫姉妹は快速で名古屋に向い、新幹線の新横浜でビクビクしながら横浜線に乗り換えて、ノン母子の待つ八王子になんとか無事に着きました。

私は10年ぶりの遠出でしたし、自信なかったですから、ノンの顔を見たときは本当にほっとしました。1年7ヶ月ぶりの再会でした。

やがてカラフルな富士急行の電車で河口湖に。P1020096

宿舎での楽しみは温泉!

みんなこころ行くまでお湯につかりました。

富士山は雲に邪魔されてあんまり見えませんでしたけれど・・・

さて翌日の富士急ハイランド、時々は雨がぱらつきましたが乗り物はなんとか運転可能でした。

ここではねーさんが大活躍。こわ~いジェットコースターなんかも全然平気でした。

P1020074 P1020070 P1020073 私たちは「すご~い」「こわ~」などと感心して見上げるばかりでした。

P1020088 あくる日、富士山が少しはそれらしい姿を見せてくれました。

でも、もう残念ながらお別れ富士山なのでした。

ノン母子とも、帰りの横浜線の途中でさよならしなければなりませんでした。

こうして帰って来たこの地方はむしむしする暑さ、なつかしい?暑さでした。

今日の洗濯物には楽しかった旅行の名残があります。P1020110

ノンままが、この旅行のために作ってくれた私たちのあずま袋です。

孫育ての10年間ですっかり出不精になってしまった私ですから、

ノンが誘ってくれなかったら、こんな楽しい旅行もできなかったことでしょう。

元気に行って来られてよかった!ノンとノンままに感謝!

P1020116 今日は孫姉妹は作文や日記を書き、

私も少しはミシンをしていつもの生活に戻りました。

手作りボランティアのエプロン作りです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

ウッシー覚え書き 

8月31日(金)晴れ、にわか雨あり。買い物3日分。

9月1日(土)晴れ、洗濯物を干したり取り込むだけで、かなりの日焼け。

9月2日(日)雨、小学校PTAの清掃作業は中止。

2007年8月26日 (日)

ラストスパート

P1010963 水族館から見た鳥羽の海です。

デスクトップの背景にしました。

夏休みもあとわずか、

宿題は大丈夫なのかな?

昔の子どもは大胆でしたねえ。

ぎりぎりになって、帳尻合わせをしたものでした。

また、暑さが戻ってきて、縫い物をする根気も失くしがちです。

それでも何かは足あとを残したいと思い、P1020030_2

申し訳程度にスモック刺繍を使って、

保険証などを入れる袋を作りました。

紺色の布はごつごつした厚地木綿、質実剛健といった感じです。

P1020012_2 カフェエプロンも2枚作ってみました。これも厚地木綿です。

布幅いっぱいに使ったので、ヒップをすっぽり包んでくれて

とても安心できます。

P1020013  さっそく夕方使ってみましたが、お腹がひきしまって、

任しといて!という気分になれました。

授産所のバザーのエプロンも作っていますが、

エプロンよりも裁ち落とし布で作る手提げの方に興味があって、P1020008_2

また1枚ぺたんこ手提げを作ってしまいました。

手作りにもいろいろありますねえ。

舶来の布でハイセンスな物を作られる方があれば、

私たちのように売れ残りのカーテン地での手作りもあります。

わびしいなんて思っては何もできません。

与えられた環境の中で、せいいっぱいやるしかないのですから・・・

Wanokokoroa 休み明けにはテストが待っている孫の

ねーさんですが、

今日は珍しくペイント画を描いていました。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←たのしいブログに出会えるブログ村です。

2007年8月23日 (木)

残暑 ひとやすみ

ほんとに久しぶりの雨でした。

天然のクーラーの涼しさが嬉しかったです。 Nonnnocup_3

東京のノンからのペイントも久しぶりでした。

カップケーキで、チョコ、ストロベリー、レモンです。

こちらでは、かりんもペイントです。

Karinname うさぎは姉の「ねーさん」で、両耳の黒い物はサングラスなのだそうです。

こういう涼しい日には、いっぱい用事をするといいのですが、

ほっとしてのんびり遊びたいです。

お料理上手のハッセさんを見習って、ホットケーキミックスの炊飯器ケーキを焼きました。

家の炊飯器は古いので、

ドーム型にはできませんが、味は良好!P1010768
P1010803_3

涼しいと言っても、パソコンの前はやっぱり暑いです。

緊張もするからでしょうね。

最後は21日にかりんと二人で行って来た

水族館での涼しい画像です。

動くものを撮るのは難しいですね。P1010964_2

P1010962_2 P1010936_4 P1010867  

ブログランキング・にほんブログ村へ

2007年8月18日 (土)

授産所バザーの小物作り

P1010818 涼しくなると言われた

週末になりましたが、なかなかの猛暑です。

へたばっていても何なので、

P1010853 ささやかな手作りボランティアとしての

小物作りをぼつぼつとしています。

さをり織は縦横の糸をほどいてランチョンマットに。P1010858_3

カーテン屋さんが寄付したチェックのカーテン地では、

エプロンを作るのですが、裁ち落とし布で小袋を作ってみました。

P1010846 P1010848

メンバーは4人、1人2枚ずつエプロンを縫いますが、P1010809

忙しい人たちなので、大変だろうと思います。

ポケットぐらいは、一番暇な?私が下ごしらえをした方がいいかなと、

考えてたりしています。

先日のブログで、多くの方々から貴重なアイディアを頂きましたが、

他の布でも、カフェエプロン、リバーシブルのぺたんこ手提げ

ぐらいしか作れないかもしれません。

カーテン地は合繊なので、鍋つかみなどには向かないかな?とか

いろいろと思案しているところです。

今日は残暑の中を訪問して下さいまして、

本当にありがとうございました。

どうかお体に気をつけてお過ごしください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

2007年8月15日 (水)

涼しい風が入ります

Seikanoumi 昼間は猛暑でも,夜には涼しい風が入ってきます。

今夜は孫のかりんのペイント画です。

暑さで縫い物はあまりしていません。

それでも福祉バザーの物は少しでもしなくてはならずP1010809_2 P1010815_2

エプロンの裁断をしました。メンバーの分も裁ちました。

残暑の中で、どれだけのことができるかが問題です。

バザーは9月の末の予定とか・・・

P1010840_2 エアコンは好きではないですけれど、時々は冷房室に逃げ込みます。

そして何を作るのか、あてがあるような、ないようなスモック刺繍をしたりして・・・

今日は終戦記念日です。

62年経ったのですね。 私は小学2年生でした。

かりんは小4、あの頃の私を追い越しました。

今夜は終りもかりんのペイント画です。 Yoru_3

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ ←参加しています。応援ありがとうございます。

2007年8月 6日 (月)

母に手提げをもう1枚

Umi 孫のかりんが久しぶりに

ペイントで描きました。

暑さ、心のもやもやを

しばし忘れることが出来ました。

P1010776 私の母に手提げを作って届けました。

92歳の母は元気で、ひとり留守番をしていました。

涼しい風の入る座敷で、私はごろんと寝転がって、

とりとめもない話をして、帰宅しました。

P1010737_2 P1010735_2

袋の表と裏は両側にあきを残し、別々に縫いました。

それから外表に重ねて 持ち手を縫いつけ、あきの始末をし、P1010762_3

P1010775 入れ口にベルトをつけました。

母がデイサービスに行く時にP1010777_2

着替えを入れて行くための、手提げ袋です。

P1010671 福祉施設のバザーの手作りはまだ手付かずです。

考えがまとまらず、日が過ぎて行くばかりで・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ←応援こころからお礼申し上げます。

2007年8月 2日 (木)

手提げ袋の作り方 2、裏付きの場合

ご訪問、ありがとうございます。

この記事は、日本ヴォーグ社の手づくりBagはじめの1歩  を参考にしました。

写真はクリックで拡大できます。

              P1010727_2tesage1

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

袋布は、表も裏も34×88に裁ちました。
持ち手は10×42で、ポケットは18×18、いずれも裁ち切り寸法です。

はじめに表布でポケット作りです。
ポケットの口を2センチ、更に2センチの三つ折に縫い、両側と底の布端をジグザグミシンでふちかがりをし、1cmの縫い代を折って、手提げ袋の 裏布に縫い付けました。↓

 

   P1010710poketto_2 P1010717_2pokettotuke3


    .         * * *



次に、裏なしの場合と同様に作った持ち手を、表布の上端から5mmの所に縫い付けました。↓

      P1010713motitetuke4


    .         * * *

次に持ち手をはさみ、表布裏布を中表にして、袋の上部の1cm内側を縫いました。

しつけ縫いをしてあります。縫い代は表布の方に倒します。↓


      P1010721irekutinuiawase5


              * * *


こうしてつながった表と裏の袋の両側を縫いました。片方には、返し口を6センチあけてあります。
この時、表と裏の接ぎ目がずれないよう、それぞれ接ぎ目から底に向かって縫います。↓

       P1010722nuiawase6

      (表袋の底接ぎめ裏袋の底)

      .        * * *

       P1010726urakarasiagari_27

↑表に返して返し口をコの字とじしました。
入れ口から5mm下がった所に ミシンでステッチをかけました。裏からも使うことが出来ます。

  。°。°。°。°。°

写真、説明、ともに下手で申し訳ありません。<m(__)m>


             。°。°。゜。°。°
      .

厚地の布で作る場合は、下の図のように縫われるほうが楽だと思いますので、参考になさって下さい。私は楽をしたいので、ほとんどの場合下図の縫い方をします。

   Imgtesageyarinaosiatuzibukurono18

   Imgtesage1_0002atuzibukuro29

   

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

夏休みも、4分の1は過ぎました。

嬉しいことに、ねーさんの高校の野球チームが

甲子園に行けることになりました。

明日は臨時に登校し、壮行会と応援練習があるそうです。

入学の年に甲子園に応援に行けるねーさん、

幸運だと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ更新も延び延びなのに応援ありがとうございます。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方