« 昨日退院しました(入院生活) | トップページ | 好きなこと(入院生活) »

2013年7月 8日 (月)

不思議なめぐりあわせ(入院生活)

私と同じ日に手術を受けたのは、中年女性でした。
手術前に話しているうちに、その方は私のもと親友の娘さんだとわかりました。
もと親友は、認知症になってしまって、お付き合いが途絶えていました。
それでも、毎日のように気になっていました。
私はさびしくて仕方がなかったのです。
5歳年上で、「お姉さん」のように慕っていた人だったからです。
その人に誘ってもらったお陰で、私は少しは旅行にも行くことが出来ました。
つれあいに気兼ねして、三度に一度くらいしかご一緒できなかったですけれど。


手術の翌日、もと親友は、ご主人と娘さんの三人で私の病室に来てくれました。
昔のことはわりと覚えているということで、私は懐かしさで抱きつきそうになりました。
髪も染めるのをやめ、私と同じ白さでした。
以前は、ご主人との仲がうまく行かず、悩みの長電話を毎日のように受けていました。
心療内科に通った時期もあった人なのです。


ご主人もすっかり年をとられ、灰汁の抜けたおじいちゃん顔になっていました。
嫁いで行った娘さんが夫婦で同居してくれることになり、穏やかに暮らしているのでした。
お母さんをショートステイに預けて手術を受けた娘さんは、術後六日めに退院して行きました。
その後は毎日通院しているようでしたが、若いから、治りも早いと思います。


Photo 思いもかけない再会でした。
神様のお導きだったと感謝しています。
親友は、五分前のことも忘てしまうということでしたが、私との再会を覚えていてくれるでしょうか。
忘れてしまってもいいのです。
この私が、しっかりと、いつまでも覚えていますから。






゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓応援しています

にゃんわんプロジェクトへ

« 昨日退院しました(入院生活) | トップページ | 好きなこと(入院生活) »

入院生活」カテゴリの記事

コメント

ウッシーさん、おはようございます。

 ホントに覚えていなくてもいいですね。私の叔母は72でもう記憶に問題が出てきました。いつも{感謝!感謝!」という人でしたが・・・
でも主が共にいてくださるので心配はありません。家族は大変でしょうが!!

dorucasuさん、おはようございます。
”お姉さん”に会えて幸いでした。
あの時お互いの心が通じましたから、後はどちらでもかまいません。
誰があの再会を企画して下さったのでしょう。
人間にはできないことだと、私は確信しているのです。

退院 おめでとうございます。
かなり暑い毎日が続いているので 無理せずぼちぼちしてくださいね。

私もウッシーさんと似たような体験が。
長男の里帰り出産の手続きをした後で 小学時代の友人が手続きをし 予約名簿で私の名前を見つけて実家に電話をくれたのです。

結婚して苗字が変わっていた私でしたが 下の名前が珍しかったのでもしやと思って電話をくれたそうです。

あちらが2日ほど早く出産しましたが 退院までの数日プチ同窓会で楽しかったです。

いつまでたっても友達はいいものですね。

「人生に偶然はない、全て必然」と聞いたことがあります。

入院されたことにも意味があったのですね、暑い毎日ご自愛下さい。

そういう事ってあるんですね、よかったですね。 私も疎遠になってしまった人は時々気になったりします、思いがけず会えるとうれしいですよね

むーみんままさん、こんにちは。
こういうことって、あるのですねえ。
思っても見ませんでした。
友達は、会えなくなっても友達ですね。

烏骨鶏本舗 桑名店さん、そうだったのですね。
嬉しく思います。
気を付けて暮らします

ひとみんさん、こんにちは。
ほんとうに嬉しかったです。
娘さん夫婦と、穏やかに暮らしているのがわかって安心しました。

ウッシーさん
お友達と巡り合えて良かったですね。
なかなかそうあるものではありません。
もともと巡り合えるようになっていたのかも。
お二人が穏やかな表情だった事で
ウッシーさんの心の安堵にもつながりますね。
今日も猛暑でしたがテヌキでお体を休めて下さい。
丘の家のテヌキカアサンより

丘の家さん、こんばんは。
恐ろしいほどの暑さですねえ。
これでは静かに家にいないと倒れてしまいそう。

友達が穏やかそうだったので安心しました。
会えたのが、とても不思議で、今思い出しても、「あれは夢ではなかったか?」と思うくらいです。

こんばんは
ご退院おめでとうございます。
入院生活は大変でしたけど、思いがけない
再会があり良かったですね
ご無理なさらず、お大事になさってください。

忘れな草さん、おはようございます。
ほんとうに、痛い思いとともに、嬉しい再会を与えられました。
何だかいろいろ勉強になりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日退院しました(入院生活) | トップページ | 好きなこと(入院生活) »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方