無料ブログはココログ

« うれしいこと | トップページ | 奥山君の声を聞く »

2014年6月 3日 (火)

我慢の人

母が亡くなってからもうすぐ一か月になります。
郵便局に行った時など、帰りに実家に寄って見ようかなと思っては、ああ、もう母はあの家にはいないのだと、気づかされます。


P1130644_640x480葬儀会館での母の葬儀は、私たちから見れば最後の旧式な(派手な)葬儀ではなかったかと思います。
喪主の弟も「自分は葬式はもっとひっそりしたのが理想や」と終ってから言っておりました。
開式に先立って、母の生前のプロフィールが紹介されましたが、少し褒められ過ぎでした。
この点についても弟は「歯の浮くようなことは言わんでくれと頼んであったのに」と苦笑していました。


真面目で、誰からも好かれ、温厚で…。
この温厚と言うのが、弟と私には引っかかりました。
母はたしかにまじめで控えめな人で、人の悪口など言うのも聞くのも嫌いでしたが、控えめな中に烈しいものを秘めていたと思います。
私は幾度も母と口げんかをしました。
電話で喧嘩して、ガチャン!と切ってしまったことも一度や二度ではありませんでした。
母はもう自分では歩けなくなってからも、気に入らないことがあると口をきかなかったと、弟は笑いながら言っていました。
他人には表せない心の内を、私たち子どもには見せていたのだと思います。
しかし母の一生を短い言葉で言い表すならば「我慢の人」だったと言えると思います。


母の戒名には「大姉」がついています。
もともとは「禅定尼」だったのですが、三十年前に亡くなった父が「居士」をもらったために、釣り合いをとるために今回一部書き換えられたのだそうです。
パソコンの文書で言うならば「編集、上書き」されたわけなのでしょうね。
母の舅、姑である私の祖父母の戒名は「禅定門、禅定尼」ですから、嫁である母としては「私は元のままで良かった」と思っているような気がします。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

いつも応援ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

応援しています。

マルシェドシャポー   

  帽子や多帽

« うれしいこと | トップページ | 奥山君の声を聞く »

母を思う」カテゴリの記事

コメント

月日が経つのは本当に早いものですね。

ウッシーさん、こんばんは

 もう一ヶ月ですか・・・
紹介される言葉はきっと良いことばかりでしょうね。
人間は人によって印象は違いますからそのようになるのでしょう!

 一番近い者が分かるのです・・・
私はなんて言われるのだろう!!ぞっとします(笑)

胡麻好きさん、こんばんは。
本当にあっという間ですね。

dorucasuさん、こんばんは。
私は性格悪いです。
ロクな者じゃありません。
でもね、出来れば言われたいです。
「ともかく祈りの人であった」と。

久しぶりに覗かせていただきました。
お母様は亡くなられたのですね。
困らせた分だけ淋しいと思います。人間、いつかは終りになるのですが・・中々受け入れられませんね。
おのずと自分はどうなのかと考えてしまいます
順送りですね。

どらさん、こんにちは。
来て下さってありがとうございます。
本当に自分はどういう最後なのだろうとばかり考えています。
自分で努力出来ること、努力してもどうにもならないことがあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« うれしいこと | トップページ | 奥山君の声を聞く »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ出発点

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方