« 寒くなってきたから | トップページ | この穏やかな秋の日を平和に過ごしたい »

2014年11月 1日 (土)

親切にしてもらったんですね

昨日は、おじいさんが痛風で通っている病院へ私もついて行きました。
私はやっと風邪が治ったので、インフルエンザの予防接種をしてもらいたかったのです。
待合室はほとんど老人ばかりでした。
無事に注射をしてもらって、健康手帳も返してもらいましたが、何と接種済みのシールを表紙に貼ってくれてあります。
「わかりやすいように、ここに貼りましたからね」と、窓口のお嬢さんがにっこり。




P1140035_640x480_2「表紙にぺったり貼ってくれたわ」
「馬鹿にしているんだよ」
「え?馬鹿にされているの?」
「年寄りはみんな惚けとると思われているんだよ」
「そうなのかなあ」
これは家に帰ってからの会話です。



まあね、表紙に貼ってあれば、間違いはないですからね。
馬鹿にされたなどとは思いたくありません。
親切にしてくれたと感謝しなくてはね。
でも、この親切、少しこそばゆいような、ほろ苦いような…ですわ。coldsweats01


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

いつも応援ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

応援しています。

マルシェドシャポー   

  帽子や多帽

« 寒くなってきたから | トップページ | この穏やかな秋の日を平和に過ごしたい »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

介護職員をしています。こちらは配慮と思ってしていることでも、馬鹿にしていると感じられることもあるんですよね。 日々の勤務での言動、思い返してみなければ・・・と思いました。ありがとうございます。

はぴねすさん、こんばんは。happy01
接種してもらったことを忘れてしまう人もいるのでしょうね。
それ故に、こういう配慮をして下さったのでしょう。

私の主治医が閉院してしまい、昨年は別の医院で受けました。
そこは若い患者さんが多くて、老人は気が引けるので、今年は病院を変えました。
患者としては「新参者」なので、心配して下さったのですね。
私はこれから頼るべき主治医を探さなければなりませんの。

もーばあちゃん、こんばんは。
どうか頼るべき主治医がみつかりますように。

わたしは、今日 5歳の娘にせがまれて、鶴を折りました。
そして、うっしーさんの事を思い出しました。

うっしーさん、お早うございます(^v^)
まぁ~忘れっぽくなったのは事実なので、ありがたく思いましょう(^^)v
でも、その事に慣れてしまうのは、まだお早いですよね~。

私も二匹の犬の狂犬病の注射がバタバタして複雑だったのもありましたが・・どうも一匹の鑑札他が見つかりません(>_<)
注射を確かにやった事もこうなると自信がありません(^^ゞ
なんらの手立てをしないとダメだと思っていたところです。
私も遠くの大学病院の通院なので、そのうち病院も近くをと思っています。↑病院探しも本当に大変ですよね。

ウッシーさん おはようございます、

健康手帳なんてあるのですか、便利でいいですねえ。
受け取り方は人夫々でしょうけど・・
表紙の裏側でもできたのにーと思うのは自分が若いと思ってる事でしょうか。

表に貼ってあればすぐ眼につくしお年寄りには有り難いです。
私も先日風邪の予防注射を済ませました。
これで安心でしょう〜

おかちんさん、おはようございます。
折り鶴は遊びで折りたいものですね。
折り鶴に重い荷物は背負わせたくないですね。happy01

チェストツリーさん、おはようございます。happy01
去年までのシールは中に貼ってあります。
1昨年までの主治医は「自分で貼ってね」と、渡してくれました。
今回は初めての病院だから仕方なかったのでしょうね。

来年もこの病院へ行ってみなくては。
今年のシールを中に貼り換え、また表紙に貼るのか、それとも表紙に貼り加えるのか、興味があります。delicious
同じ病院で、先週受けた主人は表紙には貼られなかったみたいなので、???なのです。(あの人は、この病院のお得意さまですけどね。)

しおかぜさん、おはようございます。happy01
痛い注射を2回もするとは考えられないけど、老化すると何をしでかすか?
健康手帳は65歳でもらったのでしたか?70歳の時だったか?
お薬手帳というのもあり、これは若くてももらうみたいです。
便利なものですが、失くしたり持っていくのを忘れて再発行してくれたり、どうもねえ。
とにかく、生きてりゃいろいろありますね。ウフフ

表紙にペタンは、どうなんでしょう(´▽`*)
そもそも、ウッシーさんの美的センスに合わないですよね。

インフルエンザの予防注射って、1回も受けた事ないんですよ。
娘が小さい頃、この注射でインフルエンザになってしまい、
それは大変な思いをしたのでトラウマで、それ以来家族は誰も受けていません。
でも、ジイジの先生が、ちゃんと受けなさいと言ったんですって。
だから、今年は受けてみようと思っています。

柔和な心を
お持ちなのですねえ。

腹がたっても、
見方を変えれば、
人生楽しく
生きられるのですね。

それでは。

私は職場の正社員では一番の年長者、
記憶に頼らざるを得ない部分にはハンディがあります。
ゆえに、自分なりの工夫として職場のいろんなところにカンニングペーパーが隠してあります。
これが、実に役に立って、若い職員も利用しています。
入って間もない職員や、激務で一時的に頭が働かなくなった時などに便利です。

ご主人の場合は、うっかりまた予防接種に行ったとき、窓口の職員が気づきやすいですね。
今シーズンはこのままにしておいて、春になったら中に貼りかえるのはどうでしょう。
お年寄りのためという名目で、実は職員の手間を省いてあげている…ということでしょうか。

職場でウェストポケットに付箋を携帯し、メモを色んな所に張り付けてうっかりミスを予防しています。(付箋大作戦)
人の命を預かる仕事はなおさら慎重にならざるを得ないですね。
大勢の患者さんを相手にする窓口ですから、瞬時に判断できることは大事だと思います。
お互いのため…と解釈してよいかと…。

nekomamaさん、表紙にペタンは初めてでした。happy01

あっと驚くところでしょうけど、私は鈍いので、後になってじわじわと味わいました。(笑)
人生いろいろ、病院もいろいろ、親切もいろいろ、ブログに書けて、コメント頂き私には良かったと思っています。(ひねくれてはいません)

しらすぼしさん、柔和な心!
そのように言っていただき嬉しく思います。
本当は鈍いから、反応が遅くて…。
来年が楽しみです。happy01

おかかさん、こんにちは。happy01

表紙にペタンは主人のではなく、私の健康手帳です。
2週間前に受けた主人は表紙ではなく、中に貼ってもらってあります。

シールを貼る手間から言うと、中に貼る方がずっと簡単にすみます。
健康手帳の表紙にはビニールカバーがかかっていますから、それをはずしてシールを貼り、またそのカバーをかけなおす必要があります。
割りとはずしにくいカバーがかかっているんです。

職員さんが、手間をかけてここまでして下さるのは、親切心からだと考えるべきでしょうね。
私は、この年にしては多忙な老主婦なので、予防接種に2度も行きたくはありません。
老人は1000円ですが、私はケチですから再度1000円は払いたくありません。
それでも職員さんは、間違いのないように、ご親切にこのようにして下さったのだと、感謝したいです。(内心ほろにがさはあるもののconfident


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒くなってきたから | トップページ | この穏やかな秋の日を平和に過ごしたい »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方