« どういうふうに呼ばれたいのか、呼べばいいのか | トップページ | 変わったこともないのです »

2017年2月21日 (火)

待っているしかなかった

老人会の話です。

今月初めの役員会に出席したら、会長兼会計のA氏がいませんでした。
急病で入院したとのこと、年度末が近いことだし、4人の班長が相談して本年度のまとめをせよ、という声が会員の中から上がっていたらしいです。
無理な話です。
我ら班長たちは、お金がいくら残っているのかも知らされてないのですから。

その後も会長からは何の連絡もなく、容体も不明、自宅は昼間はほとんど留守で、夜訪ねても灯りはついているのに応答がありません。
電話をかけても出てきません。
病院に聞くと、面会、見舞いを辞退しているとのことだったし、もちろん病名など教えてももらえません。
本人から連絡が来るまで、待つしかありませんでした。

2週間余りが過ぎた今日、会長は退院したはずです。
昨日、一人の班長が会長の家族の帰りを待ち伏せしてやっとわかったのでした。
会長兼会計は、来月初めの役員会には出てくることでしょう。
常識はずれの人のようですから、平気の平左で出てくるのでしょうか。

私たち班長は会員からかなりつつかれました。
何とかしろよ、能無しよ、と思われたことでしょうが、耐えました。
待つより他に方法などなかったですから。

私は班長を2年務めました。
もう充分です。
4月には身軽になってルンルンで過ごしたいです。

老人会に、新人の入会はありません。
誰がこんな会に入ってくるでしょうか。
kuso爺ィが威張るつまらん会ですモン。

ああ、言ってしまった!

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村

« どういうふうに呼ばれたいのか、呼べばいいのか | トップページ | 変わったこともないのです »

シニアライフ」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方