« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の記事

2010年3月31日 (水)

桜 ぴよ



桜 ぴよ


長い春休みを過ごしている、

かりん孫の手作りマスコットです。


    P1090736


ご訪問、まことにありがとうございました。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ

2010年3月21日 (日)

けなしあい(~o~)荒地に春

この間から、私はけなされていました。

「ばあちゃんの作るものは、いつも決まってるじゃないか」

箸ぶくろ、きんちゃく、エプロン、それに刺し子のふきんだけ…

かりん孫が、けなしたのでした。


    P1090715



「あんたこそ、作るのはぴよとかいう、マスコットだけやないか!」

私も負けずに言い返しましたが、かりんはまた言いました。

「ぴよには、いろいろな種類があるよ。同じものばかりではないもん」


    P1090717


なるほど、いろいろあるのですね。

私の負けかも知れません。gawk




P1090665kakou_3 ところで、先週は、かりんの卒業式があったのですが、そこで私は、多くのお母さん方から、お礼を言ってもらったのでした。
他でもない、かりんからの、プレゼントへのお礼でした。


「かりんちゃんのおばあちゃんですよねぇ。家の子が、可愛いマスコットのぴよをいただいて…」


また、卒業アルバムへの寄せ書きにも、

「ぴよ、ありがとう」
「中学校に行っても、ぴよ作ってね」
「ぴよ作る人になってね」

などの書き込みがぎっしり!


母のない子は、shine友達こそが財産です。
手芸の好きなかりんは、愉しみながら ”ぴよ外交”をくり広げていたのでしょうね。



どうやら、家庭内のけなしあいは、

私の完敗であったようです。(~o~)


    ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪



春がきました。

私の家の周りには荒地が多いのですが、

荒地の春も、いいものです。


P1090709_2  P1090711_2  P1090713_2


昨夜は強風が吹き荒れ、今日は黄砂です。

それでも、春の訪れはうれしいですね。

お読み下さいまして、ありがとうございました。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

2010年3月16日 (火)

食べさせ屋

何時に出かけるの?

12時すこし前に出るよ。clock

じゃ、11時前に食べればいいね。



ばあ様は、家族の都合に合わせてご飯ごしらえをするのなんか、へっちゃらです。

ばあ様は、食べさせ屋なのさ。scissors



ご飯、作ってくれ、とか、食べさせてくれ、とか、素直に言われるのは感じがいい。

ご飯にしようよ、などというのがいると、bearingばあ様は腹が立つ。

自分は、作りもしないくせに、何を言うかsign03

勝手にご飯にしたらsign02と言いたくなるのをぐっと我慢する。



5人の家族の中で、今のところ食べさせ屋は、ばあ様ひとりです。

けれども助手はいるのです。

ばあ様は、その助手を、一人前の食べさせ屋にしようと努めています。



食べさせ屋こそ、家の大将!と、ばあ様は思っています。

ばあ様の家に、二代目の若大将が生まれる日は、そんなに遠くはないです。

この、若大将(候補)、口は八丁、手はウン丁、

将来が、まっこと楽しみです。smile



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

2010年3月13日 (土)

おふくろ巾着(^_^.)

出来たての ほやほやです。


    P1090651


    P1090653


柄の出方で、感じが少し違います。

私の民謡踊りの、お稽古着をほどいて作りました。

風邪も引いたらしく、体調はよくありませんが、何もしないでいるとかえっていけません。

これが出来上がったので、ずいぶん気持ちが明るくなりました。

   ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪


前記事のコメントのお返事がまだで、すみません。

今夜、ゆっくり書かせていただきます。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ

2010年3月 4日 (木)

これとこれ

高校時代の友達が電話をしてくれて、happy01楽しくおしゃべりしました。
そして話は、お互いの、つれあいのことに、なって行きました。



「もう、うるさいんよ、angry耳栓したいくらいなんよ」 と友達は言いました。
「耳栓?私なんか耳栓どころか、イヤーマフ買ったよ」 と、私。
「うっそぉ~sign01
「ホントやに、耳栓して、イヤーマフしたら、thinkもう、何も聞こえないから…」



これが、私の、イヤーマフです。(^_-)
耳栓を併用すれば、そこは、もはや静寂の世界であります。


    P1090627


どこかのサイトから写真を借りたかと、お疑いですか?
右上に写っているもの、それが、これです。


 P1090629  P1090630



私の母からもらった銘仙の着物を解いた布で、作ったのでした。
紐はナイロン製ですが、裏布も、配色布も、shine古絹です。
裏布は、絹の胴裏で、配色布は、元は私のブラウスでした。



母が、95歳と言う高齢で、すこぶる元気にしていてくれるので、その母の長寿にあやかりたくて、母の着物のお古で小さな巾着袋を作ったというわけです。



これで、イヤーマフが、私の物だと信じていただけたと思います。



ところで、爺さまは、このイヤーマフのことを、何と思っているでしょうね。smile
実は、まだ、爺さまの前では使っていませんの。^^;
でも、これがあるだけで、私は安心なのです。
いざという時は、これが、私を守ってくれますから…♪♪♪



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ 人気ブログランキングへ    

2010年3月 3日 (水)

東京の大先生

先週の土曜日、東京の大先生が、お電話を下さいました。
「鳩サブレーを、送りましたからね。お家のみなさんで、召し上がってね。」
もったいなくも、ありがたいことでした。

「お忙しい中から、すみません」
「することは多いのですが、忙しいとは、思いませんのよ」

あ、しまったと、思っても、もう遅い。
「さようなら」 と言う言葉は嫌いで、決して使わないと仰る先生は、「忙しい」という言葉も嫌っていらっしゃるのでした。


先生は、ある方面では、全国に名を知られた大先生です。
私は20年近い間、先生が講師をされる研修会の受講生でした。
現在はもう、先生の講習はこの近くでは行われていませんが、以前は年に4回は受講していたのでした。
あの頃の受講生仲間は、私が、先生から「声のたより」や、プレゼントを頂くことを知りません。もしも知ったら「いったいどういうこと?!」 と、驚くに違いありません。




大先生と私を結ぶキーワードは、「第二の子育て」「孫育て」なのでした。
先生のご両親は、先生のお兄様であるご長男を亡くされ、遺児ふたりを引き取って育てられたのでした。女学生だった先生は、甥御さんたちと姉弟のように暮らされたということでした。

12年前、私が嫁を亡くし、孫姉妹を育てることになった時、先生は「とても他人事とは思われません」と、お電話で私を慰め、そして励まして下さったのでした。
それ以来、先生は、常に私の孫たちの成長を願って下さり、私の健康を気遣って下さいます。
まったく畏れ多い事でありまして、お電話の度に私は身体がこわばり、舌ももつれる思いなのです。



孫姉妹の部屋には、先生が下さった、ぬいぐるみが大切に飾られています。
私には、昨年、手作りの手提げ袋を送って下さいました。
「私が、袋物が好きなのを知って、たくさん作って送って下さるの…」と、いうことでしたが、しっかりしたデニムに花のミシン刺繍の、とても可愛い手提げです。
贈り主である、先生のファンの方に申し訳なくて、写真で公開することは差し控えますが…




春は、希望にあふれる季節ではありますが、私には、愛する家族を失った喪失感のよみがえる、辛い季節でもあります。
私が辛く惨めだったあの時、「他人事とは思われません」と励まして下さった、先生のお声は、今も私の耳の奥に生き続けて下さっています。

東京の大先生は、私にとって、生涯の師であり、いのちの恩人です。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


たくさんのコメント、ありがとうございます。途中ですみませんが、家事都合により、本記事のコメント欄を閉めさせていただきます。お許しくださいね。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

2010年3月 1日 (月)

今日のこと

ねーさん孫が、今日、高校を卒業しました。
式は、厳粛というよりも、勇壮といったふうに思われました。
体育大会の開会式とか、閉会式のような…
ばあ様は、この体育の盛んな学校を、体育系ではないねーさんが、無事に卒業してくれてほっとしていました。



帰りのJRの乗り換え時間の合間に、駅前のお店に入って、ふたりで味噌煮込みうどんを食べました。
ささやかな、卒業祝いでありましたが、じい様から、ねーさんの携帯に電話が入りました。
「52分発の列車なんかないぞ!」
先刻、52分発で帰ると電話したのでしたが…

あわてて、時刻表を見るねーさん。
52分発は、14時台でした。
13時台は36分しかありません。
いま、時刻は13時30分です。
ねーさんの携帯が、ばあ様に回ってきました。



「いま、何しているんだ!」

「うどんを食べています」

「どこなんだ!」

「駅前です。早く帰らないといけないですか?!タクシーで帰ります!」

けれども、結果としては、タクシー代も惜しいし、腹も立つので、バスで帰ったのでした。



めでたいねーさんの卒業式の今日でしたが、小6のかりんは昨夜から発熱、学校を休まねばなりませんでした。
じい様は、かりんを病院に連れて行ってくれたのでした。
新型インフルかと、心配でしたが、普通の風邪だったそうです。



そして、実のところ、じい様にとっても、今日は卒業式のようなものだったのでした。
14年間、務めてきた、氏神様の氏子総代を、今月限りで引退することになり、今日3月1日は最後の月例祭だったのです。
つまりじい様は、自分の卒業式を欠席しなければならなかったのでした。
そして、ばあ様と、ねーさんの帰宅を待ちかねていたじい様は、あとかたつけのために、氏神様へ出かけて行ったのでありました。


お薬を飲んだかりんは、熱も下がって、よく眠っています。
4日は、卒業生を送る会、5日はお別れ遠足で、長島スパーランドに行くことになっています。
明日、もう1日休んだら、元気になれるでしょうか?



孫育て、じい様ばあ様は、まだまだ心配ごといっぱいの日々を過ごすことになるのです。
めでたくもあり、めでたくもない今日でありました。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方