« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の記事

2007年10月31日 (水)

ウッシー旅支度

明日から4泊の予定で、東京の孫ノンの所に行ってきます。

ノンの母親が(私の娘)手作り帽子を、帽子展に出品するので忙しいからです。

さて、こちらは主婦が家を空けるので、

それなりに対策をしなければなりません。

ひじき豆、きんぴらごぼう、梅胡瓜、粉ふきさつまいも、どっさり作りました。

P1020848_2  P1020853 P1020851

P1020855  P1020838_2 P1020854

今日のゼリーは残りものではなく、100%オレンジジュース製です。

かりんのおやつもあれこれと準備しました。 (食べ過ぎないようにね。)

そして冷凍庫の中は、このとおり冷凍食品を

買い込んだのです。P1020856_2

別棟の孫たちの父親には、この際

自給自足?でやってもらいますが、

こちらはお爺ちゃん、ねーさん、かりんの三人に、

頑張ってもらわなくてはなりませんから・・・

でも、私の旅支度は、

まだ全然出来ていないのです。

かりんが眠ってからこっそりとするつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ ←参加しています。一人旅の応援お願いします。できれば東京からも投稿したいと思います。

2007年10月29日 (月)

1日の終りに/残り物でおやつ

P1020555_2  「深くものを考えない人が羨ましいな」

お風呂の中で、小4の孫のかりんがぽつんと言いました。

決して暗い感じではなかったですけれど・・・

かりんも、そんなことをいう年になったのでした。

その夜私は気持ちがひどく落ち込んでいて

お風呂は1人で入りたいな、などと思ったのですが、

いや、こんな夜はかりんの傍にいたいなと思い直して、一緒に入ったのでした。

この子の傍にいると、不思議とこころが安らぐのです

あれは保育園にお世話になっていた頃でした。

私は保育士さんに尋ねたのです。

「かりんは、お母さんのいる子供さんとは何か違うでしょうか?」

馬鹿な質問をしたものです。違います、などと誰が言えるものですか。

「全然ですよ~違うわけないですよ~」保育士さんに笑われてしまいました。

明るく育ってくれました。ありがたいことです。

友達に「お母さんは?」と聞かれても「死んだァ」と答え、

「おぼえてる?」には「知らん」

私は何もして来なかったのに、ちゃあんと大きくなってくれたのでした。

           ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

残り物でおやつ

冷蔵庫にカキ氷のシロップが残っていました。P1020808

何とかしなくては、と思っていました

粉寒天でゼリーを作りましたた。

ちょっと黄色が・・・ですが、これでオシマイだから。

ミルクココアの賞味期限がもうじき切れます。

ハッセさんのブログで教わった炊飯器ケーキが手軽です。

ホットケーキミックスに、玉子、牛乳、

お湯でどろどろに溶いたミルクココアを入れて焼きました。

P1020745 P1020794 これで安心です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ ←参加しています。

2007年10月26日 (金)

熟し柿のケーキ/からすうり

P1020724 いただき物の柿が、

すっかりやわらかくなってしまいました。

こうなると食べるのはお爺ちゃんだけ。

孫のねーさんと二人で考えて、

ケーキに入れてみることにしました。

ブログのお友だちの影響で、やみつきみたいになった炊飯器ケーキです。

ホットケーキミックスのお徳用の中の小袋ひと袋に、熟し柿1個分(裏ごし)と、

玉子1個、バター、牛乳、レモン汁は目分量で入れて焼きました。P1020728

小4の孫は「柿なんか入れたら食べない」と言ってましたが、

学校から帰るとすぐに食べて

「おいしかった」と満足していました。

柿を入れても柿の味は全然しません。

ただ、もっちりと言うか、しっとりと言うか、ふわふわ感の少ないケーキになりました。

ヨーグルト用のマンゴーソースをかけて食べたのでした。

            ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

先日の「からすうり」を切ってタネを出してみました。

P1020799 P1020800 P1020804

からすうりは、烏向きのうりで、人間の食べ物ではありません。

大きさは鶏卵のSサイズよりも小さいです。

果肉は肌荒れ、しもやけの薬とか、舐めてみたら苦かったです。

タネは咳止めなどに効くそうですが、形が「打ち出の小づち」に似ているので、

お財布に入れておくとお金が貯まるという話です???

そういえば、私の子どもの頃は

このタネを「えびすさん」と言ったように記憶しています。

恵比寿さまの顔の形をしていると思われませんか?

いずれにしても縁起の良いタネなんですね。

お財布に入れておくことにします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ←のんびりと参加しています。

2007年10月24日 (水)

箸袋の作り方(まとめ)

P1040223_3 箸袋の作り方について、

読み返して見ましたら、

物足りない所がありました。

もう少し大きい方が

使いやすいかな?と思いまして

自分なりにまとめてみた次第です。

布は表、裏とも 断ち切り33㎝×33㎝ くらいが

良いと思います。

ミシンが面倒な場合は手縫いでも出来ます。

下の図はクリックで拡大してご覧下さいね。

    Img1018_0001

    Img1018_0003

これからもまだまだ改良の余地があると思いますが、

箸袋は本当に便利です。

P1040221 箸袋を作られた方、

使われた方々のご意見も、

お伺いしたいものだと

思っています。

追記 その後、こんな縫い方でも作っています。

縫い方の記事はこちらです。↓

http://antu-sso.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-ccb9.html

尚、二人用、4人用の箸袋も作って見ました。

二人用は箸置き布を二人用に工夫し、

4人用は布を正方形にして、箸が4膳入るようにステッチを

して見ました。

P1020372daburu P1020368hasibukuro2 P1020371hasibukuro

私がこの記事を書くために参考にしたサイトは

次の通りです。

リバーシブル箸袋の簡単な作り方

マイ箸袋pjさらに簡単・リバーシブル箸袋2                                 

            ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

P1020738 静かに秋が深まって行きます。

裏庭の草取りをしていたお爺ちゃんが

からすうりを採ってくれました。

私に撮れということでしょうね。

今日もお読み下さいまして、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner2ninnkiburogubana 人気ブログランキングへ

2007年10月19日 (金)

貝殻で作る

P1020361 夜になってから、

「ああ、今日は何も縫わなかった」と

寂しくなる時があります。

そういう時に、

こんな小さな物を作ったりします。

ハギレと言うより断ち落としの布切れがあればいいのです。

P1020359 P1020360

きれいに洗って日に干した貝殻と、貝殻より少し大きめに切った布は、

小箱に用意してあります。

P1020362_3 布の周囲を縫い縮め

しっかり留めて木工ボンドをつけ、

紐をはさんでくっつけるだけです。

いっぱい作ろうと、容器にためています。

   ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

7ヶ月間、お世話になったハンドメイドのブログランキングと、

お別れしたいと思います。(手作りは今後も続けます)

次の更新からは別のカテゴリーで、のんびり参加したいと思います。

今まで多くの方々に応援して頂きまして、本当にありがとうございました。

どうかこれからも、このブログをよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

2007年10月15日 (月)

50年ぶりの玉縁ボタンホール

P1020692 玉縁ボタンホールの作り方です。

ブログの記事にするようにと、

宿題を出されていました。

50年前、洋裁を習っていた頃、

よくやっていました。

老眼ですし、夜の撮影もあって

ボケたのもありますが、お赦しを願います。

P1020696 P1020668

玉縁布はバイヤスに裁ち、

ミシンの目を細かくして縫って切込みを入れます。

P1020671 P1020672

玉縁布をホールに入れてしまい、アイロンで整えます。

P1020673 P1020674

裏側からボタンホールの上下の縫い目を割り、玉縁を整え、

表にして縫い目に落としじつけをします。

P1020678 P1020680

また裏側からホールの上下の縫い目に重ねて押さえ縫いをします。

端の3角の縫い目には、3回止めミシンをします。

P1020682_2  P1020683_2

玉縁布をカットします。

次にホールの4隅にマチ針を刺して裏に返します。

P1020686 P1020687

裏側(見返し布)の正しい位置に切り込みを入れます。

P1020688 P1020690

中に折りこんで、こまかくまつれば出来上がりです。

ああ、あれから50年かァ・・・でも若い時分に習ったことは、

案外によく覚えているものですね。

ワァ~イ、私の宿題も出来上がりました。\(^o^)/

ピンボケの写真もまじっていましたのに、

最後までお付き合い下さってありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

2007年10月13日 (土)

レジ袋ふうエコバッグ(裏付き)型紙と作り方 私流

P1030563_2 いらっしゃいませ

レジ袋ふうのエコバッグ

私流に作りました。

面白い縫い方もしています。

だまされたと思って作ってみてください。

上下で布を接ぐので、短い布丈でも大丈夫。

画像は拡大可能です。

Imgreziab_0001_2rezibukuro1
Imgreziab_0002_2rezibukuro2

次に、この続きの縫い方ですが、布丈があるので、持ち手で接がずに続けて裁ってあります。

実物大では写真に入らないため、ところどころに見本用のミニの袋の画像を追加してあります。

P1030548 5、持ち手の内側をぐるっと縫ったら,

内布をホールに入れ込みます。

6、次に、アイロンで整え周囲にステッチをかけます。

           * * *

P1030550_5 7,片方の持ち手を

手前の持ち手の

外布と内布の間に入れ込みます。

P1040643   P1040642

8、手前の持ち手の外布と内布をを中表に合わせ、しるし通りに縫います。ここが、この縫い方の面白さです。

            * * *

9、この時、持ち手の根元のしるしで縫い止めます。

P1030551_5 P1030552

縫ったら表に引っ張り出します。

           * * *

10、見本の小袋でも、引っ張り出しています。こうして片方の持ち手が出来ました。同様にしてもう片方も縫い合わせます。

P1040644_2 P1040645 P1040646

      P1030553   P1030558

11、両方の持ち手が出来たら、持ち手の外側の直線部分だけステッチをかけます。
   端までかけると、袋が縫えなくなりますので、ご注意を・・・

                 * * *

12、外袋布の内側に持ち手を入れ込み、袋の両側を縫います。内袋と外袋の境目をきちんと合わせてください。

    P1040649    P1040655

袋の両側が縫えたら表に返し持ち手を折り、ひだをたたみます。

          P1030560

                 * * *

13、袋の底を端から5mm入ったところを縫います。次に裏がえして、ひだを整え、1cmの所を縫います。袋縫いです。

     P1030561     P1030562

P1040656 P1040657 P1040658

14、上は見本の小袋の、袋縫いです。表に返せば出来上がりです。

ご不審の箇所は、最新の記事のコメント欄でご指摘下さいますようお願い致します


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


ここさんへ

古い記事なのでコメント返信ができません。

底の袋縫いでしょうか?

実際に縫ってみるとわかると思いますが、説明が下手ですみませんね。

                         (2015年、1月31日、ウッシーより)

ブログランキング・にほんブログ村へ 参加しています。応援ありがとうございます。

2007年10月 9日 (火)

スモック刺繍のエプロン(濃い色で)

P1020449_3 連休2日めに出来上がりました。

濃い色のが欲しかったのでした。

50肩のため、

紐が後では結びにくいので、

長くして、前でも結べるようにしておきました。

前ベルトはつけないで、見返し布をつけてあります。P1020451_2

季節の変わり目ですから、

体のあちこちが痛いです。

P1020447_3 痛がっていても

仕方がありません。

何かを作って痛みを忘れたいです。

家の近くをぶらつくのもいいのですが、

じきに家に戻って来てしまいます。

そしてまた、肩凝りの素を、せっせ、せっせと・・・P1020454kako

    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

孫のかりんがパンを作りました。

醗酵不要のパンの粉です。

P1020441 P1020444 P1020445 P1020455

外側はパリッとして、中はもちもちのパンが焼けました。

ねーさんは、文化祭の代休も加わって4連休ですが、

風邪引きで、半日くらい寝ていました。

今日も休校ですが、まだ声がかすれています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ にほんブログ村 地域生活ブログへ

2007年10月 4日 (木)

よこたわる携帯(スモック刺繍の携帯入れ)

P1020400 携帯を横に入れたかったのです。

不安定かな?

するっと落ちるかな?

と、少し心配でしたが、

そうでもなかったです。

P1020394 P1020390 P1020395

以前に自分が作った携帯入れが、みつかりません。

他にも携帯入れはあるのですが、また行方不明になったら困るので、

これを作りました。

カチッと止めるもの、なんと言うのか知りませんが、

孫が今は見向きもしなくなった、たまごっちをぶらさげていた紐に

ついていたのをもらってつけました。

これで安心です。

小人の国のカバンのようで、今のところは気に入っています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方