ブログ出発点

無料ブログはココログ

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月の記事

2018年9月29日 (土)

いやなもの、怖いものが近づいている土曜日


昨夜から雨になっている。
今日は大雨の予報だが、今のところまだ大したことはない。
今夜はどのくらい降るのだろう。
そして、明日は台風24号が列島縦断の見込み。
先日の21号のように大荒れになるのか。

今朝は9時半過ぎ、姉孫とスーパーに買い物。
駐車場も店内も混雑極まりなし。
月末大売出し、29日のお肉の日、台風前の買いだしのためだった。
帰るとき、なかなか駐車場から出られなかった。
こういう日は、交通整理の人がいてほしいと思った。

盆栽と、わずかな鉢の花類は、昨夕おじいさんが風の当たらない場所に避難させた。
時計草の鉢も裏庭に移動させられた。


P1170704_640x480

咲いていた花はしぼんだだろうか。
こんな冷たい雨の中、咲いてない方がいい。

台風が近づく前に、家中の雨戸を締めなければならない。
母屋の南側の出窓、ここには雨戸がないので、台風の時はトタン張りの戸をはめこむ。
はめるにも外すにもコツのいる作業を、雨の小降りの時におじいさんがすませた。

こういう面倒なことは、次世代の者たちは嫌がってしないだろう。
年寄りのすることは大げさだと笑っているくらいだし。
私たちの目の黒い間に、面格子をもっと目の細かいものに替えなければと思っている。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年9月28日 (金)

好きだから❤もったいないから


この間、81歳になりました。
すごい年齢だと、自分では思います。
人間の中身は幼稚なままで進歩もしてないけど。

服装にしても、81歳らしくない物がほとんどです。
この頃かぶって出かける帽子がこれです。

P1170707_640x480


私の娘、手作り帽子屋の「帽子や多帽」が、まだ帽子屋ではなかった頃、作って送ってくれたものです。
(左サイドバーにリンクしてあります。)

好きな帽子です。

P1170706_640x480

16年くらいたっているでしょうか?
だいぶんクタっとしてきたので、今年になって少しだけほどいて、ひさしの裏布に接着芯を貼ってピンとさせました。
こういうの、また作ってほしいけど、この型紙は今はもうないと聞きました。
元気でいる限り、この帽子かぶり続けます。

それから靴のことですが、これは、かりん孫が中学生の時買ったんです。


P1170709_640x480

通学用の靴は、真っ白でなければだめという服装のきまりがあったので買ったのに、何故かかりんは一度も履きませんでした。

新品を私が履くことになり、紐をつけ替えました。
自転車に乗るときなんか、快適です。
それと、老人の集まりにもいいと思います。
この靴なら間違う人もいないでしょうから。(笑)

年齢なんか関係なしに、好きな物を身につけてていいと思います。
婆さんの服装など気に留める人いませんしね。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年9月27日 (木)

ミシンでボタンホールかがり★また台風が・・・

お昼ごろになって雨がやみました。
今日は老人二人だけの昼食でした。
ピリ辛のラーメンを作りましたが、「あまり辛くないな」と夫さん。
けれども、終わり頃になってピリピリっと感じてきました。

二人で買い物に行き、これでも食べるか、と言って買って来たのでした。
二人だけの時はラーメンも楽です。
ご飯も残っていたから少し食べましたけどね。
ラーメンご飯の昼食でした。

買い物に行く前に、ミシンでボタンホールかがりをしました。
私はミシンでするボタンホールが苦手です。
機械をきちんと使えない自分を信用していません。
それでも、今日こそやったろ、という気持ちで始めました。
案外うまくできたのでほっとしました。
これで袖なしのブラウスが、出来上がったも同然です。


 P1170702_640x480 P1170703_640x480_3


ブラウスとしてはもう着る時がないかもしれませんが、長袖の上から、ベストのように着ることはできます。
ありあわせのウッドボタンをつけることにします。

また台風が気がかり

明るい日差しが部屋の奥まで届くようになりました。
太陽の角度が夏とは違います。
静かで平和な午後ですが、台風24号が気がかりです。
昨今の台風はどれも猛烈台風となって襲って来ます。
これが当たり前になるのだとしたら、恐ろしいことです。
台風シーズンが終わるまで、こうしておびえながら過ごさねばなりません。
なさけないです。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。





2018年9月26日 (水)

使ってなかった針箱のこと



朝からどんより曇っている。

物置の隅にある針箱、使わなくなって何十年もたった。
可燃ごみで出すかなあ、と思い始めた。


P1170698_640x480

実用的ではない針箱。
私の暮らしには、全然合わない。


 P1170697_640x480 P1170699_640x480


けれども、これをごみにねえ・・・
おじいさんと相談して、台所兼食事室のテレビの前に置くことにした。
電話の子機台にちょうど良いではないか。


P1170700_640x480

深さのない引き出しにも、ちょっとした物は入れられる。
へそくりは駄目だけど、ハガキとか、予備のメモ帳とか、ボールペンなんかを。

ところで、私が使っている針箱は、こんないかつい道具箱。


P1170701_640x480

これが私には一番だと思っている。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。















2018年9月25日 (火)

手書きの日記をまた書き始める



昨日は晴天で暑いくらいだった。
今日は雨降りで肌寒くなっている。

秋が来たのだ。
リンゴも買って食べている。
柿はまだ食べていない。
裏庭に遭った柿の木は伐採してもらったから、もう家で採れた柿は食べられない。
今度スーパーに行ったら柿を買おう。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

私が手で書く日記は日記兼手帳の簡単なもの。
ほんの2~3行しか書いてない。
天気だけしか書かない日もある。

ところが、どういうわけか2015年には9月24日から12月9日まで、別のノートにも日記を書いていた。
詳しいことを書いてあるかというと、そうでもない。
例えば・・・

11月18(水)
自動車学校で高齢者講習
(※高齢者講習の申し込みが遅かったため誕生日を過ぎてから受けた)
□□さん(※近所の方)逝去

11月19(木)
マリー 5753
チェリー 1062
(※マリー、チェリーはスーパーの仮名、数字は金額)
社協へ
H氏 ケアマネ
K氏 社会福祉士
(※認知症になった「はな子さん」のことで数人で陳情に行った)

11月20(金)
□□さん、ご出棺見送り


というような具合なのだった。
これなら日記兼手帳の内容とほとんど変わらない。
何故わざわざノートに書いたのか、自分の気持ちがわからない。
ノートはまる残りである。

よし!とここで決めた。
この続きを昨24日のことから書いて行こう。
今度もまた、二月あまりで棒折れになるかもしれないがそれでもいい。
PCは何時かはパンクするだろう。
タブレットも使えなくなる日が来る。
けれども、このノートは残るのではないか。
そして、何よりも読者は自分だけという贅沢さが気に入った。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年9月23日 (日)

上天気の秋分の日


スカッと晴れた今朝。
葉大根のわかぬき、モロヘイヤ、油揚げのお味噌汁を煮た。
葉大根、モロヘイヤは庭で採れたもの。
ヌルっとしたお味噌汁がおいしかった。

家の庭ではキノコも採れるが・・・


P1170689


これは食べない。
P1170693_640x480

ハイビスカスの根元に生えてくるキノコ。
名前も知らない。
毒キノコだろうか?
おじいさんが取り除いてくれるが、またすぐに生える。
危ないな。
おじいさん、手をよく洗ってるかな?

明日は振替休日のため、可燃ごみの収集が休みである。
ごみが出せないので、何だか物足りなくて楽しみがない。
暮らしのごみといっしょに、心の中のごみも出しているからかも知れない。
次の収集日は木曜。
それまでに、捨てる物をまとめておこう。

今日は半袖Tシャツで過ごせそう。
昨日は脱いだり着たりで忙しかった。
こんな何でもないことも、後になって読み返すと面白いので書いておく。( ̄ー+ ̄)

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。




2018年9月21日 (金)

だいぶん疲れがとれた★三重県が・・・

3日間ほど、ぐうたらして過ごしたので、だいぶん疲れがとれたようだ。
午後からは雨の中お墓に参った。
お墓は誰もいなくて静かだった。
昨日がお彼岸の入りだったもんね。
けれども、まだお参りしてないお墓もあった。
遠くにいる人は、連休にしか参れないかも知れない。

ミシンもちょこっとだけした。
讃美歌の表紙カバーが大き過ぎたので直した。


 P1170682_640x480 P1170683_640x480


きちきちの寸法に直した。

P1170686_640x480

聖書も同じ布でカバーをかけてある。
右側が聖書。
刺し子の柄も同じ模様、大きさや糸の色は変えてある。

P1170688_640x480

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


三重県が・・・

山形、茨城、群馬、富山、三重、鳥取、島根、徳島、高知、宮崎、
以上10県では、〇〇一強が敗れた。

わ~い!三重県が入っていたよ。
これからどうなるか、よく見ていよう。
TVに映る顔は見ないようにしてるけど。(-゛-メ)

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年9月20日 (木)

毎日が勉強なのだな~




幼友達の家に、思い切って電話を掛けて見た。
ふだんは掛けないようにしていたけど、どうしても心配だったから。

5日前の夜、友達からメールが入っていたのに、私は知らずに寝ていた。
枕元には、ケータイと懐中電灯と、眼鏡を置いて寝るが、ケータイがブルブルふるえたのに気が付かずに熟睡していたようだ。
あくる日の昼過ぎメールを見て不安になった。

「前日、背中がよじれるように痛かった。今日も背中や腰を曲げるようにして家事をした。無事に夜が明けるといいけど」というようなメールだったのである。
あわてて、「身体、大丈夫ですか」とメールをしたが返事がなかった。
その次の日も、同じようなメールを送ったが返信が来ない。

入院でもしたのか、死んではいないだろうな、と悪いことばかり考えた。
あれが友達からの最後のメールだったらどうしよう、とまで思った。
ちょっと困った旦那なので、電話はしたくなかったけど、もうこうなりゃ仕方がないではないか。
旦那が出て来るのを覚悟して電話したのだ。
ところが電話からは、友達の少しとぼけた元気な声が聞こえてきたので、拍子抜けした。Photo「身体、大丈夫?入院でもしたのかと心配してたよ」と、私は言ったけど、どこまで通じたかな。
なんだか恨めしくなる。
自分は心配症のアホなんだ、と思った。

これからは気を付けよう。
と、いうことは話半分で聞けってか?
そんなこと、できるかい!

今回、思ったこと

年寄りは、なるべく人に心配をかけるようなメールをしない。

身体大丈夫? というメールには、ひとことでいいから返信して安心させる。

人のことを心配しすぎて、最悪のことを考えるのは馬鹿。


 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年9月19日 (水)

昨日は死んだふりの1日


外出嫌いが、3日続けて出かけたので、ほとほと疲れてしまった。
ゆっくりとしたい縫物があったけど、とうとう手も付けなかった。
暇さえあれば、ごろんと畳の上にころがっていた。
やはり3日連続はもう無理なんだ。

ただ、食べたい物があったので朝の間に作って置いた。
ピリ辛こんにゃく。



P1170669_640x480

家の庭で採れた鷹の爪がよく効いて、
お昼に食べたときは、いっ時アタマが目を覚ました。
けれども、しばらく経ったらまたどんより。

今日は頭が働くだろうか。
身体が頭の言うことを聞くだろうか。
それが問題。

天気は良い。
今のところ、気温も低すぎず蒸し暑くもなし。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年9月17日 (月)

親戚つき合いではなく友達として



今日は下の孫と出かけることになっている。
孫たちの亡き母親のお母さん、S子さんと会うために。
下の孫は、今日の敬老の日に、母方と父方両方の祖母と行動をともにするわけだ。
祖母孝行をしてくれるのである。


P1170668_640x480

昨日、突然、S子さんから会いたいという電話があった。
月曜日は買い物デーだし、お昼ごろには生協の宅配が来てくれる。
本当は出かけたくない日だけど、S子さんの願いを無下にはできなかった。
下の孫かりんの都合を聞き、おじいさんに生協の宅配を受け取ってもらうことにして、「出かけます」と、返事した。

S子さんは親友を亡くし、実妹も家族と同居したので自由に出かけられなくなり、すっかりさびしくなったという。
今年の春ごろ、電話中に「お母さん、これからは私の友だちになってくれませんか」と言われたのだ。
断る理由はなく、私たちは友だちになった。(ただの親戚ではなく)

私たちが会うためには電車に乗らねばならない。
ドッキングするにしても、1時間はかかる。
今日は、友だちになってから初めて会うことになる。
昨日から暑くなっているが雨の心配はない。
杖が手放せなくなったS子さんは、お天気でなければ外出できない。

この前S子さんと会ったのは、下の孫が大学に受かった春だった。
その時も、下の孫といっしょだった。
2年半ぶりに、3人が顔を合わせるのだ。
S子さんは、自分の娘が遺して逝った孫の一人に、久しぶりに会うことができる。
「可愛い服を着て行くのよ」と私は孫に言ってある。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

2018年9月16日 (日)

9月1回目の3連休



お早うございます。
9月16日(日)の朝です。
昨日は教会のお葬式に参列。
今日は聖日礼拝に出席します。

二日続きは身体にきついですが、今日は敬老のプレゼントを頂く日です。
欠席すると、どなたかが家まで届けて下さるので申し訳ないことになります。
元気出して行って来ます。

P1170637_640x480

お昼には帰宅できますが、朝から切り干し大根を煮て、胡瓜の即席漬けも作って置きました。
これで、少し安心です。
あとは、学生孫が卵料理をしてくれることでしょう。
あ、忘れてた、キャベツの千切りも用意しとかなければ・・・

コメントを頂きありがとうございます。
お返事は少しお待ちくださいね。
では、今朝はここまでに致します。

2018年9月14日 (金)

いろいろあったような なかったような(^_^;)


80日ぶりに美容院に行ってきた。
真夏は暑さがひどくて出かけたくなかったので、自分でカットしていた。
1度にうまくは切れないため、数日かかって形を整えた。

9月も半ば近くなって、急に髪が伸びた感じ。
いよいよ本職に切ってもらう時が来たと思った。
それに、明日は知人のお葬式に参列する。

朝から予約の電話を入れてカットしてもらった。
サイドは耳たぶが少し見える長さ、後は刈り上げスタイル。
これでしばらく大丈夫と、ほっとしている。

午後はまた片つけもの、年賀状が3年分残っていたので古い1年分を捨てた。
その後で、パソコンを開いて住所録を編集。
ハガキソフトが古過ぎるので使いにくい。
買い換えの時期か来てるなあ。


P1170660_640x480

大相撲の放送があるから夕方は嫌い。
ハラハラさせられるお相撲さんが一人いる。
その人が土俵に上がったので、庭に出る。
大きくなったオクラを採っていると、かりん孫が来た。
「負けたよ」
結果がはっきりしたので、安心して家に入って夕食の続きを食べる。

そのお相撲さんは、ハラハラさせるところが魅力だなどと言う人がいるが、そんな馬鹿な・・・sweat01

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年9月13日 (木)

友だちも生き生きしていた(^^♪


 今日は高校時代の同級生4人が集まって食事をした。
JRで一緒になったMさんは、生き生きした表情だった。
そして「いつもより輝いている」と私をからかった。
お互いに、元気で会えたことが嬉しい単純な婆さん友だちなのだ。
集まった4人で、亡くなった同級生Sさんの思い出話をした。

 家では写真の整理をしているが、捨てるのが惜しい写真が多くて困る。
けれども思い切って捨てなければ。
「ごめんな」と詫びながら、細かくちぎってごみ箱に入れている。

 寝込むようになった時、枕元に置いて眺める写真を残したい。
何よりも、自分が少しでもましな顔に写っている写真がいい。
自分中心主義で選んでいる。
いい気なものだ。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年9月12日 (水)

同級生が亡くなった


高校時代の同級生のSさんが亡くなったと、同じく同級生のMさんが知らせてくれた。
新聞の死亡欄で確認し、そうか、とうとう亡くなってしまったかとしんみりする。
Sさんは、Mさんたちのグループで旅行や食事会を楽しんでいた。
私はまだ孫の世話で忙しかったので、仲間には入らなかった。

3年前だったかSさんは、急にMさんたちのグループから離れ、引きこもった。
息子さんに引き取られたりしていたが、最近は老人施設にいるということだった。
詳しい様子は知ることができなかった。
突然ぷつんと付き合いを断たれ、何の病気で亡くなったのかもわからない、さびしすぎるとMさんは嘆く。

私はSさんとは、引きこもってしまった後も細々とメールでつながっていた。
けれども、その年のクリスマスが近づいた頃、「〇チャンありがとう」という返信を最後に音信不通となった。
老人性うつだったのか、認知症だったのかわからない。
他に病気を抱えていたのかも知れない。
家族は何も知らせてくれなかったけど、それはそれで仕方がない。
知らせない自由もあるのだから。

明日、Mさんたちと会うことになっているが、亡くなったSさんの話でもちきりになりそう。
静かにそっとしておいてあげようよ、楽しかった思い出を大事にしようよ、と言いたいと思っている。
私も何時かは消えて行く。
静かに消えて行きたいものだ。
元気で会うことができた時は、生前葬だと思って明るく過ごしたい。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年9月11日 (火)

落ち着かない一日




P1170666_640x480


まずまずのお天気だった。
朝の9時半21号台風で傾いたカーポートの撤収工事の人が来た。
全て終わったのは11時過ぎ。
表通りに面しているため場所が特定されるから、写真は載せない。
柱の穴をセメントで埋めてもらった写真だけならいいと思う。


P1170657_640x480 P1170658_640x480


カーポートがないと、冬は困る。
息子は早朝の出勤なので、古毛布か何かで覆って置かないといけない。
けれども、もう何もないから安心だ。
ない物は台風で傾きもせず壊れもせず、吹き飛ばされることもない。(笑)

午後は免許証の書き換えのため、警察に連れて行ってもらった。(おじいさん運転)
視力は大丈夫だった。
そりゃそうでしょう、眼鏡を買い換えたのだから。
しかし、写真を撮るとき、そのメガネが光るそうで、眼鏡なしで撮ってくれた。
メガネなしの顔ってどんなに写ったのかな。

高齢の男性が、免許証を返納しに来ていた。
息子が付き添って、やさしく世話を焼いていた。
心あたたまる思いがした。
おじいさんや私が返納する時は、誰が付き添ってくれるのだろう。
私はできることなら元気な間に返納したいと思っているけど。

落ち着かない一日で、疲れた。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



2018年9月10日 (月)

昨日したことなど

昨日の午前中、ミシンで縫った物。
自分のパジャマのズボンの丈直し。
夏用カーデガンの袖丈直し。

ミシンの調子がよくない。
掃除しなければならない。
落ち着いて丁寧にしなければ。

午後は食器戸棚の引き出しの整理をした。
もう使うこともない物が出てくる。
孫が幼かった頃のスプーンとフォークは金属ごみで出す。

P1170655_640x480

食に無関係の、鍵盤ハーモニカの演奏ホースまで入っていた引き出しもある。


P1170649_640x480

「どおする?」と、下の孫に聞いたら、あっさりと言われた。
「捨てて」

この光るテープは、


P1170650_640x480

七夕の笹飾りにでも使ったのだろう。
これももう要らない。

輪島塗の夫婦箸は私の父がくれたもの。


P1170656_640x480

一時は使ったけど、もったいなくなって来てしまってあった。
これは、もう暫らくこのままにしておくことにする。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

教会の朝礼拝は欠席した。
毎週行く体力がなくなって寂しく思う。
少しの間、ひとり静かに祈った。
来週は出席したい。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。






2018年9月 8日 (土)

今日も思った自然災害の恐ろしさ

古新聞がたまったので、自転車の前かごと後の荷物台に分けて載せ、スーパーのリサイクルステーションまで運んだ。
張り切って行ったのにステーションは閉鎖され、21号台風のため云々の張り紙があった。
そうだったのか、こんな所も被害を受けていたのだ。

新聞やTVのニュースにもならない台風被害が、ごく身近なところで見られる。
家の近所のKさん宅の屋根の一部が損傷していた。
Mさん宅では、表庭のカーポートのプラの屋根板が所々に穴が開き、はがれかけている。

わが家のカーポートは屋根が強風に煽られたため、柱が傾いてしまった。
次に台風が来たらどう云うことになるかわからない。
幸いにも来週の初めに撤去してもらえることになった。

もう、屋根付きの車置き場はいらない。
青空駐車場で結構。
車のために良くないのはわかるけど、台風のたびにヒヤヒヤするのはまっぴら。
たとえ少しでも心配事をへらしたい。

平凡な一日だったけど、ずっと自然災害の恐ろしさを思い続けて過ごした。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年9月 7日 (金)

痛いよ痛いよ

Photo_2何とも身体のだるい一日だった。
朝起きた時から足に力が入らない感じ。
いったい、どういうことよ、と、自分に言いたかった。

お医者に行こうと決めていた。
だるいからではなく、月に一度の通院日。
高血圧、高コレステロールの薬をもらう日なのだ。
雨も降ってなかったので自転車で行った。
自転車の前タイヤの空気が減っていて、重くて参った。
これで更に疲れてだるさが増したのではないか。

ただ、嬉しいこともあった。
先日の台風でぐらついていたカーポートを、リフォーム会社のNさんが見に来てくれた。
おじいさんから電話してあったけど、多忙なのかなかなか来てくれなかった。
とうとう見捨てられたか、などとひがんでいても仕方がないので私からも電話した。

「台風の時、怖かったんですよ~、吹き飛んで行くかと思ったんです。うちの車3台がやられるし、道路に飛んだら人に迷惑かけるし、次の台風が来る前に撤去してほしいんです。お願いします」と、泣き落としの電話をかけた。
1時間くらいしてNさんは来てくれた。

Nさんの顔を見ただけで、私はもう安心できた。
あちこちで被害があるらしく忙しそうだった。
思えば去年の秋の台風では、物置が雨漏りして屋根を直してもらった。
ほんとに台風には困ってしまう。
痛いよ、痛いよ、またお札が飛んで行くよ~sweat01

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

医院で測ってもらった血圧は110、70だった。
先生は何もおっしゃらなかった。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年9月 6日 (木)

この気持ち 忘れないようにしたい

4日の台風の日には、暴風のために天井から細かいごみや埃が落ちて来て、家中が汚れました。
まだ、完全には掃除ができていませんが、贅沢は言えません。
寝起きする場所が無事だっただけで、充分ありがたいことでした。

台風から一日置いて、今朝は北海道で6強の地震のニュースに驚きました。
(その後震度は7だったと判明しました)
思いもかけなかった災害に遭われた方々のことを思うと、心が痛みます。
パソコンの前で、こんなブログなど書いていていいのかと思ってしまいます。
エラそうなことは言えません。

明日は何が起きるかわかりません。
改めてまた、トランジスターラジオや、懐中電灯の電池を確かめました。
よれよれになった夏の衣類、来年はもう着られないような物をまとめました。
来週のリサイクルごみ収集の日に出すことにします。
余分なものはいらないな、本当に要るものだけでいいなと思います。
この気持ち、忘れないようにしたいです。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 


 

2018年9月 5日 (水)

何かもう滅茶苦茶

昨日の台風は、昼間に来たのでかなり助かった。
気を紛らすために、絵手紙の練習をした。
ときおり、屋根がめくられるかと思うような強風が来て、顔をしかめながら描いた。


P1170645_640x480

P1170646_640x480


家の屋根はめくれなかったけど、カーポートの屋根は危なかった。
玄関の戸を細目に開けて外を見たのだ。
先刻、おじいさんが、工事担当者のNさんに電話をした。

台風が日本海にぬけた後、夜寝る頃になって大雨が降り始めた。
バケツをひっくり返したような降り方。
いつまでも降り続くのだろうか。
線状降水帯という言葉が頭に浮かんだ。
やだ、今度は水害の心配か。

不安だったが、疲れていたので眠ってしまった。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年9月 4日 (火)

猛烈台風

非常に強い台風と聞かされていたが、荒れまくって去って行った。
久しぶりに家中の雨戸を締め切った。
雨戸のない南側の出窓には、母屋を建てた時に特別に作ってもらった頑丈な戸を、おじいさんがはめた。
はめにくくて外しにくい戸なので、よほど強い台風の時以外は使わない。

家に被害がなくてよかった。
電気は、2回だけパッと消えたがすぐについて停電はしなかった。
近くの2級河川は、危険なほどには増水しなかった。
働きに出ていた家族も定刻に帰宅できた。

一時はどうなることかと思うほどの暴風だったが、昼間だったのでましだった。
夜だったら、恐ろしさが増したことだろう。
ほっと一息つくことが出来たけど、まだ9月の初めだ。
安心ばかりはしていられない。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 



2018年9月 3日 (月)

台風が過ぎて行くまでは

表庭のミニ畑のオクラを採りました。
大きくなり過ぎたのもあります。
オクラはあっと思う間に大きくなりますから、ちょうどいい時に採るのが難しいです。
オクラがすばしっこいのか、作っている人間がボンクラなのかどちらでしょうか。



P1170631_640x480

蒸し暑くなっていますが、もう酷暑はありません。
いつの間にか夏の暑さは去りました。
コムラサキもこんなに色づいてきました。


P1170635_640x480

「ムラサキシキブです」と言って頂いたのですが、何年もたってから調べたら、コムラサキだとわかりました。
どちらにしても、優雅な名前だと思います。

このところ、台風の進路が気がかりです。
ここまできて、(少しでも遠くへそれてくれ)、と願うのは自分勝手です。
もう、上陸は免れないと思いますから、私たちが助かる代わりに、よそ様が被害を受けるわけですもの。

心配ばかりしていても仕方がないので、出来るだけの情報を集め、備えをしたいです。
そして、後は天に任せなければ・・・
つらいことですが、台風の通り道で生きている者のあるべき姿かな、と思います。

運、不運もありますけどねえ。sweat01

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年9月 1日 (土)

今日から9月★また台風の心配

Photo

月が変わりました。
もうあまり頑張れない身体になってしまったけど、
それでも少しは元気出してみようという気持ちになります。

昨日のブログに「体育クラブのパワハラ」と書いたら、
体育クラブではない、もっとよく調べて書け、と家族から注意されました。
それで私は返事しました。
「わざと馬鹿にして言ったんだ」と。
あの手の話題はもううんざり、面白くもないし、腹が立つというより馬鹿らしくなってしまいます。

台風がまた南の海にいます。
おじいさんが心配するので言いました。
「今から心配するのはやめましょ、もう少したってから心配しましょ、そうでないと身体がもたないから」

伊勢湾台風で屋根瓦がビュンビュン飛び、トタン板が剥がれ、高校の木造校舎が倒れ、神社の大木がなぎ倒され、うっそうとした森ががらんどうになったことなど、知っているのは年寄りだけ。
停電が続き、ろうそく生活が2週間だったか、ひと月だったかは忘れたけど、近所の洋服仕立屋さんが、木炭を入れるアイロンを引っ張り出して使っていたのは憶えています。

台風、台風と騒がしいと、家族に馬鹿にされる私たちは時代遅れの人間。
けれども、瓦一枚飛んでも、ガラスが割れ、トタンが剥がれても、とても痛いです。
年寄りの貧しい財布から、お札が飛び立つことになります。(涙)

いつまでもこんなこと書いてないで、非常持ち出しリュックの中身の点検します。

  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ブログランキング参加をやめました。
長い間お世話になりましてありがとうございます。

   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

にほんブログ村 登録

新聞紙バッグ作り方