« ゆっくり刺し子☆頂き物(^^♪ | トップページ | 刺し子ふきん菱模様 »

2009年10月16日 (金)

刺し子分銅(ふんどう)これも現実逃避?

折り鶴の数が増えています。

小6の孫のかりんと、私が折っています。

    P1090122

かりんは、

「これは現実逃避なんだ」と、言っています。

その通りかも知れません。

私も何かから逃げているのです。

小学生にも、年寄りにも、こまごました苦労はあります。

゜。°。°。°。°。°。°

         。°。゜。°。°。°。

刺し子の分銅(ふんどう)の図案です。

Imgsasikomoyouhunndou

図案は七宝つなぎの応用です。

縦横4cmの線を引き、別に作った半径4cmの円の型紙を使って曲線を描いて行きます。

刺す時は、曲線をななめに端から端まで続けて刺しますが、簡単で、のびのびと刺すことが出来ます。

    P1090124

私にとっては、このような刺し子も、

現実逃避の産物なのかも…"^_^"



ご訪問ありがとうございました。

良い週末をお過ごし下さいね。(^_^.)

゜。°。°。°。°

      。°。°。°。゜

           。°。°。°。

応援ありがとうございます にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ人気ブログランキングへ 

« ゆっくり刺し子☆頂き物(^^♪ | トップページ | 刺し子ふきん菱模様 »

手作り」カテゴリの記事

コメント

何か願掛けですか?
逃げたいことは
いっぱいありますよね。
逃げていては解決しない事ばかりで・・・
頑張りましょう

何かに熱中...現実逃避かもしれません。
でも それも必要な事だと おもいますよ。
私も 理容業をしてますが 今は景気が悪く 暇な毎日で...そんな現実から逃げるべく 手作りや 慣れないブログで イライラやストレスを解消しています!現実逃避 いいと思います

ウッシーさん★こんにちは!

「現実逃避」…とってもイイと思います。
既にキチンと苦労と向き合っているから…ならではのご褒美です。
私もいつも「勝手にご褒美」しています。(特別何処かへ行くとか何かを食べるということはありませんけれど)

面白い友人がいました。慣れない海外生活を助けれてくれたハンドメイド友達のマレーシア人女性です。
私と一緒にいるにも関わらず、「自分は一人でいるのが好きだ!友達も大事だが、週に一度でイイ」とキッパリ言い放ちます(一般論として)
最初「え」と思いましたが、やがて理解できました。本当の事を言っているのだから、むしろ優しいノダ…って。

彼女のご主人はオランダ人(白人)ですから、人種差別の壁も乗り越え、イロイロな職業もこなし(老人専門病院など)、知り合った当時は3人のママとしてせっせとお嬢さんの服を縫っていました。

社交辞令は何処にでも存在しますし、ニッコリ笑って酷いことをする方も残念ながら存在します。
『堂々現実逃避』これは大事なコトですネ

ウッシーさんが穏やかな週末を過ごされますように


ウッシーさん。
私もブログで好きなものに囲まれて
少しだけ現実から離れようとしているのかも
しれません・・。

世界は広く、知らないことばかり。
つまらないこともたくさん。

でも、ウッシーさんのブログを拝見してから
いつも「謙虚さ」と「次に行く勇気」を
忘れないようにしたいと思っています。

楽しい週末でありますように。。。

takaqさん、こんばんは。
願うことはありますが、
言葉に出すとかなえられない気がして・・・
すごく臆病なのですよ。

戦うべきこととは戦って、
逃げた方が良いことからは逃げます。
これも、臆病だからですね。(笑)

お孫さん、可愛い事を仰いますね。
子供も子供なりに色々な事があるのでしょう。
実感。
刺し子、素敵ですね。
何からはじめようかと・・・悩んでいます(笑)

ひでちゃんさん、こんばんは
小6のかりんにも、こころが疲れることはあるみたいです。
ゲームもせずに鶴を折る日もあるようです。

無責任になることは出来ないから、
せめてしばらくの間だけでも、
現実から逃避したいのでしょうね。

gardenview(大矢)さん、こんばんは。
「堂々の現実逃避」素晴らしいですね。

私は夕食を早くから下準備する日と、
ぎりぎり5時になってからする日とがあります。
そして、たまに、5時になっても立ち上がらない日もあります。
「ああ、どっかへ行ってしまいたい」と思うのです。
別に温泉でも、喫茶店でもありません。(笑)
一本道を北に向って歩く自分を想像するのです。
田舎だし、その方向にあるのは「JA」とか、しょぼいガソリンスタンドですが・・・
でも、その歩行もまた大変しんどいことですね。(笑)
だから、きちんと立ち上がって、台所に向います。
そういう日は仕事が、ものすごく早いです。ウフフ

そうそう。
現実逃避できる場所や物があるだけ、私もウッシーさんも救われているのかもしれません。
うふ。だって、その間は忘れるんですもの。
いいのいいの。忘れちゃいましょ。嫌な事はせめて好きな事してる間ぐら忘れちゃいましょ。
忘れっぱなしではいけないけどねぇ。。
 

shinさん、こんばんは。
家族はブログを鼻で吹いて軽蔑しているようです。
ああ、それで結構ですわ。
なまじ関心なんか持たれたらかえって迷惑です。(笑)

ブログは夢か幻のようなものでしょうか?
もしもそうであったとしても、
いっとき心が安らぐならばいいではないかと思います。
あたたかく包みこまれるような記事を求めて、彷徨う日もありますね。

やなさん、こちらにもすみません。
私は小6で現実逃避などはしませんでした。
今の子供はおませです。
それに昔はそんなゆとりもなかったですね。
逃避できるのはありがたいことですね。

刺し子、迷ってください。
それが楽しみなのですね。(^_^.)

壱番館のBUNちゃんさん、こんばんは。
ありがとう、安心して逃避できます。
忘れちゃっていいですね。
私は忘れっぱなしになりそうな年齢です。
それもまたいいですね。

刺し子ボケ、
ミシンボケ、
新聞バッグボケ、

ちょっと怖くなってきました。(゜o゜)


ウッシーさん、秋真っ盛りですね。
↓バウムクーヘンもおいももおいしそうで
羨ましいです(笑)
現実逃避ですか?気分転換とも言えますね。
今の子供たちはいろいろと負担があるのでしょうか。
女の子さんはそれだけ成長が早いのでしょうか。
でも、現実逃避と言えるのですから、サッパリ!して
いらっしゃるのですね(笑)
かりんちゃんたちと召し上がったバウムクーヘンは
おいしかったでしょう。お幸せなひと時です。

才ノヽ∋ ー ヾ(^ω^*) ごじゃります~
年齢差を 感じさせにゃい
お孫チャマ♪との会話に 愕然(*_*)

子育て時代とは 違って
孫との 関係は かなり人格重視になりますね

私も 常に現実逃避中なので ギクリとしました
ポリポリr(^^;)ハハッ

台風も 折り紙 大好き
この間 紙袋 いっぱい 捨てたところです

分銅の刺し子
私も 大好き 糸が つながってるので
果てしなく 続けられるからかな、、、
去年 晒2反以上 縫ったのに
1枚も 残ってません

涼しくなってきたので 又 再開予定
丁寧な 説明ありがたいです

とっても 参考になりますので
どんどん 刺し子 なさってくださいませ

図案 描くの めんどいのが 悩みな お茶芽より

現実逃避しないとしないと、生きていけないです。
かりんちゃんはうまいこと言いますね、頼もしいわ!
病院に閉じ込められてるお嫁さん。
同室の妊産婦さんと千羽鶴折って飾ってます。
さすがにもう飽きたと言ってました。
日曜日はご実家からチビ君も病院に来るので。
見舞いがてら会いに行ってきます♪♪

現実逃避、しまくってるまりもです♪

この前から、私のブログでも現実逃避の数々が・・・。タイムリーですね・・・。

夏場、子供会の役員をして、夫婦二人でイベント作ったり、大ばあちゃんの葬式にばたばたした影響か、最近は現実逃避ばっかり・・・。

でも、現実逃避できる環境にいることは、幸せなことだと思います。逃避出来ない場にいる人もいるわけで・・・。

ここは、多いに幸せ噛みしめて現実逃避してくださいね♪

ラベンダーさん、こんばんは。
不思議と食べ物に恵まれる我が家です。
貧しくとも空腹で泣くことはありません。
これも、天の恵みですね。

かりんは、さっぱりしています。
だけど、本心がわかりません。
このこの方が難しいかも知れないです。
人が育つ過程は複雑ですね。

桜餅さん、こんばんは。
いろがみは物置から見つけてきました。
あちこちにいろがみがあるのです。(笑)

分銅はラクですねぇ。
私も糸を切らずに続けて刺すのが好きです。(^_^)
どこまでもどこまでも縫いたいです。

だんだんさん、まだ病院ですか!
お気の毒です。(-_-;)
早くよくなっていただきたいです。

本当に現実の厳しさを感じます。

まりもさん、こんばんは。
ブログ読ませて頂きました。
本当にしまくりですねぇ。(゜o゜)
私も、まだまだ続きます。
しまくります。(~o~)
良い作品が生まれるまで・・・

この記事へのコメントは終了しました。

« ゆっくり刺し子☆頂き物(^^♪ | トップページ | 刺し子ふきん菱模様 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方