« メダカの気持ち | トップページ | 怖かった! »

2012年6月20日 (水)

あんたが主役!

今朝は5時30分に、ねーさんが運転、 私は後部座席に乗って出かけました。

近くのスーパーの駐車場で、主としてバックでの車庫入れの練習をするためでした。

じいさんの留守に、無断で二人だけで車で出かけたのは今月の9日のことでした。

今思えば、この日はねーさんが鬼教官のじいさんから独立した記念日となったのでした。

じいさんは、この日を境に、ねーさんと私が早朝の駐車場で練習することを黙認してくれるようになりました。




026118s_2 15日、そして今朝と、ふたりで練習したわけですが、ねーさん、だいぶんバックでの車庫入れに慣れてきました。

まだまだすんなりとは入らない時がありますが、それでも確実に進歩が見られます。

そして、この私は、ただの応援のために乗って行くのではありません。

ほんの一周だけですが、徐行運転をさせてもらっているのです。




「ばあちゃんもいっしょに練習しようよ」

「せっかくの免許を無駄にするのはもったいない」

バリバリのペードラの私は、ねーさんに励まされて練習し始めたのです。




あれは13年前、かりんを保育園に入れてもらえた平成11年の夏、恐れとともに飛び込んだ教習所!

今も大切に残してある教習手帳を取り出してみると…

11年 6月19日 入校

    7月16日 仮免合格

    8月19日 卒検合格

そして、8月21日 運転免許センターで免許取得

懐かしいです。

大汗かいたあの夏の日々を思い出します。




いかん!いかん!

つい自分のことを書いてしまいました。

今はねーさんが第一なんです。

ねーさん、あんたが主役だよ、頑張ってね。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

>↓動物保護活動応援
クリックで運営者のHPへ

にゃんわんプロジェクトへ


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

« メダカの気持ち | トップページ | 怖かった! »

孫たち 4」カテゴリの記事

コメント


ねーさん頑張ってますね。

鬼教官淋しくなりましたねー。帰ってくるまでハラハラしてるんじゃないですか(笑)

ウッシーさんも一緒に練習して、暴走族はだめですよ(笑)

とどさん、鬼教官、その通りみたいです。
家の外で待っていまして、車を入れてくれます。
家の前ではもたもたやってられないのです。

私は暴走どころか、まだのろのろしか走れなくて

ああ、ウッシーさんついに運転再開ですか~?
何か私も勇気湧いてきました。
挑戦しようかな?
でも頭の隅でダメダメと言う声が聞こえてきます(>_<)

テッシーさん、再開というほどではありません。
忘れたくないという程度です。
昼間の一般道路はまだ走る気にはなりませんが、この秋までに高齢者講習という関門を通らなければなりません。
車校の構内で、運転させられます。
3年前もこうして練習してから受けました。

テッシーさんにも、いつか必ず高齢者講習の通知が来ます。
心づもりをしておいてくださいね。

え、自動車学校へ行って、校内で実際に走るのですか?(何も知らない私。(-_-;))
今年の9月更新だからあともう1回猶予ありですね。

まだ高齢者講習を受けた人から直接内容を聞いた事無かったし・・・。
わ~どうしましょ。 夫君は27年6月更新だからその時詳しく聞きましょう。
でも私は、たとえ講習受けても、その時点で免許返還・・じゃなくって強制没収かも…。(>_<)
心づもりしておきますね。
ありがとうございました。

短期間で免許取られたんですね、すごいです!
大変な時期だったんでしょうね、決心と覚悟を感じます。
母も遅くに免許を取得しましたが
自動車免許を持っている事は人生最大の誇りのようです

ウッシーさん、運転は楽しいでしょ♪
私免許ないんだけどね(笑)

テッシーさん、こんばんは。
私は2回目なのですが、今年は認知症の検査があるでしょうね。
神経衰弱系は苦手なんですけどねえ。
実技は、構内を必ず走らされます。
融通の利く教官だと、ある程度助けてくれますが、今年はどういう人に当たるでしょうか?
S字コース、方向転換(直角バック)もあります。

テッシーさんはまだお若いですから、車の操作を忘れない程度に練習をされても良いと思います。
ただ、免許証を取り上げられることはないようです。
頑張って取得した免許証を泣かせないようにしましょうね。

yucaさん、お母さん頑張られたのですね。
私が持っている資格で、身分を証明するのに威力を発揮してくれるのが普通免許です。
市役所、郵便局など、すんなり行きますので、これが一番ありがたいです。

けれども運転、楽しくありません。怖いです。
多分永遠に?楽しめないと思います。(苦笑)
こんな私ですが、おじいちゃんが都合悪い時かりんを保育園に迎えに行ったり、ねーさんが学校で発熱して車で迎えに行ったことがあります。
おじいちゃん、ボランティアですごく忙しい時期があったんです。
そして、家庭よりボラが大事なのか?と、おじいちゃんを恨みながら車で買い物に行った時、電柱をこすってしまいました。(車の修理費10万円!)
人を恨みながら、運転した罰でした。
それ以後、運転を控え、保険を完璧なものにしました。
任意保険、すっごく高いです。
なくてもすむ方は、ないままで良いと思います。
ママが亡くなったので、私は勇気を出して取ったのでした。

毎日伺っておりますが
コメントは数回の私です。すみません

40代で免許を取りましたが・・
若い方のようにはすんなりとはいきませんでした。
ウッシーさんは随分早いので
凄いな~ なんでもこなしてしまう
スーパー主婦だと思います。

特にバックは嫌いです。
新車なのに
3年くらいは
イライラしたり怒っていると ぶつけました
電柱にもバックで後ろ中央をぶつけました。
前面も中央を・・

自分では潔い と 思い笑ってしまいます
運転席側のみ 無傷です

乗っているうちになれると思います。

頑張ってください。

まだまだ先ですが
今から
直角バックの練習しなくちゃ~ と 思いました
(教習で習った記憶がありません)

家の前で待ってくれてるなんて、お爺さんは優しいですね~

西さん、こんばんは。
若い人は大体早いですねえ。
私は夏休みの高校生といっしょでしたが、早い子は2週間余りで卒業しました。
ATで申し込んだのに、これじゃ楽過ぎてつまらんと、MTをあらたに加えていた女の子もいました。
すごい天才だと、尊敬したものです。(笑)
私は怖がりで、路上での車線変更が嫌でした。
「曲がれませ~ん。まっすぐ行かせてくださ~い!」と直進したり…

スイスイと車で走りたくて教習所に行ったのではなく、勇気を出して難しいことに挑戦しなければ孫育てなどできないと思ったからです。

これからも遠くへ車で行きたいとは思いません。
ただ、操作を忘れたくないのです。
おじいさんは、すごく心配する人です。
この鬼教官のおかげで、ねーさんは上達できました。
私が免許を取った時は、怒鳴るばかりで教えてくれませんでした。
年だから、乗らない方が良いと思っていたのだと思います。

「 ばあちゃんもいっしょに練習しようよ 」と言ってくれる ねえさん、優しいですね。
ウッシーさん、がんばって~!!
私は免許書き換えの度に優良ドライバーということになっていますが
前の車は車庫入れの度に塀が寄ってきてボコボコでした。
今度は真っ赤の車にしました。
周りのドライバーがひくくらい赤いのです。
おかげでまだ無傷です♪

ウッシーさん、60才位で免許取得なさったのですか。
すごいな~。
お孫さん達の為に必要と思われたのですね。
すごく、勇気頂きました。

若い頃は、運転大好きでどこへ行くにも乗り回していましたが、
この20年位、主人の運転する車に乗っていたので
まったく運転していなくて。そうしたら、怖く(面倒に)なりました。
でも、また、運転しようかしら。
少し練習して。

ちょんさん、真っ赤ですか!
いいですねえ。
お気をつけて、真っ赤ちゃんを大切になさってくださいね。
ねーさんは、軽で、オレンジ、老人は、白のデミオです。

nekomamaさん、今思えば、思い切った行動でしたねえ。
普通なら、生涯乗せてもらう立場だったでしょうね。
それでもね、たとえペードラでも免許があってよかったです。
こうして孫の練習に立ち会えるからです。
自転車に乗っていても、免許があるのとないのでは違います。
車の人を、今行かせてあげないといけない、などと思いやることができます。
自分だけの道路でないことがよくわかるようになりました。

この記事へのコメントは終了しました。

« メダカの気持ち | トップページ | 怖かった! »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方