« 畳は青々、人はくたくた(ー_ー)!! | トップページ | 聞いてよ 聞いてよ »

2011年11月24日 (木)

昔ばなしを馬鹿にしないで

昨日は、明日97歳になる母に会いに行ってきました

昼寝中でしたが、声をかけたらすぐに起きてくれました

起こして悪かったけれど、私もめった行かないから寝顔だけでは心残りでした



私はいつものように聞き役でいよう、先日亡くなった母のすぐ下の妹の〇〇叔母のことには、こちらからは触れないようにしようと決めていました

母の話は、すぐに母の子供時代に跳びました



母の生家の分家には、従姉妹が何人もいたということでした

ところが昨日は、その中に母が以前口にしていた従姉の名前がありません

「あれ?種屋のおつうさんは?」と 尋ねますと

[つぎちゃんのことや、と言います」

つぎちゃん、つまり、次ちゃんを「おつうさん」と呼んでいたのでした

種屋に嫁いだ次ちゃんが「種屋のおつうさん」だったのです



次ちゃんは二女、だからワン、ツウの「おつうさん」(まさか!)

しかも嫁ぎ先の「種屋」は種売り屋ではなく「八百屋」であったそうな(笑)



従姉妹たちは母の弟妹達とは違って、派手な人生を送ったそうです

東京の奉公先は”異人さん”だった従姉、奉公先の主人の子どもを宿した従妹、仕事が好きで長く独身でいて、やがて人を好きになり、年の差結婚をして子どもを生まなかった従妹など



年寄りの話はつまらないと、馬鹿にできません

意外な人生ドラマを見せてもらえるし、フフと笑えるおかしさも味わえます



妹が亡くなったことは知らされていないのかと、私は気がかりでしたが

従姉妹たちの話の中に、ついに叔母の名前が登場しました

「この間死んだ○○が…」と母がさりげなく言った時、私は何故かほっとしたのでした



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

« 畳は青々、人はくたくた(ー_ー)!! | トップページ | 聞いてよ 聞いてよ »

母を思う」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。本当に昔話と思いバカにはできません。皆さんもいろいろな大変なところを通って生きておられます。
わたしも若いころは「自分だけが苦労している」なんてバカなことを思っていましたが・・・イヤイヤ皆さんも・・と思うようになりました。
短い人生の中で学び、悟らせられるのでしょうか。

dorucasuさん、早速のコメントありがとうございます

寒くなりましたが石川の方は如何でしょうか
本当におっしゃるとおりですね、自分だけが劇的な人生を送っていると思いがちです
名もない昔の人々、男も女も、懸命に生きたのですね

いつも母の話は、私に慰めと勇気をくれます

親孝行なさっておられますね。
顔をみてお話されるだけで親孝行です。
私は実家が遠く、日帰り出来ない距離でしたので、また、こちらのお母様に遠慮で気軽にいけませんでした。
出来るときに会えるといいですね。
是非、頑張ってお顔を見せてあげてください。

どらさん、こんばんは
私もやはり遠慮しています
つれあいに、孫たちに
つれあいは、故郷の父母の死に目には会えませんでした
度々とは帰省できませんでした
孫たちは幼くして母を亡くしました
私は行こうと思えば毎日でも行ける距離です
自分だけがおめおめと行くわけにはと思ってしまいます
ふるさとを遠く離れて暮らした時期もあったので、簡単には親に会えない方々の気持ちもわかります

ウッシーさん、日暮れが早くなりました(^^)/

いつもお母様の事を書かれた時に思うのですが、
素直で、優しいお母様ですね。
97才になられても、お話が出来て、叔母様の事もちゃんと分かっていらして。
やっぱりウッシーさんのお母様なんだわ、すごく頭の良い方です。

今は、お年寄りが遠慮して、むかしの話をあまりしなくなったと思います。
お年寄りが身近にいても、みんなが忙しくて聞く暇もないのでしょうか。

101才で亡くなった主人の母も、良く話してくれましたが、
だんだん、話す度に創作が入っていました。(´艸`= )


ウッシーさんのご主人様やお孫さん達への思いやりのお気持ち、
胸に堪えます。

nekomamaさん、こんばんは
夜になって冷えてきました
今頃ワンちゃんはどうしているのでしょうね

母も最近は少し耳が遠くなってきたようです
それにしても昔のことをよく覚えているので驚きます
私はあんなに子供の頃のことが話せるでしょうか
私に残るのはどんな思い出でしょうね
欲というものを超越した人をうらやましく思います
心残りな思い出を話しても、過ぎたことだからとつけ加えて笑っていました

ウッシーさん、お早うございます(^v^)
先日は、色々とご心配をおかけしました<(_ _)>

気になって、お母様の所に行かれたのですね。
お元気で受けとめていて良かったですね

昔話も聞いているとへえ~って感心することがたくさんです。
語り継がれていくうちに少しずつ変わっていたり修飾されていたり・・作られていたりね。
先日もエぇ~そうだったの~って事ありました(^^ゞ

寒くなってきましたので、風邪などひかれませんようにご自愛くださいね・・・(^^ゞ

チェストツリーさん、お早うございます

母は今日97歳になりました
すごいですね

昔話は面白いです
学校にはどんな着物や帯で行ったのとか聞くのも楽しみです
終業式などのセレモニーの時は、紫の木綿の袴だったとか
小学生なのにきちんとしてたのですね
体操着のことは今度聞かなくては
一度聞いたのに、私は忘れてしまいました(笑)

チェストツリーさんもお身体を大切になさってください
身体によいものについては、先生でいらっしゃるから大丈夫と安心していますが

ウッシーさん
こでまりと申します。初コメです・・・よろしく。
早速ですが・・・。
民踊会で。各地の民踊を習って踊って・・・楽しんでいる者です。
同じ仲間の方から、「紐結びのもんぺい」を、踊りの先生がお召しになっていらした・・・
自分もバイクで、お教室や、イベント会場まで行くので、和服の上に着てみたいとのこと・・・。縫えないか??と聞かれました。
私は、洋裁はするんですが・・和裁は????なぁ???
紐むすびもんぺ・・・・検索しました。
ウッシーさんのブログに。。。感激

そして、私の母も90歳・・すぐ近くに住んでいるんですが、忙しさにかまけていて会いにいっていません。
来週、顔を見せに行って来ようと思います。

早速、型紙を引き・・縫う事にしました。
今の時期ですと、暖かな生地がいいかな・・今日は、生地屋さんへ行って来ます。

出来あがりましたら、したいと思います。
ありがとうございました。


こでまりさん、はじめまして
コメントうれしく読ませていただきました
あたたかい良いもんぺができますね
先生も喜んで下さることでしょう

お母様も喜ばれますね

こんにちは。

仰る通りですね。
色々な話を聞きながらアレレ~って感じても話を聞いているうちに繋がってきます。
心の中にある本心を見るときもありますね。
義父は96歳になりました。
全て私がしないと何も出来ませんが、ある部分はしっかりしています。
凄いことだと関心しています。
内臓も心臓も丈夫であることに感謝します。

お2人の穏やかに流れる時間を感じながら
年齢を重ねたウッシーさんだから出来る気遣いを感じました。
ありがとうございます。

やなさん、こんにちは
昔の人の呼び名は面白いですね
つぎさんが、おつうさん!
さちさんは、さあちゃん!
こうして書いてみるとなるほどと納得できます(笑)
こういう話題で、ひと記事書けそうです(笑)

お義父さまもお元気でいらっしゃいますね
やなさんのお世話が行き届いているからだと思います

私の孫(ねーさん)が言います
私の母は奇跡の人だと・・・
そうかも知れません

この記事へのコメントは終了しました。

« 畳は青々、人はくたくた(ー_ー)!! | トップページ | 聞いてよ 聞いてよ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ出発点

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方