« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月の記事

2017年12月30日 (土)

とんがらないで

お正月が来るって言っても、
どうってことはないのに、
家族が何となくとげとげしくなっている。
やめようよ、
とんがるのは。

この間、こんなに見事だった南天の実、

P1160977_640x480_2

昨日見たら、こうなっていた。↓

P1170002_640x480_2

私は気づかなかったけど、
ヒヨドリが、喧嘩しながら食べていたらしい。

見れば千両も食べられ、丸裸になっていた。
ここでも、ヒヨドリたちは争っていたのか。
(千両は、これはと思う枝を切り取って物置の花瓶に挿してあるから大丈夫。)

喧嘩はヒヨドリに任せて置こ。
我々人間は、とんがらないで、年越ししよ。

コメント欄は、お返事ができないと思うので休ませていただきます。<(_ _)>

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年12月28日 (木)

年末なんか関係ない!

朝9時すぎ、関東の、とある県に住む幼馴染に電話をした。
うちのお爺さまが、玄関にしめ縄飾りをつけている間を狙ったわけで。

「元気?」と聞いたら、
「うううん」と幼馴染は答えた。
「うん」なら肯定、「うううん」は否定だ。
「頑張ってな、私もいろいろ困ってるよ」

その後ふたりで話したのは、「まだらボケ」についてだった。
すーっと、一直線にボケるのでなく、まだらにボケるのが普通のようだとか、
気味悪いほどやさしい時があると思えば、ひどくとげとげしい時もあるとかの話。
「困った生き物を飼っていると思わなければ、とてもやって行かれない」
と、以前と同じことを言っていた。

「こんな話してていいの?」と、心配になって聞くと、
「襖一枚閉めたら、もう聞こえない。耳遠いから」
「なるほど!アッ、しめ縄終わって家に入ってきたから切るわ、ごめんね」

正月のことなんか、(我が家のしめ縄の件以外は)何も話さなかった。
「よいお年を」も言わなかった。
最後にあわただしく言ったのは、
「頑張ろな!」だった。
Photo
昭和12年丑年生まれ、頑張るの巻 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年12月26日 (火)

忙しすぎたクリスマスが無事終わって

一昨日のような多忙なクリスマスは初めてでした。

朝は8時半のJRで教会に行き、台所に直行。
礼拝後の愛餐会(持ち寄りの食事会)の準備をします。
既にKさんがお湯を沸かして下さってありました。
大鍋のお湯に取り皿を入れて熱湯消毒してふきんでふきます。
ひとり、またひとりと、委員が集合。
それぞれが大皿を10枚ずつ、きれいなタオルにくるんで抱えては、エレベーターで2階の集会室に運び上げ。

クリスマス礼拝が始まり、終わったのが11時半過ぎ。
12時から愛餐会でした。
テーブルには、持ち寄りのごちそうが並びます。
私たちは、お茶の準備に追われました。
13時、和やかなうちに愛餐会が終わりました。

さてそれからは、後かたつけです。
汚れたお皿などを、若い方々に手伝ってもらって階下の台所に運び洗います。
片つけが済んだのは1時40分ごろだったでしょうか。
委員仲間のMさんの車に乗せてもらって帰宅。

休む間もなく、家族の夕飯の買い物に大急ぎでおじいさんとスーパーへ。
予定してあった夕飯の献立を、一人の家族の希望で変更しなければならなくなったからです。
ハヤシライス→寄せ鍋になった次第。(笑)

Photo

この日、我が家は家族がバラバラでした。(いつものこと?)
姉さんは仕事、しかも遅番。
結局、下孫のかりんと私の二人が、教会の燭火礼拝に出席します。
教会に着くころには雨がぱらついていました。
キャンドルサービスが終って、本降りの雨の中をtaxiで家に帰ったのは8時半過ぎ。
それぞれの場所に出かけていた家族は、既に帰宅していました。

待ち望んでいた降誕祭!
喜びとともに、過密スケジュールへの不安がありました。
無事に乗り切らなくては…、と、思い続けていました。
温かいお風呂の中で「ああ、終わった!」と安堵して、感謝の祈りを捧げます。
外の雨音は、秋の台風の大雨を思い起こさせる激しさでした。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年12月22日 (金)

小さな舟に乗せて

この孫たち二人が大きくなったら、
少しは気が楽になるだろうと楽しみにして生きてきた。
孫は大きくなり、
下の孫もあと二ヶ月たらずで20歳になる。
けれども、気楽になんかなっていないじゃないか。
子どもだった孫たちは大人になり、
ややこしさが増すばかり。
私だけでなく、じいさんまでも毎日のように泣き言をいう。
これが人生なのさ、と、あきらめるしかないけれど、
時々悲しくてしょうがなくて、涙が出そうになる。
痛いの痛いの飛んで行け~ではなくて、
この悲しい気持ち、乗せてあっちへ運んで行ってくれる小舟が欲しい。

悲しみの小舟を川に浮かべ、バイバイ(@^^)/~~~って言ってみたいな。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年12月21日 (木)

保温水筒で五目豆

働き者の保温水筒で、煮物をしました。

洗った乾燥大豆を保温水筒の中に入れ、熱湯を注ぎ一晩そのまま置きました。

 P1160989_480x640 P1160990_480x640_3

ふっくらと柔らかくなった大豆を、2カップ分だけ煮ることにして、
残りはサラダ用に冷凍保存します。

ありあわせのごぼう、人参、昆布もいっしょに煮ましょう。
(ごぼうと人参は、前もってレンジで2分あまり加熱)

P1160991_640x480

大体これくらいかな?と、調味料を入れます。
砂糖、醤油、料理酒、それぞれ大匙一杯ずつ入れて混ぜます。↓

P1160992_640x480

これを、また保温水筒に入れ、熱湯をひたひたに入れました。
(カップいっぱい入りました。)
こうしておいて、スーパーに買い物に行って来ました。

P1160993_640x480

帰宅して鍋にあけて味見、いい味になっています。
けれども、外に仕事に出かけている中高年、女子学生には少し薄味かな?と思って、
酒、醤油、みりんを各小さじ一杯を足してガス火で5分加熱。
次に具をザルでこし、煮汁だけを鍋に戻して5~6分煮詰めました。

P1160994_640x480
お豆さんたちを煮詰まった煮汁の中に入れ、ほんの1~2分火にかけます。
これで美味しく煮あがりました。
保温水筒は本当に働き者、大根の下煮も黙々としてくれます。

P1160988_640x480

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

冷えのためか、腰痛です。
久しぶりに腰痛ベルトを装着、使い捨てカイロも貼っています。
それでもスーパーの店内は寒くて、ふるえました。
読者の皆様、お気をつけ下さいね。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年12月12日 (火)

寒さに負けて

寒くて肩が凝って、パソコンの前に座る元気をなくしています。
コメントのお返事もまだです。
気が咎めて、記事が書けません。
こうやって書いてますけどね。
お返事書かずに次に進むのは嫌なんです。
明日は元気になって、お返事と記事を書きたいと思います。
病気では?と心配して下さる方がいらっしゃると申し訳ないので、これだけ書いて今夜は終ります。
本当に見っともないことです。
恥ずかしいことですよね。
失礼いたします。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年12月 7日 (木)

忘れたもん勝ち!

ある日、若い頃からの友だち数人で話していた時のこと。
その中のひとりが、お互いの共通の知人が言っていたことを、「聞き覚えがない」と言った。
「あの時あんたもいっしょに聞いていたやないか!」と別のひとりがなじる。
「この人はサ、あっさりした人なんよ。自分に興味がないことはすぐに忘れてしまうんだ」
と、私はかばった。

Photo

過ぎてしまったことを、忘れるのはいいな。
自分に興味のないことは忘れていい。
ついでに自分に都合の悪いことも忘れたい。
恥かしかったこと、心が痛んだことも忘れた方が楽。
忘れたもん勝ちだと思う。

口惜しかったら、何もかも全部忘れてみればいい。
出来るかな?
たぶん無理だと思うけど。┐(´-`)┌

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年12月 6日 (水)

初めまして!

昨日は、先週受けた健康診査の結果を聞きに行ってきました。
血液検査では、悪玉コレステロールが高かったです。
以前から高めでしたが、今年はかなりの値でした。
若い家族といっしょなので、つい同じものを食べてしまいます。
これからは、自分の年齢を考えて食べなくては、と反省しました。

この1週間、家で血圧を測ったのを表にして持って行きました。
微妙な数字でしたけれど、朝の血圧が高いので薬を頂くことに相成り・・・


P1160966_640x480_2

初めての降圧剤です。
調剤薬局の方が「今まで全然飲んでなかったのですか?」と、驚いて「すごいじゃないですか!」と褒めてくれましたが、今さらそんなことを言われても、という気がしました。

朝食の後、「初めまして」と、最初の一服。(*v.v)。
その後目立った変化はありません。
これからどうなって行くのでしょう。
1週間したらまた通院です。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年12月 2日 (土)

昭和が遠くなって行く

先月の「双葉の会」の例会での話です。

Mちゃんが「流しで洗い物をするときは、左ひじを流しの縁に置いて洗っている」と、言いました。
「私もそうしている」と、この会で一番若いOさんが言いました。
流しに寄り掛かって、左ひじで身体を支えるのです。
「私も」「私も」の声があがり、「みんな同じなんや」と、一同安堵しました。

Photo
(お借りした画像です↑)

年をとっても、主婦を卒業できない女たちの本当の姿です。
「双葉の会」というのはジョークで、老女(昭和の娘)の集まりです。
”流しにひじ”の話を始めたMさんは、みんなから「Mちゃん」と呼ばれているけれど、「昭和7年」生まれです。

ところで、私たちがいつも使っている「昭和」の年号も、再来年に改元されたら年を数えるのもややこしくなります。
西暦の方が便利なのはわかっていますが、何か寂しいですね。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方