ブログ出発点

無料ブログはココログ

« 昭和が遠くなって行く | トップページ | 初めまして! »

2017年12月 5日 (火)

落ちこぼれ感がはんぱじゃない

自分は、というより、つれあいと私の二人は、老人としては落ちこぼれの部類に入ると思っている。
20年近く前、66歳と60歳の老夫婦が、どこに行くのもベビーカーに赤ん坊を乗せて、出かけなければならなかった。
保育園、小中高の学校行事の時は、若い親たちの中で体裁悪く目立っていた。(/ー\*)

町内会のおつきあいで老人会に在籍は続けていたけれど、二人そろって行事に出たことがなかった。
爺さんにはなるべく参加してもらっていたが、私は出なかった。
「老人会なんかやってられないや、あたしゃ現役バリバリの婦人会さ!」という気分だった。
この町内に婦人会という組織はなかったけれど…(笑)

あれからもうすぐ20年になるが、私たちは今でも老人落ちこぼれ組だと思っている。
若い者たちとの暮らしの忙しさ、煩雑さ、恐らく倒れる日までこの状態は続くだろう。
老人らしい穏やかな生活を願っても無理なのだ。
老人らしいのは、しわしわの顔、しらが、曲がり始めた背中、衰えた体だけ(;´д`)トホホ…
それでも、のろのろとでも、家事を引き受けてやって行くのだ。

爺さんが第一の定年退職の後、再就職し、そこで第二の定年を迎えて間もなく孫育ての時代になった。
これから二人で、少しは旅行も出来るかな、と思った矢先だった。

Photo


今やこの身体では遠くへ出かける自信もない。
それどころか爺さんは、「どこにも行きたくない病」にかかってしまった。
スーパー、ホームセンター、病院ぐらいしか行かない。sweat01

落ちこぼれ老人でも、別にいいんだけどさ。
誰を恨んでいるわけでもない。
すべて授かりだったのさ、と悟りの心境。
時には「落ちこぼれバンザイ!」と、心の中で言いながら、空行く雲を見上げたりするのさ。
この世間には、「落ちこぼれ老人」の仲間も多少はいるしね。(^_-)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

« 昭和が遠くなって行く | トップページ | 初めまして! »

シニアライフ」カテゴリの記事

コメント

落ちこぼれ老人 なんてとんでも無いですよ
二人のお孫さんを、ちゃんと立派に育てられて
偉業としか言えないです 誰でも出来る事とは違います
言うに言えないご苦労もあったと思いますが、
簡単に一言で済まされるものではありませんよね
少し形を変えた境遇の中ですが、私も頑張って生きています
人それぞれ、抱えているものは違いますが、
心から感謝出来るようになるまで続くのかなあ と思いながら
ブログ読みながら涙が頬を濡らしています

「落ちこぼれ老人」なんかじゃありませんよ。針仕事だって、お庭のお手入れだって、買い物だってできるじゃないですか。きっと老人会の中にはなにもできない人もいるはずです。ウッシーさんはご立派ですよ。

つんちゃさん、ありがとうございます。
今まで大病もせずに来られたことに感謝しています。
年取って、いろいろ不安が生じてきました。
一日を大切にしなくてはと思います。

たぬきさん、ありがとうございます。
朝晩感謝のお祈りは忘れません。
こんな小さな自分を愛して下さる神様が、ともにいてくださるのは幸せですね。

ウッシーさん、こんにちは。
ウッシーさんさんが誰かに聞いてもらいたいことでしょうね。
本当にウッシーさんはよく頑張りましたね。
お孫さんをご立派にお育てになったんですから決して
「落ちこぼれ老人」ではありませんよ。
それに針仕事はプロ級です。
羨ましいくらいよく何でも出来る方だと私は常々思ってます。

ほたるさん、ありがとうございました。
家にいると感じないのですが、同年配の人の中に出るとつくづく感じることなんです。
自分は自分の道を行くしかないとわかっているのですけどね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和が遠くなって行く | トップページ | 初めまして! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

にほんブログ村 登録

新聞紙バッグ作り方