無料ブログはココログ

« 刺し子図案(4)麻の葉 | トップページ | ひかりの春に/刺し子図案(番外) »

2008年2月 5日 (火)

帽子ぃ~っ!

私は小さかった頃、人の帽子を指さして「帽子ぃ~っ」と

叫んだということです。

もちろん私は憶えてもいないことでしたが、

生家ではくりかえし笑い話として聞かされたわけでありました。

変わった子どもでございますね。引率の大人は

さぞきまり悪かったことでございましょう。

さて、今日は帽子の写真をご覧いただきたいと思います。

P1030522 銘仙で作ったベレー帽だそうでございます。

私が娘時代に着た銘仙ですが、

作ったのは私ではございません。

東京のノンの母、私の娘が作りました。

左奥に見えておりますのが、同じ布で私が以前作った

ペタンコ手提げです。

このベレー帽は「帽子や多帽」という娘のブログにも

掲載されております。

この私に、このベレー帽が、似合いますでしょうか?

かなりな勇気を必要とするのでは、と思ってはおりますが・・・

帽子やの身内でございますので、私も孫姉妹も帽子だけは

不自由しておりません。

P1030523 P1030525 P1030526

何という写真の撮り方をしてくれたのか、という帽子やの声が

聞こえてくるようです。

私は帽子やではないので、ゆるしてもらいたいと思います。

多帽のブログには、もう少し程度の良い写真がございますので、

よろしければご覧になって下さいませ。

93歳の私の母もデイサービスに行く時は、多帽の帽子をかぶって行きます。

「ハイカラな帽子やな」と言ってもらえると、

母は笑顔で言っておりました。

P1030530 これは、私のお気に入りの

ふだん帽でございます。

これをかぶると

「私は、やっぱり私」

という気持ちになることが出来て

安心なのでございます。

ニットなのでとても楽、頭をしめつけられるような感じは

まったくございません。

何か「帽子や多帽」の宣伝になってしまって申し訳ないのですが、

今日は私自身の手作り布物もございませんし、

身内の手作りの紹介をさせていただいた次第でございます。

     ゆずジャム作り

ゆずジャムの売れ行きが良いので、第二弾を作りました。

ほとんどねーさん孫が作りました。

今度のはゆずの切り方が「大」です。

P1030470 P1030471 P1030478 P1030500

今日も終りまでお読み頂きましてありがとうございました。<(_ _)>

↓二つのランキングに参加して励みにしています。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

Banner2ninnkiburogubana 人気ブログランキングへ

« 刺し子図案(4)麻の葉 | トップページ | ひかりの春に/刺し子図案(番外) »

コメント

こんばんは。
ウッシーさんの子供時代のエピソード、もっと聞きたいです!
子供は思った事がすぐ口にでますね。外でも家でも関係ないですもんね。

娘さんのブログ、以前拝見しましたが、素敵な帽子が沢山ですね。
私はかぶる習慣が無く、帽子をかぶっている人はみなおしゃれに思えます。
そういえば、亡くなった祖母もしゃれた帽子をよくかぶっていたなぁと思い出しました。

ゆずジャム、大人気なんですね。
お孫さんがいろいろお手伝いされてて偉いです!

やっぱりウッシーさんの娘さんだけありますね。
帽子や多帽さんへお邪魔してきました~。

何を隠そう、私も大の帽子好きです。若い頃は、とてもつばが広い帽子なんかもかぶっていました。こんなにたくさんの帽子に囲まれて羨ましい限りですよ!
帽子って不思議なもので、かぶり出すとやみつきになって止まらないんですけど、一度かぶらなくなったらちょっとかぶる事に躊躇ったりするんですよね、私の場合は。
現在は被らなくなってしまっています。
今日のウッシーさんの記事で、またごそごそと帽子を出してきたいと思いました。

このベレー帽、ウッシーさんに絶対、絶対お似合いになると思います!!
画像を見たとき、私が想像するウッシーさんのイメージが広がりました!

流石!
ウッシーさんのお嬢さま。
帽子屋さんなんですね ♪
ウッシーさんもお作りになる!
もう・・・憧れます。
帽子やカバンが作れる方って。

どれもこれも素晴らしいデザインですねぇ。

お嬢さまのブログにもお邪魔して来ました。
みとれてウットリしてしまいましたよ ♪

ウッシーさん、 お小さい頃、『帽子~ィ』 って叫んだんですか。 なんだか可愛いなぁ。。

帽子や多帽って、娘さんのブログだったんですか。私もバザーや子供のために帽子を作ったりしていたので、読ませていただいてました。コメントを入れたことはないのですが、ステキな帽子みてましたよ~。

子供時代のエピソード、家族が集まるとお決まりのように笑えるんですよね(^O^)
ウッシーさんの子供時代を勝手に想像中。
娘さんのブログにお邪魔しちゃいました。
ほんとすごい芸術肌でステキです。そして、ウッシーさんの着られた銘仙で帽子を作るなんて、さすがウッシーさんの娘さんだなぁ、と実感。
私は頭が大きめ(//..//)なので、帽子がはなはだ似合いませんが、こんなおしゃっれ~な帽子、被ってみたいです♪
柚子ジャム、またおいしそうですね♪

素敵なベレー帽ですね^^
きっとお似合いのことでしょう。
昔の思い出深い、しかも高価な物を形を変えて
いつまでもそばに置いておくってすばらしいことですね。

帽子や多帽さんへ伺ってきました。
ウッシーさんの腕をしっかりと受け継がれていらっしゃいますね^^

私は日頃からさりげなく帽子をかぶっていらっしゃる方に憧れています。

帽子や多帽さんのブログで少しお勉強いたしましょ♪

「帽子ぃ~っ」の勢いはお嬢様に受け継がれたのですね(*^。^*)
どれも素敵な帽子です。
 
銘仙の帽子を被ったウッシーさんは今頃、
例の「あんこ餅」を買いに行っているのかしらん(^_-)-☆ 

ステキな帽子ばかりで、PCの前でしばらくうっとりしていました。
私は帽子が苦手でかぶらないのですが、帽子をステキに着こなし(?)ている方はあこがれです。
銘仙の帽子もモダンでとても美しいデザインだと思います。

tomo様、こんばんは。
いろいろとおかしなことをやらかして、
こうして70歳になったわけですねえ。
tomoさんのブログで打ち明けましたように
私はとんでもない失敗もしてきたのでした。
帽子といいますと、難しく考えてしまいますが
本当は好きなものを、好きなようにかぶったら良いのではないでしょうか?
そうでないと、私たちは困ってしまいますものね。

RICO様、こんばんは。
私は「帽子ぃ~っ」などと叫んだらしいですけれど、
特別に帽子が好きだったのではないらしく、
帽子をかぶった写真は1枚もありません。
現在も、帽子があるからかぶるという状態です。
帽子やは怒るかもしれませんが・・・
アメリカで帽子をかぶられたらすごく素敵なのではないでしょうか?
ここは田舎ですし、帽子でおしゃれをするような
場所はないように思います。
そのため私は普段っぽい帽子が好きなんです。

モナカ様、こんばんは。
娘が布で物を作るようになるとは、思ってもいませんでした。
絵の勉強はしていましたが、自分で作るとは・・・
家にいた頃、ささっと自分の着るものなど縫っていましたが、
それは必要に迫られてのことなんだと思っていました。
私は帽子のことはよくわかりませんが、
きちんとした帽子よりは、少しくずした楽な感じのが好きですね。

ふみえ様、こんばんは。
ブログを見てくださってたのですね。
ありがとうございました。
私も以前は帽子を作ろうと思って本も買いましたが、
娘の作った帽子をかぶればいいからと、作らないでいます。

ゆかにゃご様、こんばんは。
銘仙のベレーはどういう服に合うのか
作った人に聞きたいと思います。
布がほしいと言うので送りましたが、
展示会用のを作るのだと思っていました。
私の帽子とはねえ・・・

ゆずジャムを作りたいと思ったのは、
ゆかにゃごさんのブログで拝見した時からです。
感謝しています。おいしくて・・・(^_^)v

はな様、こんばんは。
和布で作る帽子など、
昔は考えたこともありませんでした。
良質な接着芯がある今は、
どんな布でも帽子に仕立てられるのでしょうね。
私はまだまだ帽子のことがわかりません。

BUNちゃん様、こんばんは。
「どこぞのあんこ餅」のことですかァ?
そんな元気があればねえ。(-_-;)
途中で売り切れたそうですね。
あれを買うために行列するとしたら、
毛糸の帽子を2枚くらい重ねないと風邪をひきますねえ。
食べたいけど、しばらくは指をくわえて・・・

こんばんは。

親子で手作りの趣味いいですね~。
帽子は、なかなか曲線ばかりで縫製も難しいと思います。

親子で切磋琢磨しているのかしら?
いい親子です!!

わが親子も…?

お姉さん、なかなかお料理上手はおばあ様譲りですね。

摩依夢さま、こんばんは。
本当に帽子を素敵にかぶっている人をみると、
惚れ惚れしますね。
私は娘に言ったことがあるのです。
普段着でスーパーに買い物に行く時にもかぶれる帽子がほしい。
いかにも帽子をかぶってるというふうではなく、
さりげなくかぶりたいから、と。
さりげないと言うのは、とてもむつかしいように思います。
私のかまえ過ぎでしょうかねえ。

コメントを下さいました皆様へ

この記事を書いた後、何だかきまりがわるかったのです。
身内のブログの宣伝なんかして・・・と恥ずかしくて。
きっと皆さんしらけてしまわれて、コメントも頂けないだろうなあと、思っていました。
それなのに、こんなにたくさんのコメント、本当にありがとうございます。
娘のブログにもありましたように、娘は大きな試練に会いました。
元気に働いて、明るく暮らしていますが、心の底は、と思うと
私は何か自分に出来る事をしてやりたかったのでした。
多くの方々に多帽を訪問していただいて、娘も嬉しいだろうと思います。
皆様、ほんとうにありがとうございました。

何か浪花節的になりましたね。笑ってくださいね。
もう既に笑って下さってますよね。私も(笑)です。

たっつみぃ様、
こんばんは。
親子で手作り、家の場合な偶然みたいですね。
こんなことになろうとは想像もしませんでした。
お宅様も親子で・・・ですね。
将来が楽しみですね。
孫は私が弱るといけないのでしていますね。
博愛の精神っていうか、敬老の精神ですね。
お疲れでしょうにありがとうございました。

最近 帽子作りにも興味を持った私です
私は1つのパターンしかないので ウッシーさんの娘さんのようないろいろな帽子にも挑戦したいと思います
下の写真のボーダーラインの帽子も素敵ですね

ハッセ様、
ハッセさんのお帽子、お上手です。
これからもどしどし作って下さいね。
楽しみにさせていただきます。
「帽子のハッセ」さんとして頑張ってほしいです。
私は「キャスケット」という型の帽子がとても好きで、
自分に似合ってるように思っています。

服をかっこよく着ている人は多いですが(私はそれも苦手ですが)、帽子をかっこよくかぶっている方は本当にセンスがあると感じます。
ウッシーさん、素敵な帽子が日常にあって粋ですね。

娘さんの品物を拝見してビックリ!
きっと手の届かない金額だと思っていたら、手の届く金額でよかった~!
今日一つ、目標ができました。
素敵に帽子をかぶるという。
祖母にも一度帽子をプレゼントしたいと常々思っていたので、参考にちょくちょく「多帽」さんのブログを拝見したいと思います!

また楽しみな世界を知ることができて、ウッシーさんに感謝です。
服は着なければ歩けないけど、帽子ってなくても済みそうなところにかぶるから、心のゆとりを感じさせてくれますね。

3うさの母さま、
こんにちは。帽子のブログを見てくださいましてありがとうございました。
私は帽子のことがわからないと、正直に書いて娘はがっかりしているようです。
でも、これは多くの人が思っているのではないでしょうか?
帽子は貴婦人?のものなんていう先入観ありませんか?
だから私もかぶりこなす自信がないのです。
帽子やさんも、もっともっと頑張って、ほしいと思いますね。

はじめまして、楽しいブログですね。
ついつい読み進んでここまで来ました。

そそろそろ、仕事に戻らねば^^。
私のお気に入りのふだん帽でございます。
これをかぶると「私は、やっぱり私」

上記に共感して拍手!
またお邪魔させてください。

巡庭 にわめぐり様、はじめまして。
よくおいでくださいました。
そしてコメントありがとうございます。
絵手紙いっぱいの素敵なブログを
さきほどお訪ねしてまいりました。
ゆったりとやわらかく、お見事でいらっしゃいます。
これからもよろしくお願いいたします。
下手ですが、絵手紙を書きたくなりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 刺し子図案(4)麻の葉 | トップページ | ひかりの春に/刺し子図案(番外) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ出発点

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方