« 口直し(追記しました) | トップページ | いり豆→目覚まし→しり切れトンボ »

2010年1月13日 (水)

いつも…

2月が近づいてきました。
かりん孫の生まれ月です。
私にとっては、身の引き締まる思いで迎える月。


2月はまた他にも、非常に印象深い月でもあります。
34年前の2月には、つれあいの母が急逝したのでした。


この母とは、遠く離れて住んでいましたから、たった数回しか会いませんでした。(私は気楽な嫁だったのです)
けれども、手紙は数え切れないほど出したし、母からももらいました。
母の手紙の書き出しは常に決まっていました。

いつもありがとうございます

いいなぁと、私は思い、母の死後はまねをさせてもらいました。
友達への手紙、学校の先生への連絡帳などへの記入など、いろいろに役立ってくれました。
今でも私の手紙は、この一行で始まっていることが多いです。



母の言葉で忘れられないのは、過去にもブログに書いたかもしれませんが、「馬鹿なのか、利口なのかわからない男の所に来て、大船に乗った気で生きて来てしまったけど…」でした。



つれあいの母は私の実母とは違って、旧家に生まれ、女学校に入り、更に上級の学校に進み、裁縫の教師の資格を持っていたようでした。
袴姿に編み上げ靴で、颯爽と通学したらしいのです。
けれども母は、山村の世襲の神官の家の主婦として、その生涯を終えたのでした。



母は67歳でこの世を去りました。
私は母よりも5年も長く生きていますが、全てにおいてこの母を越えることはできません。
越えられないままで終ると思いますが、それでいいと思っています。
越えられない目標があるのは幸せなことだと、私は思うのです。



お母さん、私は72歳になりました。
あなたの息子は78歳です。
私はあなたの孫の嫁を亡くしてから、あなたの曾孫ふたりを育ててきました。




お母さん、私は縫い物、好きなんです。
今日も刺し子の図案を画きました。


    P1090429




゜。°。°。°

    。°。°。°。°

         。゜。°。°。°。

応援ありがとうございます。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ 人気ブログランキングへ

« 口直し(追記しました) | トップページ | いり豆→目覚まし→しり切れトンボ »

手作り」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

いつも ありがとうございます

感謝を 忘れてはいけませんね
主人の父に 最近 そっけないから
心 改めなくっちゃ~

わたしも 2月 生まれです
又 歳 取るにゃ~~

いつもありがとう
その一言が胸に染みます


越えられない壁ではなく
越えられない存在って無敵ですね


コメントしない時が多いけどいつも読ませてもらってます

ありがとう

heart01ウッシーさん、こんばんは
もうすぐ2月。2月への深い深い想い。感じさせていただきました。
母への手紙・・しみじみしました。私も天国の実母へこうして手紙をしたためてみようと思いました。母が亡くなってから28年たちます。

頑張ってこられたウッシーさんにお母さんとママもいつもエールを送ってくれていると思います。
PCの前からも沢山の人がエールを送ったり、和みをいただいたりしています。heart01
ウッシーさんとお母さんのお手紙のやりとり、いいですね。heart01手紙って温かみがあってとても好きです。heart01

ずいぶん以前から読ませて頂いていますが、コメントを書くのは初めてです。
ウッシー様より一回りほど年下で、今年還暦を迎えます。今日も読みながら涙が止まりませんでした。
いつもいつも、泣いてしまいます。
かりんちゃんや姉さんの楽しい話題を読んでも泣けてしまいます。
ウッシーさんの優しさ、強さ、素晴らしいです。
私は2歳で母を亡くしました。
父は再婚し、私は養父母の元に行きました。
何の縁もない養父母で、祖父母のような年齢の人達でした。
大事に大事に、目の中に入れても痛くないように育てて貰いました。
本当に幸せでした。
唯一、心が痛んだのは、私が大人になるまでに父が、母が死んでしまうのではないかと言う不安でした。
幸い両親ともに90歳を超えるほど長生きをしてくれましたので、ほんの少しは親孝行、恩返しが出来ましたが、今も両親の夢を見て、ありがとう、ありがとうね、親孝行してあげられなくてごめんね、もっともっと長生きして欲しかった、と泣いて、自分の泣き声で目が覚めることもあります。
長々と書きましたが、どうぞお体大切に、いつまでも健康で居られますよう、お祈りしています。

お茶芽さん、お早うございます。happy01
きびしい冷え込みでしたねぇ。
2月生まれでいらっしゃいますか!
2月は寒いけど、本当の春が来るのを待つ希望の月でもありますね。
節分用のいり豆も売り出されました。

頑張りましょ。
この寒さ、乗り切りましょね。(^_^)

バンビさん、お早うございます。happy01
そして、お寒うございます。

つれあいの母だから、義母と書くべきなのですが、何となくそうは書きたくなかったのです。
母が亡くなったとき、「ああ、もう駄目だ、もう張り合いがなくなった」と思いました。
私も少しは成長できるはずだから、それを見ててほしかったのです。
人生は残念なことの連続ですね。(^_^)

たまちゃんさん、お早うございます。happy01
snowさむいですねぇ。
今日の給食の献立は?
頑張ってくださいね。dash


お母さんに、お手紙mailいいですねぇ。
あちらの世界の人は決してもう、私たちを裏切ったりはしません。
裏切るのはこちらの世界のわれわれです。(笑)

ときにはあちらの世界の人と話したり、手紙を書いて、心の洗濯をしたいと思います。coldsweats01

のんままさん、はじめまして。
コメントまことにありがとうございます。
私が泣けてきました。


私の孫たちも、のんままさんと同じことを心配しているでしょうね。
先日かりんと一緒に入浴したとき、「ばあちゃん、長生きして」と、突然言われました。
かりんの顔は笑っていました。
私も笑顔で「はいよ」と答えました。

貧乏でも苦労が多くても、この子達が成人するまで生きていたいと思いますね。
それだけですわ。(^_^)

2月はそういう月だったのですね。
かりんちゃんは寒い季節に生まれ、お母さんとお別れしたのですね。
ウッシーさんの義理のお母さま、はいからさん&モガだったのでしょうか。
とてもステキな物語を読んだような気分です。
先日、韓国のお母さんに上戸彩がキムチ作りを教わる、という番組を見ました。
韓国の一般的なお母さんは、寒い季節、家族のことを思いながら素手でキムチをつけるそうです。
そこには調味料+母の手で味が変わるって。
だから、家庭の数だけキムチの味があるって。
そして、そのお母さんは「いつでも母の味を思い出しながら漬ける。でも、決して母の味には追いつけないだろう」って語っていました。
ウッシーさんのお母さまの話を読みながら、その韓国のお母さんの言葉を思い出しました。
みんな自分なりの目標があるから、前に向かって歩けるんでしょうね。

ゆかにゃごさん、お早うございます。happy01
寒いです。ぶるぶる…
PCを時々覗いては、また、あたたかい台所に逃げ込みます。gawk
こんな寒い季節にもshine尊いいのちが誕生しますね。(^_-)

つれあいの母は、きっとハイカラさんだったのですね。
田舎なんですけどねぇ。

キムチのお話、いいお話ですねぇ。
ありがとうございました。m(__)m
つれあいの母の白菜漬けは美味しかったです。
幾樽も漬けたんですねぇ。
まねなんか出来っこありません。
不戦敗ですよ。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 口直し(追記しました) | トップページ | いり豆→目覚まし→しり切れトンボ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方