« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の記事

2012年6月28日 (木)

会うたびに母は小さくなっていく

昨日の朝は郵便局の帰りに実家に回り、母に会ってきました。

母が昼間家にいるのは水、金だけです。

弟と少し話してから、母の部屋に行きました。

母は、前よりもまた、顔も身体も小さくなっていました。

毎週土曜日から、二泊三日で行っているショートステイは楽しくないようでした。

聞いたこともない土地から来ている人が多いと言っていました。

行きたくないけど仕方がない、何故あんな所に行くことになったのか、と残念そうでした。




母がショートステイに行っている間だけが弟夫婦の休日なのですが、それを母に言うことはできません。

弟も、母が行きたくないのは解っています。

けれども母は、ショートに行く日は自分から早々と準備をするそうです。

家に帰って来ると、忘れ物がないかバッグのなかみを自分で厳しく点検するのだそうです。

「しっかりしとるわ」と、弟は感心していました。




以前、私が上げた茶色の室内帽を母はかぶっていました。

私の室内帽をまた母に上げようと思います。

上げたいのはこれです。




P1110773_640x480


インターネットで買った極薄手のニット帽ですが、私には少し地味なのです。

母のベッド脇にはいつも手鏡が置いてありますが、母はこの帽子をかぶって鏡を覗くことでしょう。

早く届けたいと思っています。




母は、小さくなっていましたが話すことに矛盾はなく、例によって自分の長寿を嘆いていました。

嘆くと言っても決してじめじめとではなく、笑いながらでした。

母は、クールで強い人だと思います。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

>↓動物保護活動応援
クリックで運営者のHPへ

にゃんわんプロジェクトへ


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2012年6月25日 (月)

つ・ぶ・や・き

昨夜は、夜中に娘のことを思って涙をこぼしていた。

娘は、この家にいたのが19年、東京での暮らしが27年になった。

家にいる上の孫は二十歳を過ぎている。

私の娘はこの孫の年には、たった一人で東京にいたんだ、辛いこともあったろうし、仕送りも不十分であったろうに、何も泣き言は言ってこなかった。

その後も、もっと大変なこともあったのに、私は孫育てに追われて何もしてやれなかった。

涙は後から後からあふれ出た。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


今日はつれあいが出かけている。

洗濯物を、自分の好きなように干した。

朝のうちは廊下に干して、除湿乾燥機をかけた。

間もなく雨が上がったので外に干した。

先刻、パラパラと雨が来て、また廊下に入れた。

ほとんど乾いているので、扇風機の風を当てている。




パソコンの時刻、15:48だ。

これからは、ドドドっという感じで夜になって行く。




もう、ここでやめます。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

>↓動物保護活動応援
クリックで運営者のHPへ

にゃんわんプロジェクトへ


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2012年6月22日 (金)

怖かった!

起きたら小雨だったので、ねーさんの運転練習に付き添うことにしました。

早朝のスーパーの駐車場には、既に車が1台入っていました。

ねーさんは、今朝もバックの車庫入れの練習です。

練習の間にも、1台、また1台と車が入ってきます。

まだ5時半過ぎなのに、早番の従業員が出勤して来ます。



Photo セルフのガソリンスタンドの係の人が出勤して来た頃、雨がひどくなって来ました。

帰ることにしました。

ワイパーを動かしても、前がよく見えないほどの降りでした。

家は交差点一つ曲がればよいすぐ近くなので助かります。

家の前の駐車ペースに入れるなどと言う余裕はありません。

道路の左側にある公園の駐車場に車を置いて、家に走りこみました。



今朝の帰りの雨は本当に怖くて、どきどきしました。

私が13年前、運転を習っていた頃のことを思い出しました。

高速道路での教習の日が、土砂降りだったのでした。

「お天気には恵まれましたなあ」

教官は笑って言ってくれましたけど。



あの時も怖かったけど、私よりも教える教官の方が怖かったのではないかしら。

悪天候の中、ごま塩頭の婆さんを高速道路につれて行ったのですから。

もう一人の生徒は大学生と思われる娘さんでした。

この人は上手でしたが、右側を目視で確認する時、身体ごと振り返るので、私は後ろの席でハラハラしていました。



ねーさんも、今朝は雨のせいか調子が出なかったみたいです。

こういう日もありますよね。

何事も、とんとん拍子に前に進むことはありませんね。

次の練習日は晴れてくれると良いと思います。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

>↓動物保護活動応援
クリックで運営者のHPへ

にゃんわんプロジェクトへ


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2012年6月20日 (水)

あんたが主役!

今朝は5時30分に、ねーさんが運転、car 私は後部座席に乗って出かけました。

近くのスーパーの駐車場で、主としてバックでの車庫入れの練習をするためでした。

じいさんの留守に、無断で二人だけで車で出かけたのは今月の9日のことでした。

今思えば、この日はねーさんが鬼教官のじいさんから独立したshine記念日となったのでした。

じいさんは、この日を境に、ねーさんと私が早朝の駐車場で練習することを黙認してくれるようになりました。




026118s_2 15日、そして今朝と、ふたりで練習したわけですが、ねーさん、だいぶんバックでの車庫入れに慣れてきました。

まだまだすんなりとは入らない時がありますが、それでも確実に進歩が見られます。

そして、この私は、ただの応援のために乗って行くのではありません。

ほんの一周だけですが、徐行運転をさせてもらっているのです。




「ばあちゃんもいっしょに練習しようよ」

「せっかくの免許を無駄にするのはもったいない」

バリバリのペードラの私は、ねーさんに励まされて練習し始めたのです。




あれは13年前、かりんを保育園に入れてもらえた平成11年の夏、恐れとともに飛び込んだ教習所!

今も大切に残してある教習手帳を取り出してみると…

11年 6月19日 入校

    7月16日 仮免合格

    8月19日 卒検合格

そして、8月21日 運転免許センターで免許取得

懐かしいです。

大汗かいたsweat01あの夏の日々を思い出します。




いかん!いかん!

つい自分のことを書いてしまいました。gawk

今はねーさんが第一なんです。

ねーさん、あんたが主役だよ、頑張ってね。dash


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

>↓動物保護活動応援
クリックで運営者のHPへ

にゃんわんプロジェクトへ


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2012年6月17日 (日)

メダカの気持ち

「新しいノートが一冊もない!」

中3孫は、いつも急にこんなことを言い出して困らせてくれます。

キャンバスノートを買い置きしておかなければと、おじいさんにホームセンターにつれて行ってもらいました。

本人は、他人事のような顔をしてついても来ません。

5冊入りを2組買ったついでにメダカの餌を買いました。

メダカの餌は、なくなったわけではないのですが、同じ餌ばかりでは飽きるかしらと思ったのです。




飽きるのはメダカではなく、餌を与える私ですけれどね。(笑)

そろそろ変わった餌を食べさせてやりたいと思ったのです。

私はこの家の「食べさせ屋」ですからね。





P1110739_480x640 商品名が面白いです。

メダカのキモチ…happy01

もちろん、私はメダカの気持ち、わかりません。

けれども、メダカにもいろいろな性格があると思いたいです。

乱暴者、意気地なし、食いしんぼう、付和雷同型、人見知り…







この間から、子メダカが70~80匹孵化しました。

このまま行くと、家はメダカ園になってしまいます。

どうしましょう!

けれども今はまだ悩まないようにします。

その時が来たら、悩めばいいですから。




今は雨も止んでいます。

仕事の車が走らないので、道路も静かです。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

>↓動物保護活動応援
クリックで運営者のHPへ

にゃんわんプロジェクトへ


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2012年6月10日 (日)

ばあさんの責任は重かった

Ju07_01b 背中が痛いです。

理由はわかっています。

おじいさんが、中学生孫を業者テストの会場まで迎えに行った留守に、こっそりと、ねーさん孫が運転する車でスーパーに行って来たのでした。

おじいさんに怒鳴られながらでなく、ばあちゃんに同乗してもらって運転したい、と、ねーさんはずっと願って来たのです。

そして、今日こそチャンス!と、二人で出かけたのでしたが、これが背中の痛みの元になったのです。(笑っている場合ではない!)




車で僅か7~8分で着くそのスーパーの、お昼過ぎの空いている時間をねらって行きました。

ねーさんは、思ったよりもスムーズにスーパーの駐車場に(前進で)車を入れ、二人でさっさと買い物をすませて帰宅しました。

まだ、バックでの車庫入れに自信がないねーさんは、予定通り家の駐車スペースに斜めに頭からつっこみました。

「こんな入れ方をして、じいさん、怒るやろなあ」と言いながら…




しばらくして帰って来たおじいさんは、怒りませんでしたが言葉少なでした。

多分、こいつ等、自分の留守を狙って、ついにやりおったかと、思っていたのでしょう。

心配性のおじいさん、慎重なおじいさん、完全主義のおじいさんの目には、ねーさんの運転はあぶなっかし過ぎるに違いありません。

それでもいつまでも側で怒鳴られては、ねーさんは怖気づいて力が出せません。

私は、助手席ではなく、ねーさんの後ろの座席に、ねーさんといっしょに運転している気持で乗って行きました。

「無理だったら、途中で引き返すくらいの気持ちで行こうよ」と、言って家を出たのです。

私の責任はほんとうに重大だったのでした。




ねーさんは、おじいさんといっしょの時よりも落ち着いて運転しているように見えました。

「よし!」

「今の入り方良かったよ!」

私は、なるべく誉めて励ますように気を付けました。




この次は、早朝の車庫入れ練習に付き合うつもりです。

昨日の午後には、息子が山の県立公園の駐車場で車庫入れの練習をさせました。

「じいさんの時みたいに怒られないから、反省しながらじっくりやれる」と、ねーさんは言っていました。

と、いうようなわけで、今日は、私にとって背中が痛くなって当然の責任のある日だったのでありました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

>↓動物保護活動応援
クリックで運営者のHPへ

にゃんわんプロジェクトへ


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2012年6月 3日 (日)

あまくて おかしくて かなしい話

「あの老人の機嫌の悪いわけを知っている。」



と、日記に書こうとしているのは老人の家内、つまりこの家の婆さん。

それは、一昨日の夜のことだった。

「あしたは、一日練習だな、弁当いるのか?」と婆さんの亭主。

中学生孫に訊ねたのだった。

「えっ弁当?」と、驚く婆さん。w(゚o゚)w

「弁当いるよ、あそこに貼ってあるやろ」と、ホワイトボードに目をやる中学生孫。

部活の月間予定表のことなのだ。




「弁当、いるならもっと前からはっきり言いなさいよ」と、婆さん。

弁当のひとつやふたつ何とかなるけれど、作る者の身になれと言ったのだった。

そんなに難しく考えなくてもいいよねえ」と、中学生をへらへらかばう爺さん。smile

婆さん、ここでむっとする。(# ゚Д゚)

じゃあ、じいちゃん、あんたが作ったって!と、言いたいのを必死に我慢。angry




へらへら爺は中学生だけにはlovelyやさしい。

これは、中学生の父、姉、祖母が、かねてから認める事実なのだ。

同じ事を他の家族が言ったりしたりしたら、目をむき、歯をむき、がなり立てるであろう。




折しも、ねーさん孫が、ちょっとした失敗をした。

爺さんのうるさいこと!

「ええよ、ええよ、いそがしいんやから、そんなに難しく考えなくてもいいよねえ

婆さんは、ねーさん孫をかばった。

「大事なことなんだ!」と、またがなり立てる爺さん!

この時から、爺さんの機嫌が悪い。(-_-メ)

婆さんの機嫌も悪い。(-"-)





年相応に、穏やかにのんびり暮らせる日は来るのだろうか?

今日は教会の礼拝に行く。




と、婆さんの日記は続く。pencil



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

>↓動物保護活動応援
クリックで運営者のHPへ

にゃんわんプロジェクトへ


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方