« 病室で刺し子(入院生活) | トップページ | またネコ作ろ »

2013年7月12日 (金)

病院でタワシ屋(入院生活)

ヒマだから、アクリルタワシも編めるだろうと、毛糸を持って入院した。
ところが編もうとしたら、編み方の本を忘れて来たのに気づいた。
仕方がないので、ただの長方形のタワシを編むことにした。


ちょうど家から電話があったので「タワシの編み方の本がほしい」と伝えた。
家では大騒ぎして本棚を探しているようだった。
「あ、もういいいです。本いらないです。毛糸がなくなったから」と、私は言った。
毛糸はまだ残っていたがが、ただの長方形で充分だと思ったのだった。



P1120788_640x480


「あれが見つからない」
「あれは、どこにあるのか?」
という電話がたびたびかかってきた。
私が書いておいた下の孫の学校の三者面談の申し込み書がない、と言ってきたことがあった。
「予備にコピーしておいたんだが、原本がないんだ」と言う。
「じゃ、プリンターに置き忘れてるんでしょう」と私は言った。
「あ、あった!」


私が病室で、ヒマなタワシ屋をしている頃、家はてんやわんやだったようだ。
ヒマといっても、単にヒマだったのではなく、我慢できるほどの痛みがずっとあったので、それを忘れたくて、タワシ屋をしていたのだった。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓応援しています

にゃんわんプロジェクトへ

« 病室で刺し子(入院生活) | トップページ | またネコ作ろ »

入院生活」カテゴリの記事

コメント

ウッシーさん、おはようございます。

 主婦がいないと家族は大変です!
だからだからわれらは大事なヒトですよ~(*^-^)


ウッシーさん

おはようございます. 懐かし~い アクリルタワシ ! ずっと
以前に, 知り合いの人から頂いたんですよ. こんな色合いで
長方形でした。とっても重宝しましたね~
ふるい主婦がおヒマをいただくと、家の者がとっても不自由に
なる事は、ご飯作りと物のあり場所のようですね~
今は痛みの方はいかがですか。お元気になられますように~

ウッシーさんの事ですから、万端整えて入院されたのでしょうに、
やはりご家族は、大変だったでしょう。
お電話のやり取り、ちょっと微笑ましいけど

どれ程大切な存在か、ご家族みなさんが再認識なさったでしょうね。

使いやすそうなアクリルタワシですね。

ウッシーさん
こんにちは~
猛暑が続いてますが、術後の経過はいかがですか?
テヌキ出来ましたか?ウ~ン難しいかもね。
入院先ではお家での探しまくってテンヤワンヤしている姿が
手に取るように解ってしまいますね。
でもあのしっかりした姉さん孫も控えているし、
徐々にお願いして行ったらいいかも~

コメントありがとうございました。

☆ dorucasuさん、普段何でもないことをしているのですけれどねえ。
一人一人、役目があるのですねえ。

☆ Nonちゃんさん、今は痛みはありません。
けれども、身体が痛みを学習してしまっていて、痛いような気がしています。
これは、不思議なことです。

☆ necomamaさん、探し物が下手な人ばかりですから、見つかるまでが大変です。
何故あんなに見つけられないのか不思議です。

☆ 丘の家さん、なるべく手抜きをしています。
今が大切な時なので、家族も理解しています。
あと、10日もすればルンルンに元気になれそうです。
そう思って、今は加減しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 病室で刺し子(入院生活) | トップページ | またネコ作ろ »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方