« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月の記事

2016年9月29日 (木)

寂しい月だった9月が終わる★作り置きおかず

心が元気になれず、体調も良くなかった9月が明日で終わる。
月初めに、同級生のつれあいが亡くなりひどくショックを受けた。
「お互いに、爺さんが年取って弱ってきたから困るなあ」
と、たびたび電話で話し合っていた。

2週間ほど電話がないので気がかりで、こちらからかけようと思っていた矢先の訃報だった。
順番がいよいよ近づいたかなあ、と思った
家の爺さんだけのことではなく、この自分にも近づいたという気がした。

同級生が、また一人、独居老人になった。
一昨日受け取ったはがきには、
「死というものが、自分自身にも近づいていることを思い知らされた」と書かれていた。
同じ気持ちなんだ、誰でもそうなるだろうと思う。
不眠がちの人で、泊りのクラス会の夜も睡眠薬を飲んでいた。
一人になって、なおさら眠れなくなったのではないだろうか。

この寂しい月に私は79歳になった。
皮肉にも、その日に歯医者で奥歯を抜かれてしまった。
治療した歯が奥のほうでボロボロになり、根も割れていたため抜歯に時間がかかった。
上顎の骨も割れるのでは?と恐ろしかった。
おかゆを食べたいと思ったトホホな誕生日になった。
ふだんの心がけが悪かったからに違いない。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今月の”作り置きおかず”の中から

P1160085_640x480
P1160087_640x480
P1160103_640x480
P1160114_640x480


  P1160115_640x480_2 P1160116_640x480


ふだんのおかずは、なんとか無事にに作ることができました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村

2016年9月24日 (土)

これって毒舌かな★続 回復訓練

「この家には、大姑と小姑がいる」と爺さんは言う。
大姑とは、もちろんこの私、小の方は姉孫を指す。
まあいいさ、何とでも言うて下され。
こっちはこっちで、口には出さないけど思っている。
(この家には、ババ爺さんがいる)
腐ったババアみたいな爺さん、という意味なんだ。


今朝も早くから、ババ爺さんが騒ぎ出した。
時刻は5時17分だったかな。
「かりん!起きないと遅れるよ」
スーパーの品出しのアルバイトに行く下の孫を起こしたのだ。
すぐに、はね返すような孫の不機嫌な声。
「20分になったら起きるんや!」
あと、3分待てなかった、ババ爺さん。


孫がバイトに出かけたあと、ババ爺さんは言った。
「今日のかりん、機嫌悪そうだったぞ」
私らに何らかの落ち度があるみたいな口ぶりだ。
「馬鹿じゃないの、自分がいらんこと言って起こしたくせに」
大小の姑は、ババ爺さんをせせら笑うのだった。


  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


何もしたくない症候群からの回復作業は続けています。
ぐるぐる編みのアクリルたわしです。



P1160113_640x480


久しぶりに雨の降らない朝です。
太陽が顔を出してくれるとありがたいのですけれど。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村

2016年9月21日 (水)

回復訓練

 心身ともにだるい”何もしたくない症候群”から脱出したいと思ってはいます。
けれども、無理に元気出そうとしてもダメなのはわかっています。
回復訓練のつもりでしてみたのは、ごみ箱作りです。



P1160111_640x480

市の広報紙を2枚重ねて作った、トイレのごみ袋です。



P1160109_640x480

大判の広告ちらしは、台所のごみ箱にします。



P1160110_640x480

何もしないで何となくTV見ているよりはましだと思ったんです。
でも、こんなごみ箱なんか撮って載せて、恥ずかしいです。
証拠写真なんだから仕方ないですけどね。sweat01

  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 台風は雨も風も思ったより強くありませんでした。
それでも、家の外回りは荒れています。
近くの公園から木の葉が飛ばされて来て、庭掃除がちょっと大変。
一度に片つけようとすると身体に応えますから、二日がかりで少しずつします。
土砂災害とか、浸水被害に遭われた方々を思えば、これくらいのことは問題にもなりませんね。
台風シーズンはまだ終わっていません。
今回無事だったからといっても、油断はできませんね。

   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村

2016年9月18日 (日)

元気出さなければ

 教会の礼拝に行くために、夫に駅まで送ってもらおうと外に出たら、えらい大降りです。
「駅の階段で滑ったりして危ないぞ。今日はおすすめできません」と、夫。
階段が危険なだけでなく、この降り方では、教会まで歩く途中でびしょぬれになる恐れがあります。
「やめます」
諦めて家に入りました。

 最近、どうも自信を失くしがちです。
身体がだるいし、あれこれとしたいことはあるのに、なかなか始められません。
「ほんとにもう、自分で自分が嫌になるんだよな」と嘆いていたら、姉さん孫が車で出かけようと誘ってくれました。
車をしばらく動かしてないので、バッテリーが上がる恐れがあるから走ってきたいし、と言います。
誘われて行ったのは〇アゴの中のセ〇アです。


 早々と来年の手帳

P1160107_640x480

 先週やっと自動車学校を卒業した下の孫にはこれ

P1160108_640x480

 他にもこまごまと買って、セ〇アでの支払いは、1080円也。

 その後、食品売り場で買い物をして帰宅しましたが、少し気分転換になりました。
ただ、身体のだるさは、まだ残っています。
元気出さないといかんと思っています。



にほんブログ村

2016年9月14日 (水)

10年ぶりに

昨日は歯医者に行ってきた。
予約を入れたのは一昨日、まさかあくる日に診てもらえるとは思わなかった。
診察券を見たら、最後に治療をうけたのは10年前だった。
10年も行ってなかったのか!
孫姉妹の世話で頭がいっぱいだったのか、時間やお金のゆとりもなかったのか。
それらが原因でなかったのはわかっている。
決して美しき犠牲的精神からではなかった。
面倒くさくて、自分のことを後回しにして来ただけ。

予約は夕方の4時だった。
懐かしい待合室、ここで知人と話してから10年もたったのか。
将来必ず襲ってくる南海トラフの地震についてだった。
「私らはもう死んでいるからいいけど、子どもや孫のことを思うと可愛そう」
と、知人は言った。
まったく同じ思いだった。
あの人には最近会わないけど元気にしているだろうか。
あの時話したことを覚えているだろうか。

診察室は立派に改装されていた。
院長ではない若い先生が診てくれたが、2代目なのか雇われているのかわからない。
夫も孫姉妹も来ているのに何も話してくれなかった。
たぶん詳しくは知らないのであろう。


Photo

何と4か所も治療が必要だと言われた。
治療済みの歯の奧が傷んでいる。
ブリッジの一つををやり直さなければならない。
新しくブリッジにすべき箇所があるという。
「春頃までかかりますでしょうね」
と私は覚悟を決めて言った。
若い先生は笑顔でうなずく。

入れ歯を免れたことに感謝しよう。
根気よく通院しよう。
次の予約は、私の誕生日になった。
歯石取りから始まるのだ。

これからの半年、私は歯の治療のために生きる!

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村

2016年9月12日 (月)

わずか1メートル四方だけだったのに

洗濯担当の夫が、取り込んだ洗濯物を、どさっと座敷に置いた。
手伝おうかと近づいたら、触らないで放っておいてくれと言われた。
押し入れを開けて自分の枕を取り出す。
洗濯物をたたむ夫に背を向けて、ごろんと横たわる。

身体がだるい。
やっぱりあれが祟っているのだと思う。
曇り空で涼しいので、裏庭の草取りをしたのだった。
根の張った雑草を、草掻きに力を込めて掘り起こした。
こんなことをした後は、手が震えて字が書けなくなるだろうなと思った。
字を書く予定はないからよかったのだが。

(こんな力仕事は)長い時間はとても無理。
1メートル四方に決めて止めた。
たったそれだけの草取りが、だるさの原因なのだった。

夕食の時、缶ビールを飲んだ。
夫がどこかでもらってきたのたが、半分飲んだ頃になって言うのだ。
「2月に賞味期限が切れているんだ」
何だか苦みがひどい気がしてきたが、全部飲んだ。

夕食後もまたごろんと横になった。
草取りのだるさに、古ビールの酔いが加わり気分が悪くなったりして、と少し心配したが大丈夫、こうして起きて駄文を書いた。
明日は一日雨だという。
昼間取った草が生き返ったら嫌だな。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村

2016年9月 7日 (水)

私なりのイキイキ体操

昨日は、老人会の会議がありました。
会計兼会長と4人の班長、全員が出席しました。
「希望の会」という素晴らしい名前の我が老人会の今月の行事は、グランドゴルフ大会です。
大会と言っても、参加者はせいぜい10人余りです。


いつもは、グランドゴルフの前に草取り奉仕をするのですが、今回は草取りはなし。
それなら班長だからと、義理で出席しなくてよいのはありがたいこと。
グランドゴルフは、出来ればスルーしたいのです。
下手な私が入ると、時間が長くなるので気が引けます。


私にとっての「体育」は、家で好きな時にできるイキイキ体操です。



P1160088_640x480

本とDVDを見ながら気軽にできます。



P1160092_640x480


DVDには、簡単な体操が全部で32曲分入っています。


P1160093_640x480


あまり激しい運動はありません。
民謡踊りをしていた私には向いている振付ばかりです。



P1160100_640x480

振りを覚えたら、DVDを見ないで、自分で歌いながら体操できます。
32曲分全部を、覚えたいものです。
DVDの通りにせず、部分的に自分の好みの振りにしてもいいわけです。
踊りの基本動作など取り入れて行ったら、楽しいでしょうね。
今のところはまだ練習の段階ですが、全部覚えたら「毎日が発表会」のつもりで続けたいと思います。


家族はみんな無関心。
変な婆さんが何やら始めたぞ、くらいなところでしょうか。

  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村

2016年9月 3日 (土)

ネコが喜ぶ?「鍋布団」

”鍋にかぶせる帽子のようなもの”が出来上りました。




P1160075_640x480

P1160078_640x480_2

ふわふわです。
ふと思いましたん。
ネコがいたら、中で寝たくなるんじゃないか?


P1160077_640x480


綿が片寄らないように、刺繍糸でとじてあります。
ちょっと、とじ過ぎですよね、綿の入れ方が下手なので心配でしてね。shock
こうして見ると布団ですね、これ。


こちらは、敷布団です。
ここに、お鍋さんがデンとお座りになります。



P1160080_640x480




掛布団も敷布団も、ありあわせの布で作りました。
掛けのほう、我が家の鍋に合わせて型紙を起こしましたが、形がいまいち。
古布で仮縫いでもしたらよかったのですが、そんな古布も見当たらず、そこまでする気持ちにもなれませんでした。


作るにあたり、参考にさせていただいたページはこちらです。


保温力に期待しています。
手始めに、煮豆をしてみようと思います。
肉じゃが、カレー、シチュー、うま煮、茶わん蒸しなどに活用したいです。


我が家では「鍋布団」と呼ぶことにします。
ネコがいたら、ネコ布団になってしまったかもしれませんけれど・・・shock

ああ、ネコと遊びた~いlovely


 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村

2016年9月 1日 (木)

夏の間も咲き続け ☆ 鍋にかぶせる帽子のようなもの

真夏の陽ざしを避けて、裏庭の半日陰に置いているシクラメンです。




P1160064_640x480


春の頃よりもきれいに咲いています。
このまま冬まで休むことなく咲き続けるのでしょうか。
四季咲きのシクラメンは初めてです。


 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


鍋にかぶせる綿入りの帽子のようなものを作っています。
エコ調理をめざします。
今朝は綿を入れました。
部屋を汚したくないので、庭で作業します。



P1160065_640x480_2


外布でそっと覆ってあんばいを見ます。



P1160067_640x480

大丈夫のようです。
金ざるを利用して、形を整えます。



P1160071_640x480



思った以上にやりづらくて、てこずっています。sweat01
また続きをご覧くださいね。

  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



にほんブログ村 

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方