« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の記事

2013年3月31日 (日)

イースターの礼拝に(追記あります)

今日はイースター、教会に行ってきます。

Photo


朝ごはんのすぐ後、お昼ご飯の用意にかかりました。
ありあわせの物でまぜ寿司を作りました。
姉さんに頼んで行くこともできますが、姉さんをイラつかせる(横から口出しする)老家事評論家がいますので、私の留守中に紛争が起きたりしたら残念です。
自分で作って行くに限ります。
大したものは作りませんから、あっという間に出来上がり!
これで安心して教会に行くことができます。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

追記

教会で頂いて来たイースターの卵です。
私も若かった頃は、婦人会の一員として、イースターの卵作りに参加しました。


P1120530_640x480



イースターエッグの意味

ひよこが卵の殻を破って出てくるように、キリストが死という殻を打ち破ってよみがえられたことを象徴しています。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

応援まことにありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↑↓どちらもゆっくり参加しています。


人気ブログランキングへ

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

応援しています

にゃんわんプロジェクトへ

2013年3月27日 (水)

さくら 花ごと散って

道に落ちていたと、じいさんが桜の花を拾ってきた。
このあたりの桜はまだ半分も咲いていないのに、花ごと散るのもあるのだ。
写真を撮るのが遅れたので、桜はシワシワになってしまった。
撮るのはやめにした。
イラストを借用しておこう。


Photo

ママのお母さんに会いに行った昨日も寒かったけれど、今日も寒い一日だった。
お母さんは、元気で安心した。
芯の強い人なのだ。
家族と一つ屋根の下に暮らしていても、まるで一人暮らしと同じなのだった。
寂しいことなのに、お母さんは淡々と話してくれた。涙ひとつ見せずに。
「いやなこと聞かせてごめんね」と、お母さんは傍にいたかりんに言った。
「ううん」とかりんは首を振った。
かりんは学習したのだ。
大人への階段を一段は上ったはず。


一方で、姉さんは本当は不安を抱えていたのに、何食わぬ顔でママのお母さんに会いに行ったのが今日になってわかった。
かりんの進学が決まり、ママのお母さんにも会ってきて、不安なことをじいさんと私に今夜話してくれた。
姉さんも、そうして大人になって行く。


私もしょぼくれた顔をするのはやめたい。
春だから、明かるく…だ。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ブログランキング応援ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓応援しています

にゃんわんプロジェクトへ

2013年3月25日 (月)

3月25日

今日は、高校に進学する下の孫の仮登校日でした。
学校からの連絡や説明を聞き、教科書などを購入しました。
おじいさんと私の二人が同伴したのでしたが、かりんは二人もついてきている家はいないと不機嫌thinkでした。
私たちは、15年前から二人合わせてやっと一人前だと思って孫姉妹を見て来たのです。
「じいさんは、車で待っていたらいいのに」と、ぶつくさ言うかりんを無視して私たちは最後まで並んで話を聞きました。
私たちみたいな年寄りの姿は見かけませんでした。
おじいさんは、今じゃ何処に出て行っても最高齢。(81歳)
そして私の白髪はハンパじゃないです。(-_-;)


P1120521_480x640 しかし、教科書がものすごく重かったので、おじいさんがいてくれて助かったのでした。
帰宅後、かりんは部屋の入り口に座って、廊下に置いた教科書を点検しました。
「廊下に置かないと床が抜けるよ」と、私がおどかしたからです。(笑)


また一つ親代わりとしての用事が終わりました。
明日は、ねーさんもいっしょに女3人でママのお母さんに会いに行きます。
姉妹だけでも行かれますが、お母さんは私にも来てほしいと言ってくれます。
お母さんは姉妹にめったに会えませんから、「通訳」のような者がいた方が話がしやすいのかも知れません。


風が冷たい一日でした。
夕方には、メダカに覆いをしてやりました。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ブログランキング応援ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓応援しています

にゃんわんプロジェクトへ

2013年3月19日 (火)

かりんの桜もやっと…

県立高校入試から1週間が過ぎ、今日は合格発表がありました。
下の孫かりんも、何とか合格することができました。

P1120495_640x480 この1週間の長かったこと!
「何とか行けるんじゃないか?」
「いや、安心はできない」
「頑張ったんだし、どうにか引っかかるんじゃないか?」
「楽観しては、いかん」
毎日、自問自答でくたびれました。gawk




おじいさんは、学校から少し離れた公共の駐車場に車を停めて待っていてくれました。
私は早く歩けないから、孫をを先に行かせ、後から体育館に入りました。
あった!happy01

さあ、これからがたいへんです。
さっそく来週には入学説明会に行かなければなりません。
制服はなくて、標準服と言うのがあるので注文しなければ。
6年前のねーさんの時のことはほとんど忘れました。
また1からやり直しと言う感じ。
本人はと言うと「コンタクトレンズにするからな!」と眼科に勝手に電話予約を入れました。

それにしても、今朝の校門の辺りは学習塾や洋服店のチラシ配りの人々がずらりと並んで賑やかでした。
孫がもらって来たチラシです。↓


P1120503_640x480_2 

母親代わりで行った私でしたが、誰も差し出してもくれませんでした。
当たり前ですよね、私がもらうとしたら葬儀会館のチラシでしょうよ。(笑)
けれども、それもまだもらうのは早いですね。
許されるならば、後しばらくの間、この世で頑張らせてもらいたいと思います。
うるさい婆さんとしてね。。。pout

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ブログランキング応援ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓応援しています

にゃんわんプロジェクトへ

2013年3月15日 (金)

鍛えられ過ぎ?

実家に母を訪ねました。
母は元気でした。
母の話を一所懸命に聞きました。


「あのじいさんに鍛えられ過ぎて、こんなに長生きなんや」
雨の日に蓑を着て、桑の葉を摘みに行ったことを話してくれました。
しかし、じいさんとは、母の父親なのか、私の父親、つまり母の夫なのか…
どうも、こんがらかっているようでした。
「鍛えられるのも善し悪しや!」と、母は笑っていましたけど。


明日からはショートステイに行くのですが、それが嫌だと言っていました。
「あそこは嫌いやと言うと、ド叱られるで行かなしょうがない」
私の弟が母を、ド叱るとは思いません。
たとえ少しきつめに叱ったとしても、家で寝ていては母のために良くないと思うからでしょう。
ショートステイは知らない人ばかりだから嫌なのだそうです。
火、木、に行くデイサービスは、この町の人が多いので嫌ではないのです。
「それでもだいぶ慣れたけどな」と、母は最後にはショートステイを受け入れていました。


視力がかなり弱くなっているのですが、私が着ていたレンガ色のトレシャツ、黒いパーカー、白い髪ははっきり見えていたようでした。
「あんたのその赤い服、黒い上着、ようわかる」
「頭の白い毛も見えるやろ?」
「うん、見えとる」
母は秋には満99歳になります。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ブログランキング応援ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓応援しています

にゃんわんプロジェクトへ

2013年3月13日 (水)

カラオケに♪

お昼ごはんもそこそこに、中学校を卒業したばかりの孫に誘われカラオケに行って来ました。
とても込みあっていましたが、なんとか部屋が取れてふたりで二時間たっぷり歌いました。♪


終り近く、私は「高校三年生」を歌いました。
孫は「年齢詐称もいいとこや」と笑いました。
七十五歳の「高校三年生」ですからね。smile
私は言ったのです。
「あんたのために歌ったんや」と。


私の最終の歌は唱歌「青葉の笛」でした。
母のことを思いながら歌いました。
母に会いに行かなくてはと思いました。confident


帰宅してから孫のケータイにメールが届きました。
明日はブラバンの友だちとカラオケなのですって!
よかったです。
今日のカラオケはよい練習になったのですね。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

にゃんわんプロジェクトへ

2013年3月11日 (月)

忘れません

P1120476_640x480 3,11を忘れません

多くの方々の悲しみ

今も続く苦しみを 

忘れることはできません

無力な者にすぎませんが 

この思いを届けます



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

にゃんわんプロジェクトへ

2013年3月10日 (日)

静かな朝に。

Photo 「せいじつ」と入力して変換すると「誠実」になります。

「聖日」と書きたい時は、「聖」と「日」に分けなければなりません。

私の「聖日」は、心は教会の礼拝に向いている日です。

静かに祈りました。




今日も無事に家事ができることに感謝して、家ですごします。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

いつも応援して下さりありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↑↓どちらもゆっくり参加しています。


人気ブログランキングへ

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

応援しています

にゃんわんプロジェクトへ

2013年3月 8日 (金)

旅立ちの日に

中3孫の卒業式に行って来ました。
今日の式で聞いてきた2曲の歌の歌詞です。

桜ノ雨

作詞 halyosy
作曲 halyosy

それぞれの場所へ旅立っても
友達だ
聞くまでもないじゃん
十人十色に輝いた日々が
胸張れと背中押す
土埃上げ競った校庭 
窮屈で着くずれた制服
机の上に書いた落書き
どれもこれも僕らの証し

中略

教室の窓から桜ノ雨
ふわりてのひら
心に寄せた
みんな集めて出来た花束を
空に放とう
忘れないで
今はまだ…
小さな花弁だとしても
僕らは一人じゃない

後略

旅立ちの日に

作詞 小嶋 登
作曲 坂本浩美

前略

懐かしい友の声 ふとよみがえる
意味もないいさかいに泣いたあのとき
心かよったうれしさに抱き合った日よ
みんなすぎたけれど思いで強く抱いて
勇気を翼に込めて希望の風にのり

いま別れのとき
飛び立とう未来信じて
弾む若い力信じて
このひろい
このひろい大空に

後略

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2 「仰げば尊し」と、「蛍の光」で卒業した私にとっても心に響くすばらしい歌声でした。
欠席の卒業生が数名いました。
風邪が流行っているからかと思ったのですが、あとで不登校なのだと知りました。

祈らずにはいられません。





゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ブログランキング応援ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓応援しています

にゃんわんプロジェクトへ

2013年3月 7日 (木)

お別れ給食

9年間の義務教育の給食が今日で終ります。
公立の保育園でも5年間給食を頂きましたから、15歳のあの子は、14年間もお昼には給食を頂いて来たのでした。
今月の給食予定献立表の中から、今日の献立を感謝をこめてここに記したいと思います。

卒業お祝い給食

カレーライス(エビフライorトンカツ)
福神漬け
牛乳
ひじきのマリネサラダ
デザート

材料

牛乳、豚肉、エビ、たまご、ロースハム、ひじき

にんにく、セロリ、玉葱、人参、リンゴピューレ、トマトピューレ、キャベツ、キュウリ、生姜、トウモロコシ、福神漬け

麦ごはん、油、パン粉、ジャガイモ、小麦粉、バター、カラメル、さとう、デザート

調味料、その他

ワイン、カレー粉、ローリエ、ガラスープ、オールスパイス、ウスターソース、塩コショウ、醤油みりん


カレーライスの、エビフライまたはトンカツは、前もって希望を聞いて作って下さるそうです。
デザートは、プリンでしょうか?
明記しないところがいいですねえ。


給食の栄養士さん、調理員さん、本当にありがとうございました。<m(__)m>


Photo
勉強は昨日で終り、今日は卒業式の予行と学活だけです。
昨日は、大掃除の後、吹奏楽部のお別れ会があったのでした。
あの子たちは、顧問の先生お二人に花束を贈呈しました。
花束は、私が親戚の花屋で買っておき、あの子は学校から息を切らして取りに来ました。
「演奏を聞かせてくれた?」とたずねたら、おしゃべりしたあと、アカペラで歌ってくれたと言っていました。
あの子はそういう時、泣きません。
後輩の部員たちからもらった可愛いプレゼントを、嬉しそうに持って帰って来ました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ブログランキング応援ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓応援しています

にゃんわんプロジェクトへ

2013年3月 2日 (土)

寒い春(>_<)

寒い風が吹き荒れていました。
春ってこういうふうなんですねえ。
毎年こうなんですねえ。

家にこもっていたかったけれど、そうもしておられず、息子の車で買い物に行きました。嫁を亡くして15年たちましたので「あんたも大変やったなあ」と車の後ろの座席から言ったのでした。
息子の運転は荒っぽいしdashお店では足が速いのでとてもついていけません。思いやりに欠ける息子ですが、我が息子ですから仕方がありませんわ。gawk

中3孫かりんの卒業式も間近です。
寒くても春です。
もう冬ではありません。




P1120462_640x480


母を亡くし、生まれた病院に預けてあった乳飲み子のかりんを、家に引き取ってきたのが3月3日の夕方でした。
あれからまる15年です。
あの年には飾れなかったお雛様を、今年も無事に飾ることが出来ました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ブログランキング応援ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓応援しています

にゃんわんプロジェクトへ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方