« 病院で刺し子していました   | トップページ | もう一枚の巾着袋 »

2010年10月13日 (水)

ちゃらんぽらん二日間

ご訪問ありがとうございます。
たくさんのコメントありがとうございます。
お返事は、同じ1ページに書かせて頂きましたので、お読み下さいね。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

退院したばかりのかりん孫を家に残して、高校時代のクラス会のバス旅行に行ってきました。


11日朝、伊勢を出発、午後には身延山久遠寺を拝観、下部温泉に宿泊。
12日は、朝、宿を出て、午後には諏訪大社にお参りして、バスの窓越しに諏訪湖を見て帰路につき、家に帰ったのは夜の8時半でした。

P1100388


超 たのしく、にぎやかで、あわただしい二日間でした。
かりんが入院した時は、旅行はあきらめようと思ったのですが、このバス旅行に4年ぶりに参加させてくれた家族には、心から感謝しています。
かりんも、納得してくれたので、出かけることが出来たのでした。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



かりんは、見違えるほど元気な明るい表情で、私を迎えてくれました。
上の画像は走るバスの窓からの諏訪湖です。


P1100396

こちらの画像は、後ろが宿泊した旅館のおかみが、私たち女の子8人全員にプレゼントして下さったペタンコバッグ、手前は貴重品入れに使った、自作の持ち手つきの巾着袋です。
(男の子たちは、ワインをもらったそうです。)



かりんは、まだ学校は休んでいますが、元気です。
マンガ読みと勉強を交互にしています。
見たがらなかったTVも見るようになっていて、朝ドラを見て、声を立てて笑っていたので少し安心しました。








゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。






参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ 人気ブログランキングへ




« 病院で刺し子していました   | トップページ | もう一枚の巾着袋 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

かりんちゃん 退院できて良かったです 処置が早かったから 完治すると信じています 長野へのバス旅行は ウッシーさんにとって 息抜きになったでしょう 後髪を引かれる想いだったでしょうが この休養は 神様が 与えてくださったはずです 行ってはいけない時は すべてのタイミングが 狂うものですもの ストレスを溜めないように しないと ウッシーさんが つぶれてしまいますから   私は 祈るしかできません かりんちゃんが 元気に学校へ行き 完治されますように

オヒサシブリブリッ♪(/ω\*)
色々なことが あったのですね~

あちしは 自転車に ぶつけられて
2週間 医者通いしてました

歩かなくてもいいように
道の駅めぐりで 日々すごしてましたよ
(食事作るの 省略も兼ねてね)

今日から お風呂に 入れます

心やすらぐ旅行良かったですね!ちょっとKさんのことも気がかりではありますが、お互いに良かったのかもしれません。美しい風景、かわいらしいバッグもプレゼントなんておしゃれな旅館ですね!

ご旅行に行かれて、良かったです
かりんちゃんも確実に良い方向に向かっていますね。
今日のブログを拝見して、ホッと心が軽くなりました

実は、かりんちゃんが良くなるようにと願いを込めて、
初めての刺子に挑戦しています。糸の調子が難しい
出来上がったら、見に来て頂こうかしら・・・。

kちゃんが元気になられて本当に良かったです。嬉しくて涙が出そうです。
 ウッシーさんもコメントの返事などより、ご自分のお体を大切にしてくださいね。
 
 

久し振りに お邪魔しました。
かりんちゃん 突発性難聴とのこと...
ご心配ですね。
家のお嫁さんも 去年かかりました。
孫の子育てによるストレスの影響とのことでしたが 運良く お薬で治ったようです。孫の母乳はそこで打ち切りましたが...(笑)
ウッシーさんの気持ちを思うと 心配で心配で仕方なかったと思います。
ゆっくりでも よくなることをお祈りします。

こんばんは♪
本当に本当にほっとしました。
涙が出るほどほっとしました。
そして「女の子」「男の子」という言い方に笑わせていただきました
道々心配事は山ほどあったことでしょう。
それでも出かけることを選択されたのはさすがです。
出かけたらもう、楽しむしかありません。
それはひいてはKちゃんのためというものです。
何も出来ませんが、遠くの空から皆さんのことをお祈りしています。

子どものときの事故のせいで、片耳が不自由なわたしです。
でも一度もそれで不便を感じませんでした。
きっと周りの皆さんが、助けてくれたからだと思います。

 みなさま、コメントありがとうございます。
同じページにお返事書かせてくださいね。

 おけいこぶりさん、旅行、たのしかったです。みんな年寄りですが、元気でした。大多数が薬持参の旅行です。(笑)

 お茶芽な桜餅さん、2週間も通院でしたか?痛かったでしょうね。これからもお大事にね。

 アーさん、元気をもらった旅行でした。思い切って出かけて正解でした。焦らず、頑張ります。

 nekomamaさん、刺し子に願いを!感激しています。お心がこちらに伝わります。どうぞご無理のないようにしてください。

 ころさん、ありがとうございます。お返事書くのも私の心のリハビリになってありがたいのです。お気遣い、身にしみて感謝いたします。

 ひでちゃんさん、珍しくない病気と知りました。何か勇気が出てきます。ありがとうございます。

 ねじっこさん、ありがとうございます。お耳のお話、こころに響き渡りました。皆さんのコメント全て、かりんに読み聞かせました。日に日に以前のかりんが戻ってきています。
本人は耳のことはこのままでもかまわないと言っています。ただ、こころのありかたで、葛藤があるみたいです。自分は本当はもの凄い負けず嫌いなのだと、昨夜はっきり言いました。

とてもKさんの気持ち分かります。

自分もこの歳でありながら負けず嫌いで頑固
わがままやらなければいけないことがあれば
すぐにでも実行しないと気持ちが治まりません。
さらに、周りがのんびりしすぎると時々反乱をおこします。まさに昨日がそうでした。
じい様にかなり強く当り散らしました。

娘が先ほど「昨夜は私のこととかで・・・」
「別に」と私は言いましたが、自分の子ども(私には孫)に家に帰ってきても保育士をしていますよと私は言いました。まさに我々も以前長女に言われた言葉です。
そう私たちは旧教育者です。

何年か前に娘達にそう言われましたが、自分たちも教育者になったのでした。フー、疲れます。
似たもの家族でしょう!!!

ですからKさんゆっくりゆっくり歩んでください。自分の人生です。言いたいことを言って無理せず我慢せず。

今まさに、私にとってはウッシーさんは大先生とも言えます。生意気なことを言って申し訳ありません。自分が自分ではないので・・・何を言っているのか・・・???今日はこの辺で

☆ アーさん、こんばんは。
私は、よくここまで無事に家庭を捨てずに来たものよ、と思う時があります。
逃げ出したい時も度々ありました。
何故逃げなかったのでしょうか?
自分を生んで育ててくれた父母を思ったからです。
父母を裏切ることは出来ませんでした。
私は父母に感謝しています。


私が苦しい時、父はあの世から見ていてくれている、母はまだこの世で心配してくれる、それが大きな支えです。

ウッシーさん、こんばんは
私の出戻りブログ、お恥ずかしいですが、懲りずによろしくお願いします。

ウッシーさん、無事お泊りのクラス会に出席出来て良かったです。ウッシーさんにとっても、リフレッシュは大切ですもの。活力の素になれば、それがみんな家族にも反映されます。かりんちゃんの事もご心配だったとは思いますが・・・でも明るい顔で迎えられて旅行のお疲れも吹っ飛んだ事と思います。私も身延山久遠寺に行った事があります。枝垂れ桜綺麗でした。しかしあの石段はきつかったです。下部温泉にも泊まりました。懐かしく感じました。

かりんちゃん、少し元気になられて、良かった~。かりんちゃんが元気になってくれると、何か自分の事のように嬉しいです。

☆ たまちゃんさん、おはよう様!
旅行は行ってきてよかったです。
皆から貴重な笑いと元気をもらいました。
久遠寺にはエレベーターが新設されていて、あの石段は上り下りしなくて済みました。
見ただけでも下りが怖~いよ~(-_-;)
かりんは、その後ますます元気になってきています。
ニャンズによろしくね。(^_-)

父が亡くなる前に私に言った言葉があります。
それを教訓として毎日今はどうにか生きています。

毎日が勉強人生、生きるも死ぬも勉強つねに勉強しているんだ と
そうですね!両親に感謝しています。

アーさん、本当に何もかも勉強ですね。
良い時より、悪い時の方が深く学べます。
こんな年になって、はじめてわかることもあります。
お父様から、とうとい教訓を授かったのですね。

はじめまして。。

ハンドメイドが好きで、ずっとウッシーさんのファンです(*^_^*)

久々に来てみて驚きました。
大変なことで、さぞかしご心配だったでしょうね・・・
でも、回復されてこられてるとのことで安心いたしました。

私も人の親。
淡々と記してらっしゃるウッシーさんの、書ききれない気持ちのところまで考えてしまい、思わずコメントしてしまいました。
出来ることなら代わってやりたい、でも本人が乗り越えなければならないんですよね。
私たちは、ただ見守ることしかできませんよね。。
でもきっと大丈夫ですよ!今はしんどいけれど、後から必ず良かったと思える時が来ますもんね。

かりんさんの一日も早い回復を祈っています。。

thubomiちゃんさん、はじめまして。
かりん孫は、ここを乗り越えたら、本当に強くなれると思います。
2週間欠席し、登校後待っているのは5教科のテスト、ため息が出るのが当然です。
誰にも代わりはできず、本人の苦しさもわかりません。
祈って見守るだけですね。

私は大丈夫、元気です。
ありがとうございました。m(__)m

ウッシーさん、よかったですね~。
かりんちゃんの快復、そして、嬉しい楽しいクラス会。
ゆっくりのんびり温泉に、
男子も女子もワイワイと。

このブログ、今夜も来てよかった♪
自分の事のように思います。

shizuoさん、こんばんは。
ありがとうございます。
いよいよ明日は2週間ぶりに登校です。

クラス会の宴会では、大騒ぎでしたよ。
男の子にキャンディーズの歌を歌わせて、
私たち女の子がヒラヒラのミニドレスでダンス
貸切バスだから、幹事さんは扮装用の衣装まで持参してくれたのです。
うそではありません。(^_^.)
私は金髪のロングのかつらをかぶらされました。
気分転換になって、元気に帰宅できました。
写真が出来上がるのが、恐ろしい気がしていますが。(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« 病院で刺し子していました   | トップページ | もう一枚の巾着袋 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方