« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月の記事

2017年4月28日 (金)

外はぽかぽか 家の中ひんやり

 風もなく、のどかです。
10時の予約で、髪をカットしてもらって来ました。
行きは夫が車で送るというので、ありがたくお受けし<(_ _)>
終わった後は、川沿いの道をゆっくり歩いて帰宅しました。
田植えの季節なので、流れる水が濁っていました。
明日から、いいえ今夜から、大型連休に入ります。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 アッツ桜の咲く季節です

 庭のあちこちで、アッツ桜が咲き始めました。
ここは通りに面した庭の、松の木の切り株付近の花です。



P1160549_640x480


 私たちが寝起きする別棟の玄関の東側の花は、↓少し花の色が違います。


P1160548_640x480

 そして、玄関西側の花はまだつぼみです。↓

P1160552_640x480


 アッツ桜は、可愛くて大好きなのに、雑草と間違えて抜き取ってしまうことがあります。
そのため、庭の数か所に分散して植えることにしたのです。
こうしておけば、絶えてなくなるという心配は先ずありません。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 アッツサクラは、別名ロードヒポキシスで、南アフリカ原産の花だそうです。桜の仲間でもなく、北太平洋のアッツ島生まれでもないとのこと。
けれども、アッツ島と、まるで無関係ではないようです。
太平洋戦争中にアッツ島を占領した日本軍が、後に上陸して来たアメリカ軍と激闘した末に玉砕したことを悼んで、「アッツ桜」と名付けられたという説があります。

 我が家の母屋は昭和46年に建てた古家ですが、アッツ桜は建てて間もない時分から、春の庭に可憐な花を咲かせてくれています。
アッツ島玉砕の悲劇は、私たちの心に深く刻みつけられていますから、アッツ桜が咲くたびに、やっぱり思い起こさずにいられません。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。


にほんブログ村

2017年4月27日 (木)

今日はうっぷん晴らし!

 老世帯主が、可燃ごみを袋にまとめて軒下に置きました。
それを見た姉さん孫が、わたしに言います。
「ごみ、出して来ようか?」
姉さん孫、今日は遅番でゆっくり出勤なのです。

 「ちょっと待って、じいさんが自分で出す気でいるかも知れないから」
「私が出して来るよって言ってから、行けばばいい?」
「うん、だけど、じいさんが自分で行く、と言ったらすぐに引き下がるのよ。逆らうと怒り出すからね」
「難しいなあ、もう」
「難しいんだよ、だから苦労するんだよ」

             gawk gawk gawk gawk gawk

 自称「洗濯部長」のじいさんですが、洗濯を始めるのが遅すぎます。
いつも半日がかりで洗濯しているので、こっちはイライラしてきます。
だから、洗濯物がたくさんある日は、じいさんが寝てる早朝に、勝手に洗濯を始めます。

 やがて、洗濯機が止まり、洗濯物をハンガーにかけ始めたころ起きてきたじいさんは、じろりと私の手元を見ます。
「ピンチの色は揃えてますよ」と、わたし。

 じいさんは、洗濯物の両肩に留めるピンチは同色、同形でなければいけないのです。
ピンチって、壊れると買い足すから、色も形も違ってくるじゃありませんか。
(そんなの関係ない。どおでもいいやん!)と言いたいのを我慢します。
 

 じいさんのことに限らず、世の中いろいろあるけど、まじめに腹立てたり悩んだりしてませ~ん。
あほくさ!と、陰で笑いのめしてます。
そうでもしなければ、胃に穴があきそう。


              smile smile smile smile smile

今日は明るいバナーで参加します。


にほんブログ村

2017年4月26日 (水)

曇り時どき小雨 スラックスの丈直しをする

 時どき細かな雨が降ります。
年頃の孫娘まで、ミサイル?核?と不安がっていた25日が過ぎて、今日は静かな時が流れています。

 背丈が縮んで、またスラックスの丈を直さねばならなくなりました。
面倒ですが、エイッと気合を入れて始めることにします。
これからの季節に穿くスラックス2着のすそをほどき、多すぎる折り返し分をカット。




P1160544_640x480


 去年は、我慢して穿いていましたが、いつまでもそのままではすまされません。
午前中かかって、1着だけ終わりました。



P1160545_640x480

 もう1着は、アイロンで押さえたところで、お昼になりました。
夕方までには、済ませたいと思います。

P1160546_640x480

 もともと低い身長だったのに、何センチ縮んでしまったのでしょう。
これからまだまだ縮むのでしょうか。
(以前にもこういう記事を書いた覚えがあります。
なさけないけど、仕方がありません。

 それでも、ちょっぴり嬉しいこともあるんです。
ウエストが、細くなったことがわかりました。
気をよくして、ベルトの前ボタンをつけ替えました。

 亡き母のように、ほっそりとしたおばあさんになれるでしょうか。
「それは無理!」と、家族に言われそう。sweat01

    ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。


にほんブログ村

2017年4月25日 (火)

えッ、ほんと?近所にいいひとがいたって!(続々ジローというネコの物語

 家でジローという猫を飼い始めた1979年ごろ、
近所にネコをたくさん飼っているお宅がありました。
仮に川田さんとでもしておきましょう。
川田さんと私は、猫友達でした。
二人は、会えば猫の話になるんです。

 1981年の3月、私はジローが死んだことを川田さんに報告しました。
すると、川田さんから思いがけないことを聞かされます。
「お宅の猫と仲良かった家の猫、お腹が大きいんです」
びっくりじゃありませんか。
わずか2年足らずしか生きられなかったジローだったけど、こどもを残して行ったのでしょうか。
ジローを亡くした寂しい心に、ポッと灯りが点ったような気がしました。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 その年の6月、我が家に可愛い猫が来ます。
「ろろ」と名付けました。

_0003_453x640

ジローと仲が良かった川田さんの三毛猫が生んだ子猫でしたが、
ジローのこどもだったかどうかは、わかりません。
虎柄の毛の色も、目の色も違っていました。↓

_0001_640x451_3

ろろは、活発な猫でした。
木登りが得意でした。
てっぺん近くまで登って降りられず、困ったこともありましたけど。

_0001_640x451_2

丈夫で明るい性格で、ジローが最後まで仲良くなれなかった犬の金太郎にも、接近して行きました。

  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

私たちは、ろろが、ジローのこどもでなかったとしても、別にかまわなかったのでした。
ジローの恋人だったらしい川田さんの三毛猫の産んだ仔だったので、もらいました。

ろろのお母さんは美猫でした。
ジローは幸せだったんだろうなあ。(このバカ飼い主めが!)

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

2017年4月24日 (月)

輝け!喧嘩大将 (ジローというネコの話の続き)

 暇を見つけては、自分の持ち物の整理をしていますが、むかし書いた「月刊 わたし」という手書きの個人新聞をつい読んでしまいます。

 1980年9月1日号に、ネコのジローの記事がありました。
以下は「月刊 わたし」からの引用です。

             cat cat cat cat cat

  輝け!喧嘩大将

(ジローは)おできも春には全快、5キロ近い大猫に成長しました。
2月に交通事故に遭った時、診てもらった獣医さんから、
「大きくなって、喧嘩大将になりますよ」と、言われました。
その通りになって、目下喧嘩の修行中です。

猫顔役が2匹、入れ代わり立ち代わりジローをとっちめに来ます。
以前はすぐに悲鳴を上げて庭の松の木にかけ登っていましたが、この頃は組み伏せられ、噛みつかれても逃げないで頑張っています。

ジローの「大将の素質」を、猫顔役たちが妬んで、やっつけるのでしょうか?
本物の大将になれるように、鍛えているのでしょうか?
猫世界のことはわかるはずもありません。

しかし、最近のジローの闘志は、競争心に欠けるわが家の構成員の中では、ギンギンに輝いて見えるのです。

引用終り


              cat cat cat cat cat

640x445
 不運で、病弱で短命だったという記憶しか残っていなかったジローというネコ、実は勇気ある猫だったのでした。
ジローは、太く短く生きたのですね。

               cat cat cat cat cat

 それにしても 「競争心に欠けるわが家の構成員」 とはねえ。
その通りだったかも知れず、今でも同じことが言えるかもよ・・・(;´д`)トホホ


 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

クリックして下さる方々に感謝しています。


にほんブログ村

2017年4月23日 (日)

このTシャツ着て

昨日から始まった「お伊勢さん菓子博 2017」で、下の孫がアルバイトしています。
この↓Tシャツに、ベージュのチノパン姿(アルバイトスタッフ全員?)で。




P1160541_640x480

孫は、土日にスーパーの早朝アルバイトもしているので、菓子博では7日間だけ働かせてもらいます。

大盛況らしいです。
どこも、行列がうねっているそうです。
元気な方々は行かれるでしょうね。

おじいさんと私は、孫の話を聞いて、応援しています。

頑張りなはれ!

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

クリックして下さる方々に感謝しています。


にほんブログ村

2017年4月22日 (土)

美しい炎となってほしい

チューリップの花が開き過ぎて、
今にも散りそうだった。
地面に落ちてしまっては残念なので、
ハサミで切り、




P1160539_640x480


汚い古バケツで悪かったけど、
なるべく綺麗に並べて運んできて、
物置の可燃ごみの袋に入れた。
来週の収集日まで我慢してもらう。

生ごみのポットには、
絶対に入れたくなかった。
この中で腐らせたくなかった。

P1160540_640x480

花は花らしく終わってほしいから、

P1160511_640x480

美しい炎となって終わったほうがいいと思うから。

 

とは言え、のんきにこんなブログ書いていていいのだろうか。
明日という日が無事に来るのかと、思ってしまうご時世なのに。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村

2017年4月20日 (木)

ジローというネコの物語

 捨てられていた子猫を飼う

 1979年の夏、隣の空き地の草むらで鳴いていた子猫を家に連れてきてしまいました。
ジローと名付けて、表庭の片隅に段ボール箱をおいて世話することになります。
後ろ脚の付け根にできものがあって、膿が出るので、家には入れなかったのです。
おできは、治ってはまた腫れて、なかなか完治しませんでした。
それでも、元気にはしゃぎまわり、我が家の猫になって行きます。


中学生だった長女のひざに抱かれるジローです

_0001_451x640

おできが治り、すっかり大きくなったジローをつかんでいるのは、43歳だったわたくし。


_0001_640x451


こちらは↓首を絞めてるみたいに見えますけど・・・gawk


_0002_640x451

 ジロー車にはねられる

 1980年2月7日、朝の9時ごろ外に出て行ったジローは、夜の8過ぎ、のそりと帰宅。
その夜は何も食べず、毛布の上で寝ていました。
あくる日なっても水も飲まないので、獣医さんに診てもらいました。
「このネコ、車にはねられたですよ。ちゃんと歩いて帰りましたか」
外傷はないけど内出血しているとのこと、頭を打ったらしいのでした。


_0003_640x450

   別れは1年後に

 それから1年たった1981年2月27日の夜、ジローは死にました。
三日ばかり食欲がなく、息も苦しそうだったので、いつもの獣医さんに診てもらったところ、「腎臓が腫れてるね。体温も低いし今夜が峠ですよ」と言われました。
注射を3本も打たれたのに、ジローは暴れる力もなくおとなしくしていました。
手当ての甲斐もなく、帰宅して2時間後に息を引き取りました。

 1年前、車にはねられた時の後遺症なのか普段から呼吸が荒かったのでしたが、凍えるような寒い日も、元気に外に出かけていました。
ほんとうに、あっけない最後でした。

 あくる日、裏庭のツツジの木の傍らにジローのなきがらを埋めます。
ジローがいたのは、わずか1年半でしたが、私たち家族にとっては初めての家猫でした。

    以前からいた犬とは不仲だった

 ところで、ジローには天敵がいました。
飼い犬の「金太郎」です。
金太郎は、名前は立派でしたが、弱虫の馬鹿犬でした。
この子は、長女が小学校の帰りに拾って来たのです。



_0002_640x450


 金太郎は、長女の中学、高校生活を見守るように生きて、高校卒業を間近にした1985年の2月の終わりに死にました。
以後、犬は飼っていません。
生涯に1犬の金太郎です。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ご訪問ありがとうございます。
いつも応援していただき深く感謝しています。


にほんブログ村

 




2017年4月18日 (火)

お約束のりんごケーキ 製粉会社の回し者ではないですに(^.^)

 コメント欄でお約束した、リンゴケーキの作り方です。
先日は、こちらの↓ホットケーキミックスで作りました。



P1160537_640x480_3


材料、作り方は、ホットケーキミックスの袋の裏側に載っていたレシピに、ヨーグルトとリンゴを加えました。
みなさま、お家流にアレンジして下さったらと思います。delicious

  材料(18cmパウンド型1個分)

ホットケーキミックス…150g  卵Mサイズ…2個 砂糖…50g
バター…50g 牛乳…大匙2杯 ヨーグルト…38g
小さく薄く切ったリンゴ…半個分 りんごを炒めるバター…適宜 
砂糖…適宜 シナモン…少々

  作り方

①バターを溶かしておく。
②櫛形に切ったリンゴをいちょう切りにしてバターで炒め、砂糖、シナモンを加える。
③ボールに卵、砂糖、ヨーグルト、牛乳を入れ、よく混ぜる。
④③にホットケーキミックスを入れ混ぜ合わせ、溶かしたバター、①の炒めりんごを入れて混ぜ、パウンド型に流し入れる。
⑤170度に予熱したオーブンで、35分~40分焼く。

 我が家の反省点…リンゴはもっと多くても良かった。シナモンの入れ方が足りなかった。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


甘いケーキの後は、ちょっと辛口。

今朝の「朝日川柳」からの引用です。

 夫婦して 「李下に冠」 理解せず

 謝って済ます大臣また一人


 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


今朝は、チューリップが、昨夜の風雨のなごりの風に吹かれていました。


P1160534_640x480

どうぞ、ご機嫌よくお過ごし下さい。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 ときどき降板しながら、ランキングに参加しています。
不参加の時も、ブログ村の登録はずっと続けております。
いつも応援して下さいまして、ありがとうございます。


にほんブログ村

2017年4月17日 (月)

今日もありふれたおかずを作って

 これだけは作っておきたいと思うのは、下の孫のお弁当用のおかずです。
ありふれた野菜のおかずなんです。
19歳を過ぎましたが、まだ学生、母親が生きていれば娘のためにせっせと作っていたと思います。


P1160531_640x480


P1160532_640x480


 野菜をたくさん入れて行きます。
ひじきの煮物もなくなったので、また作ろうと思って、水で戻しているところです。


 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 雨が降ってきました。
荒れ模様になるのでしょうか。
長持ちしていた桜も、この雨ですっかり散ってしまいます。

 我が家の庭の芝桜も駄目になるでしょう。
そう思って、昨日の夕方、撮っておきました。



P1160529_640x480_2


P1160530_640x480

 チューリップも、ムスカリも、終わります。
残念ですが、また来年楽しませてもらえるといいな。
元気でいなくては、見られませんね。
そして、世の中が平和でなければね。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 時々ランキングから降りながら参加しています。
不参加の時も、ブログ村の登録はずっと続けています。
応援してくださる方々に、感謝しています。
ありがとうございます。


にほんブログ村

2017年4月15日 (土)

 イースターエッグ作りに行ってきました

 明日のイースターを前に、イースターの茹で卵作りのため、教会に行ってきました。

Photo

 婦人会の委員など10名が奉仕しました。
年度はじめなので、新しいメンバーもいっしょの奉仕作業でした。

 新委員の方々の性格が、ほんの少しですがわかったような気がしています。
のんびり屋さんかなと思っていた方の、少し神経質な面を見てしまったし、おとなしくて無口だと思っていた方は、案外お話し好きだと分かりました。
しっかりした人だと見ていた方は、思っていた何倍もしっかりしておられて、感服しました。
今日の作業が無駄なくスムーズに終わったのは、そのしっかりした方のおかげだったと、深く感謝しています。

 茹で卵は、明日のイースター礼拝の後、出席者に配られます。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 人の中に出るのは疲れもしますが、私は決して嫌いではありません。
いつもたくさんの事柄を学べるし、貴重なものを頂くことができます。
ほんの少しだけ自分を抑え、茶目っ気をなくさないでいれば、嫌な思いをすることもないような気がします。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 ブログランキング応援ありがとうございます。
ずっと続けていると息苦しくなったりするので、時々競争から降りています。
このような身勝手を、どうかお許しください。


にほんブログ村

(コメント欄は閉じています。)

2017年4月14日 (金)

親の口にはいる物、はいらない物

安いイチゴが買えました。




Photo

小粒ながら山盛り!
孫姉妹と私の3人で頂きました。
男家族は「イチゴはめんどくさい」と言って食べません。
ありがたいことでして。delicious



P1160515_640x480

 「また、あれ作ろか?」
と、かりん孫と二人で作るのはリンゴケーキ。
ヨーグルト入りで、しっとりしておいしいです。

 ホットケーキミックスを300gつかって2本焼いたのですけど、爺さんと私はほんの味見程度。
いつものことなんです。
ひがんでなんかいません。
私たちは、親ではないけど、親気分
おいしい物は、若い子たちに食べさせたいではないですか。

 昔から、おいしくて数に限りがある物は、なかなか親の口にははいらないものなんです。
我が家だけではなかったです。
若かった頃、親仲間で話してましたもん。
ママ友なんて言葉は、まだなかった頃の話です。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
 
今日から1週間?限定で、ブログランキングに復帰いたします。
少しの期間ですが、愉しみながら参加いたします。
よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

2017年4月13日 (木)

何もしたくない病が治ってきました

 風邪を引いたのはお彼岸過ぎでした。
夕ご飯の用意はしたものの、食べる気にはなれずにお布団にもぐりこんだのが3月25日の夜のこと。
あれからもうすぐ3週間になります。
まだ時々咳が出ますが、その他は何ともなくなり、気力もだいぶん回復しました。

 今日は、姉さん孫の仕事用の白衣のズボンの丈直しをしました。
途中経過の写真はありませんが、切り落としたすそ布が証拠品です。

P1160521_640x480


 ついでに、刺し子をした布を接ぎ合わせて縫い代を片倒しにし、押えミシンをかけておきました。



P1160522_640x480

 紺地の布の刺し子の柄は梅の花ですが、今は桜がshine主役です。
昨日今日は、青空の下の桜が見事で、低めの気温が幸いして咲き続けてくれています。



P1160519_640x480


家の近くの公園の桜です。



P1160520_640x480

 かなり強めのrain風雨にも打たれたのに、長持ちしています。
はかないように見えて、実はしぶとさも持っている花だと思います。

  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 私の風邪がまわりまわって姉さん孫にうつりました。
その姉さん、昨日今日と仕事が休み。
風邪を治したいからと、どこにも行かずに過ごしていました。
二日間で、ほとんど良くなったかな?と私は見ています。
この家に風邪を持ち込んだ犯人なので、気がとがめるのです。sweat01

 明日はどんなお天気なのでしょう。
願わしくないことは、春風に乗って遠くへ飛んで行ってほしいと思います。
虫のいい話ですけど。despair

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

お読み下さいましてありがとうございます。 

 

2017年4月11日 (火)

気楽になりました♪

 今朝、6時過ぎにパソコンを開いて、ブログランキングの競争から降りました。
このまましばらくの間、自由にのんびりと行こうと思います。
順位にこだわっていたわけではありませんが、全く気にしないでいたと言うと嘘になります。
記事更新を怠けていると、見る見る坂を下って行きますし。
”ブログ生活、下り坂最高!”と、楽しむ手もあるのですけど。


       ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

 かりん孫は、長かった春休みが終わって今日から学校です。
花散らしの強めの雨風の中を行かねばなりません。
今朝から、早速、自分でお弁当を入れていました。

 姉さん孫は、3月半ばに調理専門学校を卒業し、無事に調理師免許を取得、卒業式のあくる日から就職内定の職場へ研修生として働きに行き、そのまま4月1日に正式入社しました。
シフトに従って、出勤、退社時間が違うので、私たち年寄りはなかなか覚えられずにいます。


Photo


 この雨ではどこに行く気もしません。
おじいさんは、電車の駅までかりんを送って行かねばなりませんが、私は家にこもる一日になりそうです。


   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 今日も本ブログにおいで頂きましてありがとうございます。
気温が下がっていますので、お気をつけてお過ごし下さい。
私も風邪がぶり返さないよう気をつけます。



 

2017年4月 9日 (日)

お恥ずかしい限りです(/_;)

 ときどき過去のブログ記事を読み返します。
体調が悪いとか、何となく元気が出ない、何もしたくない、などの記事が少なくありません。
自分は心も身体も弱いのだと、しみじみ思います。
弱虫なんだ、ダメ人間だなあと。(;´д`)トホホ…

 このようなブログを書いていることが恥ずかしくて仕方がありません。
恥の記録そのものではないか、何故こんなことを続けるのかと考えてしまいます。
これは一種の病気かな?と苦笑したり。

P1160507_640x480_2


 静かに、黙々と家事をして、平和に過ごせたらいいのにと思います。
いつかそういうふうに過ごせる日が来るでしょうか。
その日まで、わたしはやっぱりこんな”よしなしごと”を書き散らすのでしょうね。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 いつもお読み下さりありがとうございます。
今まで皆さまから応援して頂きましたブログランキングを一時降りまして、参加カテゴリーを変わります。
しばらくのんびりいたしますので、よろしくお願いいたします。

 

2017年4月 8日 (土)

残りのキンカンをとりました

 庭のキンカンの実、小鳥たちの食料にと、全部とらずに少しだけ残してありました。
けれども、小鳥が一向に来ません。
もう、春なのにキンカンの実が残っています。
小鳥たちにとって、もっとおいしい食べ物があったのでしょうか。
ひょっとして、家のキンカンがおいしくなかった?
そうなの?
何はともあれ、残りのキンカンをそのままにしておくのはもったいなくて、人間のためにとりました。(3個くらいは、やっぱり小鳥にと残しました。)


P1160514_640x480


 小粒で青っぽいのもあるけれど、これもお砂糖煮にします。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

チューリップが咲きました。



P1160504_640x480



上から覗いてごめんなさい!



P1160511_640x480

 若い者たちは、庭の花にも無関心のようです。
いっぱい、いっぱい考えることがあって、心にゆとりがないのでしょうね。

 小学校の桜、公園の桜、どこも満開です。
春爛漫の華やかさですが、青空が見えなくて残念です。
けれども、雨があまり激しく降らないだけましと思わなくては。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

お読みくださりありがとうございます。


にほんブログ村

2017年4月 7日 (金)

姉さん孫が風邪ひいて(て、て、て、の三部作?)

私の風邪は、夫さん、下の孫、上の孫へとうつりました。
「どこでもらって来たんだ?」
と、夫さんには嫌味を言われてしまいました。
引きたくて引いたわけではありません。
どこで誰からうつったのか、わかるわけもありません。
嫌味はさっさと下水に流そうではないですか。フン!(# ̄З ̄)

下の孫の風邪は一番軽いようです。
早朝のアルバイトにも行き、春休み中の学校にも時々出かけたりしています。
やっぱり若いからでしょう。
下の孫が高校に入った4年前から、我が家の朝ごはんは姉さん孫の担当になりました。
その、朝食担当者が風邪なので、ここ2~3日は私が早起きして作っています。

姉さん孫、仕事には行っています。
「風邪ひきで行って大丈夫?」と、聞いたら「大丈夫、他にもゴホゴホしてる人いるから」ですって。
風邪くらいで休んでいられないのですね。

ダウンして、一日寝たのは私だけ。
この家に風邪をもたらした負い目も感じています。
せめてもの罪滅ぼしに頑張るとしましょ。
決して無理はできないけど。

「今頃になって」「話がまわりくどくて」と、「て」の付くタイトルが続きました。
そして今日は、「・・・・・風邪ひいて」です。
はからずも、て、て、て、の三部作!のお粗末です。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

お読みいただきましてありがとうございます。


にほんブログ村

2017年4月 6日 (木)

話がまわりくどくて(-_-;)

質問にズバリ答えてくれる人は少ない。
明日しなければならないことを聞いても、一昨日の出来事から話し始める。
もっと悲惨なのは、去年の例まで持ち出されたりする時。
いらいらしてはいけないのだ、と自分に言い聞かせながら結論を待つ。

「あなたは弁舌さわやかな人だけど、あまり長い演説はしないでね」
と、冗談めかして言ったことがある。
相手は、少し気を悪くしたふうだったので、「怒らない♪怒らない♪」と背中をたたいた。
数日後顔を合わせたときは、気にしてないようだったのでほっとした。
そして、やっぱり長い演説を聞かされた。(;´д`)トホホ…

もう、治らないんだ。
まわりくどい話し方が、習性になってしまっている。
こちらがあきらめるしかない。
それでも、時間の制約があるので、
「あのう、とりあえず、差し迫ったことについて、お話し頂けませんか」と口を挟む。

私も良くないのはわかっている。
話を聞くというより、本当は話の終わるのを待っているのだ。
ごめんね、終わりを待ちながらうわの空で聞いてるなんて、心が痛む。

あ!いま思いついたことがある。
まわりくどい話の途中で、
「すみません」と、両手を合わせて相手を拝む。(目立つように大きな動作で)
そして続けるのだ。
「いろいろ良いお話をありがとうございます。ところで、一つお聞きしたいのですが…」
と、言うことにしたらどうだろう。
まわりくどい話に対してお礼を言うのか?

向こうが向こうなら、こっちもこっち、作戦を練らなくては。(゚ー゚)


 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村

2017年4月 5日 (水)

今頃になって

「子供の頃は身体が弱かったんだ」と、夫さん。
ほんとに?と言いたかった。
「大きくなって身体が丈夫になったら、頭が悪くなってしまった」
小さい頃は、病弱で頭のいい子だったって?
初耳だった。
下の孫もいっしょに聞いていたが、うそォ~w(゚o゚)wという表情をした。

昔の自分のことをあまり話さない夫さん。
こちらも聞かないで来た。
ただ、ある時、独身時代にはあちこちに転勤したという話をしたので、私がどこそこに何年いて、などと裏紙にメモした。

「あとでパソコンできちんと書いてみる」
と、本人は言ったが、あれから何年たっただろうか。
あの裏紙のメモ、どこかにあるはず。
私がワードで書いてみよう。
本人に見せたら、誤りがあれば直すだろう。

夫の母親の言葉を思い出す。
自分の夫(私にとっての舅)のことを「馬鹿なのか利口なのかわからん男の所に来て、大船に乗ったような気分でこの年まで来てしまったけど…」と言ってたっけ。
そして、「独り身で通したほうが成功したかもしれない、と人に言われたこともある」と言って笑っていた。

その頃、私はまだ30歳代半ばだったけど、おぼろげながらわかるような気がした。
夫の母は67歳で急死、母より12年も長く生きてきた私が乗った船は、大船だったのか、小舟だったか。

さっぱりわかりません。( ̄Д ̄;;

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村

2017年4月 3日 (月)

声枯れは続く

 昼間はほとんど咳が出なくなりましたが、風邪声は治りません。
こんな声ではと、友達にも電話せずにいました。
けれども、あまりに音沙汰なしでは、何かあった?と心配してくれるかなと、今朝はこちらからかけました。
「風邪ひいてたので」と言うと「声でわかる」と笑われました。
友達は、お腹の具合が悪かったそうです。
「お互いに年やなあ」が、電話の締めくくりでした。(笑)




P1160496_640x480


普段から、声は低い方ですが、一層低音になってます。
この状態は、しばらく続くことでしょう。
それでも、家事は普通にできるし、今も部屋の窓を開け放ち、掃除機かけを一時休んでこの記事を書いています。
完全に治る日が来るのを信じて、ボチボチ行きたいと思います。
庭の花が元気です。
今年も春が来てくれました。



P1160495_640x480


こんな何もないブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
掃除の続きをします。
ご機嫌よくお過ごしくださいね。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村

2017年4月 1日 (土)

指切り手袋はめて寝ています

毎晩、かならず手袋をはめて寝ています。
指切り手袋というのですね。




P1160501_640x480


これをはめないと、朝起きたとき、ちょっと困ることになります。
右手なんですが、眠っている間に薬指が曲がってしまっていて、まっすぐ伸ばすために痛い思いをしなければなりません。

グーパー体操の時も、右手はぎゅっと握らないようにしています。
パッと開けないからです。
これは、頚椎症のためだと思っています。

右の動きがぎこちなくなってきています。
好きな縫物も、控えめにしています。
今に、全然できなくなってしまうのでは、そして字も書けなくなるのでは、と恐れたりしています。
そうならないように、訓練はしていますけど。

ほんとうは、昼間も手袋をしていた方がいいのかもしれません。
そう思って、色違いの指切り手袋を買いました。



P1160502_640x480

サラサラっとした、ポリエステル、綿の混紡です。
夏になっても、指のこわばりは続くかもしれません。
そうなったら、薄手のおしゃれな指切り手袋も、探そうと思います。

年ですから、いろいろ故障が出てきます。
故障とも仲よくしていかないと。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

お読みいただきまして、ありがとうございます。


にほんブログ村

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方