« いよいよ明日に迫りました | トップページ | 小さな花束*** 早めの夕飯支度 »

2015年3月30日 (月)

刺子の千鳥模様から。。。コメント欄を開けました

先週、刺子の「千鳥つなぎ」が出来上がりました。

P1140469_640x480


千鳥の模様は、以前にも刺しましたが




P1140470_640x480



いずれも失敗作であります。

布に図案を画く段階で、ところどころ寸法が合わなくなってしまいます。

その図案の不正確さを、なだめすかして(ごまかして)刺すことになるのです。



ところで、身近にある千鳥の柄で思い浮かぶのは、千鳥格子です。

家にも千鳥格子の洋服があります。



 P1140472_640x480  P1140473_640x480


 P1140475_640x480  P1140476_640x480



千鳥格子の発祥地は英国で、「ハウンドトゥース・チェック」と言われているそうです。

猟犬の牙の形をした四角形の柄を連続させた格子柄のことです。

日本では千鳥が群れをなして飛ぶ模様とされ、千鳥格子と言われます。

犬の牙と千鳥、その違いが何とも面白いと思います。



千鳥はチドリ目チドリ科の鳥の総称で、海岸や平地の水辺に棲む鳥のことです。

私は千鳥を見たことがあるのでしょうか?

海岸や川べりで遊んだことは幾度もありますが、その時、チドリを目にしたでしょうか。

私が親しんだ「千鳥」は百人一首の78番の、


淡路島 かよふ千鳥の なく声に

幾夜寝覚めぬ 須磨の関守


の歌の中の千鳥であり、

小学生時代に歌った、童謡「浜千鳥」の千鳥です。

「浜千鳥」は大好きな歌でした。



 浜千鳥

作詞 鹿島鳴秋(かしまめいしゅう、1891-1954)
作曲 弘田龍太郎(ひろたりゅうたろう、1892-1952)


青い月夜の 浜辺には
親を探して 鳴く鳥が
波の国から 生れでる
濡れたつばさの 銀の色

夜鳴く鳥の 悲しさは
親を尋ねて 海こえて

月夜の国へ 消えてゆく
銀のつばさの 浜千鳥



子ども心に、何とさびしく悲しい歌だろうかと思いました。

そして、その歌詞と旋律の美しさに、うっとりしたのを覚えています。



さて、私の刺し子「千鳥」は失敗の連続ですが、できればいつかもう一度刺してみたいな、と思っています。
また、失敗するかもしれませんが、このままでは口惜しく残念です。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

お読み下さりありがとうございます。

今日はコメント欄を開けました。

筆者の判断で頂いたコメントを公開しない場合がありますので、ご承知おき下さい。


   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


ブログランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

« いよいよ明日に迫りました | トップページ | 小さな花束*** 早めの夕飯支度 »

刺し子」カテゴリの記事

コメント

コメント再開うれしいです(*^_^*)」

よくこの曲線を一針一針縫われましたね。
ウッシーさんに脱帽です。
私はとてもとても出来そうにありません。

コンサートは無事終わったでしょうか?

どうぞお体お大事になさって下さい。

うっしーさんとお呼びしていいのでしょうか、初めまして失礼かと思いますが。
コメントさせていただきました。同じ年頃かと思い

良くも刺し子に熱心ですね。何年も前の事、私も少しやったんですが。
ウッシーさんより単純な刺し子です。

毎日の様にウッシーさんのブログにお邪魔しているんですが、
コメントが届きません、わたしのURLの間違いでしょうか=?

ほたるさん、こんにちは。
お久しぶりです。
早速のコメント書き込みありがとうございます。

コンサートは無事終わりました。
また書かせて頂きます。
今ね、盛んに鼻をかむ音がしています。
ブラバン引退した孫です。
風邪がまだ治りませんの。
でも、春休みで体を休めたら、元気になると思います。

ハルリンさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
ここしばらく、コメント欄を閉じていました。
宣伝目的?と思われるブログからのコメントを避けていました。
これからはなるべくこの欄を開いていたいと思います。
今日はありがとうございました。

ウッシーさん こんばんは、

無事にお孫さんのコンサートが終わってさみしい感じでしょうか。
思い出イッパイでコンサートをご覧になったことかと。

千鳥模様もいろいろあるのですね。
私には眼が眩みそうですけど刺し子に集中されてる時は無心でしょうか。

浜千鳥の歌は好きでしたがしんみりとなります。

しおかぜさん、ご無沙汰しておりました。
コンサートは演者も一所懸命ですが、聴く方も緊張しました。
高齢ですから、体力が…。(笑)
しばらく間をおいてから、コンサートの感想を書く方が良いと思っています。

コメント欄を閉じて、いろいろな方のブログを読ませて頂いていました。
自分の年を考え、ゆとりを持って書きたいとしみじみ思いました。
ブログ書くために生きているのではない、家族や自分の生活が第一だとも思いました。
何だか、ある政党のスローガンみたいですね。(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« いよいよ明日に迫りました | トップページ | 小さな花束*** 早めの夕飯支度 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方