« あれよ あれよ という間に | トップページ | 植木屋さんのかぶりもの »

2011年6月 3日 (金)

人心測り難し

故事名言辞典を読むのが、昔から好きです。

面白いことわざなどが、次々と出てくるので飽きません。

読んでも忘れてしまうので、その次に読んでも新鮮で楽しいです(笑)



今日、目に止まったのは、「人心測り難し」です。

「史記にある言葉で、人の心はわからぬものだということ。ひとがどんなことを腹の中で考えているのかはだれにもわからないものだ。だからむやみに信用してもいけないというのである。」



昨日の国会は、何だったのでしょうか。

これからまだ、ひともめも、ふたもめも、あるのでしょうか。



私たちは、ただの人でありますが、世間や、友達の間で、あの政治家さんたちのようなことをしたら、もう、誰からも信用されず、相手にもされなくなります。

いま、私の心にプカプカと漂う言葉はこれです。

「ああ、なさけない!」


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


植木屋さんのかぶりもの


家のおじいさんが、庭の植木の手入れをしてくれる時にかぶるものです。

濃紺の木綿で作った一重ものです。

P1100883
植木の切りくずや、毛虫などが、襟元から入らないように作ってあります。

後ろ中心には、マチを入れてあります。

今日は、晴れです、頑張ってくだされ~


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



自由な刺し子はまだ途中


刺し子ボチボチしています

ボチボチだから進まない

ボチボチしてても肩が凝る

肩が凝るときゃ鉄アレイ

エイエイエイと鉄アレイ♪



何考えてるんでしょうね、このばあさん ┐(´-`)┌


P1100886



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


お読み頂き、ありがとうございました。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ

« あれよ あれよ という間に | トップページ | 植木屋さんのかぶりもの »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

もーさんはじめまして。私も1949年の丑年です。
座布団型のお手玉を作ろうと思い立っていろいろ調べました。これなら作れると思ったら数え歌があったと思い出しました。一番はじめは一宮、には日光の東照宮……
というものです。
ありがとうございました。すっきりしました。お手玉を作って歌を歌って下の孫に披露しようと思います。ああちゃんすごいって声が聞きたくて。頑張ります。(^^♪

あーちゃんさん、はじめまして
12違いのモーさんでいらっしゃるのですね
年って、がんばり屋が多いと思いませんか?
いい意味でも、悪い意味でも(爆笑)

お手玉のうた、大好きです
私はホトトギスの歌も好きです
地方に寄って少し違いますね
TVもラジオもない時代に、広がって行ったのですね
何だか、ロマンを感じませんか?

こんにちは。
こんなの欲しいと思うこと大です。
ご主人さまは幸せですね。

これなら、頑張れます。

刺し子、ステキなのができそうです。
楽しみにしています。

どらさん、こんばんは
いつも、どうでも良いものを作っていますが、家族の必要とするものを作るときはほっとします
コメント度々とありがとうございます
こころから、お礼申し上げます

毎日 楽しみに 読ませていただいたいます。 あの かぶりものの作り方を 教えていただけたら・・・と思っております。
私も 孤独に強く 人に優しくありたいとおもっております。

ウッシーさん、すてきですね。私買っていました。作ればいいのに・・・
きづきませんでした。ガックリ!!

くろみママさん、はじめまして
作り方、少しお待ちくださいね
簡単すぎるものですよ(笑)

dorucasuさん、造ってくれって言うので作りました。
まったくの即席作品です(笑)

ウッシーさん、こんばんは~♪
なんて素敵なかぶりもの!!!
みけもぜひ作ってイタリア中を闊歩したいです。
この感じ、この感じが大好きなのです。
本当に器用でいらっしゃいますね。うらやましい☆

楽天で、和柄の布をたくさん購入して、まだまだあるので、その生地でぜひ作りたいです。

この記事へのコメントは終了しました。

« あれよ あれよ という間に | トップページ | 植木屋さんのかぶりもの »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方