登録しています

ブログ出発点

手作り帽子屋

無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月の記事

2016年11月29日 (火)

昨日は変わったこともなかっけど

 昨日は、爺さまとスーパーに行ったほかには、変わったこともありませんでした。
ただ、少し嬉しかったのは、朝の散歩の時に、幼児二人を連れた若いお母さんに声をかけてもらったことでしょうか。
幼稚園に上の子を送って行く途中のようでした。

「どこまで歩いて行かれるのですか?」と聞かれましたん。
「あ、もうすぐ家です」と答えると、
「顔色がいいですねえ」と笑顔で言ってくれました。
20分ばかり歩いた後だったからでしょうね。
ちょっぴり嬉しかったです。
こんなおばあさんに、声をかけてくれる若い人って少ないですもん。

    ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 犬も飼っていないし、ネコもいませんので、
ほんわか可愛い「ワンニャン記事」も書けません。
孫はもう大きくなって、こちらが説教されるようになり、「孫記事」も駄目。
最近作った、おかずの写真でも載せておきましょう。(笑)
なくなるとまた作る、ありふれたおかずですが、
味が濃くならないように気を付けています。


 P1160203_640x480P1160205_640x480

 PhotoPhoto_2

 Photo_3Photo_4


 今日は11時から歯医者です。
風もないし、ゆっくり歩いて行ってきます。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年11月25日 (金)

実家のこと、庭の木の実と小鳥と

 昨日は、実家の仏壇に、クラス会で泊まった温泉土産のおせんべを供えてきました。
表に車がなかったので留守かな?と思いましたが、玄関のガラス戸は開くのです。
不用心なことよと家に上がって、仏壇におせんべを供え、リンを一つ鳴らしました。

 しばらくそこに座っていましたが、誰も帰って来ないので、外に出ます。
裏庭に回ってみても無人です。
玄関に戻って表庭を見回して、母はもうこの家にはいないんだと、少ししんみり。

 ああ、そうだったと気づき、また家に上がってその辺りにあった紙に書きます。
「まる子が来ました。仏さんに供えたおせんべをどうぞ」
そして、もう1行、「まる高のクラス会で行って来たので…」

 弟も弟嫁ものんきであきれます。
玄関に鍵もかけずに出かけて、そのくせ裏口のドアはロックしてありました。(笑)
家に帰って来て、台所で手が離せない時に電話が来たので姉さん孫に出てもらいました。
予想通り弟からで、「ありがとう、うまそうなせんべ、今からよばれるわ」と言ってたそうです。
もうすぐ夕飯なのに。(笑)

  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

我が家の裏庭の千両


P1160196_640x480

もうじき小鳥が来て食べて行きます。

P1160193_640x480


毎年、一粒も残さず食べて行くので、憎らしい気もしますが、ま、いいかと思いなおします。
小鳥もこの地上に棲む仲間、食べたかったら食べなさいと。



P1160197_640x480

南天もね。


今日もいいお天気でした。
良い土日をお過ごしくださいね。

  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年11月24日 (木)

鍋布団が活躍しています

 火の気なしでは過ごせない季節になりました。
昨日は、物置からファンヒーターを出し、灯油も買ってきてもらって、部屋を暖めました。
昨年は、12月になってから灯油を買っていますから、今年の寒さは早いのでしょう。




Photo


9月の初めに作った「鍋布団」が良い働きをしてくれています。


P1160156_640x480

P1160157_640x480

鍋の中身は、母屋で暮らす息子の熱々「一人おでん」

P1160159_640x480

P1160160_640x480

こうしておけば、じっくりと味がしみ、冷めもしません。

今日は切り干し大根の煮物をしたいので、また鍋布団が活躍します。


  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ニュース速報は

 都心で11月に54年ぶりの初雪
 和田アキ子今年の紅白落選

今年も冬が来たのですねえ。
どうぞ、お身体を大切になさってください。

  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年11月18日 (金)

10個準備しました(タイトル少し変更)

”双葉の会”の例会が近づきました。
女老人のグループ活動です。
集まって必ずするのが健康体操でして、カセットテープを聞いたりDVDを見たりして体を動かします。
いつも同じ体操だけでは飽きるので、先月は新聞紙で作ったリングを使って「うさぎとかめ」体操をしました。

足腰に自信のない人もいて、低めの椅子に腰かけての体操です。
これだと、どうしても上半身だけの体操になってしまいます。
座っていても足の体操はできるはず、と、PCを検索してたどり着いたのが「空き箱体操」でした。
椅子に座ったまま、片足ずつ箱をまたいだり、両足で箱をはさんで持ち上げる体操です。
「箱またぎ 箱はさみ体操」というわけですが、そのための小道具を10人分準備しました。





P1160188_640x480


重みも必要なので、新聞紙2枚半をまるめて中に詰めてあります。
両足で挟んで、上げ下ろしするときに音がする方がいいなと、鈴を1個ずつつけました。



P1160189_640x480


箱には千代紙を貼ると可愛くなりますが、使った後リサイクルに出せるように、そのままにしました。

ところで、この体操も歌を歌いながらしたいと思って、ふさわしい童謡を探しました。
ぴったりのが、見つかりましたよ。
「金太郎」と「村まつり」です。
「金太郎」の歌の中の「ハイシィドゥドゥハイドゥドゥ」のところ、「村まつり」の歌の「ドンドンヒャララドンヒャララ…」のところで、両足で箱を挟んで上下するといいと思いました。
その時、箱につけた鈴がリンリンと鳴って、脳に刺激をもらえそう。

新聞紙で作ったリングの体操の時と同様に、この空き箱体操も、メンバーに楽しんでもらいたいなあと願っています。
何でもいいから、人を楽しませるの、大好き♪

ワタクシハ、オッチョコチョイ、ナノデアル。┐(´-`)┌

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村

2016年11月16日 (水)

思い切って片つけなければね

 雨が止んだら寒くなるという予報だったので、びくびくしていたけど、大したことなくてほっとしています。
日の当たる軒下で片つけたのは、クリスマスツリーの飾りです。



P1160170_640x480


 孫姉妹を手元に引き取った1998年の秋に買いそろえたものです。
あの頃ゼロ歳だった下の孫も、何とか大学生になってくれたし、小1だった姉さん孫はもう24歳。
ここ数年は、私がツリーを飾っても、二人ともチラっと見るだけでした。
クリスマスツリー卒業の時期が来ましたよね。



P1160171_640x480


ベルのリボンも外して、可燃、不燃に分けなければね。
雪の綿は何かに使えるでしょうか。
このビニール袋は、下の孫がプール用品を入れてました。



P1160177_640x480

今じゃ「これ、可愛いな」などと言っても、「フン」と鼻で吹くだけでしょうよ。
感傷に浸るのは、年寄りだけ。



P1160178_640x480

このしょぼい電飾はどうすんの?
これだけは、玄関に灯してみるかな?



P1160181_640x480

飾り一式を入れてあった空き箱も、こんなに汚れてしまいました。
ネズミのおしっこのシミではありませ~ん。
自転車置き場は大雨の時、しけこむのです。

お婆は、未練がましくも、ベルを5個だけ捨てずに残しました。
これくらいのものは、引き出しの片隅に眠らせて置いてもいいじゃないかと。

ツリー本体の片つけは、針金を切ったりしなければならないから、爺様に助けてもらいます。
その作業は、また別の日に。

       ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 


にほんブログ村

2016年11月14日 (月)

母を思って… このカーデ、このボタン

 夏のカーデガンをまだしまってありませんでした。
30年くらい前に、母からもらったカーデガンです。




P1160161_640x480


 「型が若過ぎて、私には合わへんから」と、くれたのです。
私は一目見て(おばん臭っ!)と思いましたが、素直にもらっておきました。

 実家のすぐ近くに洋品店があって、母たちはいつもそのお店で買っていたようです。
「あの店は値段が高いけど、物が良いから長持ちするんや」と、母は言っていました。
もらってしばらくは着る気になれず、引き出しにしまい込んでいました。
そのうちに私も立派なおばんになって来て、着て見ようかと思いました。
「型が若過ぎる」と母が言ったのは、ふっくらと袖山にタックが寄せられているせいもあったのでしょう。
カーデを買ったころの母は、60歳代の後半だったでしょうから。





P1160162_640x480

 私は袖山のタックは平気でしたが、肩パットははずしました。
打ち合わせのボタンをつけかえると感じが変わると思ったけれど、面倒なのでそのまま着ることにしたのです。

 その後およそ30年間、夏が来ると出して着ました。
母が言った通り、物が良くて、ほつれもせず、擦り切れることもありません。
ただ、今年ふと思ったのは「ボタン、付け替えてみるか」でした。



P1160164_640x480

 けれども、やっぱりやめました。
ずっとこのまま、母にもらったままで着続けようと思います。
ボタンは、どれもグラグラしているので、しっかりと付け直しました。
こうして、来年の夏まで大切にしまっておきます。

 一昨年の春、母は99歳で大往生しました。
あと10日余りたつと、母の誕生日です。
先日のクラス会のお土産の温泉せんべいを、実家の仏壇に供えたいと、その日を待っています。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。   


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年11月12日 (土)

また土曜日がきて 1週間はあっという間です

 昨日は上天気でした。
今日もこのままなら、小春日和そのものです。

 一日に何か一つ、いつもと違うことができれば良し、と思っています。
昨日したのは、家族のズボンの丈直し、お礼状書き2通、ホームセンターで買い物でした。
これだけ出来たのだから、上々です。

 お礼状の1通はクラス会の幹事さん宛で、絵葉書です。
挨拶ぬきで、いきなり伝えたいことを書くのは絵葉書に限ります。
 2通めは、写真をたくさん送ってくれたEさんです。
Eさんは、夏の終わりごろ「この秋もクラス会で会いましょう」と葉書をくれました。
日が決まってからもまたもらったのですが、私は元気のなかった時期だったから、返事を書きませんでした。
写真の御礼と、返事をサボったお詫びを、やはり絵葉書で出しました。
今秋のクラス会も、これで無事に終わった気がします。



Photo
 お借りした画像です。↑

 ホームセンターは、学校から帰った姉さん孫に、車で連れて行ってもらいました。
買ったのは、プリンターのインク黒の大小、チューリップ球根、ミニシクラメンなどです。
 私たちが出かける時、おじいさんは珍しくつなぎに着替え、少し背の高い槇の木の剪定をしてくれていました。
脚立に上がっての仕事だったから、今朝は体が痛そうで、「もうじき85になる人がすることではないな」と言いました。
それでも今日も大洗濯をしてくれています。

 姉さん孫は、就職が内定し、春から務める職場の研修(毎土曜日)に出かけました。
下の孫は、スーパーの早朝バイトに行っています。
こうしていつもの土曜日が始まったところです。

  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。   


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年11月 8日 (火)

当たり前すぎることかもしれませんが

 今日は、教会でのお葬式に行ってきました。

 日、月とクラス会に出かけていたので、今日はのんびり家のことをしようとつもりしていたのですが、そんな思いは、天のご計画によって、あっというまに崩れ去りました。
教会の婦人部の委員の端くれなので、「下足番」をつとめ、あとかたつけをして、先日も送って頂いたKさんに、また乗せてもらって帰宅しました。

 雨の音を聞きながら、賑やか過ぎるほどだったクラス会を思い出しています。
わずか24時間ばかりを人なかで過ごしてみて、しみじみ普段の自分のこと、この家のことがわかりました。
おしゃべりの止まらない友もいたので、少々疲れも感じました。sweat01
家にも口の達者な若い者がいますが、全然レベルが違うんです。
この家は静かなんだ、私はその静けさに慣れているから、友のおしゃべりに疲れるのだとわかりました。

 (失礼ながら)カラオケは、身を入れて聴かないので疲れません。
人の話は、そういうわけには行きません。
話し手は、自分は誰もしなかった特別な経験をしたのだと思いこむので、話に力が入り、長編化します。
聞き手は、(少し、はしょってくれ~)とか(世間によくあることや)とか茶々を入れたくなるのを我慢するので疲れるのですね。

 自分の愛の足りなさをつくづく思います。
めったに会わないのだから、じっと気長に聞いてあげればいいのです。
終わるのを待ちながら聞くなんて最低ですよねえ。

 でも、あらためて思ったんだ。
言いたいことを全部言おうとしたら、お終いなんだと。
聞き手がもう少し詳しく知りたいな、と思うくらいのところで止めなければと。

 ブログもそうかも知れませんね。
そういうわけで、この辺で失礼します。gawk

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。 


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年11月 6日 (日)

11月第一日曜日の朝に

 今朝は、さほどの冷え込みではありません。
下の孫は、スーパーの早朝アルバイトに出かけました。
上の孫は、お昼を早く食べて出かける予定だそうです。

 母親に死なれた孫姉妹と暮らすようになって、18年10か月になります。
大きくなった孫たちは、それぞれに忙しくこの家を出入りして、私たち老人を落ち着かせてくれません。
昨夜も寝る前になって、おじいさんとしみじみ話しました。
「夕飯も、食べたような気がしなかったよなあ」




P1160155_640x480



 実は今日、私も午後から出かけることになっています。
そのため、教会の礼拝は欠席します。
聖餐式のある、大切な礼拝なので、残念に思っています。
今朝、目が覚めた時、こころの中で口ずさんだ讃美歌があります。

しずけきいのりの ときはいとたのし
なやみある世より われを呼びいだし
            (讃美歌 310より)

出かけるまでの半日を、心静かに過ごせるといいのですけれど…

  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 私の外出は、高校時代のクラス会です。
電車で一時間くらいの温泉に一泊します。
去年は都合の悪い人が多くて中止になったので、二年ぶりです。
再会をたのしみにしています。
読者の皆さま、どうぞ良い日曜日をお過ごしください。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

2016年11月 4日 (金)

休戦なのかな?終戦ではない気がするけど

いたちごっこ

1、こどもの遊びの一つ。
  ふたりが交互に手の甲をつねりあって、順々に重ねていくもの。
  遊戯中、「いたちごっこ」「ねずみごっこ」ととなえる。

2、ひとつのことを繰り返すばかりで、きりがないこと。

                  (我が家にある古い古い辞典から)

   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 ここ半月ばかり、裏の物置に侵入し、棲みつこうと企むイタチと私は「いたちごっこ」をしていました。
イタチは地面に穴を掘って物置小屋に入りましたが、何年か前にも同じことがあり、その時はクレゾールせっけん液の匂いで退散しました。
けれども、今年のイタチはその匂いには強かったようで、埋め戻してもまた穴を掘って入ってきます。
掘っては埋め、埋めては掘るの繰り返し、まさにイタチごっこであります。

 昨日は、姉さん孫に手伝ってもらって、イタチが隠れ棲む場所をなくすために、小屋の中を整理しました。
そして、彼奴の侵入口を、ガラクタを集めて来てふさぎました。

P1160150_640x480

 重たかったけど、腰は大丈夫でした。gawk
小屋の中のイタチがいたと思われる辺りに、匂いのきつい防虫剤をつるします。
(なるべく経費を抑えたいので、百均です)

P1160153_640x480

 暗くなってから蚊取り線香もつけました。
イタチは夜行性です。

P1160149_640x480

 今朝見たら、イタチが穴を掘った形跡はありませんでした。
穴を掘るのをあきらめたのでしょうか。
小屋の中に立ち上る蚊取り線香の煙や匂い、防虫剤の匂いを感知したのでしょうか?

 これが一時休戦なのか、一応の終戦と見るべきなのか、私にはわかりかねます。
まだまだ油断はできないな、と思っております。

 以上、私とイタチのいたちごっこ(いたち戦争)のお粗末でした。sweat01

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 お読み下さりありがとうございます。   


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年11月 2日 (水)

美しく年をとるなんて 私には無理!

ふと、何気なしに手鏡をもって明るい日差しの窓辺に行き、
自分の顔を見てしまった。
ああ、ひどいもんだわ、見たくなかった。
この口元のしわしわなこと。
自分はしわは少ない方だと思っていたけど、何の何の見事なものだった。

この口で、ものを言い、物を食べる・・・
悲しいねえ。
出かける時は、
年中マスクでこの口元を隠したいと思うけど、
そうも行かない。

話す時、食べる時、いつも気をつけよう。
もう一人の私が厳しく監視するのだ。
そして、つらいけど、時々は日向で鏡を見よう。




Photo




ああせめて、口汚く他人を罵るのはやめよう。
悲しみを胸深く秘めて、言葉少なに過ごしてみよう。

この美しい秋の日差しの中に、老いたるものがひとり。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 画像はお借りしました。
 私の手鏡は百均です。(-_-)

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今日もおいで下さりありがとうございます。   


にほんブログ村


にほんブログ村

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方