登録しています

ブログ出発点

手作り帽子屋

無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の記事

2012年7月31日 (火)

家にはいられない

先日、胸に突き刺さるような投書を読みました。

Photo_2

   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

火曜日、デイサービス

水曜日、在宅

木曜日、デイサービス

金曜日、在宅

土曜日、ショートステイ

日曜日、ショートステイ

月曜日、ショートステイ

以上が、私の96歳の母の一週間です。




母のことを思わない日はありません。

今日は、家にいる。

今日はいない。

今日からは泊りになる…

ほとんど母の意志とは関係なく、時は廻るのだと思います。

週に二日間でも家にいられる母は、まだ幸せなのだと思うべきでしょうか。



                          chick chick    chick chick    chick chick


母が行きたくないと言っているショートステイへ、面会に行きたいなあと思います。

自分の家族のことは、ひとまず横に置いて、2時間でも3時間でも、いいえ日が暮れるまで、母のそばにいてあげられたらなあ、と思います。

何も話すことがなくてもいい、黙って母のベッドの傍らにいてあげられたら…と。




゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

いつも応援して下さりありがとうございます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

>↓動物保護活動応援
クリックで運営者のHPへ

にゃんわんプロジェクトへ


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2012年7月30日 (月)

真夜中に思うこと 

「勝ちに行きます」とか「金メダルを取りに行きます」というような言葉を聞くと、本当にすごいと思います。

どうしてあのような力強いことが言えるのか、たぶん、人間の出来が違うのでしょうね。





Photo




中3孫たちの吹奏楽コンクール出場が迫って来ました。

去年は金賞でしたが、今年は部員も少なく、力もないそうです。

銅賞だと思って聴きに来てくれと言われています。

ははあ、なるほどね、と確認するために、私は会場まで行くのでしょうか。(笑)

銅賞というと聞こえは良いけど、上、中、下の下のグループということです。shock




初めから負けを覚悟して出場するのでしょうか?

そんなことはないと思います。

どこかで、奇跡が起きるかもなどと思っているのではないでしょうか。

私自身も、ひょっとしたら、という一縷の望みを抱いて出かけようとしているのだと思います。




けれども、本当に銅賞だったら、どうしましょう。

「どうしようもない!」と、いうほど悪くはなかったね、などと言って笑い飛ばしますかね。

何故だか眠れないので起き出して書きました。

おやすみなさい!



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


いつも応援して下さりありがとうございます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

>↓動物保護活動応援
クリックで運営者のHPへ

にゃんわんプロジェクトへ


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2012年7月28日 (土)

今朝のこと 7/28

今朝は、オリンピック開会式中継の賑やかなTV音声に送られて車で出かけました。

ねーさん孫の運転練習です。

まだ夜が明けていませんでしたから、ライトを点けて行きました。

目的地は例の市立体育館の駐車場です。

田んぼの中の道を、たった一人でウオーキングする女性がいました。

平和な田舎なんですねえ

前回も、前々回も見かけた犬の散歩の夫婦は、旦那さんがダルメシアン、奥さんは黒いでっぷりしたワンコを連れていました。

ワンコたち、大事にされているんだろうなあ、と、こころがなごみました。

体育館の駐車場では、いつものようにバックでの車庫入れの練習をして、前回とは違うコースで家に帰りました。

Photo



ブログ書きを中断して、自転車でスーパーへ行って来ました。

朝のスーパー、結構にぎわっています。

涼しいうちに買い物をすませたいのは、誰も同じです。

顔見知りの人には会いませんでしたが、朝から頑張る主婦たちの姿を見て、私も元気が出ました。

今日もきびしい暑さです。

「暑い」という言葉を使わずに記事を書こうと思いましたが、最後に書いてしまいました。(笑)



お読みいただきありがとうございました。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

いつも応援して下さりありがとうございます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

>↓動物保護活動応援
クリックで運営者のHPへ

にゃんわんプロジェクトへ


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2012年7月26日 (木)

今日も猛暑

P1110842_640x480 4時40分には起き出しました。

すっかり目が覚めてしまったし、涼しい間にしておきたいこともありました。

台所は29度、冷蔵庫があるから暑いのです。




半分残っていたカボチャをくし型に切って、電子レンジで加熱し、ホウレンソウをゆでました。

夕飯の下準備です。

カボチャはサラダにしようと思い、マッシュして塩コショウしておきました。

ゆでたホウレンソウは、2~3センチに切って醤油をふりかけて、しぼりました。

こうしておくと水っぽくなりません。




8時10分に中3孫が部活に行きました。

今日は部員のおやつ、一口ゼリー持参です。

昨日の夕方、ともだちといっしょに買って来て、冷蔵庫で冷やしてありました。

おやつは、3年生の親が差し入れするのが慣例になっていたはずでした。

「いつなん?買うからな」と、つれあいも私もずっと気にしていたのです。

一昨日だったか、孫が言いました。

「ばあちゃんは、何もしなくていい。私らがするから」




親に世話をかけたくないのか?

3年生みんなで話し合った結果なのか?

それとも、今年の部長はこんな年寄が親代わりだから、負担を少なくということか?

いろいろ思いましたが、孫には何も聞かないことにしました。




私たちが日々弱って行くのを、孫姉妹は見ています。

息子は、親は昔と同じように元気だと思い込んでいるふしがありますが、孫たちは違います。

無理は言わない、求めない、と自制しているふうなところがあります。




それでも、下の孫からは、来月早々の県のコンクールを聴きに来てくれと言われています。

猛暑はまだ続くようですが、今年が最後だから行かねばと思っています。

たくさん食べて、体力付けて、電車に揺られて行って来ましょう。

こうなると、ぽっこりお腹など気にしておられないですわ。(笑)




゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


応援して下さりありがとうございます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

>↓動物保護活動応援
クリックで運営者のHPへ

にゃんわんプロジェクトへ


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2012年7月16日 (月)

過ぎたことだけど

七、八年前のことであったか。

資源ごみ置き小屋の、古雑誌が散らかされ、近くの公園にばらまかれていた。

子どもには見せたくない類の、週刊誌なのであった。

「困るねえ」と、近所同士で話したていたが、散らかしはひどくなるばかりだった。




P1110813_640x480 学童保育所も近かったので、指導の先生に電話したら、ここにはそういうことをするような子どもはいません、と言われた。

学童保育は三年生までの子どもだったからであろう。

小学校にも電話した。

「資源ごみ置き場のごみを散らかさないように、ご注意をお願いします」

その日の夕方、ごみ置き小屋に行って見たら小学校の教頭先生が来ておられた。

雑誌を縛るための、ビニールロープを持っておられた。

「片つけは、私どもがしますから…」と、私は申し上げた。




その後、教頭先生には、学校で直接お会いすることになった。

家のねーさん孫が別のクラスの一人の男児から、たびたびと殴る蹴るのいじめにあっていた。

「〇〇さん、本気で怒って下さいよ。学校に来て下さいよ」と、ねーさんの担任の先生が言って下さり、私は学校に行くことになったのだった。




教頭先生は、資源ごみ小屋で会った私を憶えておられたに違いない。

文句言うのが好きな、うるさい年寄なのだと思われたかも知れなかった。

応接室には、時々校長先生が用事で出入りしておられたが、こちらには無関心のように見えた。




いじめのことでは、民生児童委員の方、議会の文教委員の方、青少年健全育成会議の方なども、お骨折り下さった。

やがて、男児が両親に連れられて、わが家に来た。

男児と両親は、私どもに、深々と頭を下げてくれたのだった。

いじめは、ぴたりと止んだ。

中学校に入っても、男児はもう、ねーさんには全く近づかなかったという。

しかし中学校では、女生徒たちの陰湿ないじめに会うことになるのだった。




ねーさんは、私たちに心配かけたくなかったのか、当時は自分からは何も言わなかった。

担任の先生や、同級生のお母さんから、いじめを知らされたのだった。

いじめられっ子の家の者には、ある悲しい思いがあるのはたしかである。

いじめられるのは、こちらに何か良くないところがあるからでは?という思いが…

「そんな馬鹿なこと思わないで下さい!それではNちゃんが可哀そうすぎます!」

同級生のお母さんは、泣きながらそう言って下さった。

その言葉がものすごく嬉しくて、私も泣けてきたのだった。




このいじめについての私の記憶は月日とともにうすれ行き、不確かなものになって来ている。

けれども、ねーさん孫にとっては、今もまだ終っていないことがらなのに違いない。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

応援して下さりありがとうございます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

>↓動物保護活動応援
クリックで運営者のHPへ

にゃんわんプロジェクトへ


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2012年7月 1日 (日)

今日は礼拝に

朝ごはんのあと、シーフードカレーを作りました。

教会の礼拝に行きたかったからです。




今日の礼拝説教の題は「死を見つめて生きる」でした。

毎月第一聖日は、パンとブドウ酒を頂く聖餐式があります。

そのため、この日は、是非とも教会に行きたいのです。

(食い意地の問題ではありません。念のため)

第一聖日の礼拝出席は家族も認めてくれています。




礼拝が終ったのは、11時40分近くでした。

ただちにJRの駅に向かいました。

駅の階段を上がってまた降りるその時、足が軽くなっているのを感じました。

足の弱った者には、下りの階段が怖いのではないでしょうか。

少なくとも、私はそのように感じていました。

「何で今日は、こんなに軽々降りられるのか?」と不思議でした。

うれしかったです。




町の駅に着いたら、つれあいの車が待っていてくれました。

お昼だぞ!急げ!急げ!

家に帰って、着替える前にカレーを温めました。

「着替えろよ」と、つれあいは言ってましたけどね。




P1110780_640x480 あと20分、教会にいたかったです。

話したい人もいます。

教会は交わりの場なんです。

いくら家出人みたいな信徒でも、人と交わりたいのです。






でも、礼拝に行くことができて、幸せでした。

私の心の家なんです、と言ったら、笑われるでしょうか。

笑う人は、笑って下さって良いです。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

>↓動物保護活動応援
クリックで運営者のHPへ

にゃんわんプロジェクトへ


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方