« 台所に休みなし | トップページ | パーマの予約が正午になって »

2015年9月25日 (金)

ありがとう

彼岸花は私の誕生花ではありませんが、好きな花です。



P1150250_640x480

私の実家は兼業農家で、年に2回は蚕を飼っていました。
「晩秋蚕」という秋の蚕があと少しで繭を作るという忙しい最中に、私は生まれたのだそうです。
普通の赤ちゃんのように頭から生まれてこない「逆子」だったので、母もお産婆さんも大変だっと思います。


P1150253_640x480

母には、たびたびと言われたものです。
「この子は逆子で生まれて来たから、行儀が悪いのさ」
そんなの関係ないや、と思ったけど黙って聞いておきました。

P1150249_640x480

お母さん、お元気ですか。
そちらでも、彼岸花が咲いていますか?
「アホ、何を言うとる。ここは地獄ではないよ。地獄花が咲くもんか!」
あ、ごめん、彼岸花は地獄花とも呼ばれるのですね。

逆子で生まれて来て迷惑をかけ、身体が弱くて世話ばかりかけ、60歳で息子の嫁を亡くして孫たちを育てることになり、またまた心配をかけました。
あなたは当時をふり返って言いましたね。
「私の一生で一番悲しい出来事やった」
あれから17年半、あの子らも大きくなってくれました。
生まれる時から親不孝してきた私も、78歳になりました。
今では私が、自分の子どもや孫たちのことをあれこれ心配する番です。

お母さん、ほんとうにいろいろありがとう。
お父さんによろしく伝えて下さい。
下界の彼岸花に見惚れて、足を滑らせて落下しないで下さいね。

(母は去年の春、99歳で大往生しました。)


    ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


大雨注意報が出ています。
雨に打たれる彼岸花を思い浮かべています。

☆ 昨夜のおかず
麻婆豆腐、大根と蓮根天の煮物、大根サラダ、五目ひじき、たらこ人参、

    ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ブログランキングに参加しています。
いつも応援して下さりありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

« 台所に休みなし | トップページ | パーマの予約が正午になって »

母を思う」カテゴリの記事

コメント

わたしも母の産んだ子供の中では一番心配をかけた娘です。
だからどんなにしんどいことがあっても、「辛い・苦しい」と言うことができませんでした。
でももういいよね、母の亡き今、
「あたし、弱音は吐くことにした!」
「しんどいときはへこたれる!」
『しんどいときはぐれちゃう宣言』しました。
うっしーさん、時々いっしょにぐれましょう!!

おかかさん、こんにちは。

はい、ごいっしょさせて下さいね。
へこたれたり、ふてくされたりしています。
孫たちに嫌味を言ったり、恩着せがましいことを言ったりもして。
ハハハ、もう自由なんですね。

こんにちは
今年も庭に赤と黄色の彼岸花が
咲きました、あの燃えるような真っ赤な
彼岸花大好きです、お墓参りの道中にも
いっぱい咲いていました。地獄花なんですか?
絵になる花です、彼岸花は絵手紙にしても
とても可愛いので好きです。
78歳になられても、主婦バリバリで頑張って
おられるウッシーさん、ご自愛ください。

こんばんは

蚕、かいこと呼んでいまして、子供のころから興味はありましたが
美智子皇后さまの養蚕の?ご様子をテレビで拝見したことがあります。

お母さまのご記憶もまだ浅く、懐かしく思い出されたのですね。
ウッシーさんの頑張りは、お母さまが一番よくご存知ですよ~

私もふっと、母を思い出しました。

忘れな草さん、こんばんは。

最近は、台所の立ち仕事が身体にこたえるので、ときどき休みながらしています。
煮物を作っておくと後が楽なので、少しでもと頑張っています。
年々身体はきつくなるのでしょうね。
孫も手伝ってくれますが、働いて帰って来た子ですからね。

ほうせんさん、こんばんは。
私も学校から帰ると養蚕の手伝いをしました。
桑を摘み、蚕に与え、糞のしまつ(尻替え)もしました。
蚕が大きくなって、身体がすきとおってくると、蚕が上がる、と言いました。
繭を大きな布袋に入れてリヤカーに積み、製糸工場に運んで行く時も手伝ったことがあります。
農家にとって養蚕は、短い期間に現金収入が得られるので、働き甲斐があったのです。
むかしの人は働き者でしたねえ。

ウッシーさん こんばんは、

「晩秋蚕」懐かしいことばです、実家も年に数回蚕を飼っていました。
お忙しい時の出産ではお母様には思いが強かったのでしょうね。
因に私は10月の村祭りの前夜に生まれて忙しかったと祖母や母からよく聞きました。

彼岸花の上にアゲハチョウが舞ってステキな写真ですねえ!
青空に赤い花が映えてきれい!

しおかぜさん、お早うございます。

養蚕、大変でしたが今では懐かしいです。
お祭りの前夜もお忙しかったでしょうねえ。
写真のアゲハチョウ、もう少し空の部分がほしかったですけど、
動くものは難しいですねえ。
しおかぜさんのブログの画像はすてきですけど。

はじめまして♪

いつも拝見しています。

先日、ラジオから高峰三枝子さんの「おかあさん」という曲が流れてきて、とても懐かしく聞きました。
よろしかったらyoutubeででも聞いてみてください。

keikoさん、はじめまして。
ご親切にありがとうございます。
聞いてみます。
楽しみです。

ご無沙汰していたら・・・。
暖かくなれる日記を見過ごすところでした。
私もいつか、こんな日記がかけたら良いなと思いました。
人は心で生きるのですね〜。

秋らしくなってきて、朝晩は冷えてきました。
ご自愛ください。

ピエロさん、おはようございます。
私もご無沙汰しています。

母への感謝の気持ちです。
でも、はずかしいです。
ブログはいつも恥ずかしいです。
そう思われませんか?
お元気にお過ごし下さいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 台所に休みなし | トップページ | パーマの予約が正午になって »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ出発点

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方