« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の記事

2008年2月22日 (金)

作りだめ

P1030629 小さな物を作っては、

箱に入れてためております。

ありあわせの布で

作った物ばかり・・・

まだまだこれでは足りません。

箸袋、お弁当袋、エプロン、エコバッグ。

人さんにプレゼントもしましたが、こうして家用にも残してあります。

先日、ねーさんの携帯を見ていたかりんが、突然言いました。

「ばあちゃん、私が携帯を持つまで生きていて」

「エ~ッsign03

「あ、生きててではなくて、手作りしてて」




びっりしますねえ。(@_@;)

かりんと言う子は時々ドキッとさせてくれるのです。

でも、ホントですよねえ。

いつまでもあると思うな親とdollar・・・

私は、親よりももっと早くバイバイして行く

coldsweats02 「お祖母さま」なんですもの。




かりんは良くわかっているのです。

そういえば、ねーさんも小1くらいのとき、言ってました。

家はいつ死ぬかわからない祖父ちゃんと祖母ちゃんが

私らみたいな子どもを育ててるんだ。

赤ん坊だったかりんを心配して訪問して下さった

保健師さんに、そう言ったものですから、

保健師さんの目は点sign01 (゜o゜)



こういう孫姉妹はどういう大人になるのでしょうか?

ばあちゃんは、heart01いっぱいいっぱい作って行くよ。good

携帯入れだって、エプロンだって、

使いきれないくらい作っておくから。



danger あ、そうだ、サニタリー何とかも。

作り方忘れたなあ。

パソコンpcで、調べて見なくては。coldsweats01

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

Banner2ninnkiburogubana 人気ブログランキングへ

2008年2月20日 (水)

大家さんは大矢様//いま一番ほしいもの

  P1030620

これ、何だと思って下さいますかsign02

私の家のパソコンの画面を撮ったものです。camera

つい最近、私は素敵なお宅にhouse迎えられたのでした。

ほかでもないgardenview様のブログなのでございます。

sun本当にまぶしく晴れがましい記事を

お書き下さったものです。sun

こちらのブログの管理人様は

ご自分を「大矢」と言ってらっしゃいまして、

それは「大家さん」と言う意味でありましょう。

私は思いがけなくもその大家さんに

迎え入れられたのでありました。

実は私はこのお方の隣人であった時期があったのでございます。

「いったいどこで?」

「ある村で・・・」

あの「ブログ村」の布物小物で、お隣りどうしだったのでございます。

でも、私はgardenview様のことを、

「高嶺の花」shine「別世界のお人」と決めつけておりました。

何せハイセンスな可愛い素敵なバッグをお作りでした。

私の触ったことも見たこともない高級な布をお使いでした。

私はため息とともにgawk無言で帰宅するしかなかったのでございます。

ところが、でございます、意外にもそのgardenvier様が

私のブログをごらんになっていらっしゃったのでありました。

そしてこのたび私のブログをリンクにお加え下さったというわけでございます。

世の中には、いろいろな差別が存在いたします。

上から見下ろす差別、下から見上げる差別。

私はまさしく下からの方でありましたが、

gardenviewさんは(敢えて「さん」とお呼びいたします。)

そういうこととは無縁の大らかなお人柄でいらしたのです。

私は完全に「降参」でございます。confident

gardenviewさん、どうか私をお赦しくださいね。

これからは心を空しゅうして晴れ晴れとブログをお訪ねいたします。

この私のブログをご訪問下さる方々も、

どうかお気軽にお訪ねになって下さい。

私のブログのサイドバーのブックマークから、

いつでもいらして下さい。

ブログとは本当に面白く不思議なものでございますね。

taurus 私にはまたひとつ、新しい楽しみが与えられたのでございます。

            ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

      P1030625_2

ずいぶんと赤々した物ですが、私の物です。

自分がいま一番ほしい物を作り始めているのです。

出来上がったら、なあんだ~っとお笑い下さることでしょう。

今日も終りまでお読み下さいまして、ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

Banner2ninnkiburogubana 人気ブログランキングへ

2008年2月17日 (日)

あの頃は&古着のスモック刺繍で

P1030600   物置からは捨てなければならない物が

いろいろと出てきます。(^_^.)

カレンダーや折込ちらしの裏に

書かれたこんなメモも・・・

ひとり暮らしの高齢の方に届けるお弁当を作るボランティアを

グループでしていた時のものです。

私は義理の叔母がそのグループの代表だったので、

料理の勉強がしたくて入れてもらいました。

まもなく我が家では嫁が亡くなって、一時は休みましたが、

やはりこの活動は続けたくて、1年後には復帰しました。

叔母は70歳になった頃から体調をくずし後継者を探しましたが、

みんな尻込みしていました。

しかし叔母の引退の意思は固く、

仕方なく私が後を継ぐことになりました。

もっと時間にめぐまれたシニア会員はいたのですが、

その方々は旅行や、食べ歩き、お稽古事などで

家を空けることが多かったのでした。

私はほとんど出かけられない境遇でしたから、適任だったのです。

活動日の朝は小学生だったねーさんを学校に送り出し、

保育園児だったかりんの登園の準備をして家を出たものでした。

かりんを保育園に送り届けてから、

お爺ちゃんも参加してくれました。

5升炊きのガス釜の上げ下ろしには男手も必要でしたからね。

経費は公費から出ましたが献立も買い物も

こちらに任されていました。

多い時は90食は作りました。こういう日は焦りましたねえ。 (・_・;)

P1030601 実習室のホワイト ボードに

上の写真のようなメモ、

そしてこんな盛り付け例も

絵に描いてとめ付けました。

叔母は引退して半年後に亡くなりました。

のんびり老後を楽しみたいと言っていましたのに、気の毒でした。

2年余り前、町は市になり予算はなくなり、

この事業は終了しました。

「自分が、自分が・・・」と言うような会員のいない、

穏やかなグループでした。

私が一番かんしゃくもちで、きつい人間だったかも知れません。

いまでは本当に懐かしい思い出です。同窓会でもしたいくらいです。

活動をしていた頃はあまり人にも話しませんでした。

(自慢話になるから)

でももう終わったことなので、こうして書くことが出来ます。

いずれは捨てるメモ類を、写真にでも残して置こうと思って

撮りました。

              ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

             古着のスモック刺繍で

きわめて半端な手作り作品です。笑ってごらん下さいね。(#^.^#)

ねーさんのブラウスだった布でスモック刺繍をしましたが、

それを使って、ポーチを作りました。

P1030613  P1030611

今日は長々とお読みくださいましてありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

Banner2ninnkiburogubana 人気ブログランキングへ

 

2008年2月15日 (金)

ひかりの春に・その2 &覚え書き 

2月も半分過ぎようとしています。

三寒四温はどこへ行ったのやら、寒い日ばかりが続きます。

P1030597 昨日は久しぶりに花の手入れをしました。

手入れと言ったって、パンジーの

咲き終わった花を摘み取っただけです。

これはゴミですが、綺麗なゴミ。

私の精神力は半分くらい冬眠しているのかも知れません。

走り続けてきた孫育ての10年が過ぎて、

ちょっとくたびれたかな?

誘われれば出て行きますが、

自分からすすんでは何処にも行かない。

孫育てに専念して来たわけでもなかったこの10年。

人々の中にも出て行き、私には重かった責任も背負いました。

苦手な人とも合わせて来ました。

私だけではなくて、誰もがして来た、

いいえ現にしていることですが・・・

静かに自分を見つめたくて始めたこのブログも、

1年半になりました。

それは、いつの間にか手作りブログになって行きました。

手作りについては、先日こんなことを言ってくれた人がいます。

   じっくりと取り組むものもやるといいです。

  そうしないとブログに消耗されてしまいます。

  ブログ更新のために作るというのは、

  ちょっとおさびしいですよ

本当に私もそう思います。この年で、何を急ぐことがあろうか?

じっくりと言うほどの作品でもないですが、

ゆっくり考えているところです。

   P1030418  P1030591

           ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

             覚え書き

P1030599 2月15日(金) かりんは体育がある日。

ハーフパンツだから膝がまる出し。

その上から長いスパッツをはきなさいと

いつも言うけれど効き目なし。

「行ってらっしゃい、勝手にしろ!」

と送り出しました。

上から撮ったから、短足写真!怒るだろうなあ。(^ム^)

今日もお読みくださいましてありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

Banner2ninnkiburogubana 人気ブログランキングへ

2008年2月12日 (火)

93歳、帽子のおしゃれ

ありがたいことに、私は母が元気でいてくれます。

昨秋93歳になりましたが、3年位前から週に2回

デイサービスのお世話になっています。

A0057856_21564897_4 その母がかぶっているのが

変わりターバン型のこの帽子です。

私の娘が作りましたが、

軽くてあたたかいのです。

昨年の暮れ、母は私に 

「今度はもう少し濃い色の帽子がほしい」 

と言いましたので、娘に電話で伝えました。

娘は先日の記事 「帽子ぃ~っ!」 にも書きました

帽子や多帽」 です。

「こんなんどう?」 と、娘から画像が送られて来ました。

     Dscf0153_2     Dscf0154

可愛いな、と思いましたが、 少し心配でした。

「ハイカラ過ぎて、ようかぶらん」 と、母に言われそうで・・・

「もっと年寄りくさ~い、平凡なのでいいわ」

娘は同じ布で、どんぐりのヘタのような平凡な帽子を

作ってくれました。

ハイカラ帽は私が10年先用に買うことに決め、

両方とも送ってもらいました。

先日、母に届けに行く時に、参考までにと

ハイカラ帽も持って行きました。

「これは、ハイカラ過ぎていかんよなあ?」 と、私が見せたところ

「あ、これ、かぶって行くわ」

私はが~んとやられてしまいました。(゜o゜)

母は、おしゃれがしたいのですね。

昨年からかぶっている帽子も 「ハイカラやなあ」 と言われて

満足していたのでした。

93歳にもなったのだから、無難な、地味な、平凡なのが・・・と

勝手に決めていた私は、すごく反省したのです。

母はもう買い物にも行かれません。

デイサービスが何よりの楽しみなのでした。

今日は火曜日、母の楽しみの日です。(*^_^*)

いそいそとハイカラ帽、かぶって行ったでしょうね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

Banner2ninnkiburogubana 人気ブログランキングへ

↑参加して励みにしています。応援ありがとうございます。

2008年2月 8日 (金)

ひかりの春に/刺し子図案(番外)

P1030410kakou 気温は低く寒くても、

明るい陽の差す

いまの季節のことを

「ひかりの春」と言うのだそうですね。

こころがほっと明るくなる、うれしい言葉です。

内孫かりんは、先だって満10歳になりました。

長い髪を自分で洗い、ドライヤーで乾かすことも

出来るようになりました。

そしてその髪をふたつに分けて結べるようにもなりました。

毎朝それを三つ編みにするのは、まだ私の仕事ですが・・・

親はなくても・・・などと言いますが、

母親の胸に抱かれたのは僅か2週間。

元気に大きくなってくれました。

あれは何年生の時でしたか、担任の先生から

「かりんちゃん、お母さんいなかったの!!!」と言われたそうです。

それはもう1学期も終りに近い頃でした。

家庭調査表にも書いてありましたのに、

先生は見落とされたのでしょうか?

でも、先生がびっくり仰天されるほど、かりんは友達の中で

普通に明るく過ごしているのがわかって、

私はほっと安心したのでした。

2月はかりんが生まれ、かりんの母が亡くなった月、

ありふれた言い方ですが、つらい寒さに負けないで

本物の春が来るのを待ちたいと思います。

        ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

刺し子図案(番外)

昨日、お祖父ちゃんが警察(免許証の更新です)に出かけた留守に

P1030536_2 ほんの少しだけ刺し子をしました。

図案カットの本を見て、

直接布に描いて刺しました。

実はこれ、カイロ入れなのです。

高1のねーさんの学校は

創立100周年の県立校ですが、

夏暖房冬冷房で、まったく火の気のない教室で

過ごさねばなりません。

ねーさんは妹のかりんから、骨人間とかガリオとか言われている

痩せ型です。

ガリオ・・・ガリガリに痩せてるというわけですが、

何故「オ」なのでしょうか?

女性っぽくないと言うことでしょうね。

こういう皮下脂肪の少ないねーさんだから、とても寒がりなのです。

だから毎日カイロ持参です。

   P1030537  P1030538

制服のスカートは共布のベルトを締めるので、

こうして使えばどうかしら?

(この写真のベルトはお祖父ちゃんのものです。)

3月頃までは、まだ寒いでしょうから、このカイロ入れは重宝だと

思うのです。

今日も終りまでお読みくださいましてありがとうございました。

↓ふたつのランキングに参加して励みにしています。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

Banner2ninnkiburogubana 人気ブログランキングへ

2008年2月 5日 (火)

帽子ぃ~っ!

私は小さかった頃、人の帽子を指さして「帽子ぃ~っ」と

叫んだということです。

もちろん私は憶えてもいないことでしたが、

生家ではくりかえし笑い話として聞かされたわけでありました。

変わった子どもでございますね。引率の大人は

さぞきまり悪かったことでございましょう。

さて、今日は帽子の写真をご覧いただきたいと思います。

P1030522 銘仙で作ったベレー帽だそうでございます。

私が娘時代に着た銘仙ですが、

作ったのは私ではございません。

東京のノンの母、私の娘が作りました。

左奥に見えておりますのが、同じ布で私が以前作った

ペタンコ手提げです。

このベレー帽は「帽子や多帽」という娘のブログにも

掲載されております。

この私に、このベレー帽が、似合いますでしょうか?

かなりな勇気を必要とするのでは、と思ってはおりますが・・・

帽子やの身内でございますので、私も孫姉妹も帽子だけは

不自由しておりません。

P1030523 P1030525 P1030526

何という写真の撮り方をしてくれたのか、という帽子やの声が

聞こえてくるようです。

私は帽子やではないので、ゆるしてもらいたいと思います。

多帽のブログには、もう少し程度の良い写真がございますので、

よろしければご覧になって下さいませ。

93歳の私の母もデイサービスに行く時は、多帽の帽子をかぶって行きます。

「ハイカラな帽子やな」と言ってもらえると、

母は笑顔で言っておりました。

P1030530 これは、私のお気に入りの

ふだん帽でございます。

これをかぶると

「私は、やっぱり私」

という気持ちになることが出来て

安心なのでございます。

ニットなのでとても楽、頭をしめつけられるような感じは

まったくございません。

何か「帽子や多帽」の宣伝になってしまって申し訳ないのですが、

今日は私自身の手作り布物もございませんし、

身内の手作りの紹介をさせていただいた次第でございます。

     ゆずジャム作り

ゆずジャムの売れ行きが良いので、第二弾を作りました。

ほとんどねーさん孫が作りました。

今度のはゆずの切り方が「大」です。

P1030470 P1030471 P1030478 P1030500

今日も終りまでお読み頂きましてありがとうございました。<(_ _)>

↓二つのランキングに参加して励みにしています。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

Banner2ninnkiburogubana 人気ブログランキングへ

2008年2月 1日 (金)

刺し子図案(4)麻の葉

 刺し子の麻の葉模様の図案を記事にしたいと思います。

 画像はクリックで拡大できますが、お恥ずかしいかぎりです。

     Img_0001

 赤は刺して行く線、青は案内線と言いますか補助線と言いますか、刺さない線です。

 実のところ幾度も失敗してやっと少しましなのが描けたのです。

 昔の人はこのような用紙もなしに、どのようにして図案を描いたのでしょうか?偉いなあと感心した次第です。

 刺して行く順序は次の通りですが、素人ですし説明がへたですみません。

      Img_0003

 麻は成育が早くて丈夫なことから、子どもの健やかな成長を願って、麻の葉模様の着物を着せたそうです。

また、魔除けにも良いとされ、女性の下着の模様にも多く用いられたということです。

私の、この肩と腕の痛みが治ったら刺したい物があります。

クッションカバーです。楽をしたくて大きな模様にしました。

両面のチャコペーパーを使ってしるしだけはつけて、

時を待っております。

 P1030492  P1030493_2

その時が来ましたら、またご覧になってくださいね。

陽射しは明るいですが、風はとても冷たいです。

今日もお読み下さいましてありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

↑↓参加しています。応援ありがとうございます。

Banner2ninnkiburogubana 人気ブログランキングへ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方