« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月の記事

2017年10月29日 (日)

夕空晴れて

台風22号は、21号とはくらべものになりませんでした。
雨の量は21号の半分にも満たなかったのではないでしょうか。
夕方4時半ごろにはその雨も止みました。


P1160905_640x480

P1160902_640x480

P1160904_640x480
東の空には大きな虹がかかりました。

P1160901_480x640


雨上がりの美しい夕空と虹を見たのは、ある心配事が解消したすぐ後でした。
先週の台風21号で、幼馴染のまっちゃんの住む町では、およそ700戸もの住宅が床上床下浸水しました。
まっちゃんの家はどうだったのだろうと、ずっと気がかりでしたが、思い切って今日電話してみたら、「ありがたいことに助かったんやわ」とのこと。
よかった、よかった、と、私も助かった思いがしたところだったのです。


まっちゃんは、2年間の看病の甲斐もなく家族を亡くしたばかりで、気落ちして体調を崩しています。
被災された多くの方々には悪いけれど、まっちゃんが被害を免れたことが何よりうれしかったです。
「あなたに電話したすぐ後で、大きな虹を見たよ。こころが晴れたわ」と、あらためて電話したい気持ちになっています。
 
 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年10月26日 (木)

雨漏りで紙芝居も濡れてしまって

今日も雨漏りした物置の片つけに追われた。
濡れた物を洗って乾かしたり、可燃ごみで出したりした。
姉さん孫が小さかった時分に、私が画いた紙芝居も濡れてしまった。


P1160896_640x480

「これ、もう捨てるわ」と私。
「捨てて、捨てて、まだ残してあったん?」
姉さんも賛成してくれた。

この紙芝居には元になった絵がある。

P1160897_640x480
元の絵は濡れなかった。
これだけは、もうしばらく残すことにしようか。
紙芝居の方は、裏側に書いた説明文を元の絵の裏面に書き写してから捨てることにした。

P1160898_640x480

幼かった孫たちが使ったお絵かきセットも濡れていた。

P1160889_640x480
中身は何ともないけれど。
P1160888_640x480
孫たちの母親が亡くなった年の春、孫姉妹の簡保の学資保険に加入したとき、郵便局からもらったのだった。
その頃、下の孫はまだ生後2か月だったが、姉と妹、それぞれに贈られたお絵かきセットだった。
(もう1個は、使い切ったのだろうか。)

もらったばかりの頃、ケースを開けると(クレパスの?)強烈な匂いがした。
私はその匂いが苦手だった。
辛く悲しい時期だったから、その匂いを嗅いだだけで気分が悪くなった。
19年余りの年月は、その匂いを少しやわらげてくれたけれど、悲しみはよみがえる。

ケースごと、今朝の可燃ごみ収集に出した。
雨漏りが、悲しい思い出の品の一つを処分してくれたのだと思う。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年10月24日 (火)

避難所で聞いた「バンザイ!」( 一一)

今日は老人会の公民館掃除作業がある。
私は大忙しのため行かれないので、夫さん一人で行ってもらった。

何が忙しいかと言えば、台風21号の後始末に追われているというわけ。
物置が、ひどい雨漏りで惨憺たるありさまになっている。
これを機会に、思い切って捨てようと決めたものが多数ある。
昨日から、その整理に没頭している。

台風は困るが、捨てるべきものを数多く持っていることをあらためて知らされた。
転んでも、ただでは起きないぞ。
最後の力?を振り絞り、今まで以上に持ち物整理を進めて行く。

避難所で聞いた「バンザイ」のしらじらしさ

台風が接近した22日の夜の7時30分、ついにこの近辺に避難指示が出た。
近くの2級河川が氾濫危険水位を超えたのだった。
8時過ぎ、降り止まない雨の中、家族で避難所に向かった。

徒歩5分の市の保健施設に入り、受付をすませてロビーの椅子に腰かける。
生まれて初めての「災害時避難」に、何故か笑いがこみ上げてくる。
笑ってる場合ではないのに、下の孫も歯を見せて笑っている。
いったいどういうことだ、照れくさいのか、不安の裏返しか、バカの一族なのか。

ロビーのTVは、選挙の開票速報を垂れ流していた。
予想通りの勝利に、いつもの「バンザイ!」
時々台風情報に切り替わるが、その時だけは避難して来た者たちが真剣に画面に見入る。
選挙の結果なんか初めからわかっていたよ、どうぞ勝手にバンザイしていてくだしゃんせ。
こちらが知りたいのは、台風がどこまで来てるか、川の水がどうなっているかだ。
しかし、市の職員さんは「川のことは全然情報が入りませんので」というばかり。

川の様子を見て来たというお兄さんたちに聞いたら
「まだ堤防まで1メートルくらいはある。大丈夫なんやないかな」とのことで、少し気持ちが安らぐ。
雨よ止んでくれと、そればかり願ってタブレットを開き、河川水位情報を見ていた。
やがて日付が替わり、1時を過ぎ、雨が小降りになったので帰宅することにした。

外に出ると、風が強くなっていて、台風本体の接近はこれからなのだった。
施設の駐車場も、道路も浸水していない。
我が家の庭はところどころに水たまりがあったが、川の水があふれた形跡はなかった。
大降りに雨漏りする物置のことだけが心配だったけれど、お風呂にざぶんとつかってからすぐに布団にもぐりこんで寝た。
疲れて寝入った頃、暴風がかなり酷くなったらしかった。(私は知らずに朝まで眠った。)

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年10月11日 (水)

80の手習い

ずっと以前から思っていたことを、実行に移しました。
字を書く練習です。
まっすぐで、さわやかな、読みやすい文字を書きたいと。


P1160869_640x480
本は前から買ってありました。
そのうち、そのうちと思いながら、日が経ってしまいました。
「お勉強で~す」と、机の前に座って練習を始めますが、時間はあっという間に過ぎます。
あまり上手にもならないうちに。

こんな私に反発したわけではないでしょうけれど、姉さん孫が図書館から借りてきた本が。


P1160830_640x480
何?美しいくせ字だと???
明けてびっくり!口をあんぐり!
くせ字の練習ページもあって・・・


P1160834_640x480
P1160835_640x480
左手で書くそうですが、無理無理無理、(ヾノ・∀・`)ムリムリ
第一、読めません。
けれども、すごい字も見つかります。


P1160832_640x435
怖いなあ、怖いなあ。
もっと怖くなります。


P1160833_640x480
見事ではありませんか!
これぞ美しいくせ字ではないですか!
私にはとてもまねできません。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

きれいな字を書く同級生がいます。
或る時メールしたら、珍しく返信が遅くて、「ごめんごめん」と謝ってくれたのですが、遅れた理由は「筆ペン習字教室に行ってたから」でした。
そうだったのか、もともと字のきれいな人なのに、この年になっても努力していることを知らされ、ガーンと頭を叩かれたような気がしました。

と、いうわけで、私は教室に通うゆとりはないので、家で稽古に励むことにした次第です。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年10月 5日 (木)

お直し物語

 なさけない世の中です。
「世直し物語」でも書けたらいいのですが、衣服などの「お直し」の話です。


   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 年を取り、身体が小さくなってしまって、着る物のことで困ります。
季節の変わり目に着るこのジャケットは、袖丈が長過ぎ。


P1160837_640x480

長さを調節できるカフスを折り上げても、まだ長いです。

P1160838_640x480

袖丈を直すには、カフスを外すしかないでしょうね。
面倒くさいですが、仕方がありません。

P1160839_640x480
思ったよりは短時間でほどけました。
片袖5分です。
カフス、要らないのでは?と気づき、袖口を折り上げて着て見ます。

P1160840_640x480

大丈夫です。
シンプルになっていいな、と思いました。
こうなれば、仕事はぐっと簡単になります。
後は、ミシンでステッチを二本かけたら終わりです。

悩んでなくてよかったんだ。
「世直し」に比べたら、服直しなんて簡単簡単!
どんどんやって行こ。


 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年10月 3日 (火)

自慢にもならない(^-^;

 80歳になって1週間余りが過ぎた。
家族から贈られた、まことに結構な誕生日祝いについて記しておきたい。

プレゼントその1、

P1160827_640x480
P1160828_640x480
 つれあいが、買ってくれた作業用手袋。
老人会の公園清掃に行く朝に「これ、使って」と渡された。
二人でホームセンターに行った時、つれあいがレジ籠に入れるのを見た。
作業用品を買うのが好きな人なので、あら、またかと生活費のお財布から支払った。

 あの時の手袋、私のために買ってくれたのか!w(゚o゚)w
なるほど、よく見ればサイズはMである。
これが、事実上の誕生日プレゼントになったというわけ。

プレゼントその2、

P1160824_640x480
P1160826_640x480

 下の孫がくれたのは、卵をゆでる時に使うと便利だという、エッグタイマー。
ダイソーで買って来たらしい。
誕生日の3日くらい後に、「お誕生日、おめでとう!」と言って渡された。
お二人さん、ありがとね、これからも元気で働けるようにって、くれたのね。

 休憩を山のようにいっぱいして、その合間に働きまっさ。( ̄◆ ̄;)


 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ 

2017年10月 2日 (月)

10月になり

 昨日意識してしなかったことは、早朝の自転車練習、パソコン立ち上げだった。

   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 いつもの日曜日同様に、JRに乗って教会の礼拝に出席した。
だから、早朝の自転車練習で万一にも転んで怪我をして、教会を休むことは避けたかった。
今週の礼拝では、身体に障害のある方と組んでつとめる役目が一つあった。
私が休んだりしたら、他の誰かに代わってもらうことになる。
誰だって、急に代わりをと言われたら、少し心が揺らぐと思う。

 教会から帰ってからは、ずいぶんと閑だった。
パソコンを休む日にしようと決めたからだ。
ゆっくりとタンスの引き出しを整理したり、納戸にしまう夏ものをまとめた。

   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 今日から、やっと下の孫が学校に行き始めた。
長い長い夏休みだった。
お弁当は自分で入れて行くが、おかずはいろいろ作っておいてやらねばならない。

P1160819_640x480
P1160822_640x480

姉さんが休みの時は作るのを手伝ってもらって、冷蔵庫に入れてある。

(じいさんと二人なら、こんなにしなくていいけどなあ)
と、思うけど口には出せない。
ブログには書けるけど。

  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ 

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方