無料ブログはココログ

« ソーリックとシマロン★怠け者が必ず作る物 | トップページ | すだれを外す »

2018年8月22日 (水)

雑感★窮屈そうで気の毒

ネットを開くと、「敬老の日」の文字が目に入る時期になりました。
もうすぐですものねえ。
くすぐったいような、「ヘッ」と笑いたくなるような気持ちです。

負け惜しみと言われるのを承知で言いますが、おじいさんも私もその手のプレゼント、お祝いなど貰いたいとは思いません。
敬老の日とか、父の日、母の日、自分の誕生日は人のために尽くす日だと思ってるよ、と若い者たちに宣言してあります。
それをいいことに?若い者からは何もプレゼントらしき物は来ません。

一方で、私の通う教会では、敬老の日に近い聖日に、教会の婦人会から80歳以上の教会員にプレゼントが贈られます。
誕生日には教会の牧師さんからお祝いのメッセージを頂きます。
そして、地区の老人会では、お誕生会をしてもらって、ミニ花束と小さなケーキやクッキーを贈られます。
人々の中で生かされる身としては、これだけして頂いたらもう充分ではないですか。
もったいないくらい幸せです。

普段から「自慢はみっともない」とか、「俗物は嫌いだ」とか言ったり、態度で示しているような人が、「これ、敬老の日に子どもが買ってくれた」とか、「ウン万円の旅行券をもらった」とか嬉しそうに云うのを聞くことがあります。
そんな時、こっちは「良かったね」と義理で言いますが、内心は(あんたも結構つまらん年寄りだね)です。
「その手のプレゼントは貰いたくないです。人のために尽くす日だと思っています」などと言ったら、相手はどんな顔するでしょうね。

ところで、人のために尽くすって?
大したことじゃないです。
いつもしている家事を淡々とやる。
愚痴言わない。
我慢して愚痴聞いてやる。
家族に食後のデザートおごってやる。(´,_ゝ`)プッ

今朝は、窮屈そうに咲いている朝顔を見つけました。


P1170584_640x480

気の毒だけど、どうもしてやれんよ。
ただね、今日は少し暑くなりそうだから、邪魔してる葉が日避けになってくれるかもよ。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村

« ソーリックとシマロン★怠け者が必ず作る物 | トップページ | すだれを外す »

日々の思い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ソーリックとシマロン★怠け者が必ず作る物 | トップページ | すだれを外す »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ出発点

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方