登録しています

ブログ出発点

手作り帽子屋

無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の記事

2008年5月29日 (木)

雨の音を聞きながら

夕日をあびて咲く 

ムラサキカタバミ


         P1040811_4

もう花を閉じているのもありました。P1040813_2

日が落ちるまでにはまだ間があり

夏のような暑さでした。

花はどうして時を知るのでしょう。




私は「カタバミ」という名前をいつも忘れます。

それで、「ウワバミ」と覚えることにしました。

こんな可憐な花を・・・でも、人は見かけによらないし・・・

これは変ないいわけです。




最近の私はどうも心がとがっているようです。

私に足りないもの、それは人々の中へ出ること。

老人会の日帰り旅行は、お爺様が不参加と返事していました。

自分は行ったことがある場所だそうですが、

この私はどうしてくれますのや?

でも、ひがまへん、恨まへん。




行く所はあります。

雨の日も風の日も続いている水曜日の小さな集会。

昨日は十数年ぶりに行って来ました。





P1040818_2  帰宅してから、

 大昔に買った

 レースの生地で

 ポンチョを作り始め、

 ああでもない、

 こうでもない。

 まだ仮縫いです。

 直線裁ちもいいところで、

 着物の襟肩あきのように切込みを入れただけです。

 脇も縫いません。P1040821_2

 何故かと言えば、

 角度を変えて

 このように

 着てもいいかな?

 と思いまして。





     sprinkle sprinkle sprinkle sprinkle sprinkle sprinkle sprinkle




何とか健康を支えられ、

高2のねーさん孫への「ばあちゃん弁当」も続いています。

P1040651 P1040639  P1040638

P1040675  P1040815

ばあちゃん母ちゃんの、古風な(マンネリ)おべんとでござんす。

これらは通学バッグの底に、平らに入れて行きますので、

中身が乱れることはないそうです。



今日もお読み下さいまして、ありがとうございました。

季節の変わり目、身体に気をつけながら、

頑張ってまいりたいですね。 ではまた・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner_02akairo 人気ブログランキングへ

2008年5月27日 (火)

古着、着てるけど…

自分のブックカバーだし、表も裏も洗いざらしの古布で作りました。

      P1040804_3    P1040803_3

読み終わっても、

また時どき読み返してみたい文庫本にかぶせてあります。

梨木香歩の「からくりからくさ」です。

よくぞお書き下さいました、と言いたくなる箇所が

あちこちにある本です。

私はいつか、人は何かを探すために生きるんだといいましたね。

でも本当はそうじゃなかった。

人はきっと、日常を生き抜くために生まれるのです。

そしてそのことを伝えるために。(梨木香歩 からくりからくさ)



ところで、自分の着るものも縫わねばなりません。

いまどきの洋裁本も買ってみたのですが、

いざ作るとなると、昔の1980年頃の本の方がぴったりきます。


    P1040777  P1040778


紙は黄ばんでしまっていますが、中身は全然古くない。

私は頑固にそう思っています。

じっとにらんで考えて、

とりあえずベスト、ポンチョの類を作ろうと思っています。



こんな頑固ばあさんのブログをご覧下さいまして、

本当にありがとうございました。<m(__)m>

どうかお身体を大切にお過ごし下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner2ninnkiburogubana 人気ブログランキングへ

2008年5月26日 (月)

ミシン仕事と今日の花

いつものようにバタバタと土日を過ごしました。

「ちょっと休ませて」とミシンをして、

孫かりんのスカートなどを縫いました。

顔だけのぬいぐるみは、小5のかりんが作った 「ぴよ」

P1040784 P1040800 P1040792


シュシュは私の合繊の絽の着物のハギレです。

地味色ですが、子どもにはよく似合います。

かりんは両耳の後ろで髪を結ぶので二つ必要です。




このヒメウズの花も草刈りで刈り取られ、

今は見ることができません。


   P1040329  P1040308


わずか5mmくらいの、小さく弱々しく、目立ちもせず

うつ向いて咲く花でした。

この花を裏の物置の近くで見つけたときは、

困ったなあ、と思いました。

名前をみつけることができるかなあ、と。。。

案の定みつけられず、保留にしてあったのですが、

他の花について調べている時、

偶然に見つけることができました。

ヒメウズ、キンポウゲ科、(オダマキ属とする場合もある)

春といってもまだ寒い風の吹く頃から、

ゆらゆらと頼りなげに咲いていた花でした。



ここまでお読み下さいましてありがとうございます。<m(__)m>

今日はこのあと納戸に籠り、着る物(ぼろ)の整理をしたいと

思います。私の好きな作業なので楽しみです。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

Banner_02akairo 人気ブログランキングへ

2008年5月23日 (金)

シュシュと野の花

sign01野の花とは言え、あまりにも地味な父子草sign01


          P1040576_2


キク科、ハハコグサ属、

下の黄色の母子草に対してつけられた名前だそうです。


          P1040618    P1040621  

お母さんというのは、やっぱりやわらかくて、お父さんは・・・gawk

そして最近は外国からきた勢力にも押され気味なのです。

P1040711 70年代になって

南アメリカから入ってきた、

ウラジロチチコグサが、

着々と力を伸ばしてきました。




大きくて、見るからに強そうで、

在来種を脅かしています。shadow

日本の相撲界を思います。

でも、白鵬とか、琴欧洲とかは、私は嫌いではありません。

かつての横綱、曙も好きなお相撲さんでしたよ。lovely

横道に反れましたが、

チチコグサ、日本の父子草頑張れと、応援したいです。gooddash

更新した記事には字の間違いがありました。(+_+)

白鵬を白鳳、琴欧洲を琴欧州 sad お恥ずかしき限りです。

うっかり者はやはり恥をかくように出来ています。

謹んで訂正させていただきました。<m(__)m>






シュシュのレシピ紹介




P1040752 シュシュとかいう

髪をしばるものも作りました。

孫がほしがるので、

通学用に、小さめに

地味な色目の布で作りました。(もう使っています)

↓のサイトを参考にさせて頂きました。

http://gekiyasu.quartz.noor.jp/?eid=625928




今日はこうした地味なものばかりでしたが、

ご覧下さいまして、ありがとうございました。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

Banner_02akairo_2 人気ブログランキングへ

2008年5月21日 (水)

野の花キツネノアザミ

可愛いキツネノアザミが咲いています。


        P1040581


キク科、キツネアザミ属の一属一種、トゲのないアザミです。

アザミだと思って近づくとアザミではなく、きつねに騙されたようだ

と言うことから名前がついたとか。

ある地方では、猟師に追われたきつねがアザミに化けたが、

トゲを付け忘れたという伝承もあるそうです。

おかしくて、何故かものがなしい名前だと思います。

稲作文化とともに渡来した史前帰化植物だといわれています。



庭にも小さな草が殖えて来ています。

草撮りよりも草取りの方が大切です。(#^.^#)

草取りと言えば先日、草取り用のshine新車にお目にかかりました。

gardenviewさんのブログの5月17日の記事の

新車で行楽?・・・の中で。。。


私の家には

そういう素敵なものはP1040722ないのですが・・・

100円ショップの折りたたみ椅子に

よっこらしょと腰掛けて草を取るわけです。

草削りが二丁、新品のままですが、

これは孫にもさせようと買いました。

ところが姉妹は忙しくて、一人は勉強?もう一人は交遊のためです。

右側の赤いのは、道路工事などの現場にあるみたいな

何とかポット?です。(お祖父ちゃんに聞きましたが忘れました)

お祖父ちゃんが表庭の植木の手入れの時に道際に置きます。

ところでgardenviewさんは、お庭の草取りの時のお帽子は

P1040720 どんなのをかぶられるのでしょうか?

これが私のかぶりものです。

帽子だけは、ばっちりきまっています。(^_^)v

一々写真に撮るなんて嘘っぽい、と言う人もいます。

ホントですねぇ。

これなんか嘘っぽさでは群を抜いています。(~o~)






今日もお付きあい下さいましてありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner_02akairo 人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます。感謝いたしております。

2008年5月18日 (日)

静かな夜に

私の所属する教会の大先輩の方が、

ねーさん孫に聖書を下さいました。

以前に私が作ったデニムの聖書カバーは

少し寸法が足りなくて窮屈でしたから、

ほどいて大きめに縫い直しました。


           P1040724


右上のは私の聖書です。

今日は本当は礼拝に行きたかったのですが、

町の行事、川掃除ボランティアの日でしたから

行くのを差し控えました。

川掃除はお祖父ちゃんが行ってくれましたが、

こういう日に出かけることは、私にはできませんでした。



私は洗礼を受けてから35年たったのですが、

自分の思うようには教会に行かれません。

けれども決していじけてはいないつもりです。

今日の聖日も、この家で孫姉妹と一緒に静かに過ごしました。

東京の孫ノンは教会に行ったのだろうか?

母親が仕事の日は行かれないだろうなと、思ったりもしたのです。





           P1040729



携帯入れが出来上がりました。

かりんが近い将来使うことになると思います。



近くの公園は先日草刈だったし、

今日は裏の川の堤防の草刈、

野の花は休耕田に入らないと撮れなくなりました。



   P1040536_2    P1040693


今はもう姿も見られない、公園と堤防のノビルです。

ノビル(野蒜)、ユリ科。

嬉しいことに、我が家の庭の貧しい花壇の端っこで、

ノビルがこんなに美しい花を咲かせてくれているのです。


          P1040718_2


野草とは思われないほどの華やかさ、

いいのでしょうか?こんなに頑張って咲いてしまって。

でも、何はともあれ嬉しいです、とっても・・・

今日も終りまでお読みいただきありがとうございました。





ブログランキングに参加して励みにしております。

いつも応援いただきましてありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner_02akairo 人気ブログランキングへ

2008年5月14日 (水)

ブックカバーとムラサキカタバミと

今日はあわただしく始まった1日でした。(~o~)

老人会の草取り作業があったのですが、私は左腕が痛むので、

つれあいに行ってもらうことにしてありました。

ところが既に学校に着いてるとばかり思っていたねーさんから

思いがけない電話がtelephoneかかって来たのです。

「まだ駅なの。昨日の大雨で列車が遅れてる、どうしょうsign02

「エッsign01じゃあ爺ちゃんに車で連れて行ってもらおうよ」

お爺ちゃんは(こんな時は、、が付く)

今まさに草取りに出発するところでしたが、

急遽アッシーを務めてもらうことにしました。car



草取りサボって奥様ばあちゃんしていようと思っていたけれど、

こうなりゃ私が草取りに行かずばなるまい(^u^)

大急ぎで自転車で出かけた次第です。dash

帰宅してから、しばしの休憩にと縫い物をさせてもらいました。



         P1040671     


文庫本用のブックカバーを作ったのでした。


   P1040670  P1040668

かりんのデニムのスカートも縫い上がっていたので

アイロンをかけました。

後は胴回りにゴムひもを入れるだけになりました。♪


          P1040659

今朝草取りにいった公園は、

私の「野草園」とは別の場所でした。

言っちゃ悪いけど、野の花の種類も少なく

張り合いのないことでした。

やっぱ家の近くがいいな。土手の草も伸びてきたし・・・


    P1040295 P1040561

         

子どもの頃、ママゴト遊びしていた裏庭にも咲いていた、

見慣れたムラサキカタバミ、

花束にして遊んだものでした。

ムラサキカタバミ、カタバミ科、カタバミ属。

南アメリカ原産で、江戸時代末期に観賞用として渡来したものが

野生化して、関東地方以西に分布。

花言葉は、喜び、心の輝き。(全部、野草図鑑で知りました。)

子ども心に

綺麗だけれど、細く頼りない花だと思っていたけれど、

結構いい花言葉だったです。

それに遠い国から来てくれてたのですね。

ごめんなさいよ。何も知らなかったこと赦してよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner_02akairo 人気ブログランキングへ

2008年5月11日 (日)

しんみりと…

ずっと前から、母の日はそっと静かに過ごしています。

母を亡くした孫姉妹のことを思うと、

こころが痛みます。confident

早く過ぎて行ってほしい日なのです。clock




私は真に母の代わりはできませんが、

母親がするようなことを、今日も少しだけしました。

かりんのスカートを縫いはじめたのでした。

かりんが日に日に大きくなって、着る物がなくなってきて…



           P1040611


ミシンで、ダダダっと縫うだけのデニムのスカート、

ポケット布が足りないから別布にして、

ただ、ペン、ペン、と貼りつけ縫い。coldsweats01

いまにこういう手製のは、嫌がるだろうな。

その日が来るまでは、頑張って縫いたいです。gooddash





夕方になってから、近くの川の堤防で

月見草の仲間の、コマツヨイグサを撮りました。camera

アカバナ科、マツヨイグサ属、

小さい待宵草というわけなのでした。

開きかけた花です。

         P1040625


開いたはなです。

             P1040632




昨日の花はしぼんで、こんな赤っぽい色になっていました。

         P1040633


北アメリカ原産で、明治の末期に帰化したということです。

海岸の砂浜や、川原、石ころの中を這うように茎が伸びます。

夕方を待って静かに開き、朝にはしぼんでしまう花を、

しんみりした思いで撮ってきたのでした。

「咲いてたよ」と言ったら、孫たちは二人で見に行きました。

かりんはサンダルばきだったらしく、

滑ってソックスを汚して帰って来ました。(ーー;)



終りまでお読み頂きまして、ありがとうございました。

どうかまたお読みになって下さいね。

ふたつのブログランキングに参加して励みにしています。

いつも応援下さいまして、ありがとうございます。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner_02akairo 人気ブログランキングへ

2008年5月 9日 (金)

小物は途中 花はアメリカフウロ

スモック刺繍が終わった布、、、

もう1枚刺さなければならない布、、、

形になるまでには、まだ日数がかかります。

   P1040571  P1040575



今日は、私がいつも雑草めぐりをする公園に、

シルバー人材センターの方々が草刈に来てくれています。

公園がきれいになります。

防犯上でも安心できます。(^_^.)

野の花々は今頃、トラックに積み込まれていることでしょう。

やがて焼却炉に投げこまれますが、

私は明るくさよならを言いたいです。(^o^)丿

今朝まで、せいいっぱい咲いていたのを知っていますから。

P1040550 P1040544 P1040588


危機一髪で撮ることができました。camera

虫の知らせか、私は昨日も今朝からも

公園の草をしつこく追いかけていたのです。

この小さな花は亜米利加風露、アメリカフウロです。

野の花図鑑で、やっと名前をみつけました。eye

フウロソウ科、フウロソウ属、

昭和の初め頃、北米から入ってきたそうです。

花弁は5mmくらいの小さな目立たない花です。

この風露草は、あの不幸な戦争の間も(-_-;)

そっと咲き続けていたのでしょうね。

今では本州、四国、九州、の何処にでもある花だそうです。

今日も終りまでお読み下さいまして

まことにありがとうございました。<m(__)m>

私は家庭の事情で、コメントのお返事がたいへん遅いです。

でも、必ずお返事させていただきますので

どうかお待ちくださいね。

Banner_02akairo 人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

2008年5月 7日 (水)

いつもの散歩と縫い物と

今日も晴れました。sun 午後には暑くなりそうです。

いつものように野の花めぐりの散歩をしてきました。

ノボロギク、野襤褸菊、すごい名前ですsign01


 P1040498   P1040510


開かないの?ずっと蕾のままなの?と言いたくなります。

そして開かない花が終わると名前のようにボロボロ・・・

気の毒な気がしますが、本人は平気みたいです。(~o~)

強いんですよ。空き地いっぱいノボロギクsign03

明治初期にヨーロッパから入ってきたそうです。

こういう花を見て帰って来た後は、

ぱっちりと開いた、庭の都忘れが印象的でした。eye


         P1040556

差別する気はないのです。coldsweats01

あれはあれ、

これはこれ、

私を楽しませてくれています。(^^♪

             cat  cat  cat  cat  cat

この間つくったもの、少しですがご覧下さいますか。

         P1040525_2


孫のヘアゴムです。lovely





  P1040563   P1040531


古風な和柄のもめんの巾着袋とお箸入れです。(^_-)



かなり気温が上がってきたようです。

今日も終りまでご覧いただき、

ありがとうございました。<m(__)m>

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner_02akairo 人気ブログランキングへ

2008年5月 3日 (土)

雨の中で「母子草」を…

本当は土日は更新を休むことにしているのですが、

孫たちはずっと学校が休みになることだし、

次はいつ記事が書けるかわからないので書き始めました。

縫い物はほとんど前回のままで、形にもなっていません。


         P1040523


他愛もない手作りのものです。

家にいるときに使うデジカメ入れなのです。

以前は孫のかりんのポシェットでした。

まだ3~4歳の頃、赤い紐をつけて肩からかけていました。

ハンカチ、ティッシュ、キャンディなどを入れるくらいだから

これで充分だったのです。

今は既製のかっちりしたのを持たせていますので、

紐をはずして私が使っているというわけです。

接続コードも入るし、目立つ柄ですから便利なのです。



自分の作った中では、好きなものの一つです。

ブログどころか、パソコンもなかった頃のものですし

本当に無心に縫ってあります。

今ごろ私が作るものは「ブログに載せなければ」などという

少し気負った気持ちがあるような気がするのです。

気負ったというのは、言いすぎかも知れませんが。。。



昨日は小雨の中をデジカメ散歩していました。

道を通る人には、ボケたばあさん?と思われたかも。

あるいは、のん気でいいなと羨ましがられたかも。



心配事の倉庫みたいなものなんですけどね。

自分のこと、つれあいのこと、

こどものこと、孫のこと、

老いた母のこと、病気がちの身内のこと、友のこと。

考え出したらきりがありません。胃が痛くなります。

とりあえず「倉庫」の戸をそっとしめおき、野の花を訪問です。



母子草、ハハコグサ、春の七草の御形です。


   P1040479  P1040514


雨なので近づくことも出来ず、望遠で撮りました。

母子草、ハハコグサはホウコ草がもとだとか。。。

茎も葉も白い細かな毛におおわれているために、

ほうけたように見えるところから言われるとか、

あるいはまた、新芽がやや地面を這うことから

這う子、ほうこ、と、なったのかもとか。。。



堤防の斜面にぽつんと1本咲いていたのは

何かこころにしみました。

休耕田の中に家族のような一株をみつけて

ほっとしたりしました。



老いて尚 なつかしき名の 母子草  高浜虚子

ネットの植物図鑑をいくつも渡り歩いて、

この記事を書くことが出来ました。


今日もお読み下さいまして、まことにありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner_02akairo 人気ブログランキングへ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方