« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の記事

2008年6月25日 (水)

ホーム大臣在任の頃(+_+)

今日はできれば画像なしで pencil行こうと思います。

でもわかりません。(~_~)

駄目だったら、まずい写真に頼るしかありません。camera



「わたし」49号 05年5月6日発行

家の裏庭で転んで右足を傷めたのは5月1日でした。

孫と暮らす別棟から、孫の父親の住む母屋に、

孫の冬服を運ぼうとして外に出た途端、

犬走りを踏み外してしまったのでした。shock

この出入り口にはつかまり棒がつけてあるのですが、

両手で衣服をかかえて降りたので、

こういう結果となりました。(>_<)




明くる日、レントゲンを撮ってもらい、小指のつけねの辺りの骨が

折れているのがわかりました。

やっぱり、と思いました。(-_-;)

転んだ時、「ポキンimpactという音がしたのです。

お医者からは松葉杖を貸与され、(@_@;)

町社協からは車椅子を wheelchair 借りてきてもらいました。

めったに外出もせずban

真面目に孫の世話と家の事に取り組んできたのに、何故sign02

と言うのが本当の気持ちですが、pout 愚痴を言っても仕方ありません。

自分は在宅のプロなんだと思うことにして来ましたが、

更にshineホーム大臣shineの椅子まで授けられたのでした。

身に余る光栄と思うべきでありましょうか?

家の中ではボートを漕ぐような格好で、

お尻を滑らせて移動するのが一番楽です。coldsweats02

這い這いは膝が痛いし、ng左足でのケンケンは長続きしません。




私のお尻での乾拭きによって、

我が家の廊下や床はshineピッカピカshineなってきました。

笑ってくださいね。smile

しかし明日はわが身ですぞ。bell

私のしぞこないから、多くのものを

学んでくださいね。

この輝かしい5月の「わたし」に、

骨折の体験談を記すことになろうとは、

夢にも思いませんでしたから・・・(;一_一)



hospitalお医者には一ヶ月半はかかる、と言われました。

つれあいが家事全般を引き受けて頑張っていますが、

なかなか大変です。happy02

私も傷の腫れが引き、ギブスをはめて貰ったら、

ボートを漕ぎながら出来る家事はしたいと思います。

そしてこの傷が治ったら、

自分と言う「人間」を大切にする暮らしにconfident

少しずつでも変えてupwardright行きたいと思います。

私はあまりにもせかせかと家事をして来ましたから。



どうかくれぐれもお気をつけてお過ごし下さいね。

               一本足の「ホーム大臣」よりheart愛をこめて


          *****   *****   *****

今年も庭のノウゼンカズラや、P1050005_2 P1050045_2  

早咲きの百合が咲きました。

夏が来ました。

縫い物はスモック刺繍のかたわら、

直しものをしています。

つれあいのつなぎ、ねーさん孫のショートパンツ、我がスカート

どぶねずみ色トリオは直し終わりました。

あとに続く物はまだまだあります。

焦らずひとつずつ片つけて行きます。




本日もこのような記事にお付き合い下さいまして

まことにありがとうございました。<m(__)m>

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner_02akairo 人気ブログランキングへ

2008年6月23日 (月)

雨降りが好きでした

  P1040999  P1040995


茄子の花を見ると祖母の言葉を思い出します。

「親の意見となすびの花は、千にひとつも無駄がない」




母親には毎日のように小言を言われていました。

ひんぱんに言われたのは、

ぬいだ履物をそろえてから家に上がれと言うことでした。

「うるさいなあ」と、口には出しませんでしたが、顔には出ました。

そんなとき、祖母が横から「親の意見と・・・」と言い出すのでした。

とても口惜しかったけど、ぐっと我慢しました。


二人とも昼間はめったに家にいませんでした。

暇さえあれば畑仕事に行っていたのでした。

家にいたのは雨降りの日だけ、だから私は雨降りが好きでした。

こころが満ち足りました。

二人は野良着を縫ったり繕ったりしていました。


あるとき私はそんな二人に、

学校から借りてきた本を読んで聞かせたのでした。

「石童丸」の物語でしたが、私には読めない漢字が混じっていました。

「なんたらが、なんたらで・・・」(何とかが、何とかで・・・)

それでも悲しく切ない筋書きは充分に理解できて、泣けてきました。

母は「なんたらばっかしで、ちょっともわからへん」と、

笑いながら絣の前かけで涙を拭いていました。

祖母は黙って手を動かしていました。

戦争が終わっても父は捕虜になっていて、帰っては来ませんでした。

父の留守に祖父は亡くなり、母と祖母が田畑を作っていたのです。

母たちが縫っていたのは紺無地の木綿の「てっぽじばん」でした。

鉄砲袖の襦袢です。

襦袢と言っても足首のあたりまであったと思います。

それを腰のあたりではしょって、

裾からは松坂木綿の弁慶格子のおこしを出して着ていました。

巻きスカートの上にスリムなチュニックを着たような・・・

今思えば粋な組み合わせでした。

秋冬にはその上に「鯉口、こいぐち」という絣の袷の上っ張りを

羽織りました。鯉の口のような筒袖だったのでした。





男同様の力仕事の傍ら、自分の着る物は自分で縫っていた女たち、

縫い物は苦手で・・・などとは言っておられなかったのでした。

その逞しさとゆたかさを、なつかしく思い出す雨の季節です。



        P1050034



雨の音を聞きながら、去年作った手提げを手直ししました。

持ち手が長すぎたのです。丁度15㎝切りとってしまいました。


    P1050026  P1050029


ねーさん孫が学校に持って行く保温保冷水筒の袋と

お弁当袋2枚も作りました。

まだまだ作らねばならない物だらけなのです。




今日も本当にありがとうございました。

どうかお元気にお過ごしください。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

Banner_02akairo 人気ブログランキングへ

2008年6月20日 (金)

4年前は…

今日は4年前の今頃に書いたP1050002

文集「わたし」の1ページを

そのまま記事に致しました。

   clover clover  clover  clover  clover


二人の登校まであと5分という時間に、

私は白地にピンクの水玉模様の夏生地を取り出しました。

日除け用の腕カバーを作りたいと思っていたのです。

「お祖母ちゃんも、そういうことをするゆとりが出来たんや」と、

ねーさんが言いました。

本当に私にもゆとりが与えられるようになったのです。

ありがたいことですが、言い様のない寂しさも感じています。

30年前の子離れの時にも、こんな気持ちを味わったのでしたが、

あの頃の私には体力もあり、「いろいろやってみよう」という

ワクワクするような若さがありました。(^^♪




第2の子育ての6年間は、

私にとっては「断念」の歳月でもありました。think

自分自身の多くの願いをねじ伏せるようにして過ごしてきました。

私は二人の孫や家族に恩を売る気はさらさらありませんが、

自分のしたいことの大半を諦めたからこそ、(-_-;)

今のまあまあ平和で、shine健全な暮らしがあるのだと思います。



私はめったに愚痴は言いませんでしたが、

たまに「くたびれた」とshock言いますと、

我が家の男子どもは不快感を表明し、bearing

「被害者意識の現われだ」と申しました。(プンッdash

でも私はそんな輩は相手に致しません。(;一_一)

私の友人たちは、

「貴女よくやったわね、大変だったと思うよ」と解かってくれたし、

孫たちの先生も、(^_^)

「お祖母ちゃん、どうぞお身体を大切にして下さいね」と

労って下さったからです。(ああ、今でもうれし涙がポロリweep

けれどもこうして過ぎ去った日をふり返ってばかりいたとて

何になりましょうぞ!

孫姉妹をlovely見守るためには、

これまでにも増して力がなければなりませんし、

私自身がいきいきとnotes過ごさねばなりません。

私の人生の残り時間は sign02

そしてこれから何に挑戦punchするのか?

目を凝らしてeye前を見つめて進まねば…



急に暑くなって来ました。sweat01

このあと掃きだし用のすだれを3枚吊るしました。

道を通りかかった知人に声をかけられ、happy01

「この家には男がおらへんのでなぁ」と

大いに笑い合いました。smile

(爺様はボランティアに全力投球?しているのです。ま、いいけどさ)

毎年すだれを吊るし始めるのは私、

まだまだ脚立にも上がれます。good



次号までには何かを始めたいと思いながら、お別れします。

どうぞお体を大切にお過ごしください。

         「わたし」第47号  04年6月14日発行


       clover clover clover clover clover clover clover                                  


「わたし」は友人への近況報告として

手紙に添えていたのでした。

今日もこのような記事をお読みいただき

まことにありがとうございました。m(__)m

みなさま、良き週末をお過ごし下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner_02akairo 人気ブログランキングへ

2008年6月13日 (金)

シンプルベスト♪リバーシブル

P1040935  今日は上天気sign01

 当然ですが心も軽くなります。

 先日も撮った庭石菖(ニワゼキショウ)を、

 近くの休耕田から引き抜いてきました。



植えてもいいですか?と

我が家の園芸部長にたずねますと、

「鉢に植えてくれ」

やっぱりね、予想はしておりました。


   *****  *****  *****

昨日はリバーシブルのベストを縫いました。

裏も表も麻混木綿で、裾の10㎝の返し口以外は全部ミシン。

そのため2時間くらいで縫いあがり♪



若いときから苦手だったミシン縫いに、P1040933

最近は果敢に挑戦しています。

遅すぎたけど、頑張ってみようgoodsweat01

ミシンの仕事は

いっぱい詰まっています。

園芸部長のつなぎの繕い、

ねーさん孫の

ショートパンツのファスナー交換、

私のスカートのウエストがゆる過ぎる。

買ったときからゆるかったのです。 coldsweats02 



  P1040927P1040930P1040924



しかし、どれもこれもどぶねずみ色ですなぁeye 

地味に、ジミ~に、やれって言うことでしょうか。



貴重な梅雨晴れsun

いまから、外に出ます。

今日も、本当にありがとうございます。

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

本日は勝手ですが、コメント欄はお休みさせて頂きます。

元気に家事を頑張ります。

Banner_02akairo 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

2008年6月 9日 (月)

バスタオル1枚持って

P1040915  土曜日の午後、老母を訪ねました。

 バスタオルを焦がしてしまって、

 言うと叱られるから、

 買って来て、と頼まれていました。



母は弟夫婦といっしょに住み、大事にされています。

だから、弟も心配して怒るのでしょう。

何故バスタオルが焦げたのか、私はたずねませんでした。

大体は想像がつきます。多分なま乾きだったので、

電気ストーブかなんかで乾かそうとしたのでしょう。

「危ないよ」と、私も怒るべきだったのかもしれません。



母がお医者から帰るのをしばらく待って、

ソファーに並んで話しました。

まるで医院の待合室の感じでしたが、母は元気でした。

神経痛で時々お医者に連れて行ってもらうだけなのです。

顔もきれいで、むかし農婦していたとは思われないほどです。

「いつまでも生きとるし、痛いくらいでは死なへんし・・・」

私の顔を見るといつも出る笑い話。

「まあ結構なことやないの、元気なのは」

母は秋には94歳になるのでした。


         snail snail snail snail snail snail snail



昨日の日曜日は、家族のうち3人はそれぞれ別々に出かけて、

私とねーさん孫が家にいました。

私はミニミニ手提げの続きをしました。

そのあと、遊びばかりして少し気が咎めるので、

実用の物を作りはじめました。

また出来上がったらご覧下さいね。

    P1040905  P1040907



一番上の花は、野のスミレなのか、園芸種なのかわかりません。

道端で咲いていたのを尖った石で堀り起こしてもらってきました。

殖えるといいなと来年が楽しみです。

今日もお読みくださいましてありがとうございました。

Banner_02akairo 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

2008年6月 6日 (金)

限界に挑戦!(おおげさ)(~o~)

つい先刻まで独りでした。

るんるんで遊ぼうと思っていました。(^^♪

でも、その夢は打ち砕かれました。

予定より2時間も早く、世帯主は帰還 (-_-;)

こうなりゃ早書きブログで頑張らにゃgooddash



         P1040874


鉢植えの南天に花が咲きました。

なんて言う事もない、私のデジカメで、

なんとかましな写真を撮りたいと、挑戦しましたです。

P1040876  南天、なんてん、とは

 素敵な名前です。

 難を転じるということから

 めでたい花とされますが、

 実がなると、小鳥が来て食べて

 お正月にはすっからかん。(~o~)

 でも、まあいいでしょう。

 庭に小鳥も来なくなったらおしまいですから。

                chick chick chick chick  chick      

今朝、ふと思い立って作ったのは、

私としては超ミニな手提げ袋です。

何となく、役に立たない物が作りたかったです。coldsweats02

誰も使いもせず、売れもせず、貰い手もない物。



  P1040886 P1040888



全部ミシンで縫いました。

返し口もミシンで閉じたのでした。



でも考えてみたら、こういうの、欲しがる人がいますねぇ。

小人さん・・・大人でない人が、私の周りには。



いっぱい作ろうじゃないか (^・^) また、見てくださいね。

             chick  chick   chick    chick    chick                         

私は時々つぶやく。

ふつうのお祖母さんでいたかったと。

ふつうのお祖母さんってsign02

昼間に孫の面倒は見ても、夜には親に返せるお祖母さん。

通学定期がいつ切れるか、学級費の集金が近いぞとか、

そろそろあの子のタンクトップは着られなくなるかもとか、

考えなくてよいお祖母さんのこと。



でも、私から見てふつうのお祖母さんと思える方は言われる。

あんたさんはええわ、生きる張り合いがあって・・・

私は役立たずで、哀しい。



役立たず?そうですかいな?

そんなことはないですやろに・・・

今日は梅雨晴れ、もうお昼。

世帯主とふたり、ごはんですよ。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

Banner_02akairo 人気ブログランキングへ

2008年6月 5日 (木)

少しの晴れ間に

昨日は雨もぱらぱら程度で、少しは晴れ間もありました。

久しぶりに家の近くを歩きました。

休耕田の草の中で目立っていたのは「庭石菖」でした。


         P1040859_3


ニワゼキショウ、と言うそうです。

子どもの頃からよく見る花ですが、これも明治の頃

北米から渡来したそうです。

アヤメ科、ニワゼキショウ属、丈は20センチくらいです。

赤紫の花もありますが、公園のトイレの近くに咲いていたので

挙動不審の疑いもかかりそうで、諦めました。(-_-;)


慣れ親しんできた草花のほとんどが、

「アメリカさん」だったのが最近わかって来ました。

私には「庭石菖」と書くほうが覚えやすいです。

花言葉は別にないとか、ずっこけます。(@_@;)

         club club club club club club club


P1040872  昨夜は珍しく夜なべをしました。

 身体にはよくないのですが

 孫のエプロンを仕上げてしまいました。



この柄は「ぴよだまり」というのだそうです。

ひよこのたまり場みたいです。


 ついでに自分のスカートも P1040869_4

 ジャカジャカと縫いました。

 紺無地の天竺木綿です。

 生成りの糸で縫いました。


ウエスト総ゴムですから、お腹がいい気になって増長します。

それで、共布の紐で、たまにはギュッと引き締めなければ。

それにしても、

この写真のようなウエストだったら、

いいですけれど。(~o~)


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

Banner_02akairo 人気ブログランキングへ

2008年6月 3日 (火)

どくだみに…

庭の甘夏の木の下で、

どくだみの花が咲いています。

抜いても抜いても生えてくる、そのたくましさ。


       P1040810


子どもの頃は「ジュウヤク」と言ってきらっていました。

匂いが嫌だったのでした。

ジュウヤクは、十薬ということだったのだと今頃になって知りました。

馬に食べさせると十もの薬効があることが名前の由来だそうです。

どくだみは三毒を消すそうで、

生まれながらの毒(先天性の毒)、

いろいろな病毒から受けた毒、(後天性の毒)、

食べ物からの毒(食毒)を消すと言われています。

以上はインターネットで調べた知識です。

どくだみに、私の心身に宿る毒を消してもらいたいです。

でも、とても苦いそうで、我慢できるでしょうか?

        ********

今朝は孫姉妹がもめました。(>_<)

かりんが家庭科でエプロンを使うというので、P1040840

ねーさんのを借りようとしましたら、

ねーさん、貸したくないと。(;一_一)

「わたしが中学校で使ったものだから、

中学に入ってから貸す、今はまだ貸さない」

ねーさんの、貸さない宣言が発せられたからには仕方がないし、

かりんは嫌な顔で、やはりお古の赤っぽいのを持って行きました。

 

作るからね と、約束して6~7年は寝ていた布を取り出しました。

もはや何の彼のと言っておられなくなって、裁断した次第です。


            P1040841_2


これは一気に縫わねばなりません。

紐つくり、ポケット、めんど~sign01



書き忘れましたが↑のどくだみの花の花言葉は

shine白い追憶shine

あの匂いとは結びつきませ~ん。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

ブログランキングに参加しています。

皆様にはたくさんの応援を頂きありがとうございます。

いつも励みにさせて頂いております。

Banner_02akairo 人気ブログランキングへ

2008年6月 2日 (月)

手作りなんて…

あたり前のことですが、

カーネーションは

母の日のためだけの花ではないから

P1040806  このカーネーションも

 その日から

 10日近くも過ぎて、開花しました。



昨年の5月、母の日から少したった頃、

長女の幼馴染のA子さんが下さった鉢植えです。

遠く離れ住み、めったに会えない長女に代ってお友だちが下さった…

目の奥がじいんとなりました。

花が終わってから、ふた周りも大きい鉢に植え替えてもらって、

酷暑にも、冬の寒さにも耐えて、今年も咲いてくれました。

A子さん、ありがとう、今年もにきれいに咲きましたよ。


P1040822 P1040824  P1040827


汚い言葉ですが、私は時どき

「手作りなんて、くそくらえ!」 と思います。

いつもごそごそ何か縫いながら、本当に手作りすべきは

こんな目に見える物にはあらず、と。

精神というか、ハートというか、或いは脳みそとか…だと。

このブログに頂戴した忘れられないコメントがあります。

サイドバーのブックマークの「いとしの花と2匹のネコ」

oss102さんからのコメントです。

先日デジカメカースを落としてしまい、

その代わりに使っているものが、

なな、なんと毛糸のぼっこ手袋・・という私めであります。



いい、いい、これいい。これ、いただきsign03

ぼっこ手袋にデジカメ、素敵ではないですかsign03

その自由な精神、尊敬します。

私は片方を失くしてしまった孫の手袋があるのを思い出しました。

そしていま、その手袋には

私の帽子キーパーの鎖を入れたフィルムケースがつっこんであります。

    P1040828  P1040829


私が今までに作ったどの小物入れよりも、可愛く目立っています。

oss102さん、すみません。まねさせて頂いています。

それにしても私はまだまだダメですわ。

脳みその入れ替え必要です。

手作りの脳みそほしいです。

ああ、もういっぺん言っておこう、

手作りなんて、くそくらえsign03

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

Banner_02akairo 人気ブログランキングへ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方