« 別れる練習をしながら (祝魂歌より) | トップページ | とっても元気なシクラメン »

2014年10月 5日 (日)

コメントからヒントを頂いて腹巻を

腹巻作りが、はたして趣味の手作りと言えるのかどうかはわかりませんが、自分の腹巻を作っているところです。



P1130987_640x480


何度も洗濯して、柔らかく薄くなった敷き布団パットを内側にして作っています。
外側のありあわせのハギレに、前掛けにしていた麻の葉もようの刺し子布を、お腹の正面の辺りに接ぎ合わせました。
実は、先日の「腹巻がほしくて」の記事に対して下さった、nekomamaさんのコメントからヒントを頂いたのです。
nekomamaさんがお小さい頃つけていらした、お祖母様手製の腹巻には刺子がされていたそうで、私もと真似して元前掛けの刺子布を接ぎ合わせたというわけです。
前掛けといっても、お腹隠しのおしゃれ前掛けだったので、シミも汚れもついていませんでした。
前掛け時代と同じく、腹巻となっても、私のお腹をカバーしてくれることになった「麻の葉刺子布」に、何卒よろしくと願いながら縫い進めています。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


台風の前ぶれの雨が降る中、教会の礼拝に行って来ました。
帰りはいつものJRではなく、大先輩のNさんの息子さんの車で家まで送って頂きました。
どうか台風がそれてほしいと思いながらの記事送信です。

どこにも被害が出ませんように、御護りを祈り願います。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


いつも応援ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

応援しています。

マルシェドシャポー   

  帽子や多帽

« 別れる練習をしながら (祝魂歌より) | トップページ | とっても元気なシクラメン »

趣味の手作り」カテゴリの記事

コメント

ウッシーさん おはようございます、

台風18号は今はどの辺りでしょうか。
そちらの方は如何でしょうか。
被害が無い事をお祈りしております。

刺し子を使った腹巻きになるのですね
前掛けになり腹巻きになったりと、刺し子さんは大忙しのよう〜
柔らかいすてきな物でお腹も温かくなる事でしょうね。

しおかぜさん、ありがとうございます。

明け方から雨風がひどくなって不安でしたが、南の海上を通過して行ってくれました。
今は関東の方々が大変な思いをしていらっしゃることでしょう。
自宅待機だった孫は、警報が解除されたが本日は休校とのメールが来て、「やったあ!」と喜んでいます。(おバカさんね)

腹巻は出来上がり巻いて寝ましたが、ゆったりして締め付けもなく、あたたかくてよかったです。

 ウッシ―さん こんばんは
 お久し振りです。  先日の別れる練習をしながら という、詩を拝見して ウッシ-

さんにお話ししてみたくなりました。今月の一日に 夫を亡くしました。肺がんからの

腹膜炎でした。今お骨を目の前にしても 葬儀をすませても私の目の前で息を 

引き取ってもどうしても 信じられないのです。

 どこかで 生きていて私を待っている。この 気持ちから逃げられません。

 別れる 練習ということが 必要だったのかもという気が してきました。

さくらママさん、おはようございます。
コメントまことにありがとうございます。

悲しい秋になってしまわれましたね。
お慰めの言葉も上滑りしそうで、ただ静かにお祈り申し上げたく思います。

別れの練習は、言うのは簡単ですが、ほんとうに出来るのでしょうかと思ってしまいます。
別れの時が来た時はやっぱり信じられないのかもしれません。
それでもいいではないかととも思います。
たとえ練習をしてきたとしても、喪失感の大きさに変わりはないと思います。

むしろ私は、さくらママさんが、悲しみの中でご自分をしっかりと見つめられ、コメントをお書き下さったことに深く感動しております。
さくらママさん、どうかお身体に気をつけられて、ご主人との思い出の中で穏やかにお過ごし下さいね。
なぐさめ、励ましがありますようお祈りいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 別れる練習をしながら (祝魂歌より) | トップページ | とっても元気なシクラメン »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方