登録しています

  • にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ

ブログ出発点

手作り帽子屋

無料ブログはココログ

« あの頃この頃ころころりん 1 | トップページ | きびしい寒さが緩んで »

2017年12月14日 (木)

あの頃この頃ころころりん 2 柳行李が宙を飛ぶ(+o+)

飛べ!シャツ、パンツ、ついでに行李も飛んで行け!

馬鹿馬鹿しいタイトルで書き出しました。(笑)
本当にあったことなんですけど、記憶はだいぶん薄れています。

ふた間続きの和室の向こう側の部屋に、我が家の男性が座っていました。
私は押し入れから、柳行李を出したところでした。
行李の蓋をあけ、中に入っていた下着の類を、男性の方にぽんぽんと放り投げます。
そしてついに行李まで投げつけます。annoy

私は怒りに怒っていました。
多分男性が、季節が変わろうとしているのに、下着類の入れ替えをしていないではないか、と、私を非難したのでしょう。
下の孫が生後4~5か月の初夏であったと思います。
「何よ、下着くらい自分で出したらどうなんや!」
と、私は叫んだような気がします。dash

部屋にはベビーベッドが置いてあり、その中に下の孫がいたはずです。
眠っていたのか起きていたのか、そんなことは憶えていません。
ただ、柳行李が宙を飛ぶなどという異常事態に、「あぶない!impact」という声が上がったのはたしかです。

直ぐ近くに哺乳瓶🍼でミルクを飲む赤んぼがいて、晩酌をbottle欠かせない爺さんがいる家が、可笑しくて仕方ありませんでした。
「何やこの変な家!」と、いっつも心の中でせせら笑っておりました。

行李が宙を飛んだ話は、後になって同級生に聞かせてやりました。
私が我慢強く、立派な人間のようにほめそやされたので、
「すごかったよォ~、行李を投げ飛ばしたんやから、馬鹿力が出たんやなあ」と笑い話にしてやりました。

ほんと、あの頃は力持ちだったんですよねえ、わたし。
今はもうヨボヨボで、手提げ袋さえ重たくて重たくて・・・sweat01

(変な記事なので、やっぱりコメント欄は閉じておきます。)

        smile smile smile smile smile

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

« あの頃この頃ころころりん 1 | トップページ | きびしい寒さが緩んで »

想い出」カテゴリの記事

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方