登録しています

  • にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログ出発点

手作り帽子屋

無料ブログはココログ

« あっ!ぴよがブログを… | トップページ | 日記とチョッキ作り方(1) »

2009年7月31日 (金)

白いニガウリ★哀切がこころを癒す

家の白いニガウリです。

     P1080439

ころっとした形ですが、上品できれいです。

この夏になって、2回食べましたが、

苦味が少ないです。

厚めに切って、塩をしてしばらく置き、

水で洗ってさっと炒めて食べています。

塩コショウだけの味付けがさっぱりとして良いです。

今度はサラダにしてみようと思っています。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

哀切がこころを癒す

去る3月、A新聞の声の欄に掲載されていた

Tさんと言う方の投稿が忘れられません。

       * * * 

戦争によって街は破壊され、住む家も食料もなく、虚脱感が漂っていた敗戦の苦境時代でも、慰め励ましてくれたのは歌であった。

「リンゴの唄」のような明るい歌もあったが、うずくような哀切なものに元気づけられた。人は悲しい時、強い励ましの言葉ではなく、「かなしいねぇ」と心の奥底に寄り添ってくれる言葉のほうが支えられるのではないだろうか。私にとって歌は応援歌であり、鎮魂歌である。

              * * *        

こころの癒しのために、ブログを書いたり

読んだりする人が少なくないという。

私は、暗いことはなるべく書きたくないと思う。

けれども、哀しく切ないブログ記事に出会って

励まされる時がある。

上記のTさんの言われる通り

「頑張れ、頑張れ」と励まされるより

「かなしいねぇ」と、

こころに寄り添ってくれる言葉が、

時には強くこころを支えてくれるような気がする。




゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今日もお読み下さいまして

ありがとうございました。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ 人気ブログランキングへ

« あっ!ぴよがブログを… | トップページ | 日記とチョッキ作り方(1) »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

モーばあちゃん、はじめまして。
いつも楽しく読ませて頂いています。

私はピアノを弾く仕事をしていますが、
以前、母が精神的に落ち込んだ時に、
「楽しくて元気づけられるような音楽でも聴いたら?」
と提案したことがありました。
しぱらくして来た母からの返事は、
「悲しい時は哀しい曲の方が癒される」というものでした。
まさに、投稿された方と同じ心境です。

今日の記事を読んで、そんな事を思い出したのでした。

ウッシーさん おはようございます
心に 染みます 実は 母とウッシーさん 同じ年齢のようです 舞鶴の生まれで 戦争の悲しみを 体験した 世代です 私も 寄り添いたいです 母は 今も 当時のことを 思い出し 涙しています 子供だった母が B29に撃沈されて どんどん沈んでいく 軍艦を 見ていた・・・そういう 記憶って 消したくても 消えないんですよね PCのデータ 削除 ぽちってわけにいかない・・
私も りんごの気持ちは よーくわかる
人間に なりたいです

おはようございます。

 私も、ブログをはじめたのですが、できるだけ悲しいことは書きたくないのです。
 それは本当にしんどいときや悲しいときに”がんばれ”と言ってもらっても、私は、よけいにしんどくなるだけだからです。

 楽しかったこととか、笑ってもらえそうな話を書いて、明るい気分になってもらうほうが私は幸せなのです。

 

「頑張って!」という言葉はつい言ってしまいがちですが、実に酷な言葉でもありますね。

みんなその人なりに十分頑張って暮らしているのに、それでもダメな時があるから悩んだり、落ち込んだりするんですよね。

私も「頑張って」と言われるとかえって辛い時があります。
これ以上何をガンバレというのかと・・・

でもそんな自分も簡単に言っているような気がします。

時には一緒にとことん悲しんだり、言葉は掛けなくともそっと寄り添うことの出来る人間でありたいと思いました。

ままさこさん、はじめまして。happy01
コメントまことにありがとうございました。
本当にこの方の書かれたとおりですね。
哀しみの持つ不思議な力を思います。confident
人にとっての応援歌は、
にぎやかな元気な歌だけではなく、
むしろ哀切きわまりない歌もあるのですね。

おけいこぶりさん、こんばんは。happy01
コメントありがとうございました。
誰にも忘れられない思い出がありますね。
それは簡単に削除できず・・・
喜びも悲しみも財産だと思うことにしたいです。

けろぞーさん、こんばんは。happy01
コメントありがとうございました。
ブログ見せていただきました。
子育てブログなのですね。
何だか懐かしさでいっぱいです。
楽しい記事に心が和みます。(^_^.)

陽月さん、こんばんは。happy01
コメントどうもありがとうございました。
おっしゃるとおりですね。
私もつい「頑張ってね」と、励ましたり、
「頑張ります」って言ってしまいます。
本当は心身ともにクタクタの時もあるのに…gawk
人を励ますのは難しいことなのですね。

そうですね・・・
気持ちを共有してもらう事って
凄く嬉しいですね。

何時もブログを読ませて頂き共感したり・・・ビックリしたり・・・楽しい時間を過ごさせて頂いています。有難うございます。
自分の気持ちの整理も出来るのですよ・・・
出会った事に感謝しています。

今年は誰もにがうりを食べてくれません。
お茶にしました。
私、1人で楽しみます(笑)

ウッシーさん、こんばんわ

心理学の先生の本を読んでましたら
『失恋したときは恋愛中の友人とは話をしたくないものだ』
と書いてありました
なるほど!でした
ボランティアで心の相談をしていますが
不幸なときは幸せな人とは話をしたくない
と言われた方がいました
本当にそうですね
辛いときは励ましより寄り添いの方がいいこともありますね
誰かに話を聴いてもらうことで気持ちが楽になる
と言ってくださる方がいる限り
続けていけたら…と思っています


やなさん、こんばんは。happy01
コメントありがとうございました。
人は話し合っても全てをわかりあえるということはありませんが、一つでも接点があれば救われますね。

ニガウリのお茶ですか?
はじめてお聞きしました。
ニガウリの葉っぱをお茶にされるのでしょうか?
とんちんかんでしたら、お許しくださいね。

家の家族、苦いニガウリは食べませんの。
今年の白いニガウリは食べます。delicious

komanekoさん、こんばんはhappy01
コメントありがとうございました。
こころのボランティア、なかなかできないことですね。お偉いですね。

私は本当に言いたいことは心にしまってあります。
3ばんめくらいに言いたいことを、人に話したり、書いたりします。
それだけでも、すごく気が晴れます。
心にしまってあることは、祈りです。
毎日同じことを祈っています。

なるほどねぇ。。。
だから、失恋した時は、どっぷり暗い曲を聴くと元気が湧いてくるのねぇ。。
たしかにそうですねぇ。 
 
ウッシーさんが今聴くとしたらどんな曲ですか??
私はそうですねぇ・・note
ラデツキー行進曲あたりでしょうかsmile
ふふふ。

病気のときは同じ病気のもの同志が一番の友となります。乳がんで乳房を失った人はその人同士。豊かな乳房を持った人とは心を許せません。子供を失った人もまた同じ。所詮人の心を想像することは一つの体験におよぶものではありません。
でも気持ちに寄り添いたいという優しさは持ちたい・・と願っていますがこれは中々難しいことですね。

おはようございます。今日から八月ですね。
お話し、しみじみと心に沁みました。本当に言われるとおりだと思います。

寂しいときや辛いときに、それを閉じこめてはいけませんよね。
受け止めてくれる相手に寄り添ってもらえたら、それだけでいいのです。
とても悲しいけれど、どうすることも出来ないことだらけですもの。

小さい子もそうです。
転んで痛くて泣いているときに「泣くんじゃない」とか「だから気をつけろと言ったのに」などと言われると、追いやられた気分になってもっと悲しい。
「痛かったね。よしよし」と頭を撫でて抱っこしてあげたら、安心の涙に変わります。
きっといくつになってもそうなんでしょうね。

ウッシーさんの、たくさんの切なさを、しっかり抱きしめたいと思います。

壱番館のBUNちゃんさん、
お早うございます。happy01
コメントありがとうございました。

私は退廃的と言えるような歌が好きでした。
ご存じないと思いますが「カスバの女」みたいな。

でも、私もマーチがテーマの人生を送っています。
それは「アンパンマンのマーチ」です。
ばあちゃんが好きだった曲として、家族に憶えていてもらいたいです。

oss102さん、
お早うございます。happy01
コメントありがとうございました。

「お乳の会」という会があるのを聞いたことがあります。
手術をした方々が集って励ましあっているのでした。
他の者にはわからない気持ちを分かち合っているのでしょうね。

人は誰でも「例外」ですね。まったく同じではありません。
それでも、自分と似た境遇の人と心で繋がろうとします。
事情があって孫の面倒を見ている方は、少なくないようです。
そういう方がこのブログを見て下さっているのを、私は知っています。

ねじっこさん、
お早うございます。happy01
コメントありがとうございました。

ものすごく明るい方がありましてね、
本当に不必要に明るかったのです。(10年以上前)

しばらくしてその方がやっかいなご病気で手術されていたことを知りました。
明るかったわけがわかった気がしました。
ある時、その方がぽつんと言って、やがてからから笑いました。
「明るくしておらなければ、仕方がないじゃありませんか!私はが○だったのです」
その方は病気に勝って、今も健在です。そして、もう不必要には明るくありません。普通の明るさです。

オヒサシブリブリッ♪(/ω\*)

夏休みですね~
台風上陸で 疲れ果ててます
今夜から ハリケーンも 上陸予定

白い にがうり 初めて観ました
我が家は 茗荷の恩恵にあずかっております

収穫って いいですね
マタネ♪ヾ(゚-^*)≡(((((((*゚-)ノ |EXIT|

お茶芽な桜餅さん、こんにちィ~happy01
台風ですかsign01
おまけにハリケーンもsign01
それは大変ですね。
夏休みですからね~

うれしい事もおありでしょ?
ドラ様が、好調ではないですかsign01
台風、ハリケーンさんと一緒にドーム行き?

家の裏も茗荷だらけです。(^_^;)

ウッシーさんsunこんにちはsagittarius在宅の大矢です。

私事ですが、以前英語を教えてくれたベルギー人の女性の先生(日本人男性と結婚し、日本在住)が、「家族を朝送り出す時、『(いってらっしゃい!)頑張ってね!!』と言わないでください!!」と、受講生に話されたことを思いだしています。
日本人は直ぐ『頑張ってね!』と言うけれど、おかしなことです…とおっしゃるのです。
そういえば、かけっこの前も、試験の前も「頑張って!」ですね。「楽しんでね!」とは言いませんね。
じわじわと追い詰めているのかもしれませんtyphoon

自分を大切にすることが、あたかも間違った個人主義のように攻め立てられたり、冷たいと非難されがちですが、なんとも理不尽なささいな言葉や言動で、精神的に追い詰められることはよくあります。
そのうち…真面目な人に限って「自分が悪い?」と思い始めて、動けなくなって自分を責め始めます。

3番目の思いを第3者に発信する…的確で聡明な方法だと思います…がっちりgood支持させてもらいます。これからも楽しんでheart04記事を書いてくださいねpc

gardenview(大矢)さん、こんばんは。
コメントどうもありがとうございます。
いつもお心に深く受け止めて下さいまして、感謝申し上げます。
そうですか、日本人の頑張っては、やはりおかしいのですか!
私もいつも他に言葉がないだろうか?と思うのですが、貧しい言葉しか持たない哀しさ、つい頑張って、とか頑張ります、とか言ってしまいます。(-_-;)

心の中のことを全部出せる人、いますかねぇ。
いないと思いますね。(自分がそうだから)
よくあの人はみずくさいなどと、人のことを言いますが、その人には守りたい一線が厳然としてあるのだと思います。
だまってそばにいるだけでも楽しい間柄だったらいいでしょうねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あっ!ぴよがブログを… | トップページ | 日記とチョッキ作り方(1) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方