登録しています

  • にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログ出発点

手作り帽子屋

無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の記事

2012年4月25日 (水)

笑えてくる

月曜日、雨の中を、母のいるショートステイの施設に行って来ました

母は視力が弱っているため、私の顔が解らなかったようでした

それでも、「わたし、○○○」と名前を言いながら近づくと「ああ、来てくれたんか」とにっこりしてくれました

母は、寝かされたままだとばかり思っていたのに、ベッドで上半身を起こして掃除の方と話していたのです




母は、自分が何故ここに来なければならなかったかを、理解していませんでした

だから、弟たちが聞いたら、がっくりするか、怒りたくなるようなことを言います

「あの子ォら、どうせ旅行にでも行ったんやろ?今度はハワ…」

母がハワイと言いかけたようなので、私は「そんなことはないわ」と遮りました

不謹慎ではありましたが、思わず笑いがこみあげて来て、かたわらの私のつれあいを見ると、つれあいも歯を見せて笑っていました




骨折したのかしなかったのか、レントゲンにも映らないほど母の骨はスカスカなのだそうですが、車椅子でトイレにも行かせてもらえるのでした

入所して六日目だったのに、母は「昨日、来たんや」と、言っておりました

そういう母のとんちんかんは、のどかで可愛らしく思われ、私はずっと笑っていました

「忙しいのに、すまんことやったなあ」と、礼を言われて面会を切り上げて帰って来ました



000106s
母に会って来たことを、実家には報告しませんでした

母が転んだこと、施設に預けたことを隠しておきたかったようなので、私も面会に行ったことを隠しておくことにしたのです(笑)

父方の叔母には内緒ですが、実家の近くに住む母の実妹には、訪ねて行って様子を伝えて来ました

この叔母も、近所の誰かから母のことを知らされ、心配して私の弟に電話したそうです

隠そうとして、隠しきれることではありませんから




母は後三日もすれば家に帰ってくるでしょう

「こんな所にいたくないわ」と言ってましたから、母は嬉しいと思います

母は、私が面会に行ったことを覚えているでしょうか

「○○○が来てくれた」と母が言っても、家族は信じないかもしれません

それで良いではありませんか




施設での母は、穏やかな良い顔をしていました

つれあいと私に礼を言ってくれました

それでもう充分なのです



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ブログランキングに参加しています


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


↓動物保護活動応援
クリックで運営者のHPへ

にゃんわんプロジェクトへ

2012年4月20日 (金)

不意を突かれた!

実家に行っても、母はいない

18日(水)に老人短期入所施設に預けられたのだった

その日の夕方、家の夏ミカンと、姪の子ども用のお菓子を持って実家に行き知った




弟嫁の話によると、母は14日(土)の真夜中に、廊下で転んで大腿骨を骨折したのだという

高齢であるし、わずかな骨折のため手術もなく、薬すら飲まなくてよく、入院もさせてもらうことなく家で過ごしていたそうである

今まで周囲は気が付かなかったが、母は思考力も衰えていて、家で安静にしていることが出来なくなったのだ




恐れていたことが起きてしまった

母は、トイレに行く途中で転んだのではなかった

夜中に台所に行こうとしていたらしい

何か食べたくなったのだろう

以前の母には考えられない行動だった




その夜、実家にあらためて電話を掛けた

弟嫁に無理しないでほしいと伝えた

ショートステイから帰ったら、また家で面倒を見るつもりだと言っていた

弟夫婦はわりとのんびりしているが、少し見通しが甘いように思う




弟はあまり騒いでほしくないと言っているとのことだった

決して騒いではいないが、平気でいられることではない

母は私にとっても母なのだから




Image 施設のベッドで、母は何を思うのだろう

痛みは感じるに違いない

動かないで、と言われてじっとしているのであろうか




「そっと、会いに行って来ようよ」と、つれあいが言ってくれている

ありがたいけれど、会うのが怖い気もする

私が誰だか解ってくれるであろうか




不意を突かれた感じで気持ちが沈む





゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

p>ブログランキングに参加しています


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


↓動物保護活動応援
クリックで運営者のHPへ

にゃんわんプロジェクトへ

  

2012年4月 2日 (月)

勝ったのか負けたのか

今日は穏やかな日でしたが、明日は春の嵐になるそうですね

桜は、まだ咲いていません




昨日は実家に母を訪ねました

母はベッドで寝ていましたので、私は「こんちわ!」と起こしました

母の話は、すぐに母の子供時代に飛びました

「畑仕事をやらされた」

「鍬や、スコップの泥落としは、いつも私がした」

「あと二年、学校に行きたかった」




近所の同級生四人は高等科へ進んだのに、母一人は六年で終了させられたと残念がっているのでした

幾度も聞かされた話ですが、私は気を入れて真面目に聞きました

「分家のはあちゃん、桶屋のふうちゃん、伝八屋のしいちゃん、村井のとらちゃんの四人は、高等科へ行ったんやな?そやけど大丈夫やったな、ばあちゃんは真面目で賢かったで、その子らに負けへんだやないか!」

私が言うと、母は嬉しそうに笑いました

「ちゃんと嫁入りできたし、ええ(良い)子が二人もできたし、あんたは負けへんだな」

ええ(良い)子が二人というのは、私と弟のことですが、(私が)自分で言うのだから、いい気なもんですわ(笑)




「もう、みんな死んでしもて、残ったのは私だけや」

母は笑いながら言いました

母は長生きが勝ちだとは、決して思っていないことでしょう

「ありがとう、あんたも用事があるやろ、もう帰ってな」と言いながらベッドに横になった母に毛布やお布団をかけて、私は「ほんなら、またな」と帰って来ました



お読み下さりありがとうございました
今朝、コメント欄を開けさせて頂きました(3日朝)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

動物保護活動を応援します

にゃんわんプロジェクトへ 
クリックで運営者のHPに

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方