« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月の記事

2018年6月24日 (日)

いいこと思いついた(台所の話)

電話が嫌い、メールもめったにしない。
道端で立ち話するのも好きではない。
人中に出た時は、話の長そうな人に捕まらないように気を付けている。
なるべくなら無口に暮らしたいと思っている。

TVは見たくないが、台所に小さいのがあるので、嫌でも目に入ることがある。
画面に向かって「嘘つけ!」とか「そんな馬鹿な!」などと言わないように我慢する。
「一々反応しないのだ!」
と、夫さんにたしなめられるからである。

天井裏に誰かが潜んで見下ろしてたとしたら、口数少ないおとなしい人だな、と思うだろうか。
見た目はその通りかもしれない。
胸中は悶々(# ゚Д゚) ムッカー、頭イライラ、体中に心配事が詰まっている。
けれども、それはそれとして、目の前の小さなことを片つけて行きたい。

あちこちの引き出しの中を整理している。
可愛い缶バッチも捨てた。
踊りをしていた頃、プログラムに乗せてもらったお気に入りの写真も処分した。
遺影にしてもらうには若過ぎで、化粧が濃すぎだった。

台所でコトコト働くのは嫌いではない。
最近、あっという間に千切りキャベツが作れる器具を買った。
せっせせっせとキャベツを消費している。
キャベツ、安くて助かりま~す。

昨日は千切りキャベツを酢漬けにした。

P1170385_640x480

お隣のまさやんさんのように、黒酢が良いと思ったけど、
恥ずかしながら質より量で、穀物酢に・・・ (ノ_-。)


P1170386_640x480

1週間待ってみよう。
きっとおいしいと思う。
期待できないことだらけの世の中だけど、小さな愉しみを見つけるゾ。

あ、いいこと思いついた。
穀物酢に、黒酢をちょびっと垂らせばいいのか、そうだ、そうしよ。



にほんブログ村


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年6月22日 (金)

カイワレ大根を育ててみて&個人的な感想

カイワレ大根が、次々に育って行きます。
このふたつは、4作目と、5作目でしょうか。



P1170378_640x480

失敗して、うまく育たなかったのもあります。
光を当てるのが遅すぎるとダメなようです。
水分不足で、しおれたのもありました。


P1170381_640x480

昨日種まきして、暗所に置いてあるのが最後になります。
まさに、種切れなんです。(笑)
カイワレのタネ、その辺のスーパーのタネ売り場には見当たりません。
ホームセンターにもなかったです。
売り切れていたのか、置いてないのかわかりません。
このタネは農業屋で買ったものでした。

家族は無関心です。
今朝のお味噌汁にもカイワレを入れたけれど、気が付いたでしょうか。
ま、いいですわ、私一人が楽しんでいれば・・・( ̄ー ̄)ニヤリとね。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

個人的な感想

最近、目に留まったのは、誰かさんが「○○○○は勘弁して」と言ったという情報。
大阪北部地震の夜のことだったとか。
でも、それ、後になって取り巻きさん?が撤回したようです。
やっぱりね、肝っ玉小さくて、つまらない人々だと思います。

こういうことを↑書くと、必ずお叱りのコメントを下さる人がいます。
別に論争する気はないので、公開せず削除しています。
私が書くのは、単なる個人的な感想にすぎませんから。


にほんブログ村


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年6月18日 (月)

お財布の中身も心配だった

今朝の大阪北部地震、この辺りの震度は3でした。
下の孫は、近鉄電車で通学しています。
まだ電車に乗っていると思われる時刻でした。

「電車止まった?大丈夫?」
と、lineでたずねます。
かなり時間が過ぎてから、
「25分遅れてE駅に着いたよ。いま学校にいる」
と、返事が来てホッとしました。
もう子どもではないけれど、(末っ子は)やっぱり心配してしまいます。

身の安全もですが、孫のお財布の中身も心配でした。
家の孫たちは、あまりお金を持ち歩きたがりません。
「いいよ、いいよ、何も使うことないもん」と言います。
下の孫は、アルバイトでもらったお給金も少しずつ残って行くほどです。
それはそれで、結構なことだとは思いますけど。

Photo_2
万一の場合も考えて少し余分に持たさねば、と(母親代りとして)反省しました。
世の中、一寸先は闇、何があるかわかりません。


にほんブログ村


 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年6月16日 (土)

テストの問題は6年前と同じだった!

「いよいよでござるな」と、身構えます。
ここは自動車学校の1室。
高齢者講習の認知機能検査の、イラスト記憶テストが始まるのです。

教官が高々と掲げたイラストを見て、「あれ?!」と思い、
「なあんだ、6年前と同じじゃん!」と拍子抜けしました。
これが↓そのイラストの1部です。



 P1170375_480x640 P1170376_480x640


もちろん、これをテストの最中に撮影したわけではありません。
ご存知と思いますが、PCから引っ張り出せる画像です。
記憶テスト用のイラストのパターン「B」であります。

6年前、初めてこの記憶テストを受けたとき、
私は満点は取れませんでした。
この↓二つの絵が思い出せなくて悔しい思いをしました。

P1170377_640x480

「レモン、コート」が抜け落ちていたことが、私のトラウマとなりました。

戦車・太鼓・目・ステレオ♪
トンボ・ウサギ・トマト・やかん♪
万年筆・飛行機・・・・
ああそれなのに、それなのに♪
レモン・コートが出て来ない♪

苦々しい思いで歌った「残念の歌」であります。(´,_ゝ`)プッ

  ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

今回は、そういう過去の失敗のお陰で、
「パターンB」の16個のイラストをスイスイと思い出すことが出来ました。

話が3年前に遡りますが、その年のテストは別のイラスト「パターンD」でした。
またもや満点は取れませんでした。
最後の一つ「ソファー」がどうしても思い出せなかったのです。

ただ、この時、私たちは教官から、良いことを教わりました。
パソコンで問題が見られるから、息子さんに印刷してもらって勉強して下さいと。
家に帰って検索すると、イラストはA~Dの4パターンあることがわかりました。
16×4=64・・・ねえ。
パターンBとパターンDは忘れられない残念な思い出として残っているから、新たにパターン「A」と「C」の32枚の絵を憶えれば良かったのでした。

それから2年半余り、脳の訓練の一つにイラスト憶えを加えてきました。
結局、64の絵を頭の中に住まわせることになったのだから、大変と言えば大変でした。
私はもともと丸暗記は苦手です。
そのため、自分流に物語を作ったり、無理に理屈をこじつけたりしました。(爆笑)

今回の認知機能検査が終わって、ほっとしてこんな馬鹿なブログを書いていますが、めったに運転しない私にとって、本当に大変なのは運転の実技講習です。
恐怖の実技講習がすむまでは、びくびくの日が続きます。

>
にほんブログ村


 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年6月14日 (木)

認知機能検査を受けてきました

高齢者講習に先立つ「認知機能検査」を受けに、自動車学校に行って来ました。



P1170374_640x480


8時30分に集合して9時から開始、30分で終了でした。
ずっと気になっていました。
嫌でした。(好きな人もいるのかしら?)

無事に終ってほっとしています。
自動車学校へは、夫さんに連れられて行き、また夫さんの車で帰宅。
私はめったに運転しないから、信用がありません。
それでも「もう更新はやめたら?」と言わないのはどうしてなのでしょう。

検査の結果は1週間か10日たったら、封書で来るとのこと。
まあまあ出来たと思うけど、この目で確かめないうちは安心できません。
今日は疲れました。


にほんブログ村


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方