« 怖かった! | トップページ | 会うたびに母は小さくなっていく »

2012年6月25日 (月)

つ・ぶ・や・き

昨夜は、夜中に娘のことを思って涙をこぼしていた。

娘は、この家にいたのが19年、東京での暮らしが27年になった。

家にいる上の孫は二十歳を過ぎている。

私の娘はこの孫の年には、たった一人で東京にいたんだ、辛いこともあったろうし、仕送りも不十分であったろうに、何も泣き言は言ってこなかった。

その後も、もっと大変なこともあったのに、私は孫育てに追われて何もしてやれなかった。

涙は後から後からあふれ出た。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


今日はつれあいが出かけている。

洗濯物を、自分の好きなように干した。

朝のうちは廊下に干して、除湿乾燥機をかけた。

間もなく雨が上がったので外に干した。

先刻、パラパラと雨が来て、また廊下に入れた。

ほとんど乾いているので、扇風機の風を当てている。




パソコンの時刻、15:48だ。

これからは、ドドドっという感じで夜になって行く。




もう、ここでやめます。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

>↓動物保護活動応援
クリックで運営者のHPへ

にゃんわんプロジェクトへ


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

« 怖かった! | トップページ | 会うたびに母は小さくなっていく »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ出発点

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方