« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の記事

2009年7月31日 (金)

白いニガウリ★哀切がこころを癒す

家の白いニガウリです。

     P1080439

ころっとした形ですが、上品できれいです。

この夏になって、2回食べましたが、

苦味が少ないです。

厚めに切って、塩をしてしばらく置き、

水で洗ってさっと炒めて食べています。

塩コショウだけの味付けがさっぱりとして良いです。

今度はサラダにしてみようと思っています。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

哀切がこころを癒す

去る3月、A新聞の声の欄に掲載されていた

Tさんと言う方の投稿が忘れられません。

       * * * 

戦争によって街は破壊され、住む家も食料もなく、虚脱感が漂っていた敗戦の苦境時代でも、慰め励ましてくれたのは歌であった。

「リンゴの唄」のような明るい歌もあったが、うずくような哀切なものに元気づけられた。人は悲しい時、強い励ましの言葉ではなく、「かなしいねぇ」と心の奥底に寄り添ってくれる言葉のほうが支えられるのではないだろうか。私にとって歌は応援歌であり、鎮魂歌である。

              * * *        

こころの癒しのために、ブログを書いたり

読んだりする人が少なくないという。

私は、暗いことはなるべく書きたくないと思う。

けれども、哀しく切ないブログ記事に出会って

励まされる時がある。

上記のTさんの言われる通り

「頑張れ、頑張れ」と励まされるより

「かなしいねぇ」と、

こころに寄り添ってくれる言葉が、

時には強くこころを支えてくれるような気がする。




゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今日もお読み下さいまして

ありがとうございました。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ 人気ブログランキングへ

2009年7月29日 (水)

あっ!ぴよがブログを…

お天気が悪いので、

ぼんやりしていましたら、

あ、大変

孫の作ったマスコット「ぴよ」にブログを

乗っ取られてしまいました。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...

P1080451

今日は、オレ様の天下だ。

もうだれにも渡さないぞ。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...

あ~ピアノのけいこ、めんど~

P1080444

人間のピアノの方がおもしろいぜ。

P1080448

あれま~

カッパがねらってる~

喰われるぞ

P1080447

あっ

モーばあさんまでやって来たよ~

早く終わりにしようぜ。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

本日は、まことに失礼致しました。<m(__)m>

孫といっしょに

ブログを楽しませて頂きました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今回たくさんの応援クリックを頂きまして

本当にありがとうございました。

孫のかりんも、さぞ嬉しかったことでしょう。

こころからお礼を申し上げます。

        7月30日夜9時45分…ウッシー

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

2009年7月28日 (火)

おにいさんの麺つゆ*ベストまだ途中

      P1080438

麺つゆ、1,8ℓ入りを買ってしまいました。

プロパンガスを持って来てくれるお店から、

新卒らしいおにいさんが営業に来たので、

思わず買ってしまいました。

新卒の営業マンに、私は弱いです。(^。^)

このままでは面白くないから、お味噌をまぜて、

鶏肉の漬け焼きでもしてみましょうか。

いつものことですが、こうやって、

朝っぱらから夕食のことを考えています。(笑)

     *  *  *

昨日、友だちが電話で「元気にしとる~?」と、

たずねてくれました。

「食べる物のことばかり考えとる…」と言うと

友だちも同じだと言っていました。

彼女は息子さんと二人暮らしですが、料理熱心です。

自営業の仕事の合い間に煮物などしていて、

こういうつましい人とは、話が合います。

一個が数百円もするというレトルト食品を、

遠くから取り寄せている人もいますけれど・・・

あ、思い出しました。(゜o゜)

世帯主がプランターで作っている、白い苦瓜、

今日はあれも食べなければ…(おいしいのです)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

リバーシブルのベストを作っています。

途中を、写真に撮るのが下手です。

とりあえず今はこの写真だけを入れます。

    P1080430_2

今日もおいで下さいましてありがとうございました。

(7月28(火)今日も雨模様、気温低めです)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ 人気ブログランキングへ

2009年7月26日 (日)

ベストの型紙製図

耐えがたいほどの蒸し暑さです。

家中の開口部を網戸にしていますが、

入って来るのは熱風です。

         

昨夜は、とあるスーパーの夏祭りで踊った後、

ご褒美にカキ氷をもらいました。

孫に食べさせたくて、急いで帰宅したのですが、

半分くらいは解けてしまっていました。

それでも孫のかりんは喜んで食べていました。(^^♪

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

    P1080417

作りかけているリバーシブルのチョッキの型紙です。

27年前の「らくらくソーイング」(文化出版局編)の

ベストをミックスして、自分好みの型紙を画きました。

昨日、コメント欄で、シンプルベストのご希望がありましたので、製図の画き方を記事にさせていただきます。

クリックで拡大できますが、ご不審の点は、

どうぞコメント欄にお書き込み下さい。

ミスもあるかも知れませんので…(あわて者

 Imgsinnpurubesutokatagami

私は服の上から測ったバストが 84cmです。

袖ぐりが窮屈なのは嫌なので、繰り下げています。

体型、お好みに合わせて、

寸法を加減していただくようお願いいたします。

決してこのままお作りになりませんように・・・

作られる時は、縫い代を多めに裁断して下さって、

しつけ糸で仮縫いされることをおすすめします。

先日のひとえのチョッキは、丈を短くし、

前中心の打ち合わせをなくして突合せにしました。

身体に合った型紙を作っておきますと、

いつでも作れますので、しっかりした用紙に

製図して保存されると良いと思います。

私のはカレンダーの裏です。(^_^;)

リバーシブルのチョッキの縫い方は

またあらためて、ご紹介させていただきます。

暑い中、ご覧下さいましてありがとうございました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ランキング応援、本当にありがとうございます。 

                          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ  人気ブログランキングへ

2009年7月23日 (木)

さつまいものサラダ (何も縫わない日々)

◎本記事の作り方で

↓分量に間違いがありました。

さつまいもは中1本ではなく、中2本です。

深くお詫びして訂正させていただきます。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

夏休みが始まってから5日半過ぎました。

何も縫い物をしないので、ヒマと言えばヒマ。

ただ、食べ物作りばかりして日が過ぎます。

      P1080371

自分が作るのも食べるのも好きな

「さつまいものサラダ豆板醤風味」

今日の記事にしたいと思います。

12~3年前、食事ボランティアのリーダーに

教えてもらったものです。

。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

材料(4人前)

さつまいも…中2本(訂正ずみです)

玉ねぎ…4分の1個

調味料

豆板醤…小匙2分の1

マヨネーズ…大匙2杯

ゴマ油…小匙1杯

塩・コショウ…各少々

作り方

(1)さつまいもは皮をむき、1cm厚さの輪切りにして水にさらす。

(2)玉ねぎは薄切りにして塩少々をふりしんなりさせて絞っておく。

(3)鍋にさつまいもを入れ、かぶるくらいの水を加えてやわらくなるまでゆでる。湯を捨てて、粉ふきにして、粒が少し残る程度につぶす。

(我が家ではつぶしたさつまいもの熱いうちに酢を大匙1杯半くらい加えてまぜます。)

(4)あたたかいうちに玉ねぎを入れてまぜ、冷ます。

(5)ボールに調味料を混ぜ合わせ(4)を入れてむらなく混ぜ合わす。

胡瓜や人参の薄切りを塩でしんなりさせて入れても良いのです。

私は、さつまいもの皮を少しむき残してゆでています。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ピリ辛のおいしいサラダです。

生の玉ねぎの苦手な孫のかりん以外は、みんな大好きです。

余った分は、翌日アルミカップに入れ粉チーズをふり、オーブントースターで焼いて食べます。




家族といっしょに元気に過ごしています。

お読み下さいましてありがとうございました。




人気ブログランキングへ   にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ

2009年7月21日 (火)

おぼえているよ

     P1080387

おぼえている?

しぼんだ朝顔で、色水ごっこして遊んだこと。

     P1080389

カチンカチンになったチューブの絵の具で、

オレンジジュースやグレープジュース、

パインジュースごっこをしたことも?

「おぼえているさ」

いろんな色水を混ぜてしまって、

どす黒い水になってしまったことも?

「おぼえているさ、いろいろ混ぜると、きれいな色になると思っていたんだよ」

そうだったんだ、知らなかったよ。

ただいたずらしたわけではなかったんだねぇ。

      P1080390

折り紙で、メンコ作ったよねぇ。

「ジャンケン陣取りごっこしようよ」と遊んだねぇ。

ジャンケンだけではつまらなくなって来て、

サイコロで勝負したこともあったよねぇ。

     ☆  ☆  ☆

ついこの間のことのようだけど、

もう、遠くへ行ってしまった。

陣取りごっこのメンコ、

捨てるに捨てられず、

また、引き出しにしまいました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

先刻、孫のかりんの友だちが迎えに来てくれて、

二人はもう一人の友だち宅に向いました。

かりんも大きくなったけど、

友だちも見違えるほど大きくなっていました。

「誰も彼も大きくなったんだねぇ!」

感心する私に、かりんが言いました。

「そういうものなんです」




       ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

2009年7月17日 (金)

もんぺ可愛や*縫い方要点

「もんぺを作ってみたい」

と、言って下さった方がありまして、

縫い方の要点を記しました。

        ☆  ☆  ☆      

型紙の製図と同様に、4分の1世紀前の

文化出版局編「so-enソーイング」を参考に

して画きました。

図はクリックで拡大できますが、

見づらくてどうも、すみません。<m(__)m>

    Imgmonnpe

もんぺの前紐が非常に長くなっています。

後にまわして交差して、また前で交差、

後で結ぶようになっています。

交差は後で一回だけにして、

前で結べばもう少し短くても良いわけです。

好みで変えていただければ良いのです。

型紙の製図の画き方はこちらの記事にあります。

http://antu-sso.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-43e4.html

私は、若い方のもんぺ姿も見たいと思っています。

もんぺって、可愛いと思うのです。(^_^.)   

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今日はときどき雨の降る

じめついた一日でした。

今夜の我が家は、人口が1人減少しています。

孫のかりんが、学校に一泊です。

晴れたら校庭でキャンプの予定でしたが、

雨ですから講堂に泊まるのです。(-_-)zzz

今夕は自分たちでカレーを作り、

明朝はご飯、味噌汁、ふりかけだけそうです。

今頃は何をして過ごしているのでしょうか?

枕は持参しなかったから、

投げ合いは出来ません。(^・^)

それでもきっと、にぎやかな事でしょうね。


お読み頂きましてありがとうございました。

もんぺの縫い方などで、何かありましたら、

コメント欄も開いております。(^_^;)



   

           にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ 人気ブログランキングへ

2009年7月15日 (水)

もんぺの型紙製図と田舎だいどこ (追記あり)

ご訪問ありがとうございます。(^_^)

今日は、もんぺの型紙の製図田舎おかずです。

4分の1世紀前の、我が中年の頃に買った、

soーenソ-イング(文化出版局)を参考に画きました。

クリックで拡大できます。

     Imgmonnpeseizu_0001

     Imgmonnpeseizu_0002

紐で結ぶ、昔風なもんぺですが、

働着としてだけではなく、家着にしても面白いです。

     P1060859monnpenosyasinn

もんぺの縫い方の要点は、

こちらの記事にあります。

http://antu-sso.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-d341.html

着尺で作るときは足し布をしないと幅が足りません。

上の図は身長小柄で、ウエストが70cm位までの寸法なので、大きい人は調節が必要です。

追記

大きい寸法の型紙は次のようにすれば、良いのではないでしょうか?


  Imgmonnpeerusunn_0001

   Imgmonnpeerusunn_0002

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

田舎だいどこ

だいどこは、台所のことです。

私は短時間で作れるおかず専門です。

青菜のめんつゆひたし

めんつゆを、天つゆの濃さにうすめたのを1カップくらい煮立てます。

その中に青菜を4センチくらいにざくざくっと切ったのを入れて煮るのですが、はじめに茎を入れ、3分煮てから葉をいれて、色の青いうちに火を止めつゆごとボールや、どんぶりなどに移します。

そして、ちりめんじゃこをパラパラっと入れてさまします。たったこれだけですが、時間がたってもおいしいです。家では翌日までおく時もあります。

        P1080350

ちりめんじゃこについてですが、買ってきたらさっと水で洗ってざるにとり、水気を切ります。

そしてフライパンにごく少量のサラダ油をひき、ちりめんじゃこを炒ります。

さましてタッパーに入れて冷蔵庫で保存しますが、これがあるとすごく助かります。(^_^.)

先の煮びたしにも入れましたし、海草サラダ、胡瓜の酢の物、チャーハン、まぜご飯、炒り玉、なんでもござれです。冷蔵庫で4~5日は大丈夫です。

上の写真はプランター園芸の大根の若抜きの煮びたしです。

老主婦はこんな手間抜きおかずで、(~o~)

その日その日をしのいでいます。

今日もお読み下さいましてありがとうございました。


  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

               にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ  人気ブログランキングへ

2009年7月14日 (火)

熱くなったら負け!

梅雨末期のじめじめした暑さです。

こんな日は何か作るとしても、ツルッとした物です。

(そうめんや、冷麦のことではなく…

新聞紙のバッグなんかはいいです。

P1080364 P1080365

涼しそうで良いなあ、と、眺めているおバカです。

作り方の記事はこちらです。

http://antu-sso.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-b9cd.html

        

雨は降りません。

このまま梅雨明けになるのでしょうか?

孫たち、今日は傘も持たずに学校に行きました。

                

それはそうと、

ナイロン傘をほどいた布がまだ残っています。

      P1080359

こうして4枚縫いつなげば、手提げになります。

古傘の再利用です。

P1080360 P1080362

たたんだ傘を巻くテープもそのまま利用しますが

2枚目を作る時は、別にテープをつけます。

この古傘バッグ、家族にはモテモテです。

私の手作り(ブログ)に批判的なこの家の○○主も

「これは便利で良い」と使用しています。





だからと言って、調子に乗ってはいけません。

クールに行かなくては。

この家では、何事もさっと始めて、さっと終る。

縫い物も、ブログも、それが肝心です。

熱くなったら負け!

これは孫が学校で仕入れてきた言葉ですが…

本日もお読み頂きありがとうございました。

              にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ 人気ブログランキングへ

2009年7月12日 (日)

こどもの目 教師の目

昨日は土曜日だったのに

小学校の個人面談がありました。

     P1080331

希望日時を「お任せ」にしたので、

土曜日に設定して下さったのです。

(私は、平日の方が有り難かったけど…)

         

先生は修学旅行の宿舎で「公認枕投げ大会」を

推進して下さった面白い男先生です。

先生は、初めに、孫のかりんが自分を振り返って書いた文章を見せて下さいました。

最後の1行が目にとまりました。

「なんとなく、未来が見えて来たような気がする」、

         

先生は話されました。

「明るくて、友だちも多くて、頑張りやなのですが、気になることがひとつあるのです。時々ものすごく寂しそうな泣き出しそうな顔をするんです。何かあったか?と聞いても、何でもないと言うだけなんですが…」

そういうことをお聞きすれば、先の1行がうんと重みあるものになります。

先生には、家庭の事情などのお話をしました。

先生は既にご存知である筈ですけれど…

            

家に帰って、先生の気がかりをかりんに話すと、

「あの先生、どうでも良いことばかり言うとるけど、よう見とるんや!」

         

小6のかりんに見えてきた未来とは?

一瞬こころをよぎる悲哀とは?

   * * *

ねーさん6年、かりん6年、

12年間の小学校との関わりも、今年で終ります。

(画像は、かりん作のマスコットです。)

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ P1080256 人気ブログランキングへ 

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方