« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月の記事

2015年11月30日 (月)

アドベント・キャンドル

昨日は、待降節第一主日礼拝に行って来ました。
上の孫といっしょでした。
アドベント・クランツの上に立つ4本のロウソクの一本に、灯がともされていました。




Photo

(この画像はお借りしたものです。)

「待降節」は救い主の降誕を心待ちにする期間です。
日曜日ごとに一本ずつろうそくを灯し、4本のロウソクが灯るといよいよクリスマスです。


 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


穏やかに晴れた月曜日です。
今日から高3孫は期末テストに入ります。
お昼に帰宅するので、おじいさんと二人、朝一番でスーパーに買い物に行きます。

今日もこのブログにおいで頂き、ありがとうございます。
どうかお元気にお過ごし下さい。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2015年11月28日 (土)

今朝の散歩

これという変わったこともない一日でした。

朝の散歩の途中に実家のお墓に参りました。
わが家のお墓は少し離れた山の中腹にあるのですが、実家のお墓は近いのです。
お墓のついで参りはいけないと、子どもの時に聞かされました。
けれども、参らないで素通りするよりは、ついで参りの方がずっといいではないでしょうか。

お線香は持ってないから、お水を汲んであげてきました。
お祖父ちゃん、お祖母ちゃん、お父さん、お母さん、と、心の中で呼んでみました。
そのとき湧き出て来たのは、「ごめんなさい」のひとことでした。

家の近くまで帰ってきて、B級衣料品店に入りました。
お財布も持っていなかったのに・・・
肌着やスパッツなど見ていたら、ポケットの携帯電話がブルブルふるえます。
これはきっと我が夫さんだ、と思って見たら当たりでした。
どこかで行き倒れになっているのではないかと、掛けてきたのです。
「帰ります」


朝の散歩のお粗末でした。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°

2015年11月27日 (金)

はな子さんとお葬式に&刺し子出来上がり

刺し子出来上がり

半端な布に刺していた刺し子が出来上がりました。

P1150473_640x480


4枚を接ぎ合わせて裏布もつけ、小さなカバー布に仕立てたいと思います。


  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

はな子さんとお葬式に

 先日からお葬式が続いて心が晴れませんが、すべてを受け入れなければと思います。
去る22日に亡くなった方は、30年余り「先生」とお呼びして来た方でした。
悲しくさびしいことでしたが、別な面でも心を痛めておりました。
先生は、認知症になって記憶力、判断力が弱っているはな子さんにとっても、大切な方でした。
はな子さんこそ、このような時に、私たちの先頭に立って取り仕切ってくれるはずの一番弟子だったのです。

やむを得ず私がはな子さんに代ってもと門下生たちに電話連絡などし、数名でお悔やみにも伺いました、
はな子さんに知らせるかどうかは、みな迷っていました。
のけ者にするのか、という自責の念にかられましたが、知らせたら、はな子さんが幾度も先生宅を訪ねて迷惑をかけることを心配しました。
老人会の仲間に相談しても、お葬式は無理でしょうと言われました。

ところがお葬式の朝、はな子さんがわが家に飛び込んできました。
訃報を新聞で知ったのです。(家族が読んだのだと思います)
私は時刻と場所を伝えました。
はな子さんは、「お父さんと二人で行く」と言って帰ったので、ほっとしました。

主人と着替えをしていると、またはな子さんです。
スーツではありませんが、黒づくめの服装で、いつものくたびれた黒い手提げを持っています。
「乗せてくれる?」と、はな子さん。
「ご主人は?」と、私はたずねます。
「お父さんは行かへん。一人でいいやろって言うとった」

主人と私は、覚悟を決めました。
はな子さんには、お葬式が終わるまでは帰れない事、途中で席を立てない事を伝えました。
「持ってて」と香典を私に差し出すので、預かりました。
数珠!数珠!と手提げの中を探すので、上着のポケットに入れてもらいました。

葬儀場のはな子さんは、遺影に見惚れて「先生きれいやな」と幾度も言います。
「私もこんな立派な葬式してもらえるやろか?」も、くり返し言います。
「まあ無理やな」と私は答えましたが、はな子さんは笑っていました。

側にぴったりついていたので迷子にはならず、厳かに葬儀は終り、ご出棺をお見送りし、また主人の車で帰って来ました。
あれから二日たちましたが、はな子さんは先生が亡くなられたことを覚えているでしょうか。
それでも私は、はな子さんといっしょにお参り出来て安堵しています。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2015年11月26日 (木)

くり返せることに感謝

 図書館から認知症に関する本を4冊借りてきて読みました。
認知症の友人のことを理解したかったし、自分自身のためでもあります。

 その中の一冊に、認知症の予防として「作ったことのない料理にも挑戦しょう」というようなことが書かれていました。




Photo



 私の作るおかずはくり返しが多いなあ、と少し反省。
けれども…と、考えます。
くり返して作れるうちは良いのではないか、くり返せなくなったら時こそ大変なのではないか…と。



Photo_2



 私の友だちは、ほとんどが後期高齢者ですが、食事作りが面倒くさくなってきたと言います。
新しい料理に挑戦するどころか、今までしてきたことを続ける気力を失くしそうになっているのです。

 マンネリでもいいではないか。
作りなれた物を、くり返し作る気力を失くさなければ万々歳と思っていいいのではないか。
自己弁護かもしれませんが、このように考えます。

 このところ出かけることが多いので、朝食の片つけのあと、ささっとできるサブおかず、当座煮などを作っています。
くり返しの、マンネリおかずですが、作っておくと夕方がとても楽です。
日々自らの老いを痛感しながらも、くり返して作れることに感謝しています。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

2015年11月24日 (火)

実家に行って来ました

明日は母の誕生日です。
母は昨年の春に99歳で亡くなりました。
元気でいれば、明日で101歳です。
上の孫が公休日なので、二人で実家の仏壇に参って来ました。

「明日は生誕101年やな」と、久しぶりに弟と話をしました。
多種類の薬を飲んでいると言う弟も、元気に見えます。
仏壇の父母の位牌が少し斜めを向いてたので、何か意味があるのだろうか、と孫とひそひそ話したのですが、弟に言うのを忘れました。

仏壇のお掃除をした後だったのかな、言えば笑い話になっかも知れないのに、惜しいことをしました。
今夜は夫と二人、お世話になった方のお通夜にお参りします。
明日はお葬式、そしてなんということか、明後日は教会の方のお葬式です。

いま、孫が後ろの方で言ってます。
「じいちゃんとばあちゃんが、葬式疲れで死なないか心配やわ」

おいおい、何を言ってくれるんや!

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2015年11月23日 (月)

身辺あわただしく

ご訪問ありがとうございます。
あわただしく過ごしておりまして、ブログを書く気持ちになれませんでした。
家族に病人が出たとかいうようなことではありませんので、ご心配下さらないようにお願いいたします。
先月に続いて、近所でご不幸がありました。
そして、昨日は、長年お世話になった方が亡くなられ、悲しい思いに沈んでいます。
心が落ち着きましたら、またブログを書かせて頂きます。

読者の皆さま、どうか、お体を大切にお過ごしになって下さい。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2015年11月18日 (水)

ああ!11月18日

11月18日水曜日、この日を待ち焦がれておりました。
これは、嘘であります。

今日は自動車教習所で高齢者講習を受けたのです。
本来なら、10月○○日までに受講すべきだったのに、申し込むのが遅かったので期限内に受けられず、警察に出向き免許証の期限をのばしてもらって、今日の日を迎えたのです。

結果を書きます。
認知機能検査は「記憶力、判断力に心配ありません」でした。(ホッ!であります。)
視野、動体視力、夜間視力、運転適性の判定も良好。

問題は実車による診断ですが、正直に、「殆んど運転していません」と告白したら、「では今日は練習してもらいましょう」と念入りに教習コースを走らせてくれました。
恐怖のS字コースは、まぐれで脱輪もせず切り抜けましたが、車庫入れは、もはやお笑いの世界でした。sweat01
終ってすぐおじいさんに警察へつれて行ってもらって、新しい免許証を受け取って来ました。

こうして緊張と恥の一日が暮れ、夕飯も作りたくないほどくたびれていたので、パソコンのトランプゲームで気分転換。
仕事から帰った姉さんに助けられて何とか夕ご飯が整ったのでした。

     car car car
 
車校の先生方、やさしくて親切で、うれしかったです。
「もう、返納したい気持ち!」と弱音をはいたら、「返納しないで下さい。また3年たったら元気で来て下さい」と言って下さいました。
61歳の時、恥かきながら取得した免許証を無駄にしてはいけない。
これからも、こつこつ練習を続けよう、車庫入れがんばろう。

ああ、とうとう終わったんだ、11月18日水曜日が・・・(トホホ記念日が)


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2015年11月17日 (火)

出かけてばかり

先週末から毎日のように出かけています。
土曜日は、インフルエンザの予防接種のために病院へ。
日曜日は、教会の礼拝に。
昨日の月曜日は、午前中は老人会の会員として公園の清掃、午後は老女のあつまり「双葉の会」の月例会。
そして今日は、お誘いを受け、「友の会の家事家計講習会」で勉強してきました。


いま、私の心の大部分を占めているのは、昨日の「双葉の会」でいっしょだった認知症のはな子さんの事です。
はな子さんは、会うたびに病気が進んでいます。
お医者さんの薬をきちんと飲んでいるのか。
家事はどこまで出来ているのか。
家族はどう思っているのか。
心配なことばかり。
近日中に保健センターに相談に行く予定で、いっしょに行く同志を集めているところです。

   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

そんな中、刺し子をしました。

P1150464_640x480

もとの布
P1150462_640x480

刺し子をした後

P1150463_640x480

刺し子して良かったのか、
もとのままの方が良かったのか、
よくわかりません。┐(´-`)┌


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2015年11月14日 (土)

作ったと言えないような作り置きおかず

なくなると、すぐに作る赤と緑のおかずです。

P1150458_640x480


赤は人参、緑はピーマン。
ごま油で炒めて、ただ塩味をつけただけです。
胡椒さえふりかけません。

お弁当に入れます。
家のお昼や晩ご飯のおかずに添えます。

人参は人参の味、
ピーマンはピーマンのまま、
たびたび登場しても飽きません。
家族も、またか、とも言いません。

とくに私は、いつも人参がないとさびしいです。
人参の暖色が、心を和ませてくれる気がしています。

ありがとう、人参。
暖色依存症かもしれなくて、ごめん。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



明日の日曜日はブログを休みます。 

2015年11月12日 (木)

これもだめ、こっちは嫌!

手紙を書きたい、書かなければ、と思いながら一日延ばしにしてきました。
今朝は絶対に書くゾ、と決めました。
けれども、久しぶりに書くボールペン字のみすぼらしいこと!
ペンをあれこれ換えてみます。
これもだめ、こっちは嫌!
どのペンも気に入りません。

P1150456_640x480
          (絵はがきは、星野富広詩画集絵はがきです。)

いいえ、気に入らないのはペンではなく、自分の書いた字です。
いつのまに、こんな字しか書けなくなってしまったのか。
上手な字が書けるなどとは決して思っていなかったけれど、
あまりにひどいことになったではないかと、なさけなくなりました。

もう、きちんと書こう少しでも上手に、という気持を捨てなければと思いました。
そうして、やっと書き終えたのでした。
まるで、大事業をなし終えたみたいなことを書いて恥ずかしく思います。sweat01


これからは、もっと気軽に手紙を書きたいと思います。


   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。 



 大阪で帽子展

本日12日から14日まで、大阪でマルシェ・ド・シャポーの帽子展が行われます。
お近くの方、大阪にお出かけ予定の方、ご都合がつきましたらお立ち寄り下さい。
詳細は帽子や多帽のブログでごらん下さい。
身内(東京在住の長女)の宣伝です。<m(__)m>

2015年11月11日 (水)

秋季ボーナス(^^)

今日もいいお天気です。
干し野菜日和とでも言いましょうか。
体力不要、難しいことも考えなくてすむ野菜干しは、私の新しいたのしみになりました。


P1150420_640x480

何か、むかしの銘仙の着物の柄にあったような…干し胡瓜です。
平らな竹ざるに野菜を並べ、干し野菜専用に百均で買った洗濯ネットに入れて干します。
今日はまた、えのきだけを干しています。
乾燥した野菜は冷凍庫に保存してあります。


   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


昨日は、まる一日パソコンを開きませんでした。
久しぶりに近鉄電車に乗って、室生寺まで行って来ました。


P1150432_480x640


紅葉がきれいでしたが、雨上がりの石段を、恐る恐る上り下りしました。
手すりも濡れていて、滑ったら大変です。
高い石段のあるお寺に来るのは、今年が最後になるかな?と考えたりしました。
クラス会のバス旅行で、比叡山や、身延山に行ってから何年たったのだろうか、年をとったのだなあと、納得。


 P1150435_640x468_2 P1150433_640x473


五重塔は石段の下から見上げ、奥の院まで行くのはあきらめました。

 
 P1150434_480x640_3 P1150437_640x466_2_2


朝の家事をすませて7時半に家を出て、帰宅は4時過ぎ。
山のお寺の静けさを懐かしみながらお風呂に入り、9時には寝ました。
私にとっては、「秋のボーナス」だったという気がして、しみじみ感謝しています。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2015年11月 9日 (月)

私にとってのいい一日(^^♪

   最初の質問

 今日、あなたは空を見上げましたか。空は遠かったですか、近かったですか。雲はどんなかたちをしていましたか。風はどんな匂いがしましたか。あなたにとって、いい一日とはどんな一日ですか。「ありがとう」という言葉を、今日、あなたは口にしましたか。

      (長田 弘詩集 ハルキ文庫)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


 私は高い所を見上げないようにしています。
頸椎が変形しているのがわかってから、首を上下左右に動かすのが怖いのです。
ヘタに首の運動をしたために、激痛に襲われ、病院に駆け込んだことがありました。

私が見上げるのは、遠くの方の空です。
私にとって、空はいつも遠くにあります。
雲についても同じことが言えます。



P1150424_640x480

 アイロンを当てたいものがあります。
今日は出来る、と思っても、出来ずに日が暮れます。
わずかな時間に出来ることなのに、一日延ばしになっています。

アイロン台が重いのです。
整理棚のすきまから、出すのがおっくうなのです。
むかし持っていた、脚もないただのアイロンマット、あれを捨てたのが間違いでした。
畳の上に、あのアイロンマットを置いてアイロンを当てていた頃を懐かしんでいます。

今日こそ、アイロン当てなければ。
アイロン台なんかなくても、アイロンは当てられます。
座布団は柔らかすぎてたよりないから、和裁用の厚紙のヘラ台の上に、古シーツを折りたたんで載せて、アイロン当てればいいのです。
面倒くさがってはいけません。
それができれば、私にとって今日はいい一日になります。delicious

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2015年11月 7日 (土)

今日はしゃきっと☆ひじきの煮物

おじいさんと私、昨日は二人とも頭も身体もしゃきっとしなくて、だらだら過ごしました。
いいお天気だったのに、何故なのでしょうね。

今日は曇り日でした。
頭もどんよりかと言うと違うのです。
だらだらはしてませんでした。
おじいさん(洗濯担当)は夕方までに乾くように早くから大洗濯。
私は自転車で行ける近くのスーパーにひとっ走りして、足りない物を買って来ました。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


ひじきの煮物

ひじきと大豆を煮ました。
味付けは、自分流の目分量です。


P1150421_640x480

水で戻してから、さっと茹でたひじきが170グラム、水煮豆が150グラムです。
人参はほんの切れ端だけ。
鍋の中で、材料を片手に山盛りいっぱいずつくらいに分けてみました。
(ふだんはこんなに分けずに、目で山を数えています。)
この山ひと山につき、醤油大匙1、砂糖小匙山盛り一杯くらいかな?、と見当をつけます。

だし汁を250ml入れました。ひたひたより少し多めです。
火にかけて煮立ってから5分煮て火を止め、少し置きます。
それから先ず、砂糖を小匙山盛り3杯入れて煮て、
次に、醤油を大匙3杯弱入れて煮ました。

味を見て、足りなければ足します。
今日の場合、塩をほんのひとつまみだけ足しました。
最後に、酒大匙1と酢小さじ1弱を入れて煮て仕上げました。

私は、ひじきやきざみ昆布の煮物は、油で炒めないで、だし汁で煮ています。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

明日の日曜日はブログを休みます。

2015年11月 6日 (金)

大好きなちりめん大豆

作り置きおかずの作り方をとのコメントにおこたえします。
今日は、「ちりめん大豆」の作り方のご紹介です。


P1150415_640x480


私は、いつも目分量で味付けしますが、
こちらの↓通りに作られたら、おいしく出来上がります。

http://cookpad.com/recipe/2674065

お弁当にも入れるので、なくなるとすぐにまた作ります。
干しエビをまぜたり、くるみを入れたり変化をつけますので、
家族も飽きずに食べてくれます。

大豆と小魚で元気になれるゾ!と自分に言い聞かせています。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今夜は都合により、コメント欄を休ませて頂きます。




゜。°。°。°。°。°


         。°。°。゜。°。°。°。


  大阪で帽子展

来週12日から14日まで、大阪でマルシェ・ド・シャポーの帽子展が行われます。
お近くの方、大阪にお出かけ予定の方、ご都合がつきましたらお立ち寄り下さい。

432x640_2
Photo_2

詳細は帽子や多帽のブログでごらん下さい。
身内(東京在住の長女)の宣伝です。<m(__)m>

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2015年11月 4日 (水)

家庭の平和について(・.・;)乾燥えのきだけ


わが家の家族の内の二人は、いい喧嘩相手です。
ひとりは、この家のあるじで、もうひとりは、その人の上の孫娘。
この年の離れた二人が、時々派手なannoy口喧嘩をします。
何ですかねえ、二人は超真面目人間なのかもしれません。
相手のちょっとしたことが気に入らなくて、言い争いが始まるのですから。


「また始まった!」
「やってるな」
他の家族二人は、別室で一瞬耳をそばだてます。ear
そして、あとは静観。
母屋の息子にも争う声は聞こえていると思いますが、気にして見に来ることもありません。




Photo

家庭は平和がいちばんですけど、喧嘩もありますよねえ。
家具や食器が壊れるほどの激しさはないし、けがの心配もいりません。
争いが、翌日に持ち越されることもありません。
こうして何とか無事に治まるのだから良しとしなければ。


と、のんきなことを書きましたが、騒がしくてくたびれることは確かです。shock
(今夜は穏やかで助かっています。)


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

乾燥えのきだけ

今日もえのきだけを干しました。


 Photo_2 Photo_3


薄茶になったえのきだけ、干すのはこれくらいで止めます。
水に漬けて戻したりせずに、乾いたままで料理したいのです。
水分の多い野菜、もやしや白菜、といっしょに炒めたり、
けんちん煮に入れたり、
海藻サラダに加えたりはどうでしょうか。
スープ、みそ汁に入れてもおいしいそうですね。
ちっぽけな楽しみですわ。delicious


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2015年11月 3日 (火)

えのきだけを干しました

息子は出勤でしたが、他の家族はみんな休みで家にいました。
これということもせずに一日が終ろうとしています。
ただ、ちょっとだけ変わったことをしました。
えのきだけを日向で干してみたのです。




P1150412_640x480


朝から干せばよかったのですが、お昼近くになってから思いついたので半日しかたっていません。
それでもしんなりといい感じになっています。
明日もいいお天気らしいので続いて干せるから楽しみです。

何かとても贅沢なことをしている気がしていました。
お日さまは暖かいし、ありがたいことだなあとしみじみ思いまして・・・
さて、乾燥えのきだけ、どんなふうに食べるのが一番おいしいのでしょう。
それは明日考えることにいたします。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方