登録しています

  • にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログ出発点

手作り帽子屋

無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の記事

2010年5月31日 (月)

いつも待っていた、そして今も…

中古の本を買いました。
カス頭にはgawk、難解でしたが、読んでよかったと思っています。
そして、また読み返しているところです。book


P1090907

本の帯には、「待たない社会」とありますが、私は、今も昔も「人」を、「時」を待つ暮らしです。



子どもの頃は、親が仕事から帰るのを心細く待っていました。
大人になり、主婦になり、主人という人の帰りを待っていました。
長期間の出張もあって、一人で過ごす夜はmist恐ろしくて眠られず、朝が来るのをsunじっと待ち、やがて辺りが明るくなってから、confident 安心して眠りました。
身ごもってからは、子どもの生まれる日を待ちました。
陣痛が弱く、ダラダラ型と言われ、(+_+) 2日がかりの出産でした。(2人目も同じ)
生まれた子どもが大きくなるのを待って、やがてその子達が帰宅するのを、毎日待ちました。



今も私は子どもや、孫の食事を用意して送り出し、帰りを待つのが仕事です。
勿論、待つのは帰りだけではありません。身辺にある気がかりなことが、好転するのを待つこと、それも大きな仕事です。

   


「意のままにならないもの、じぶんを超えたもの、じぶんの力ではどうにもならないもの、それに対してはただ受身でいるしかないもの、いたずらに動くことなくただそこにじっとしているしかないもの。そういうものにふれてしまい、それでも「期待」や「希い」や「祈り」をこめなおし、幾度となくくりかえされるそれへの断念のなかでもそれを手放すことなくいること、おそらくはそこに、(待つ)ということがなりたつ。」 (上の本からの引用)



ただじっと待つことはつらいです。
何かに向かって行く方が、まだましだと思います。
私は弱いから、純粋に待つことはできません。
家族の帰りを待つような時でも、何かをしながら待っています。

「…待つことを忘れ、「時を細かく刻んで」、小さな小さなことにかまけなければならない。…」
「…埋没すること。あとは時間がなんとかしてくれる。それまで時間をしのぐこと、しのごうとしていることも忘れてしのぐこと。たぶんそれしかわたしにはできない……。」
本からの引用)


本のなかの、母親の姿に、私を見た思いがました。


私の手仕事の多くは、時間しのぎにほかなりません。
子どもを、孫を、送り出し、その無事な帰宅を待つ、身辺の心配事が少しでも良いほうに向かうのを待つ、その時間しのぎに、私は小さなものを縫っているのでした。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


いま縫いかけている、もんぺの上着は、着物の上半分ですが、そのほとんどをほどく羽目になりました。catface


P1090906



上着丈が足りませんので、ロウウエストの位置で、半幅の布を10枚以上もつないで継ぎ足します。
はてさて、どんなものになりますやら…coldsweats01


お読み頂きありがとうございました。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています 人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ  

2010年5月28日 (金)

ゆるゆる帽子で人生バラ色**追記あり

私は、ゆるゆるの寸法の帽子が好きなんですが、私が持っている帽子の中には、少しばかり窮屈な感じのがあります。
たぶん、私の頭が大き過ぎるせいだとは思うのですが…gawk



そんな私が、自分の帽子直しを思い立ったのは、ある方のブログを読んだ時でした。
その方は、ご自分で帽子を作られたのですが、帽子の内側にサイズリボンをつける代わりに、縫い目をバイヤス布でくるんだということでした。
帽子のサイズリボンと言うのは、帽子の寸法ののびどめのためにつけるものなのだとも書いていらっしゃいました。



私は、思わず膝をたたきました。
その通りなのだ、サイズリボンはのびどめのためなのだ、だとしたら、サイズリボンを取り外してしまったら、帽子の寸法はのびるではないかsign03
私好みの、ゆるゆるの帽子になるではないかsign03



と、いうわけで、早速、私はやりました。sweat01
10年位前、通販で買った帽子ですが、帽子の内側のサイズリボンをとりはずし、縫い目をぐいぐいっと引っ張ってのばしてから、バイヤステープでくるんだのです。(^_^.)


P1090904



↑の写真は裏から見たところですが、サイズ58センチだった帽子は、60センチ以上にもなりました。



P1090905



これで、のぞみ通りゆるゆるの帽子になったのです。
もう、窮屈ではありません。


後ろで髪をまとめていても大丈夫です。scissors
髪がぺちゃんこになるのも防げます。


これからも、自分の帽子、直します。good
どしどしやります。dash
目の前が、パッとflair明るくなりました。


ところで、貴方のお帽子の具合は如何ですかsign02


           。°。°。°。゜。°。°。°。

追記

帽子がゆるゆるになったくらいで、人生が明るくなるわけではないですよねぇ。
世の中、暗いことばかりではありませんか!!!
ニュースをtv見るたびに、ため息が出ます。


家庭の内外でも、良いことなんて、ほんの少し、あとは、心配なことばかりです。
こういう時だからこそ、せめてゆったりした帽子をかぶって、この頭を労わってやりたいと思います。
帽子なしでは外も歩けない季節になりましたし…

またまた追記!

その後も、帽子のサイズリボン撤去を行っていますが、サイズリボンも、引っ張れば長さがのびる物があることが判明しました。
のばすと、端ミシンの糸が切れますが、また縫い直して使えばいいわけで、長くなったサイズリボンを再び帽子につけて、ゆるゆる帽子にすることができました。

今日もお読み頂き、ありがとうございました。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています 人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ

2010年5月26日 (水)

ついては行かない私ですが…

明日、我が家の老大将は、伊勢神宮内宮にお参りします。
先だって、神宮司廰からこのようなお知らせを頂戴したのでした。

P1090890_2


この辺りの老人は数え年80歳になると、伊勢神宮から「延寿の杖」を授与されるのです。
そして、神楽にも参列を許されます。


老大将、明日は久しぶりに、紺の背広で出かけます。
杖は頂きますが、腰も曲ってはおらず、自分で車を運転して行きます。


この葉書では、家族も付き添いと言う名目で同行できるようですが、私は行きません。
ついて来いとも言われないのに、黙ってついて行くことはありませぬ。
村田英雄の歌でもあるまいし…(笑)


けれども、今日、私は、延寿の杖を頂きに行く老大将のために、ま新しい下着を作りました。
もとの材料である、晒し布を表示いたします。(*^_^*)

P1090881

作ったのは勿論、昔ながらの、アレでございまする。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


ついでに、自分のもんぺ、イージーパンツも仕上げておきました。
ウエストには、ゴム紐を2本通しましたが、裾はゴム無しです。


P1090894


着物としては地味すぎて、あんまり着たくなかったのですが、もんぺに仕立てたら結構派手で、面白いのが出来ました。
次には、これの上着を、何とか考えてみたいと思っています。



お読み頂き、まことにありがとうございました。
妙に肌寒い気候です。
お身体にお気をつけ下さい。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています 人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ

2010年5月18日 (火)

昨日作ったもの

昨日作ったのは、さと子さんのペチパンです。(^_^.)


    P1090866


しわ加工の、うすで木綿で作りました。

でも、何か小さいみたいです。(゚ー゚;

それに、さと子さんって、誰なんです?





さと子さんは、まだこの世にいません。(・_・)エッ....?


    P1090865_2 


さと子さんは、これから作る予定の人形の名前です。w(゚o゚)w

人形の本体を作る前に、下着を作っておくべきだと思いましてね。

フレンチ袖のシャツも、作りたいのです。




私たちが、人形がほしかった幼かった頃は、戦争中でした。

戦後の暮らしもきびしくて、人形どころではありませんでしたわ。




最近になって、無性に人形が作りたくなりました。

孫たちは、笑っているかもしれません。

「変にリアルな顔にはしないでね、怖いから…」と、言われたので、孫の好みの顔にしなければなりません。




忙しくなりますわ。(*^.^*)

さと子さんには、服や、エプロンや、手提げなど、いっぱい作ってあげなければ…

老大将から、手作りの注文が来ていますが、それはあとまわしです。┐(´-`)┌


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています 人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ  

2010年5月16日 (日)

今日作ったもの♪

暑くも寒くもない、良いお天気でした。

わずかの時間でしたが、ミシン仕事をしました。



   P1090861



そうして作ったお手玉が、どんなに大きいものか、この写真でおわかり頂けると思います。

何に使うかといいますと、私の身体の働きを良くする為です。



1、両手で、ぎゅっぎゅっと握ってみます。

2、パン生地を練る時のように、ぐいぐい押しつけたり、つかんだりします。

3、両手で持って、あごを乗せます。

4、頬に当ててみます。右頬、左頬と…

5、頭上に乗せて、首をゆっくり左右に振ります。

6、枕代わりにして、ごろ寝します。



中身は、プラスティックビーズです。

以前から、作りたいと思っていたのでした。

とても贅沢で、良いものですが、多くの人は馬鹿な!と笑うと思います。

追記します。

7、手のひらに乗せて、腕を上にのばしたり、曲げ下ろしたりして腕力を鍛えます。これが最も重要かも…(笑わないcatface


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています 人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ  

2010年5月12日 (水)

可哀そう!

かりん孫の遠足のあった日、お祖父さんは私鉄の駅に車で迎えに行きました。
この出迎えは、たぶん、不成功に終るだろうと、私は予想していました。
お祖父さんは、あまりにも真面目な人だから、混雑する駅前広場で、孫をうまくキャッチできるかな?と思っていたわけです。



当たりでしたねぇ。
かりんは、お友達のお祖父さんの車で、家まで送ってもらったのでした。
家のお祖父さんは、電車の到着時刻の30分以上も前から、駅前で待っていたのですが、かりんを捕まえることができませんでした。
やはり真面目すぎたのです。
駅に近づき過ぎてはと、遠慮していたのです。
だから家のお祖父さんは、自分の孫が、友達のお祖父さんの車に乗せてもらうのを、少し離れた場所から、じっと見ているしかなかったのでした。



かりんが家に帰って来た時、我が家のカーポートは空っぽでしたから、かりんは、もしかして?と思ったそうです。
そして、すれ違いになったことを知ったかりんは言いました。
「お祖父ちゃん、可哀そうsign01
そうですよねぇ。本当に可哀そうなお祖父ちゃんです。
でも、かりんさんよ、そのお祖父さんと50年間連れ添って来た私も、かなり可哀そうなお祖母さんだと思いませんかsign02



もんぺ、裁断しました。
もんぺなどというと、婆さん臭いと思われますね。
パンツです。イージーパンツです。
本当は、パンツなどと言わず、ズボンと言いたいですけど、仕方ないから負けておきます。


布が並幅ですから、わたり幅のところで布を接ぎます。
前も、後ろも、接ぎます。


   P1090855


   P1090857


結構、面白いもんぺ、いいえ、イージーパンツになりますに。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています 人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ  

2010年5月 9日 (日)

母の日のほどきもの

今日は良いお天気でした。
つれあいといっしょに、嫁のお墓に参って来ました。
昨年の母の日も、たしかそうだったと記憶しています。
墓地には、老人の姿はありませんでした。


帰りの車の中で私は思っていました。
今日は、我が家は「ひのはは」なんだわ!
ひのはは…母の日の逆さ読みです。
若い者が親のお墓に参る日に、私たちはお墓の嫁に会いに行って来たのでした。


帰宅してまもなく、花屋さんが花キューピットのプレゼントを届けてくれました。
あっと驚く、見事なアレンジフラワーでした。



    P1090845


自分へのプレゼントさ!と、造花のカーネを飾って突っ張っていたこの意地悪婆さんには、もったいな過ぎるプレゼントでした。

まことに、感謝、感謝、感謝でした。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


合繊の着物をほどいています。
これで、ゴムテープ入りのもんぺを作ります。
着物の上半身は、ほどかずに上っ張りにします。


    P1090842


我が家のみんなが「仕立て屋さん」と呼んでいたSさんが、仕立ててくれた踊りの稽古着でした。
丁寧すぎるほどのきれいな仕立てで、縫い目も細かく、容易にはほどけませんでした。


仕立て屋さんは、私より年がひとつ下でしたが、昨年亡くなりました。
我が家とはまた違う事情があって、二人のお孫さんの面倒をみていました。
今は彼の国で、苦労もなく穏やかに暮らしているだろうな、と思いながら、着物をほどいたのでした。


今日はコメント欄は、お休みにさせて頂きます。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 人気ブログランキングへ

2010年5月 8日 (土)

ゴム入りもんぺです(訂正しました)

どうも、あんたは若いくせにマイナス思考でいかんな、と、言ってしまいました。
言われた相手はもちろん怒っていました。
怒るなら怒っていてくれ、本当にそうなんだから、と私は思いました。

喧嘩と言えば、喧嘩であろうけれど、私はもう知りません。
そんなことを一々気にしていたら、孫の母親代わりなどできないし、こっちの命がもたない。
今日も、書きたいブログを書いておこうと思うだけです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

朝起きて、さっと穿けるゴム入りのもんぺを作りたくなりましたので、昭和59年発行の、
家中みんなの ふだんのきもの (文化出版局)を見て型紙を製図しました。

後ろもんぺの製図に寸法の入れ忘れがありました。
赤○で囲んだ数字が抜けていました。
こころからお詫びいたします。



 Imgm0nnpegomu_0001

 Imgteiseimonnpe

 Imgm0nnpegomu_0003


ゴム入りのもんぺは、既製品の縞柄もめんのを持っていますが、もう1枚、自分のポリエステルの着物をほどいて作りたくなったのです。
出来上がりましたら、また記事にしますので、ごらんになって下さいね。


今日は寒いのかな?暑いのかな?と朝起きて思います。
起きてみた具合で、着る物を選ぶ、おかしな気候です。
お読み下さいましてありがとうございました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ

2010年5月 5日 (水)

ぴよの譜面台、私も負けずに巾着を

連休最後の今日、中1かりん孫は、吹奏楽のクラブ活動に行きました。
休みの間に、リードや譜面台を買い調えたのでした。
譜面台については、素人の私などは、持ち運ぶのに軽いのが良いと思っていましたが、屋外で使ったリするので、風で倒れたりしない重いのが良いと教えて下さった方がありまして、ありがたく感謝しました。
楽器店の店員さんも、親身になって応対して下さって、感じ良く買い物ができました。


    P1090830

ぶら下がっているのは、かりんが目印に作った「音楽ぴよ」というフェルトのマスコットです。

    P1090831kakou


このぴよさんの顔を見ていたら、私も何かミシンで縫いたくなって、巾着を作りました。


    P1090840


家の中で撮ったり、


    P1090837


庭で撮ったり…



こういう時だけは、可愛い?ばあさんになるのでありました。(~o~)


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方