« 事も無く ☆ 刺し子ふきん | トップページ | 美しい別れの言葉 ☆ また刺し子ふきん »

2010年2月13日 (土)

昨日のこと

小学生の孫かりんの母親代わりとしての、最後の授業参観が、昨日無事に終りました。
国語の授業でしたけれど、何だか私にはもやもやっとした気持ちのままで過ぎていきました。

「よう、わからへんだわ」と、先に帰宅していたかりんに言うと、
「別に、どうでも良いやん」と、言われました。
そうなのだ、いまふうな授業は私には向かないし、どうでも良いことなのでした。


寒い講堂での学年懇談会、学級懇談会も、話し合いというより学校からの通達を受ける会?でありました。
あまり期待はしてなかったから、別にがっかりもしませんでした。
PTAの「P」の学年代表、学級代表もいるのに、「T」が仕切ってくれていました。
「P」の委員は、助かったと思っていたのかも知れません。(~o~)



行事が全部終っても、多くの母親たちは帰ろうともせず、下駄箱の辺りでおしゃべりをしていました。
それで良いのです。昔から、PTAは、下駄箱付近から本格的に盛り上がったのでしたから。(笑)


私は話す相手も見つからなかったので、家に向かいました。
そして先日、家でかりんがぽつんとつぶやいたことを思い出していました。
「むなしいなあ…」
「私ら何をして生きて行ったらいいんやろ?」



今日の学校に、かりんのむなしさを埋めてくれるものはあったのだろうか。
そして親たちは下駄箱懇談会に於いても、子どもの心の奥に横たわるであろうむさしさや、今の世の中に対する不安などについては、話し出せなかったであろう。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


夜になって、かりんがそっと渡してくれたのは、家庭科で作った、家の人への感謝のプレゼントです。


    P1090525


かりんらしい清々しく可愛いコースターです。
手紙も添えられていたのでしたが、これは非公開の要請がありました。
中学生になっても頑張るからよろしく、というような内容でした。


ここまで書いたところへかりんが来て、この記事を検定しました。
すると、何ということでしょう
コースターが逆立ちしていたではありませんか
写真、撮り直しでした。


と、オチがついたところで、本日の記事を終ります。
お読みいただき、ありがとうございました。
今日はコメント欄も開いております。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ

« 事も無く ☆ 刺し子ふきん | トップページ | 美しい別れの言葉 ☆ また刺し子ふきん »

日々」カテゴリの記事

コメント

とりあえず かりんちゃんの6年間 ご苦労様でした。
かりんちゃんからの 贈り物...写真でのものですが なんか暖かさが伝わってきます。
ウッシーさんへの感謝の気持ちが伝わります。
嬉しいですね。
こんな 区切りのとき...みんな何とも言えない複雑な もやっとした気持ちになりますね。

初めてコメントします。
あ〜『お裁縫』いい響き。。。
何か作りたくなりました!

ウッシーさん 本当にお疲れ様でした かりんちゃんのコースター かわいい!色合いが 清々しいですね ハートのチョコ付きだったのかしらん お嫁に行くまでは まだまだ宜しくお願いしますという気持ちでしょうね 「むなしいなぁ」を埋めるのは やはり学校ではないでしょうね 下駄箱懇談会をしていた親も 子供の心の奥底に 気がつかない人多いと思います 子供の小さなつぶやきに 耳を傾けること それが なかなかできないのかもしれません 大切なことなのに・・・ウッシーさんには ちゃんとキャッチする 大きなお耳がついてはりますから 大丈夫ですね

こんにちは、ウッシーさん♪
かりんちゃんの作品にはかりんちゃん色がちゃんと出ていますね
この年頃の子は今の流行のものや誰かのまねっこになってしまいがちなのに、いつもかりんちゃんらしいスタイルに仕上がっています。
自分のカラーをしっかりと持った、素敵な女の子に成長していますね(*'-^*) とっても、大切なことです
「むなしいなあ…」のつぶやきもかりんちゃんが成長した証なのでは?
のほほんと何となく過ごしていては自分がむなしいかどうかなんて気付きもしないですもの



ひでちゃんさん、こんばんは。
過ぎた日のことは、もういいですね。
問題は、これからです。
私は身体を丈夫にして頑張らねば…
神よ、願わくば、私に命を、力を、と祈っています。

絢音ママちゃんさん、こんばんは。
裁縫、いいですねぇ。
これが、出来るのは幸せです。
かりんも、ねーさんも、裁縫系です。
これはありがたいこと。
絢音ママさんも楽しんでくださいね。

おけいこぶりさん、こんばんは。
かりんが、ふと、もらした言葉を聞いてしまいました。
6年生で既に、むなしさ…
いまはそういう時代なのでしょうか?
授業参観の時でも、この子は多分不完全燃焼だ、と思われる子どもがおりました。
誰にもわかってもらえないもやもやを抱えて子どもは生きております。
私たちに何が出来るでしょうか。
無力な自分を思います。

momoママさん、こんばんは。
細かい針目のかりんの手作りはいつも私を慰め、励ましてくれます。
作品の中の一粒のチョコレート、いま、食べてみました。
ちょっぴり苦くて大人の味でした。
家庭科の先生が、買って下さったのでしょうね。

何もかも、私の子ども時代とは違います。
時代が大きく違うのですね。
私は降参です。

こんばんは。
ウッシーさん、お疲れ様でした。
寂しさと、ひとつの区切りを終えた安堵感と、これからへの不安と、様々な思いを抱えておいででしょうね。
でもかりんさんのコースターの、なんて可愛く清々しいこと!!
しっかり育っておいでですよ、ウッシーさん。

わたしの子供たちも、中学に入ったというその日、「ああ、学校ってつまらない」そして「いいひとなんて、どこにもいないね」などとつぶやいていました。
胸がどきんどきんしたのを覚えていますよ。なんのために学校に行くんだろう、とも言いました。でもふたりとも一度も休みませんでした。
小さな胸の中に、いっぱいの気持ちを抱えて、色々な自分と闘いながら成長していくのです。大人は少し離れて(でも離れすぎず)見守るしかありません。
何も出来ませんが、わたしも遠くからおふたりの成長を祈らせていただきますね。
ウッシーさんのご健康も。

国語の授業が気になります。
世の流れとはいえ、よう分からんことばかりですね。。


ウッシーさん

母親代わりとしての最後の参観お疲れ様でした。

色々な想いがあるとお察しいたします。

ねーさんとかりんちゃんに大いなる祝福がありますようお祈り致します。

そして、ウッシーさんの心と身体が癒されますように♪

ウッシーさんお疲れ様でした。
かりんちゃんももうすぐ小学校を卒業されるのですね、少しずつ大人になっていくのですね。
むなしいなぁ~と言う言葉、今の世が子供心に難しい
世の中になってきているのがよく分かっているのですね。希望や夢を中々持てないことが何となく分かっているのですね。

私の時代は今のように恵まれてはいませんでしたが
夢だけは一杯持てたように思います。

お疲れ様でした・・・。
心からの言葉・・・送ります。

ねじっこさん、こんばんは。
授業は先生が進行係ではなく、こどもの一人がしていました。
だから、時間の無駄が多くて…
最後に先生のまとめがあるでもなく終ってしまいました。
かりんに聞けばいつもそういう授業のようです。
あれでは、ああいえばこういうという理屈っぽい人間には育つと思いますが、本当の国語力はつかないと思いました。
こどもたちも、親の手前言いたいことも言わないで我慢しようなどと、冷めていたのですって。
かりんも、無難に適当にやっておりました。
学校に行ってても、自分で必死に勉強しないと力はつきませんね。

陽月さん、こんばんは。
いつも真摯にお祈り頂きありがたく感謝いたします。
大きくなればなったで、私の不安や心配は脹らみます。
本当に、最後は祈りしかありませんね。

でも、最後に祈るなどとは傲慢ですね。
まず最初に祈りなのに…
私は駄目ですねぇ。本当に駄目人間です。(-_-;)

そらママさん、こんばんは。
お母さんたちの中での孤独には慣れました。
私は私、これがわが人生ということで…

学校の昇降口で、ひとりの女の子が
「あ、かりんちゃんのおばあちゃん!」と言ってくれました。
今学年はクラスが違う子どもでしたが、嬉しかったです。
かりんと私が積み重ねてきたものを認めてもらったような気持ちだったのです。

現代は子どもの時からあふれるばかりの情報があり、かえって不安なのでしょうね。
足元を固めて一つずつこなして行くしかないことを伝えたいと思います。

ひろさん、こんばんは。
お言葉ありがとうございます。
これからもいっぱいいろいろあるでしょうね。
生きることは悩むことと思うことにいたします。

かりんの言葉、
大人ですね。
半面、何の心配もない生活をしている幸せな証拠とも言えます。

ウチの一人娘ノンは、ダンスに燃え、演劇部で咲き、未来に希望を持ち、頑張ってますが、学校は大嫌いなようです。
生活には常に不安がつきまとい、家ではいつもひとりぼっち。
だからこそノンは、希望が持てるのでしょう。
かりんちゃん、
どうぞ今の幸せを謳歌して下さい。
そのうち、ねーさんと二人でウチに来て下さい。

たぼうさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございました。

かりんは、ねーさんの苦労を見て来たので、夢が持てないのでしょうか?
かりんは何事も人並み以上に努力しますし、良い結果も得ていますが、燃えていません。
私はそれがかりんの良さだと思ってます。

かりんとは、たまに一緒にお風呂に入りますが、「ばあちゃん、長生きしてな!」と、突然言ったことがありました。
祖父母との別れは、すぐ近くにあるかも知れないという無常観が、かりんを燃えさせないのかも…

私は姉妹に教えています。
「板子一枚下地獄」という言葉を。
誰も彼も、薄氷の上での平穏に感謝する毎日ですね。

姉妹が上京する時は、どうぞよろしくお願いします。m(__)m

うんうん

わたしも 台風1号の 言葉にいつも
ハっと させられております

これも 成長の証でしょうね

介護じゃなく 成長と共有する時間は
大変差が 違いますもの

卒業式 バスタオルが 要るんじゃない?

私にも12才の孫娘がいます。

生意気盛りの6年生です。記事を読ませていただくと

かりんさんとてもしっかり者で感心です。

母親が看護師ですから、当直もあり、生まれた時から

わが家に入り浸り状態でしたが、4月からは中学生

少しは母親の役に立てるようになってほしいものです。

燃えるとは、結果の為にする努力ではなく、プロセスを楽しむことだと思います。結果の為の努力は空しいです。
また、人間は「こうだから、こうなった」という単純なものではないと思います。
私など娘の反面教師でしかありません。もう卒業なのに保護者会に行っても「どちら様ですか?」と聞かれる有様。それを親子で笑い飛ばしています。自分がどこに価値を置いているかがわかっていれば、それらは気になることはないはずです。

こんにちは、ウッシーさん♪

私も先日息子(小6)参観に行ってきました。
なんと家庭科で 一緒に手縫いで雑巾を縫うという内容でした。

先生は事前に内容を子供に伝えてあったようですが うちの息子は一切言ってくれてなかったので びっくりしました。
3~4人かけのテーブルで子供の横で教えながら縫うのですが やはり お仕事や何かの都合でご父兄が来られてない生徒も居て ちょっと複雑な心境でした。

先生が補助にまわり 同じテーブルの親御さんにもお願いして無事に参観を終えましたが 一組 おじいちゃんが来られている男の子が居て それもとっても仲良く一緒にチクチクされてたのが 印象的でした。

お茶芽さん、こんにちは。
バスタオルねぇ。
ねーさんのときも泣きませんでした。
ねーさん、お辞儀を一回省いてしまってねぇ。
踊りで言えば、振りを間違ったことになりますかいな。
それが、今でも微笑ましく思い出に残っていますヨン。(^_-)

るみさん、こんにちは。
かりんは、家の手伝いはあまりしないのです。
ねーさんにまかせっきりです。
このままでは、駄目なんです。(ーー;)
これから鍛えないといけませんね。
爺ちゃんは、かりんに甘いので、いけません。
ねーさんと、私は爺ちゃんに怒っています。

るみさん、お互いに頑張りましょうね。(^_^.)

たぼうさん、再びありがとうございます。

かりんは、午後からクッキーを焼くところです。
友達に上げる5人分を作るそうです。
面倒くさがりのくせに、こういうお付き合いは、平凡に無難にしています。

学校は行きたくないそうです。
毎朝、「ああ、行きたくねぇ~」と言いながら行きます。
どういう中学生になるのか、想像ができません。

むーみんままさん、こんにちは。
学校に行くと刺激にもなりますね。

男の子には面白い子もいます。
先日も、先生と漫才?をしている子がいました。
普段はもっとやっているんだと想像しました。(^^)

私など、髪は白いし、もう目立ちますから悟りを啓いています。
かりんは何にも気にせず、自然でありがたいです。(^_^.)

こんばんは~。

かりんちゃん、小学生生活もあとわずかですねえ。

私も、子どもの頃、よく考えました。
「私はどこからきて、どこへ行くのか・・・・何故
何のために生きているのか・・・生きているから働くのか、働くために生きているのか・・・・何のために学ぶのか・・・私一人がいなくなっても、きっとこの世は何も変わらないのだろうな・・・などなど」

学校では 何の答も得られませんでしたよ。それは、
今も昔も同じかと。
でも、きっと、人間に哲学は必要です。
かりんちゃん、きっと素敵な大人に育ちますわよ!
私のように。。。おっほっほ

tomoさん、お早うございます。

答えの出ないことを考えてましたねぇ。
こんなことを考えているのは私だけかな?
などと、孤独な気持ちにもなりました。

あの頃の答えは今も見つからずにいます。
tomoさん、素敵です。
かりんも大人になって行くのですね。

コメントどうもありがとうございました。m(__)m

初めまして。
先日、komihinataさんに「ふくふく豆」の作り方を質問して、こちらのブログを紹介して頂いた者です。

おかげさまで美味しく作ることが出来ました。
ありがとうございました。

手芸作品も素敵なブログですね^^
参考にさせて頂いていいですか?
また寄らせていただきます。

かりんちゃん、ウッシーさんを見て育っていますね♪
かわいいコースターに、ブログ内容チェック(笑)
頼もしくなりましたね。
ウッシーさんもPTAお疲れさまでした。
今時の授業にお母さんたち、私もきっと付いていけないことでしょう。
でも、いろんな世代の方と触れ合うことも大事なんですよね。
狭い世界に生きている自分ですが、たまに違う世代の会話を聞くとびっくりしちゃいます。
最近は小学4年生の姪の発言のおとなっぷりにも驚愕です。

pontousu さん、はじめまして。
ご丁寧にコメントを下さいましてありがとうございます。
おいしく作られて良かったです。(^_^.)
こんなばあちゃん手作りですが、宜しかったら、ご覧下さいね。
今日はコメント、どうもありがとうございました。
m(__)m

ゆかにゃごさん、こんにちは。
コメントどうもありがとうございます。
このごろは、私が幼稚になってきたみたいなんで、自信喪失です。
もともと自信はなかったのですけど、ますますなくなってきました。
もう、普通におばあさんだけして暮らしたいですね。
私も狭い世界なんです。
内向きなことしか書けなくてねぇ。
ひろ~い世界に出たいと思いますが、もはや年でありますしねぇ。
せめて、変なばあちゃんして自分勝手に楽しみましょうか?

久しぶりに「あらめ」という海藻をかいました。
これを煮てみます。
それから、奮発して黒豆きな粉を買いましたの。
いつもは普通のきな粉なんですよ。
黒豆きな粉はいちだんとおいしいから楽しみです。
食べ物のことを考えるのが最高デスゥ~(^^♪

この記事へのコメントは終了しました。

« 事も無く ☆ 刺し子ふきん | トップページ | 美しい別れの言葉 ☆ また刺し子ふきん »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方