« 今日のこと | トップページ | これとこれ »

2010年3月 3日 (水)

東京の大先生

先週の土曜日、東京の大先生が、お電話を下さいました。
「鳩サブレーを、送りましたからね。お家のみなさんで、召し上がってね。」
もったいなくも、ありがたいことでした。

「お忙しい中から、すみません」
「することは多いのですが、忙しいとは、思いませんのよ」

あ、しまったと、思っても、もう遅い。
「さようなら」 と言う言葉は嫌いで、決して使わないと仰る先生は、「忙しい」という言葉も嫌っていらっしゃるのでした。


先生は、ある方面では、全国に名を知られた大先生です。
私は20年近い間、先生が講師をされる研修会の受講生でした。
現在はもう、先生の講習はこの近くでは行われていませんが、以前は年に4回は受講していたのでした。
あの頃の受講生仲間は、私が、先生から「声のたより」や、プレゼントを頂くことを知りません。もしも知ったら「いったいどういうこと?!」 と、驚くに違いありません。




大先生と私を結ぶキーワードは、「第二の子育て」「孫育て」なのでした。
先生のご両親は、先生のお兄様であるご長男を亡くされ、遺児ふたりを引き取って育てられたのでした。女学生だった先生は、甥御さんたちと姉弟のように暮らされたということでした。

12年前、私が嫁を亡くし、孫姉妹を育てることになった時、先生は「とても他人事とは思われません」と、お電話で私を慰め、そして励まして下さったのでした。
それ以来、先生は、常に私の孫たちの成長を願って下さり、私の健康を気遣って下さいます。
まったく畏れ多い事でありまして、お電話の度に私は身体がこわばり、舌ももつれる思いなのです。



孫姉妹の部屋には、先生が下さった、ぬいぐるみが大切に飾られています。
私には、昨年、手作りの手提げ袋を送って下さいました。
「私が、袋物が好きなのを知って、たくさん作って送って下さるの…」と、いうことでしたが、しっかりしたデニムに花のミシン刺繍の、とても可愛い手提げです。
贈り主である、先生のファンの方に申し訳なくて、写真で公開することは差し控えますが…




春は、希望にあふれる季節ではありますが、私には、愛する家族を失った喪失感のよみがえる、辛い季節でもあります。
私が辛く惨めだったあの時、「他人事とは思われません」と励まして下さった、先生のお声は、今も私の耳の奥に生き続けて下さっています。

東京の大先生は、私にとって、生涯の師であり、いのちの恩人です。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


たくさんのコメント、ありがとうございます。途中ですみませんが、家事都合により、本記事のコメント欄を閉めさせていただきます。お許しくださいね。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

« 今日のこと | トップページ | これとこれ »

日々」カテゴリの記事

コメント

モー婆ちゃんは、素晴らしい師がいらっしゃいますね。
心に灯りがありますね。
温かいお話しに、背筋が伸びるのです。

だんだんさん、いつも本当にありがとうございます。
私は弱い人間です。
温かい励ましが、嬉しかったのです。
自分も、人を励ます人間になれたらいいのですが…

この大先生のような方を、“心根の優しい”方と、
呼ぶのでしょうね。
人の痛みがわかり、共感し言葉を交わしあう。
本当に、神様みたいな人だと思います。

こんにちは ウッシーさんの大先生~とても 素敵な方なのでしょうね 私にも 尊敬している 刺し子の師匠がいますが 娘みたいな年齢の私に 時には 愚痴を こぼしてくださいます もちろん 私も何でも聞いてもらっています 人間らしい面を見せて下さることが 私には 嬉しいのです 尊敬できる 師匠がいるのって 幸せなことですよね^^

こんにちは。
あたたかいお話に、うるっと来ました。
ひとを励ますって難しいことですが、
さりげなくそれを出来る人には尊敬の念を抱きます。
ありがたいことですね。
そういう出会いがあるって。

このブログの存在そのものが、誰かを励まして
いるかもしれませんよ、ウッシーさん。

こんにちは、遅くなってしまいましたが、
ねーさんご卒業おめでとうございます
ねーさんは今年18歳になられるのですね?
実は私は19歳で学生結婚!というドジなことをしでかしました(-_-;) 
出来ちゃった結婚では無く、出来てもいないのにしちゃった結婚でした(爆)
今月で結婚34周年(*_*; なんと!良く続いたもんだ!と自分でもびっくりです。
ねーさんも、もうそんなお年頃になったのですよ!ウッシーさん
…っとちょっと脅かしておきますね(笑)
  
ウッシーさんの大先生とはどんな方なのか興味津々でした。
大先生のお話をありがとうございます
このような出会いは偶然では無く必然だとよく聞きますね。
ウッシーさんが困難を乗り越えて生きる為に与えられた出会いだったのでしょうか。
私にもおりますよ 心の支えになってくれている方が
大切な大切な存在です。
素敵な巡り会いに感謝して生きていきたいと思っております。


ウッシーさん、こんばんは。
ねーさん、ご卒業おめでとうございます。ウッシーさんも少し一区切りですね。あとはねーさんが歩まれる道を支えてあげてくださいね。かりんちゃんも風邪の方はなおってきて良かったです。行事が沢山ありますものね。そしてご主人さまも長い間お疲れ様でした。こんんあに長く氏子総代をなされて、ご本人もさることながらご家族もたいへんですね。義父も銀行員だったので生前はあらゆる会計の役をやっていましたから。

長くなりました。以前から気になっていた東京の大先生のお話し、じっくり読ませていただきました。
ウッシーさんは、心の結び付きのお友達がいらして、素晴らしいですね。こんかいも感動的な先生のお言葉で私も考えさせて頂きました。そうか私もよくお忙しい中って使うけど、これもとり方でかわってきますね。人をみて言葉も使わないといけないですね。
いつも深いい話しを聞かせていただいて。うしいーさんがこうしてブログに書かれている事が、すでにたくさんの人のお役に立ってると私は想ってます。私もいつも心の栄養を頂いています。この講義ってどんな内容だったんだろう←超野次馬

スイトピーさん、こんばんは。
先生をはじめとして、人々の励ましが無かったら、私はとても生きて来られなかったかも知れませんね。
そういう意味で、いのちの恩人だと思って感謝しています。

おけいこぶりさん、お互いにすばらしい先生がいて下さるのは、幸せですね。
大先生も、一人の可愛い女性でいらっしゃることが解ってきました。
人と人とのめぐり合いは、本当に不思議なものですね。

ねじっこさん、こんばんは。
自分から願ったのでもない、ありがたい出会いですね。
これからも姉妹をしっかり支えたいですし、自分をも大切にしたいと願っています。
ねじっこさん、いつもお励ましをありがとうございます。

わ~!momoママさん、19歳でご結婚なさったのですか~
すごいですねぇ。
たしかに、そういう方もいらっしゃいますよね。
ねーさんもあと1年で19歳!
私もしっかりしなくては…

与えられた出会い、仰る通りですね。
天から降ってきたような、ありがたいめぐり合わせです。
momoママさんにも、いらっしゃるのですね。
感謝して生きてまいりましょうね。(^_^)

たまちゃんさん、ブログ訪問、ご無沙汰ですみません。m(__)m
孫のことでマゴマゴしています。
ねーさんは、高等学校と言う温室を出ました。
これからが大変です。
保護者としては、突き放すことも必要だと思っています。
今までは、母親がいないから可哀そうと、つい甘やかした面もあります。

お義父様も、ご活躍でしたね。
家族が元気に頑張ったから、本人も思い切りやれたのですよね。(恩に着せるわけではないですけどねぇ)

東京の大先生はパソコンとは無関係なお方ですが、こんなこと書くのは悪かったかなぁと思ったりもしています。
礼儀正しく、厳格な先生でしてね。言葉を非常に大切になさるのです。
お手伝いさんも高齢で退職してしまい、今はおひとりで、家事もされています。
私が時たま差し上げる手紙を、喜んで下さるのですよ。
いつまでも、お元気にご活躍頂たいと思っています。


ウッシーさん、こんばんは。
こちらの国のせいなのか、ウッシーさんのブログ、
見ることができない日々が続いていました。
やっと見ることができてほっとしています。

お姉さんのご卒業おめでとうございます。
もうすぐかりんちゃんもですね。
うちの息子もです。

感慨深く、いつも拝見しています。
この歳になってますます心優しい人に出逢うと
とても有り難く思うようになりました。

ウッシーさんも三寒四温の中
風邪などひかないようにしてくださいね。

shinさん、お早うございます。
今日は雨です。
shinさんは、いかが、お過ごしでしょうか?
コメント、どうもありがとうございました。
息子さんも、ご卒業なのですね。
おめでとうございます。m(__)m

お互いに身体に気をつけて、頑張ってまいりましょうね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日のこと | トップページ | これとこれ »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方