« ブックカバーとムラサキカタバミと | トップページ | 野の花キツネノアザミ »

2008年5月18日 (日)

静かな夜に

私の所属する教会の大先輩の方が、

ねーさん孫に聖書を下さいました。

以前に私が作ったデニムの聖書カバーは

少し寸法が足りなくて窮屈でしたから、

ほどいて大きめに縫い直しました。


           P1040724


右上のは私の聖書です。

今日は本当は礼拝に行きたかったのですが、

町の行事、川掃除ボランティアの日でしたから

行くのを差し控えました。

川掃除はお祖父ちゃんが行ってくれましたが、

こういう日に出かけることは、私にはできませんでした。



私は洗礼を受けてから35年たったのですが、

自分の思うようには教会に行かれません。

けれども決していじけてはいないつもりです。

今日の聖日も、この家で孫姉妹と一緒に静かに過ごしました。

東京の孫ノンは教会に行ったのだろうか?

母親が仕事の日は行かれないだろうなと、思ったりもしたのです。





           P1040729



携帯入れが出来上がりました。

かりんが近い将来使うことになると思います。



近くの公園は先日草刈だったし、

今日は裏の川の堤防の草刈、

野の花は休耕田に入らないと撮れなくなりました。



   P1040536_2    P1040693


今はもう姿も見られない、公園と堤防のノビルです。

ノビル(野蒜)、ユリ科。

嬉しいことに、我が家の庭の貧しい花壇の端っこで、

ノビルがこんなに美しい花を咲かせてくれているのです。


          P1040718_2


野草とは思われないほどの華やかさ、

いいのでしょうか?こんなに頑張って咲いてしまって。

でも、何はともあれ嬉しいです、とっても・・・

今日も終りまでお読みいただきありがとうございました。





ブログランキングに参加して励みにしております。

いつも応援いただきましてありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner_02akairo 人気ブログランキングへ

« ブックカバーとムラサキカタバミと | トップページ | 野の花キツネノアザミ »

ひとり礼拝」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ウッシーさん洗礼をうけてらっしゃるのね。
私のハンドルネーム不謹慎かなあ?ちょっと心配。
お孫さんの将来のための縫い物、なんて深い心かとおもっています。
なかなか出来ない事ですね。

魔女メグ様、
コメント早々とありがとうございました。
ハンドルネーム、可愛くて素敵
そんなことお考えにならないで下さいね。
何ものにも捉われない生き方が理想です。
どうかこれからもよろしくお願い致します。

家には神棚があります。嫁が亡くなって買った御霊屋という白木の仏壇?もあります。つれあいの実家は神職なのです。
でも私はそのことに対抗したりはしません。違う信仰をも尊重しています。
作家の曽野綾子さんはカトリックですが、神父さん方とご一緒に伊勢神宮に正式参拝されたそうです。
私はこの世のしきたりはそのまま受け入れます。お焼香もきちんとします。礼儀と言うのは大切だと思います。
私に洗礼を授けて下さった牧師は「(神以外に)何ものも絶対視しないことです」と私に教えて下さいました。
ながながとすみませんでした。どうかお気遣いなさいませんように・・・m(__)m

追伸、ウッシーって、ふざけた名前じゃないですか時々照れくさがっております。

聖書のカバー、すっごくステキですね。
春ですネェ。春には不釣合いなほど暑い日があったり、かと思えば激寒だったり、変な天気も続きましたが、木の緑色も鮮やかで優しい色で、いい気持ちですネェ。

ウッシーさま、こんにちは!

信仰をお持ちなことは以前もお書きになっていたので、ウッシーさまのブログなんですもの、ドンドンお話になれば楽しいことです。
タブー視されるかたも中にはいらっしゃるかもしれませんが、私はOK!です。イスラム教の熱烈な信者とも仲良しでしたし(メッカに巡礼に行き、毎年年収の数パーセントは寄付しています!)もちろんカトリックもプロテスタントの友達もいます♪

しかし聖書のカバーにもクロスステッチが!!これの方が新鮮な驚きです。斬新です!エプロン、ブラウス、バッグくらいしか思いつきません。

「週末はお父さんがいるから出かけられない・・」と言われる方、沢山いらっしゃいます。今時は関係なしで「パパが留守番でラッキー!!」とズンズンお出かけになる女性も多いかもしれません。何にエネルギーを注ぐか?本当にそれぞれです。

こんにちは はじめまして
1ヶ月ほど前、山野草を検索していて偶然モーばあちゃんの自由帳を見つけました。
まずそのタイトルにひきつけられ
そしてすぐウッシーさんの魅力のとりこになってしまったkoroと申します。

ずっとコメントしたいなと思いつつ、まだブログがよくわかっていないことや
ウッシーさんの素晴らしい人気ぶりに気後れしてしまい・・・

これといって取りえのない、ブログよちよち歩きのおばさんですが
お邪魔することをお許しくださいますように
畏れ多い事ですがウッシー様の柔軟な思考精神とフットワークに憧れております。


こんにちは。
こちら台風がやってきているようで怪しい雲と、怪しい風が吹いております。
 
私は、いつもウッシーさんの記事を見るのを楽しみにしているのですが、それより、沢山の方々のコメントを読むのが楽しみです。そして、そのコメントにお返事されるウッシーさんのコメントも。
だから毎日のブログ探訪はやめられません。
 
聖書カバー素敵ですネェ。
携帯ケースも。
携帯ケースは手縫いですか? 

タイトルがとってもステキです♪
聖書カバー、いいですねぇ。
おねえちゃんやかりんちゃんの持ち物には、ウッシーさんの愛情がいっぱい詰まってます。
愛着のあるカバーがついていると大切にするし、良いですね。
ノビルの花って意識して見たことがありませんでしたよ。
こんなに可愛らしいのですね。
私はもっぱら根っこに興味がありました(笑)
やっぱり・・・花より団子(//..//)

すてきなカバーですね ケイタイケースも♪スモッキング刺繍はこういうふうに小物使いだととても目立ちますね。自分では全然つくれないけど、見ているだけでウキウキします

ノビルってねぎの小さいのみたいなものですか?うちに田舎のあぜ道からもってきた「ノビル」と呼んでいる草があります。違うものかなぁ・・・花は咲きません

野蒜を見ると、その可憐さに目が行く前にお腹がぐ~っとなるような不埒者の摩依夢です
野蒜のおぬたは、里の母が良く作ってくれたなつかしい味です。
セリを摘んだり、蓬を摘んだり…いつの間にかやらなくなってしまった春の遊びです。そういう野草も減ってしまったのも本当です。
ウッシーさんの記事を読みながら、ほろ苦いような気持ちを味わっています。

こんにちは!
そうでしたか!
ウッシーさんは信仰をお持ちだったのですね
それで時折垣間見れる強さがあったのですね(納得です)
私は無信仰ですが心に信じる大きなものがある人は精神が強いことは認めています

昨日の散策で「ノビル」を撮ったのですがこの名前がどうしも思い出せなくて、ここにくるまで悶々としていました
やっと胸のつかえがとれました(有難うございました)
最近、物忘れが多くて嫌になっちゃいます!!

神職家の息子さんと洗礼を受けたお嫁さん。
とってもいい風景ですね。
お孫さんたちもクリスチャンなのでしょうか。
いかにもウッシーさんらしい。
本来信仰はそのようなものなのでしょうね。
なによりも、ほかの信仰を尊重する。
ウッシーさんのその生き方、尊敬します。

素晴らしいブックカバーができましたね。
羨ましい思いです。

ふみえ様、コメントどうもありがとうございます。
聖書カバーは、以前に作ったものです。
皆さんカバーをかけていらっしゃるので
私もまねしています。

寒かったり暑かったり大変ですねぇ。
朝起きて、今日は暑いの?寒いの?って考えませんか?
昔もこんなふうだったでしょうか?
何だか変ですねぇ。

gardenview(大矢)様、
コメントどうもありがとうございます。
昨夜はどうしても書きたくて・・・


次回は草取りグッズです。
お笑いくださいね。
その記事に、大矢さまのリンクを貼らせて下さいませ。
あの、新車是非みなさまにご覧頂きたいのです。
明日未明に大雨とか、また目が醒めてしまいます。
バケツをひっくり返したような雨が降りますから。
この国はこんなふうでしたでしょうか?

koro様、はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。
素敵なブログ
よだれの出そうな山野草のアルバム
そこいらへんをヨタヨタ歩いている私は恥ずかしくなりました。
こちらこそよろしくお願い致します。
ブログ書くことは恥かくこととあらためて思いました。
これからは、勉強させていただきにお邪魔致します。
いろいろ教えて下さいね。

壱番館のBUNちゃん様、
コメントどうもありがとうごいます。
私は体力知力不足でしてね。短文しか書けません。(-_-;)
それを補って下さるのが皆様のコメントですねぇ。
ありがたいことですねぇ。以前にも書きましたが、コメント欄こそ、このブログの本丸です。
今後もこの欄を、どうかお楽しみくださいね。

携帯入れですが、これはミシンで縫いました。
限界ぎりぎり・・・チャレンジしたのですぞ。

ゆかにゃご様、
コメントどうもありがとうございます。
野蒜は食べる野草ですね。
ウフフ、ゆかにゃごさんは、やっぱりね。花より・・・
でも家の庭に生えた野蒜の花はきれいでしょ?
他の花に負けたくなくて頑張ったのでしょうね。
そう思うといじらしくてねぇ。
根っこのことは考えませんでしたよ。
食べるのなら、土手でまた生えてくるのを待ちます。

ち~さま、コメントどうもありがとうございます。
野蒜はそうなんです。はじめはねぎ坊主みたいですねぇ。
食べられる野草って楽しいですね。
昔はセリも食べたし、蓬はお餅にしたし、季節の香りを楽しみましたね。
今は忙しくて、、、それに除草剤とか不安ですしね。
あ、そうそうワンコのお散歩時のシャワーもあるじゃないですか
つくしもそれを考えて摘むのを諦めました。(-_-;)

摩依夢さま、コメントありがとうございました。
やっぱり誰も思うことは同じですね。
昔のことは、もう夢なのでしょうね。
足元の雑草を見ては子どものころを懐かしみます。
でも、雑草もハイカラさんが勢力を伸ばしていますね。
在来種は減っていく一方のようです。(-_-;)

金太郎様、こんばんは。
コメントどうもありがとうございます。
野蒜は面白い草ですね。
生きることを楽しんでいるように見えます。
植物はみなそうなのでしょうけど、野蒜がくねくねと伸びているのはほんとうに面白いと思います。
私はいつも金太郎さんのブログで花の名前を知ることができて、感謝しております。

ひよどり様、こんばんは。
コメントどうもありがとうございます。
私が受洗するとき、つれあいは反対しました。
賛成してくれたのは姑でした。「信仰は自由です」と。
今になって思います。すごい義母だったのだと・・・
神職の妻でありながら、よくぞ許してくれました。
その言葉がなかったら、私は諦めたことでしょうね。
つれあいも「母」には勝てなかったのですね。
義母は私の内的いのちの恩人でした。

ステキな聖書カバーですね。
信仰があるということは心が安定していられて
良いですね。
ウッシーさんが聖書を大切にしておられることが
よくわかります。
私も聖書を持っていますが、最近読んでいません
ので忘れています。
かりんちゃんの携帯入れもかわいいですね。
ノビルは花が咲くのですね。初めて見ました。


『見習わなければ』
ウッシーさん、こんばんは~。
そうですか、35年来のクリスチャンでいらっしゃったんですね。

せっかくの礼拝を諦めた気配り、なかなかできませんよ。
ボランティアを欠席した日とはいえ、
普通、それはそれと考えてしまいます。
見習わなければと思いました。

ところで、きのう我が奥さまと日課のウォーキング中に見つけました!
あの小さくて真っ赤な「野いちご」。
あたり一面、びっしりでした。
ウッシーさんのブログのことを
おしゃべりしながら、歩いたんですよ(^^♪。

こんばんは
ウッシーさんのところにも野蒜があるんですね。
こちらにも春先にいっぱい出ます。私はあまり食べませんが根っこにお味噌をつけて食べる方が多いですよ。
この名前は長野に来て覚えたのでこっちのものかと思っていました。
いまだに浅葱と野蒜の区別がはっきりしないのですが・・・。

あざやかな携帯ケース可愛いですね。
スモック刺繍はホントに優しくて素敵です。

かおりんさん、
コメントいつもありがとうございます。
上の孫も聖書が読めるようになりました。
私としてはうれしいです。

ノビルがこんなに花を咲かせるとは思いませんでした。
花が咲かないノビルの方が多いみたいですね。

shizuo様、
いつもコメントありがとうございます。
ヘビイチゴがびっしり・・・可愛かったでしょうね。
家の裏にはそれほどは実が生っていませんでした。
そして草刈で、いまはもう見られません。

大雨が心配でした。裏が2級河川なのです。
改修されてからは氾濫はありませんが、それでも最近の気候は異常です。
昨夜も心配でしたが、大したこともなくすんでほっとしています。

sakura様、コメントいつもありがとうございます。
野蒜は見かけていましたが今まで無関心でした。
最近(昨年あたりから)野の花に目が行くようになりました。
遠くへ出かけることが少ないので、このあたりでちょろちょろと楽しむには雑草めぐりが一番です。
第一お金がかかりません。
それでいろいろな草と仲良しになりました。
sakuraさんと同じ花を見ることができるのはとても嬉しいです。(^_^.)

おはようございます。
聖書カバー素敵です
スモック刺繍最初はなににしようかと悩んでたんですが・・。
ブックカバーにしま~す
ウッシーさんのを見本に
・・って、もう完成できる気でいるんですけど・・

ビオラ様、こんばんは
コメントいつもありがとうございます。m(__)m
ブックカバーがいいですに。
あれはきちんと出来上がりますから張り合いがあります。
素敵なのを作って下さいね。
私、楽しみにしておりますから・・・

こんばんは~。

肩こりがひどく、帰宅してから、寝込んでいました。
で、夜中に目が冴え、こうしてゴソゴソなにやらしています。

教会に行かなくても、静かかな夜を過ごされたのですね。
教会に足を運ばなくても、心の中は、変わっていなければ、それで良いのではないかと思います。
信仰というものは、心のよりどころなのでしょうから。

静かな夜に聖書を開く。
なんと、素敵な時間の過ごし方ですね。

すっかりご無沙汰してしまいました。
漸く更新に追いつきましたのでまたどうぞ宜しくお付き合いお願いしますね~♪

洗礼を受けておられるんですね、 ウッシーさん。

実は私も。
夫と結婚するのでなった俄か教徒なんですよ。
無信心でお恥ずかしいです。
教会で配布してくださるカレンダーにはエリシャの日、 と載ってますが夫も私も礼拝に行くのは年に数回。。。
ウッシーさんの記事にすっかり恥ずかしくなってしまいました~。

携帯入れはお洒落だし便利ですよね!
そして聖書のカバーもとっても暖かそう~☆

モナカさま、コメントありがとうございます。
更新なさったのですね。お邪魔させて頂きます。
私もなかなか出席できませんの。恥ずかしいです。

これからまた、よろしくお願い致します。m(__)m

たっつみぃ様、大丈夫ですか?
義理堅く、真面目な、たっつみぃさん、
どうかご無理なさらないでください。
たっつみぃさんの優しさは、いつも私に届いていますから。
コメント、お疲れの中から、まことにまことにありがとうございました。

この記事へのコメントは終了しました。

« ブックカバーとムラサキカタバミと | トップページ | 野の花キツネノアザミ »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方