« もう一度見たいな | トップページ | 台風が過ぎ去り »

2017年9月14日 (木)

ボールを投げた

 昨日、都会に住むAさん、(高校時代の同級生)に手紙を書き送った。
Aさんは、被害妄想に捕らわれているのではないかと、私は思う。
認知症の初期のような気もしている。

 同じく高校時代の同級のBさんや私に「わたし困っているの」とか「戦いなのよ」などと長い電話をかけてくることがあるが、話の中身はさっぱり要領を得ない。
「田舎と違って、相談に行く窓口もないの」と言っていたので、手紙でAさんの家の近くに地域包括支援センターがあることを知らせたのだった。
センターの電話とファックス番号も記し、「気が向いたら相談してみてね」と書き添えた。


Photo

 経済的に困っているわけでもなく、世間体を気にするAさんのことだから、相談に行くかどうかはわからない。
それでも私はやっぱり手紙を書いた。

 私の投げたボールを、Aさんがキャッチしてくれるかどうかはわからない。
けれども、ただ遠くから気にかけているだけではいられなかった。
後のことは、天にお任せするのみ・・・


 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

« もう一度見たいな | トップページ | 台風が過ぎ去り »

日記」カテゴリの記事

コメント

ウッシーさん、こんばんは

ウッシーさんは本当に優しいですね。お友達も同じ気持ちの人が寄るのでしょうが、Bさんも心根が優しいですね。
きっとわたしなら気付いていても知らん顔をすると思います。人は温かみに引かれて集まるのですね。

にゃんにゃんさん、おはようございます。
優しいというのではないと思います。
きっと、何もしないでいると自分の気持ちが収まらないからでしょうね。

この記事へのコメントは終了しました。

« もう一度見たいな | トップページ | 台風が過ぎ去り »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方