« シンプルベスト♪リバーシブル | トップページ | 雨降りが好きでした »

2008年6月20日 (金)

4年前は…

今日は4年前の今頃に書いたP1050002

文集「わたし」の1ページを

そのまま記事に致しました。

   clover clover  clover  clover  clover


二人の登校まであと5分という時間に、

私は白地にピンクの水玉模様の夏生地を取り出しました。

日除け用の腕カバーを作りたいと思っていたのです。

「お祖母ちゃんも、そういうことをするゆとりが出来たんや」と、

ねーさんが言いました。

本当に私にもゆとりが与えられるようになったのです。

ありがたいことですが、言い様のない寂しさも感じています。

30年前の子離れの時にも、こんな気持ちを味わったのでしたが、

あの頃の私には体力もあり、「いろいろやってみよう」という

ワクワクするような若さがありました。(^^♪




第2の子育ての6年間は、

私にとっては「断念」の歳月でもありました。think

自分自身の多くの願いをねじ伏せるようにして過ごしてきました。

私は二人の孫や家族に恩を売る気はさらさらありませんが、

自分のしたいことの大半を諦めたからこそ、(-_-;)

今のまあまあ平和で、shine健全な暮らしがあるのだと思います。



私はめったに愚痴は言いませんでしたが、

たまに「くたびれた」とshock言いますと、

我が家の男子どもは不快感を表明し、bearing

「被害者意識の現われだ」と申しました。(プンッdash

でも私はそんな輩は相手に致しません。(;一_一)

私の友人たちは、

「貴女よくやったわね、大変だったと思うよ」と解かってくれたし、

孫たちの先生も、(^_^)

「お祖母ちゃん、どうぞお身体を大切にして下さいね」と

労って下さったからです。(ああ、今でもうれし涙がポロリweep

けれどもこうして過ぎ去った日をふり返ってばかりいたとて

何になりましょうぞ!

孫姉妹をlovely見守るためには、

これまでにも増して力がなければなりませんし、

私自身がいきいきとnotes過ごさねばなりません。

私の人生の残り時間は sign02

そしてこれから何に挑戦punchするのか?

目を凝らしてeye前を見つめて進まねば…



急に暑くなって来ました。sweat01

このあと掃きだし用のすだれを3枚吊るしました。

道を通りかかった知人に声をかけられ、happy01

「この家には男がおらへんのでなぁ」と

大いに笑い合いました。smile

(爺様はボランティアに全力投球?しているのです。ま、いいけどさ)

毎年すだれを吊るし始めるのは私、

まだまだ脚立にも上がれます。good



次号までには何かを始めたいと思いながら、お別れします。

どうぞお体を大切にお過ごしください。

         「わたし」第47号  04年6月14日発行


       clover clover clover clover clover clover clover                                  


「わたし」は友人への近況報告として

手紙に添えていたのでした。

今日もこのような記事をお読みいただき

まことにありがとうございました。m(__)m

みなさま、良き週末をお過ごし下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner_02akairo 人気ブログランキングへ

« シンプルベスト♪リバーシブル | トップページ | 雨降りが好きでした »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
ハンドメイドのブログをぶらぶらしていてたどりつきました。
まだすべて読めていませんが
とてもわくわくしながら読んでいます。

サニタリーケースが
私の作るものとサイズは違えど
同じようなデザインでびっくりしました

オークションやサイトや
本で見るのはもっと凝ってますよね

でもそれだと年頃の姪は
男子に見られた時バレるから恥ずかしい
といい、シンプルな形になりました。

空になったらハンカチ代わりにもなるしね。と。
ちなみにリクエストで作りなおした
周囲のステッチをしない物が
姪にはお気に入りだそうです。

小さな小さな手のひらサイズのバッグ
とてもかわいかったです。
子供はこういう小さいものに敏感ですよね

クリスマスツリーのオーナメントに
似たようなものを作った事がありますが
細かい作業ですよね・・・すごいです
元来不器用なので細かい作業には参りました・・・
アルバム作りにも使えそう、と
お写真を拝見して思いつきました

手作りはほんと
目もショボショボイなるし肩にも腰にもくる
もぅいいや、やめた
と思う時もあって
でも、そんな事書いてるブログってあまりなくて
すっごく共感しました

かわいいお花、名前の知らない草の写真も
癒されます


ウッシ-様・・鼻の奥がツゥーンと・・涙もろいもんで・・weep
今日はこれのみの感想で許してくださいね。

makaronn様、こんにちは。happy01
ご訪問、そしてコメントありがとうございます。
手作りがお好きなのですね。嬉しいです。
何か、もういやっって思うときもありますが
やめられないですね。
本当に使いよくて可愛い者を工夫して行きたいですね。
そしてブログには飾り気のないことを書きたいです。
またいらして下さいね。
そしてお話させて下さいね。(^^♪

ビオラ様、こんにちは。sun
ああら、お鼻つ~んですかぁ?happy01
ごめんなさいね。m(__)m
大丈夫っすよ。scissors
また来てください。
今度は笑えてきますに・・・smile
       ウフフ高齢者より

ウッシーさん、スキンが夏模様に変わりましたね♪
さて、私は本来なら子離れするくらいな子を持つ親の年齢です。
でも、やっぱり結婚や子育てを経験していないからか、精神的には大人になっていません。
ウッシーさんはこの人生で2サイクルの子育てを経験されているんですもんね。
その苦労も喜びもものすご~く意味のあるものに感じます。
「西の魔女が死んだ」で、おばあちゃんにまいが「生きるのが辛いのに、どうして人間は生きるの?」みたいな質問をしたときに「魂が成長したがっているんですよ」って答えていました。
何だか印象的でした。

ゆかにゃご様、こんにちは。sun
子どもを育てなくても、他に体験することはいっぱいあると信じます。
子どもがいても成長できない場合もあるでしょうし・・・
ゆかにゃごさん、素敵な大人でいらっしゃいますよ。(^_^.)

「西の魔女が死んだ」をここに持ち出してきました。
「魂は成長したがっている…」ずしんと心に来ますね。
「成長するのが魂の本質なんだから仕方がないのです」も・・・
誰にもあるその人の魂、それが成長するのですから素敵ですね。
でも魂は手入れしないといけないのでしょうか?
そういうことをこれから考えて見たいです。
映画が来たら、孫たちと見に行きたいと思っています。

このような文章をお手紙に添えていただけるお友達が羨ましいですネェ。
 
4年前まだ赤ん坊だった娘を毎日、手探りで育てていた時にウッシーさんはこのような文章をお書きになっていたのですねぇ。
4年前は今日のこの日が来るとは知らないでネェ。不思議なものです。
 
「西の魔女が死んだ」見てみたいです。
魂ってなんですかねぇ。。。
 
 
ところで、すだれはもう出したのでしょうか?

壱番館のBUNちゃん様、こんにちは。
本当にふしぎなご縁ですねぇ。

今年はまだすだれを吊るしていません。
この4年間で、いろいろありましてね。
それはまただんだんにね・・・
どうもありがとうございました。
(このPCは顔文字も出ないですよ)

ウッシー様、はじめまして。
ブログを始めてまだ一ヶ月の新参物です。
こちらのブログには時々お邪魔しておりました。confident
ウッシーさんの、手仕事への想いとか、ご家族への想いとか
ご自分や日々の事を軽妙なタッチで綴っておられて、いつも癒されております。heart04
でも、時折、厳しい言葉でご自分の心を綴っていらしゃる時があります。
心に響きます。ありがとうございます。
今日の記事に、思わず涙してコメントを書かせてもらいました。
また、お邪魔します。wink

おね~ちゃんはとても優しくウッシーさんを気遣っているのですね♪いい子ですね~heart
通りすがりの人にもナイスジョークscissors ウッシーさんのこの感覚大好きですhappy01

4年前・・・今と変わらない生活だったかなぁ・・・ブログを知らなかったので、とにかくたくさんの人と会って情報収集してましたね~coldsweats01


梅雨時ですし、気候がおかしぃようですから、、、どうぞご自愛下さいネconfident

アガパンサス様、こんばんは。mist
ご訪問、コメントありがとうございます。
ブログにお邪魔してきました。happy01
美しい花々、shineそして手作りも素敵でした。
どうぞよろしくお願い致します。m(__)m
私は時々暗いかな?と思うことを書いてしまいます。
あたりさわりのないことばかりでは、寂しくなってしまって・・・
みなさんがしっかり受け止めて下さってとても嬉しく思っています。(^_^.)
アガパンサスさんもどうか頑張って下さいね。good
今日は本当にありがとうございました。

ち~様、こんばんは。
ねーさん孫は本当に強くなってくれました。
私なんかあの境遇で、果たしてどうなってたろうと思いますね。
気も遣ってくれますが、面白いとんちんかんなところもあって助かります。
私は時々言うのです。
「親を早く亡くすような子はしっかりしてると言うけれど、あんたは全然しっかりしていないじゃないか!」
マヌケなところも貴重なのでしょうか?
私の身体を気遣って下さいましてありがとうございました。

今晩は!
この手紙が47号ということは、この前が46あるということですね。
そしてその後も・・・
辛さややり切れなさ、もちろん喜びもですが「わたし」にぶつけてこられたのですね
ウッシーさんに文章を書く力があってよかったなあーと思いますね
私も「自分史」らしきものを書いていいますがコツコツ書きためてきて良かったと思っています

初めまして こはる、と申します
ブログランキングでお見かけして、時々お邪魔しておりました
いつも読み逃げでごめんなさい

今日の日記は殊の外心に響きました

「第2の子育ての6年間は、
私にとっては「断念」の歳月でもありました。
自分自身の多くの願いをねじ伏せるようにして過ごしてきました。」 

ねじ伏せる・・・ どんな思いで過ごされたことでしょう
私は自分自身の暮らしを重ね合わせて、胸が苦しいほどでした

こうして多くの女性たちは、時代が変わった今も 変わらない優しさと忍耐強さで、逞しく懸命に生きているのですよね

ごめんなさい 上手い言葉が見つかりません

日々の手仕事の見事さも、世相をすっぱりと切って見せる語り口も、とても好きです 
またお邪魔させて頂きますね

気候不順な日々です どうぞ ご自愛下さいますように 

金太郎様、こんばんは。
書いてよかったとも思いますし、
書かないでも心穏やかに過ごせるのが一番だったろうに
とも思います。
自分史お書きですか?きっと真面目にお書きでしょうね。
私もまた書きたくなってきました。

こはる様、はじめまして。happy01
ご訪問、コメントありがとうございます。
子育てから一度自由になったあと、
また拘束されるのは辛いですね。think
気の遠くなるような日々だったのかも知れません。
でも辛いことは忘れますね。(+_+)
文集にも一番辛かったことは書いてありません。
3番目くらいのことしか書けませんでした。

こはるさんの素敵なブログ、shineお邪魔しました。
これからもよろしくお願い致します。
今夜はまことにありがとうございました。

ウッシー様
おはようございます。
ず~ん。。。ときました。
いろんな思いが感じられて。

大事なことであればあるほど、文章にする難しさを感じてしまいます。
だから、私のブログは
なーんだかいつもふざけたかんじなんですよねー。。。。
あーあ。。。

ウッシーさんのように素敵な文章が書けるようになりたいナ~。

とも様、お早うございます。
今日は朝からrain雨降りです。
出来事も、こころに感じたことも
文章にするのはpen難しいですねぇ。
手も足も出ないという感じです。(-_-;)

この貧しい力で書くのは大変sweat01
よせばいいのに書きたがる自分は「お馬鹿さん」で(笑)

ウッシーさん、おはようございます。
いつも拝見していますが、コメントは時々になります。

ウッシーさんのブログを拝見していると、とても充実した毎日をお過ごしのように感じます。
でも、きっとずっと自分を殺して、できる範囲のことを充実させようという並々ならぬ踏ん張りで乗り切ってこられたんだなあと4年前の記事を読んで改めて思いました。
そして、4年前も変わらずに毎日を踏みしめて実りある日々を送っておられたのだと・・・。

篤姫は大河ドラマで息子が早く寝た日に録画したのをぼつぼつ見ています。
子どもができると、時代も境遇も違いすぎる人たちの話も胸に訴えるものが増えて、毎回泣きながら見ています。
小説も読みたいのですが、なかなか・・・。

ウッシーさんは毎日の主婦のやりくり、小物作り、花のお写真、それに加えて読書もされてたのかと感服します。

やっぱり時間は忙しい人にほど作られるものかと。アッパレです。

手作りの文集、素敵な読み手のお友だちもたくさんいらっしゃること、素晴らしいですね。

ウッシーさんのなさってきたこと、とても素晴らしいことでしたし、とてつもなく疲労が多かったことでしょう。
周囲の人たちも、分かってくれているのではないでしょうか。
分かってないとは思われません。
だって、本当に大変だったのだから。
子育てにはとてつもなくエネルギーが要ります。
若い頃ならできたことも、二度目の子育ての頃は、
エネルギーが1/10以下ぐらいになっていたはずです。
よく勤められたと、真底思います。
以前のブログで、お孫さんたちの姉妹ケンカについて書かれておりましたが、「姉妹ケンカ」は、ウッシーさんにとって、大きな大きな勲章だと思いました。
そんな大きな姉妹にまで慈しみ育ててこられた結果の、「姉妹ケンカ」なのです。
ウッシーさんは、お孫さんたちにとって、掛け替えのない存在です。
今後はご自分の体調にも気遣われて、お孫さんたちのためにも、長生きをして下さい。
それが新たに加えられた役目だと思います。
余分なことを書きすぎたかも知れません。

ウッシーさん、こんにちは~。
今日は土曜日の休日なので、この時間にお邪魔します。

驚きました!ビックリしたんですよ。
何がって?いえね、4年前のブログを改めて綴ってみえるその手法。
わたしが数日前から密かに考えていた事とピッタリ一致。

「ベストアルバム」と題し、
前綴っていたホームページのお気に入りを選定し、
リメイクを考えていた矢先でした。

「お祖母ちゃんも、そういうことをするゆとりが出来たんや」。
たまにタイムスリップするように振り替えると、
今の幸せを感じるときがあります。

でも何かとご苦労されました。
「断念」の歳月を過ごされました。
御自身のしたいことの大半を諦めた代償の喜び。

ご友人のみなさまや先生の労いの言葉。
そんな一言が「私自身がいきいきと過ごさねばなりません」に繋がりました。
この言葉はわたしが大好きな言葉。
そしてわたしの日頃の持論でもあります。

ボランティアに全力投球なさっているご主人さま。
理解のあるウッシーさん。
週末にとても良いお話しを聴かせて戴きました。
ウッシーさん今日も有り難うございました。

ウッシーさん、こんにちは。
ウッシーさんのご苦労は並大抵のことではなかったでしょう。
簡単にわたしごときの者が簡単に「わかります!」と言えない
ことはわかります。
私のような独身者には想像もつかないご苦労でしょうね。
大いに愚痴をおっしゃってください。今の時代愚痴を言わないこと
は美徳ではありません。ストレスから病気になってしまいます。
それでも、2回の子育てはウッシーさんには返ってくる喜びも
多いのではないかと思います。

私にとっては子育てが出来なかったことがさみしいです。
私にとってないものねだりだということがわかっています。
それでも私は私だと思っています。

無理をなさらないでお身体をお大切になさってください。

3うさの母様、こんにちは。
すっかり遅くなりました。
PCが使えないので(かりんが友達と遊んでいる)別棟に来ています。
毎日流されて生きております。
孫も大きくなってくれたし、肩のちからを抜いて暮らしたいと思うようになりました。
もうあの子達が私を縛るなんてことはありません。
私を縛るのは私ですね。こうあらねばと言う考え、それが一番始末が悪いです。
風のように自由に生きたいです。
さわやかに人々の間を吹き抜けたいですね。

ひよどり様、こんにちは。
最近いやにくたびれます。
精神的なものです。
何かに縛られているようで・・・
それを突き詰めて行ったら、自分に突き当たりました。

外に出てみようと思います。
人の中に出て行こうと思っています。

shizuo様、こんにちは。
今日はお休みですね。
お仕事されながらブログ書かれて、
私にはとてもまねができません。
私がブログを始めたのは2年前の夏でした。
それまで書いていたのは文集で、
気ままに飛び飛びに書いたものです。
読み返すとブログとはまた違う感じで面白かったです。
誰にも送らなかった号もあります。
もうひとりの自分への手紙だったのですね。
私は今曲がり角にいますが、
いい道に進みたいなと思っています。

かおりん様、こんにちは。
慣れないパソコンで書いています。
子育て下手が2度の子育て、思うように行きませんねぇ。
世が世であれば、・・・なものを、と女々しく思ったこともありました。
今はもうそういうことは考えません。
こうなるべきめぐり合わせ立ったのだと思います。
時間がほしいですねぇ。行きたい所、会いたい人、読みたい本、
とにかく時間が足りません。それが問題です。

ウッシーさん、こんにちは。

ごくろうさま、そしてお疲れさん。

きっと何かをなさり、これからもステキに生きていかれると感じます。

ウッシーさん、こんばんは。
いろいろとご苦労なさったのですね。
でも、ねーさん孫も、かりんちゃんも素直に元気に育った
ということは子育て下手どころか上手だったと思います。
お二人のお孫さんはとっても幸せだったと思います。
時間がほしいでしょうね。なさりたいことが山ほどおあり
だと思います。でも、ウッシーさんはまだまだお若いです。
お孫さんに手がかからなくなればきっとお出来になりますよ。

突然ですが私はブログを今日で終わりにします。
いつの日かまた違うニックネームとブログを書きます。
いつも励ましていただきありがとうございました。
まだお会いしたことがないのに不思議にウッシーさんは
私の親友のような気がいたします。
私はいつでもウッシーさんを応援しています。
お世話になりました。そしてありがとうございました。

さな(花の庵)さま、こんばんは。
ありがとうございます。
前向きに暮らしたいと思います。
立派なことはできなくても
あかるく暮らしたいと思います。
お言葉こころにしみました。

かおりんさん、こんばんは。
またびっくりするようなことを・・・

必ずまた立ち上げて下さいね。
その日をお待ちします。
さびしいです。
でもまたお会いできますから
さよならは言いません。
お体大切に頑張ってくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シンプルベスト♪リバーシブル | トップページ | 雨降りが好きでした »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方