« 寒さに負けて | トップページ | 小さな舟に乗せて »

2017年12月21日 (木)

保温水筒で五目豆

働き者の保温水筒で、煮物をしました。

洗った乾燥大豆を保温水筒の中に入れ、熱湯を注ぎ一晩そのまま置きました。

 P1160989_480x640 P1160990_480x640_3

ふっくらと柔らかくなった大豆を、2カップ分だけ煮ることにして、
残りはサラダ用に冷凍保存します。

ありあわせのごぼう、人参、昆布もいっしょに煮ましょう。
(ごぼうと人参は、前もってレンジで2分あまり加熱)

P1160991_640x480

大体これくらいかな?と、調味料を入れます。
砂糖、醤油、料理酒、それぞれ大匙一杯ずつ入れて混ぜます。↓

P1160992_640x480

これを、また保温水筒に入れ、熱湯をひたひたに入れました。
(カップいっぱい入りました。)
こうしておいて、スーパーに買い物に行って来ました。

P1160993_640x480

帰宅して鍋にあけて味見、いい味になっています。
けれども、外に仕事に出かけている中高年、女子学生には少し薄味かな?と思って、
酒、醤油、みりんを各小さじ一杯を足してガス火で5分加熱。
次に具をザルでこし、煮汁だけを鍋に戻して5~6分煮詰めました。

P1160994_640x480
お豆さんたちを煮詰まった煮汁の中に入れ、ほんの1~2分火にかけます。
これで美味しく煮あがりました。
保温水筒は本当に働き者、大根の下煮も黙々としてくれます。

P1160988_640x480

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

冷えのためか、腰痛です。
久しぶりに腰痛ベルトを装着、使い捨てカイロも貼っています。
それでもスーパーの店内は寒くて、ふるえました。
読者の皆様、お気をつけ下さいね。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

« 寒さに負けて | トップページ | 小さな舟に乗せて »

常備菜、作り置きおかず」カテゴリの記事

コメント

煮豆大好きですがなかなか時間が取れません
ハンドポットで戻すことはした事ありますが…
味ってみます付けもするんですね!!!w(゚o゚)w

汁だけ煮詰めて合わせる !!!! 目から鱗
今度やってみますね

いつも素晴らしい情報助かります
ありがとうございます。 

ちっちさん、コメントありがとうございます。

初めて味付けて保温も、やってみました。
何でも試してみたいです。
失敗は成功の基と思って。(笑)
次は、保温水筒で黒豆の直煮?

スーパーから帰ってきたら、本当、保温水筒は魔法の瓶ですね(^^♪。
そう言えば、我が家は今大豆サラダにはまっています。
青、黒、黄色…、美味しいです。
↑そうですね、言ってくださいウッシーさん、
たまには大きな声出し「バイバイ($・・)/~~~」って。
20才になられたんですね…、お聞きし感慨深いです。

shizuoさん、おはようございます。
豆サラダ、私も大好きです。
色とりどりのサラダ豆、冷蔵庫に常備しています。
年末らしく忙しくなってきましたね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 寒さに負けて | トップページ | 小さな舟に乗せて »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方