« ジローというネコの物語 | トップページ | このTシャツ着て »

2017年4月22日 (土)

美しい炎となってほしい

チューリップの花が開き過ぎて、
今にも散りそうだった。
地面に落ちてしまっては残念なので、
ハサミで切り、




P1160539_640x480


汚い古バケツで悪かったけど、
なるべく綺麗に並べて運んできて、
物置の可燃ごみの袋に入れた。
来週の収集日まで我慢してもらう。

生ごみのポットには、
絶対に入れたくなかった。
この中で腐らせたくなかった。

P1160540_640x480

花は花らしく終わってほしいから、

P1160511_640x480

美しい炎となって終わったほうがいいと思うから。

 

とは言え、のんきにこんなブログ書いていていいのだろうか。
明日という日が無事に来るのかと、思ってしまうご時世なのに。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村

« ジローというネコの物語 | トップページ | このTシャツ着て »

日々の思い」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
チューリップ散ってしまいましたね。
我が家も散ってしまいました、花の命は
短いですね、又来年を楽しみに元気でいられる
ようにしましょうね。
明日の事もわからないご時世だからこそ
悔いのない日々を過ごそうと、暢気な考えの
私です、ウッシーさんも暢気に書いてください。
楽しみにしています。
おやすみなさい。

ウッシーさん、こんばんは

チューリップの花は結構すぐに散ってしまい勿体ないですね。大きなお花だったのですね。
薔薇がジャムになるのならチューリップはお風呂の中で優しい香りの元位になりそうな気がします。
我が家のチューリップは原種宿根草で植えっぱなしの小さい物です。赤は3週間も前に散ってしまいましたが、昨日から黄色の花が咲き始めました。

昨日から高校時代の同級生が泊まりに来ていて、わたしも人生の春の時に戻ってお喋りに花が咲いています。

なんとなくですが…
チューリップの花が開ききって、
そしてアマリリスになる…
そんな風に思ってました。

そういえば以前暮らしていた新潟は富山に次ぐチューリップの産地でした。
特に五泉市が有名。
まだごみの捨て方にそんなにうるさくなかった頃、
球根を太らせるために花は切り取られ廃棄されていました。
知人が幼いころの思い出として、
信濃川だか阿賀野川の河畔に山と捨てられたチューリップの花…。
そのチューリップの海に「ダイブしてよく遊んだものよ」って、話してくれました。
楽しそうに何度も何度もダイブする女の子の映像が浮かんできて、
それはそれで、チューリップも幸せだなあって…。

炎となって…、
ウッシーさん、ジョー熱的‼

忘れ名草さん、年に一度の花は、「来年また見られるかな?」と思います。
次は何の花でしょうね。
花菖蒲でしょうか。

今朝も目が覚めたら、この命、住処、無事でした。
おっしゃる通り、今日一日を大切に穏やかにのんきに過ごします。

にゃんにゃんさん、お友達が泊っておられるのですね。
いいですねえ。
いっぱい楽しんでくださいね。

ネコさんたちも、お元気ですか。

おかかさん、チューリップの山!!!
それ素敵ですねえ。
私もダイブしたかった。
夢の中でいいからしてみたいです。
翌朝、腰痛だったりしてねえ。sweat01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ジローというネコの物語 | トップページ | このTシャツ着て »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方